フィリピン・セブ島留学2週間の費用と効果【全授業アメリカ人です】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

お見積もりをお願いする前に、留学の合計費用が知りたいって方必見です。

この記事ではセブ島のアメリカ人講師宅にホームステイできるETHOS(エトス)で2週間ホームステイ留学した場合の、留学合計費用と実際の体験談を細かく解説しています。

この記事を読めば、

  • 見積不要で2週間のフィリピン留学の合計費用が分かる
  • 留学料金には何が含まれているか分かる
  • 留学料金以外に何の費用がかかるか分かる

 

2週間の短期留学で効果はありますか?という質問も多いです、結論から言うと、ほとんどの卒業生が効果を感じています。記事の最後に体験談も合わせて紹介しています。

さあ、早速説明していきましょう。

短期留学:2週間のフィリピン・セブ島留学でかかる費用

 

  1. 語学学校の費用
  2. 海外送金費用
  3. SSP、ACR I-Cardなどビザ費用
  4. 航空券代
  5. 現地生活費
  6. 海外旅行保険

 

フィリピン留学でかかる費用はたった6つだけです。これだけでは少し分かりにくいので一つずつ詳しく解説していきます。

語学学校の費用

ETHOSで一番人気のプランであるホームステイプランの6時間コースで費用を出します。

シェアハウスプランを選んだ場合ホームステイプランより費用を抑えて留学できます。

ホームステイプラン(2〜4人部屋)
6時間コース(2週間)1090ドル(119,000円)
※1ドル=110円計算
 
ホームステイ6時間コースの1090ドルには下記のすべてが含まれています。
 
  • 空港送迎費
  • 入学金・宿泊代
  • 水道、光熱費
  • テキスト代
  • ホットシャワー完備
  • ウォーターサーバー完備
  • Wi-Fi完備(全ての教室・ステイ先の個室で無料で使用できます)
  • 朝食(平日のみ)
  • 個室清掃、ベットシーツ交換(週1回/部屋は常に綺麗に保っています)

語学学校での1日6時間の内容(全授業アメリカ人が担当します)

  • 4時間:アメリカ人講師との最大6名の少人数グループレッスン
  • 2時間:予習、復習の時間(この時間にアメリカ人講師とのマンツーマンも可能)
  • 合計=6時間

4時間の授業ではカンバセーション、リーディング、グラマー、発音を勉強します。教材はアメリカの教材をアジア人向けにアレンジして使用しています。

※1時間=55分

2時間の予習、復習時間ではアメリカ人講師との15分間のマンツーマン授業があります。マンツーマン授業では自分のやりたい事をリクエストして勉強する事も可能。
 
ワーキングホリデーのレジュメ(履歴書)対策、面接対策、日記の添削など活用方法は様々です。
 

ビザ代金:2週間の短期留学の場合はSSP費用のみ

2週間の留学の場合ビザ費用はSSPの5440ペソ(約1.1万円)のみです。

注意説明
パスポート残余期間に滞在日数+6ヶ月以上必要
往復航空券または他国への出国時のチケットを保持していること

SSPや期間毎のビザ費用はフィリピン留学に必要なビザ費用一覧【事前の準備は必要無し】をご覧ください。

航空券の費用

日本からセブ島までの往復チケットの費用は3万円〜4.5万円で購入する事が可能。

しかし、留学生が多い繁忙期「7月-9月/2月-4月」は航空券が通常の1.5倍から2倍します。

航空券の値段が高い時期=繁忙期で留学生が多い時期になります。

留学生が少ない時期に行きたい方、航空券をなるべく安く買いたい方は繁忙期を外して留学しましょう。留学におすすめな時期については【フィリピン留学】留学生が少ない時期とおすすめな季節をご覧ください。

ETHOS(エトス)は小規模なので繁忙期も閑散期も問題なく快適に留学できるので、留学生の多さがきになる方にもおすすめです。

おすすめの航空会社

おすすめの航空会社はこの2つです。

  • 成田空港〜セブ島は「バニラエア」か「セブパシフィック航空」がおすすめです。
  • 羽田空港〜セブ島へ行きたい場合は「フィリピン航空」で行けます。

 

成田・羽田発以外の方は、お近くの空港からセブ島までの格安航空券を買う時に、スカイスキャナーを使うと便利です。

スカイスキャナーは目的地までの格安航空券を自動的に探してくれるサイトです。

フィリピン・セブ島での生活費・お小遣い

セブ島は物価が日本の1/3ほどなので、留学中は1週間に1万円あれば十分に足ります。2週間の留学の場合2万円でOKです。

下記の記事を読むと、留学中に1週間どのくらいのお金を何に使うか分かるので読んでください。

フィリピン留学のお小遣い額は?【月に現金4万円で足ります】

おすすめの海外旅行保険

海外旅行保険と言えばAIUや東京海上日動、タビホなどが有名ですがとにかく保険料が高い!

