【実体験】フィリピン・セブ島留学 1ヶ月効果「世界が変わる」【朗報】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学検討中の人
フィリピン・セブ島留学を1ヶ月検討しています。

1ヶ月でどのくらいの効果があるのだろうか?

たった1ヶ月で英語力は伸びるのかな?

経験者の方教えてください!

 

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、1ヶ月のフィリピン留学で英語力は絶対に伸びます。

但し、英語を流暢に話せるよレベルにはなりませんが、確実に自分で英語力が上がったな〜。留学来て良かったと感じられるハズ。

この記事の内容
  • フィリピン・セブ島留学 1ヶ月効果
  • フィリピン留学・科目ごとの効果
  • フィリピン留学でもっとやっておけば良かったと思う事

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

本記事を書いている僕は、実際に英語力0の状態(Be動詞)も分からない状態からフィリピン留学を1ヶ月した経験があるので、実体験を元に1ヶ月の留学効果を解説できます。

なので、僕と同じように英語が全く出来ないけど「留学したい」って方には参考になるでしょう。

それでは1ヶ月の効果を紹介していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

フィリピン・セブ島留学 1ヶ月の効果と英語力

僕の留学当初の英語力はBe動詞も分からないくらいと冒頭で述べました。

  • スピーキングに関しては、自分の名前を言えるだけ。
  • リスニングに関しては、何も言ってる事が理解出来ない。

 

こんなレベルでした。

でも、フィリピン留学を1ヶ月する事によって、

  • 細かい事は言えないけど、自分の意思を相手に伝えられるようになる
  • 外国人の英語が何となく分かってくる

 

1ヶ月で英語が流暢に喋れるようになりませんが、僕にとっては控えめに言って大きな変化であり、英語力が大きく伸びたと思っています。

フィリピン留学・科目ごとの効果

次に項目毎にどのくらい効果があったのかをもう少し詳しく解説していきます。

下記3項目について

  • スピーキング
  • リスニング
  • 発音

 

一つずつ解説していきます。

授業内容については下記記事に書いてます。

「フィリピン・セブ島留学」授業内容を動画で徹底解説【必読】

その①:スピーキング

留学 当初は何かを英語で言われた時の返答は単語一つとかでした。

Hungry(お腹空いた)Tired(疲れた)Sleepy(眠い)誰でも知っているような単語を返すだけでした。なので、まず会話にはなりません。

でも、1ヶ月留学すれば、

Kan
I am hungry because I didn’t have breakfast this morning.(朝食食べなかったから、お腹すいた。)

このように、フレーズで言えるようになります。

留学当初と比べると、かなり英語を話してるっぽくなりますよね。

何か聞かれたり、自分の意思を伝えたい時に上記のように伝えられるようになりますが、言葉のキャッチボールは思うようにいかず、難しいかなと思います。

【証拠あり】フィリピン留学でスピーキングが伸びる!(セブ島)

その②:リスニング

リスニングもスピーキングと同様にかなり効果がみられた項目です。

留学当初のリスニング力は「How are you?」が分かる程度で後は全くわかりませんでした。

それが1ヶ月で相手の言ってる事は完璧に理解はできないければ、何となくこんな事を言ってるのかな?と予想が出来るくらいです。

フィリピン人の優しい英語だったら、ある程度分かるのですが、ネイティブの速くてスラング混じりの英語はほぼ分かりません。でも、フィリピン留学中に外出して、地元の人が喋ってる英語を理解する事は出来るようになります。

なので、1ヶ月の留学で英語ネイティブではない東南アジアだったら、1人旅できそうだなと自信がつきました。

【フィリピン・セブ島】留学でリスニング上達させる2つの秘訣

その③:発音

日本人って「R」と「L」「B」と「V」など、発音矯正しないと発せない単語があります。

日本語には無い発音なので、しっかりと練習しないと口から出す事ができないんです。1ヶ月の留学で発音が完璧になるという事はありませんが、日本人が苦手としている発音は何なのか理解する事ができます。

そして自分で発音できないと違いも理解できません。発音の授業は授業の度に新しい発見ばかりでした。

ETHOSの場合は、アメリカ人から毎日1時間徹底的に発音を習えるので、驚くほど発音は良くなります。

でも、発音が一番使わないと出来なくなっていくので、日々発音練習を自分でするようにしましょう。

【日本人歓喜】フィリピン・セブ島留学でアメリカ人が発音矯正します

英語力の効果(まとめ)

まとめると下記のような感じです。

  • スピーキング→単語と単語を繋げて話せるようになる。英語っぽくなる。
  • リスニング→非ネイティブの英語ならある程度わかるようになる。
  • 発音→日本人の発音の弱点が分かる。少しずつ正しい発音に近ずける
  • リーディング→あまり重視しなかった
  • ライティング→あまり重視しなかった

 

スピーキングを重視しており、リーディングとライティングも勉強していましたが、個人的にあまり重視していませんでした。

でも、今思えば、全科目まんべんなく勉強すれば良かったと感じています。

特にリーディングをやっておけば、ボキャブラリーの量が増えるので圧倒的におすすめです。

授業後の過ごし方は本当に重要

語学学校で勉強すれば、留学生は大体同じ時間、授業を受けます。なので、授業時間はほぼ同じです。

でも、授業後の過ごし方は「自由」なので、夜の過ごし方で英語力の差がかなりつきます。

当たり前ですが、ダラダラ過ごしてる人は、授業後も勉強をしてる人には追いつけません。追いつけないどころか、英語力を突き離されてしまいます。

なので、授業後の夜はしっかりと計画的に過ごしましょう。おすすめの過ごし方は下記記事で紹介しています。

【英語の成長に繋がる】留学中のおすすめな夜の過ごし方「超重要」

1ヶ月のフィリピン留学でやっておけば良かったと思う事

下記の通りです。

  1. 留学前に勉強しておけば良かった
  2. 復習、予習をしっかりやれば良かった
  3. リーディングをもっと勉強すれば良かった

 

一つずつ解説していきます。

その①:留学前に勉強しておけば良かった

Kan
留学前は勉強するぞ!

誰もがこのように意気込むと思いますが、留学前に勉強してくる人ってかなり少ないです。

でも、実際に留学して思いましたが、勉強した方が苦労は少なくなりますし、英語力も伸びます。

なので、留学前は出来るだけ勉強してきてください。

【悲報】留学前に勉強しないと絶望する「留学前は少しでも勉強すべき」

その②:復習、予習をしっかりやれば良かった

留学中は、基本的に予習・復習をやっていたのですが、授業に疲れてやらない日も結構ありました。

復習すれば、その日の授業内容が記憶に定着しますし、予習をすれば、次の日の授業内容を理解しやすくなります。

結論、当たり前ですが、予習・復習をしっかりすると英語力は伸びます。

僕の場合、遊びを優先してしまったり、サボったりした事がありますが、授業があった日は復習・予習を優先して取り組んだ方が良いです。

留学中の復習は一番大事【効率的に英語を記憶する方法を解説】
留学中の予習は毎日欠かさずに【初心者こそ、予習は超絶大切】

その③:リーディングをもっと勉強すれば良かった

留学期間が長くれば、英語で会話出来る幅が広がります。会話中に相手の言っている事が理解できない時って、言葉の途中に出てくる「単語」が分からなく分からなくなってしまう事が多いです。

解決策は、ボキャブラリーを増やす事。

実用的なボキャブラリーを身につけるには、リーディングが適しています。本を読めば、登場人物同士の会話を何回も読む事ができるので、「使える単語」を勉強する事が可能。

僕は、本を読むのが退屈で嫌いで、リーディングの勉強を疎かにしてしまったので、これから留学する人は、自分の時間に読書を取り入れて欲しいです。

フィリピン留学後、オーストラリアにワーキングホリデーに行っている方も、フィリピン留学中は「単語」をもっと勉強しておけば良かったと言います。

留学中は読書をすると英語力があがります【プロのアメリカ人が語る】

まとめ

フィリピン留学を1ヶ月すれば、自分で分かるほど確実に英語力が上がります!

留学後は英語力以外に自信も付き、割と目の前の世界が変わるのでおすすめです。

今回は以上になります!

英語を早く喋れるようになる、聞き取れるなるようには、自分を「英語環境」に置く事が超重要です。英語環境に身を置く手段として、「ホームステイ」はかなりおすすめ。

ETHOSだと先生の家にホームステイできます。

ー学校でも家でも英語環境!ー
<ETHOSのホームステイプランはこちら>

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS