keyvisual imagekeyvisual image mb
keyvisual front layerkeyvisual front layer mb

よくあるご質問と回答

よくあるご質問と回答
はじめに

ETHOSでは、お客様から寄せられたご質問の中から、特に多く寄せられるご質問をピックアップし、ご説明させていただいております。

お問い合わせ前のご参考にしていただければ幸いです。

もちろん、このページに記載がある・ないにかかわらず、ご質問やご相談もお気軽にお問い合わせください。

質問と回答
ETHOSは登記された法人ですか?
証券取引委員会、国税庁、その他すべての適切な政府機関、セブ市からの営業許可をとっている法人です。
学校はセブ島のどこにありますか?
ETHOSはリゾート地として有名なフィリピン・セブ島の住宅地でもありセブ市長、日本人居住者、その他外国人なども居住するエリアに位置します。
校舎の正面に大型ショッピンングモール、レストランもありとても便利な場所にあります。またスクールの近くにアジアで3番目に大きいsea side SMモールがあります。
ETHOSへ留学するとどのような成果が期待できますか?
アメリカ人が日常会話で自然に使う言い回しや、言葉の意味、ニュアンスをレッスンはもちろんの事レッスン時間外でもしっかりと鍛える事ができます。
1ヶ月の留学で得られる効果はどのようなものですか?
個人差もありますが留学前と比べ英語を喋ることへの抵抗がなくなり、講師がよく使うフレーズが耳に残っていたりとヒアリングでも進歩を感じる事ができるようになります。
※1日6時間×5日×4週間=1ヶ月120時間の場合
1週間からの短期留学はできますか?
できます。ETHOSでは1週間の留学の方でも最大限有効活用できるよう独自カリキュラムの提供を行っています。
※1週間以下の留学の場合はお問い合わせよりご質問をお願い致します。
1レッスンはどのくらいですか?
1レッスンを55分としています。
グループレッスンの人数は最大何名ですか?
1クラス最大6名です。
グループレッスンはレベル別になっていますか?
留学生のレベルに合わせビギナーとアドバンスでレベル別にクラス分けを行っています。
初心者ですが大丈夫ですか?
英語が不得意な方でも安心して留学できるように空港まで送迎を無料で行っています。レッスンに関しても1人1人のレベルに合わせてアレンジして、レベル別に最適なレッスンを提供しています。
ホームワーク(宿題)はありますか?
あります。その日に学んだ内容の復習だけではなく、次の日の準備とあわせてホームワークが出されます。
アメリカ人講師たちはどのような資格を持っていますか?
ETHOSのアメリカ人講師はTESOLを取得しています。
TESOLは世界中で英語を教える為の国際資格です。
レッスンはすべてアメリカ人講師ですか?
はい。すべてアメリカ人講師がレッスンを担当します。
テキストはどのようなものを使いますか?
テキストはアメリカ国内の学校が現在も使用しているアメリカの会社が開発した教材を元に日本人向けに自社で開発したオリジナルの教材を使用します。
スクールとステイ先の距離はどれくらいありますか?
ステイ先からの距離は各ステイ先毎に異なりますので下記をご参照ください。                    
Barry宅ホームステイ 徒歩0分(スクールと同じ施設内3F)
Sara宅ホームステイ(女性限定) 徒歩1分
Jon宅ホームステイ 徒歩0分(スクールすぐ裏手)
RJ宅ホームステイ 徒歩1分(Sara宅の隣)
キャリー宅 徒歩30秒(スクールすぐ裏手)
どのような留学生の方が多いですか?
約7割の方が女性で、年齢層は20代後半から60代前半です。
また10代の留学生も10%ほどの割合でいらっしゃいます。
留学に年齢制限はありますか?
15歳以上の方でしたら留学可能です。
15歳以下(未満)で親子留学ご希望でしたら、お問い合わせください。
TOEICプログラムに対応していますか?
はい。対応しています。
マンツーマンコースを選んでいただけると全ての授業がアメリカ人講師からTOEICの授業が受けられます。TOEICメインの勉強でスピーキングの授業を受けたり柔軟に対応することができます。
英語が全く話せないんですけど大丈夫でしょうか?
全く問題ありません。
留学が間もない頃は英語が話せない方がたくさんいます。講師達は英語初心者の方への指導もとても上手で一生懸命英語を教えてくれます。効果的な英語向上方法は渡航前に少しでも多く勉強することですのでコツコツと勉強しておきましょう。
土日、祝日にアクティビティはありますか?
多国籍な人種が集まるチャーチサービスへは基本的に第2、第4日曜日に参加でき現地のフィリピン人をはじめアメリカ人、中国人、ナイジェリア人達とビュッフェスタイルで食事を楽しみながら会話の実践学習ができます。
その他にもスタッフ、講師と一緒にハイキング、ビーチ、市内観光、時には祝日に朝からアイランドホッピングに行くこともあります。
※アクティビティは基本無料です。
※チャーチサービスとはキリスト教が行う活動の一部で、どなたでも無料で参加できフィリピンをはじめアメリカ、オーストラリアでも広く一般的なサービスです。
レッスンが終わった後はどのように過ごしていますか?
レッスンが終わった後はホームワークの為ステイ先に戻ることもできますが、スクール内でスタッフやアメリカ人講師、他にもアメリカ人講師の子ども達と交流してレッスンで習った事を実践して頂くのをお勧めしています。
インターネットは使えますか?
使えます。学校、ステイ先すべてで無料wifiがご利用可能です。
フィリピンの祝日について
公式に定められたフィリピン及びセブの祝日、年末年始は学校が休みになります。
祝日のための休講に関しては、授業の振替え、返金はありませんので予めご了承ください。
門限はありますか?
夜の23時までとしています。ホームステイ、シェアハウスともに共同生活となりますので最低限のモラルを守り生活してください。
ドライヤーはありますか?
ドライヤーはホームステイ、シェアハウスともにご用意してあります。
ご自身でご持参される場合は変圧器も合わせて必要になります。
日本の電化製品は使えますか?
スマートフォン、パソコン等は変圧機能を備えている場合が多く、そのままフィリピンでもお使い頂けます。もちろん製品により仕様が異なります為、ご自身で対応電圧をご確認ください。
※フィリピンの電圧は220Vです
コンセントの形状は異なりますか?
日本と同じため変換プラグは必要ありません。
アルコールの飲酒はできますか?
シェアハウス、ホームステイ先でのビール等の飲酒は禁止とさせて頂いております。
タバコの喫煙は可能ですか?
ステイ先、スクールともに室内では完全禁煙とさせて頂いています。
どちらにも屋外に喫煙可能エリアを設けてあります。
病院は近くにありますか?
はい。セブドクターズホスピタルが学校からタクシーで10~15分の距離にあります。日本語で対応してくれるジャ パニーズヘルプデスクがあり、日本語で診察を受けられます。
病院へはセブ島知識豊富な日本人スタッフが同行しますので安心・安全です。
セブ島到着が深夜になるのですが対応できますでしょうか?
空港までのピックアップは何時であっても対応いたします。
事前にフライトナンバーをお知らせ頂き、到着時間の遅延にも柔軟に対応いたしますのでご安心ください。
ステイ先での洗濯はどうすればいいですか?
近くにランドリーサービスがあります。有料で約250円/週かかります。
料金プランに食事は含まれていますか?
食事はシェアハウスの場合は含まれていません。
ホームステイの場合は朝食が含まれています。
ランチ、夕食は目の前にあるショッピングモール内、ファーストフード、レストランでとる事ができます。
ランチは学校にくるお弁当屋さんからの購入(約150円)でのフィリピン料理も留学生から好評です。
日本語教室のフィリピン人はシェアハウスにいますか?
基本的にフィリピン人生徒は通いでスクールに来ていますが、生徒の状況によりシェアハウスにステイする場合もあります。
留学費用の支払い方法を教えてください
銀行振込またはPayPalでのお支払いが可能です。
※PayPal支払いの場合は別途PayPal手数料が加算されます。
いつまでに振込をすればいいですか?
お申し込み1週間以内にお支払い金額の一部として、2万円をお支払い頂きお部屋の確保をしております。
残金のお支払いは入学1ヶ月前までにお支払い下さい。
ただしお申し込みが入学1ヶ月を切っている場合は、全額一括でのお振込となります。
入学金はありますか?
いいえ、入学金はありません。
料金プランに表示されている金額のみの請求となります。
キャンセル料金について
ご入金後にキャンセルの場合のみ発生します。
授業初日、月曜日を当日として以下の通りとなります。
  • 留学当日~45日目まで:料金の40%
  • 45日目以降:一律2万円
※送金手数料も含めた金額です。
※メール・お電話を頂いた日をキャンセル日とします。
※営業時間終了後の場合は翌営業日の受付となります。
※現地到着後のキャンセルは受け付けておりません。予めご了承ください。
SSPについて
日本人を含めた外国人がフィリピンに勉強目的に滞在する為に必要な許可証をSSP(Special Study Permit)と言います。
セブ島留学においてもSSPは必ず必要になります。
SSP発行手続きは現地到着後に無料で代行しています。
VISAについて
日本国籍の方がフィリピン入国する際にVISAは30日間まで不要です。
また滞在期間が30日を超える場合であっても現地到着後に 学校スタッフがVISA手続きを無料で代行いたします。
フィリピン入国に際し注意することはありますか?
VISA無しで入国できるフィリピンですが3つ注意が必要な事があります。
  • お持ちのパスポート有効期限が滞在日数+6ヶ月以上必要です
  • 往復の航空券または第3国に出国する航空券が必要です
  • 15歳未満の方1人での入国はできません
フィリピンで英語は本当に通じますか?
フィリピンでは小学校の時より特定の科目を英語で教わるため一部の大学卒業レベルなどの人材だけではなくスーパーの店員、タクシードライバー等幅広く英語でコミニケーション可能です。
フィリピン人の発音に訛りはあるのでしょうか?
ネイティブでもイギリス、アメリカ、オーストラリアで発音が違うようにフィリピン人の発音も特有の訛りがあります。
しかし、アメリカ企業の大手コールセンターを抱えるなど、フィリピン人は英語が話せるアジアでは珍しい国のひとつです。
セブ島の治安について
フィリピンの中でもセブ島は政府が安全に力を入れている観光都市です。
世界中より年間100万人以上の観光客が訪れています。そのため多くの語学学校があることから他の地域よりも安全だと言えます。
ただし留学中は以下のような注意が必要です。
  • 夜遅くに出歩かない
  • 後ろポケットに財布を入れない
  • 多額の現金を持ち歩かない
  • 子どもにも気をつける
  • スラムには近寄らない
フィリピンの物価はどれくらいですか?
おおよその3万円が留学生1ヶ月の生活費とされています。
マニラよりもセブ島の方が若干物価が安いと言われています。

例)
タクシー初乗り 40ペソ(100円)
タバコ 45ペソ(115円)
ミネラルウォーター(1.5L) 25ペソ(65円)
缶ビール 30~35ペソ(78~91円)
マッサージ(1時間) 150ペソ(390円)
電気代 日本と同額
予防接種はした方がいいですか?
日本から入国する場合に必須となる予防接種はありません。
推奨とされるのは、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、日本脳炎、破傷風ですので各自でご判断をお願いします。
日本で円をペソに両替した方がいいですか?
入国後の現地レートの方が良いため日本では小額を両替しておく事をお勧めしています。
お勧めの航空会社はありますか?
関東・関西ともにバニラエア、フィリピン航空、セブパシフィック航空が、価格もリーズナブルで直行便もあるためお勧めです。
forTop