なので海外保険付帯のクレジットカード1枚持っていれば、90日間分の海外保険が無料で保証されるのでクレジットカードがおすすめです。

わざわざ、お金を払って海外保険に加入する必要はありません。まずは海外保険付帯のクレジットカードを無料でつくって浮いたお金は他のことに有意義に使いましょう。

1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

フィリピン留学2週間の合計費用「ホームステイ」

2週間のフィリピン留学にかかる合計費用です。

※1ドル=110円で計算

197,900円

語学学校の費用 119,900円(1090ドル)
SSPと観光ビザ延長費用 11,000円(5440ペソ)
航空券代(バニラエア) 4.5万円
現地生活費 1万円
海外送金費用 2000円
合計 197,900円
 
学生でも、2ヶ月〜3ヶ月頑張ってアルバイトをすれば稼げる金額です。
 
留学生の留学費用の貯め方についてはお金はどう貯める?7人の留学生に聞いてみた。で紹介しています。
 

実際に2週間留学した卒業生の体験談と効果

大学生みきさんの体験談

 
授業が全て本物の英語で難しいけど日本では味わえない環境で為になった
カップケーキパーティーや放課後に近くを歩いて案内してもらえたり、旅行では味わえない”セブでの生活”を味わえた気がする
 
 

2回目の留学!高校生優奈さんの体験談

 
ホームステイ先はすごくあたたかくて楽しくてまた来たいと思いました。
あと前よりもコニュニケーションをとれたのでもっと英語を頑張ろうと思います!
 
 

2回目の留学!大学生はるかさんの体験談

昨年もお世話になり、とても充実した時間をすごせたので今回も留学を決めました。
前回エトスに来た時より先生も、バリー、シャリーの孫も増えていてとてもにぎやかになったなと思いました。

前回の思い出や前回話したことをバリーやシャリー、ケビン、サラが覚えていてくれたことがとてもうれしかったです。

 
 

高校生:海音さんの体験談

 

英語も英語以外にもたくさん学べた。

学校、放課後、土日、ホームステイ 全て楽しかった!!

信貴海音さんの留学体験談

高校生まりあさんの体験談

 
 
周りの人は優しく。先生たちの言葉がわからなくてもジェスチャーを通して伝えることができ楽しかったです!!
 
 

高校生保乃加さんの体験談

とても短い間でしたが確実に自分の英語力はのびたと思います。

初めはご飯を頼むのもひと苦労でしたが、今では店員さんと楽しく会話できるようになりました。

【高校生・ホームステイ留学体験談】今では店員さんと楽しく会話できるように

アンリさんの体験談

最後の週は生徒が2人(Anriさんの入っていたクラス)しかいなかったのもあり、たくさん話をしてくれたし、たくさん聞いてくれました。2週間しかいなかったけど、彼女とその生徒のお陰でたくさんの思い出ができました。

生徒みんなでごはんを食べたり、ショッピングモールへ行ったり、、、学校以外の時間も楽しかったです。

【大学生・ホームステイ留学体験談】友達にETHOS(エトス)を教えてもらいました

まとめ

1週間や2週間の留学では時間とお金の無駄?と思う方も希にいますが、そんな事はありません。

上記で紹介した卒業生のように効果を体感をしている生徒が数多くいます。

学生の方をメインに紹介しましたが、社会人の方のも2週間や3週間の短期留学する人も多いです。

2週間以外の期間も下記にまとめてあります。お見積もりを出さなくても留学料金の合計金額が分かりますのでご覧ください。

フィリピン留学1週間の費用・効果

1ヶ月のセブ島の留学費用は合計30万円

フィリピン留学2ヶ月の費用と効果を体験談から正直に抜粋しました。

【2018年度版】フィリピン留学3ヶ月の費用とその効果は?

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS