フィリピン・セブ島留学で靴を必要?僕は2種類持っていきます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学をする予定だけど、1年中常夏のセブ島ではサンダルで生活できると思うし、靴って必要なのかな?と考えている方へ。

結論から言うと、留学に靴は必要なので絶対に持ってきてください。基本的にサンダルで生活できますが、場面に応じて靴が必要な時もあります。

この記事の内容
  • フィリピン留学・セブ島留学で靴が必要な理由
  • 靴が無ければ入れない所もある。

 

この記事を書いている僕は、セブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いており渡比歴20回以上、フィリピン滞在歴合計1.8年以上になります。そしてフィリピンに行く時は2種類の靴を持っていきます。

なぜ、2種類の靴を持っていくのかも含めて解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

フィリピン・セブ島留学で靴は必要?

フィリピン留学中に持っていく靴は2種類。

  • 汚れても良いスニーカー
  • 運動靴

 

まず、何故汚れても良いスニーカーなのか説明します。

日本のように道路が綺麗に補装されていないから

日本で外出して靴が汚れる心配は雨が降った時くらいしかありませんが、フィリピンの道は汚いです。

道がガタガタなので雨水が溜まっていたり、ゴミが大量に捨てられていたり、残飯が捨てられていたりと大変な事になっています(笑)

普段はゴミを踏まないように気をつけて歩くのですが、間違えて踏んでしまう事もあります。

しかも、想像してみてください。

こんなにも汚い道路なのに、雨が降ったらもう大変です。雨の時に外出すると靴はすぐに汚れてしまいます。なので、留学中は汚れてもいい2軍、3軍の靴を持ってくるようにしてください。

フィリピン・セブ島留学中は汚れても大丈夫な洋服を持っていきましょう。理由はフィリピンで白Tシャツを30日着続けたら洗濯機が恋しくなったで解説しています。

フィリピンで白Tシャツを30日着続けたら洗濯機が恋しくなった

留学中に運動靴は必要

フィリピンにはボクジングジムや筋トレができるジム、運動場などもあります。その時に、運動靴が必要になるので一足持ってきてください。

ジムでは、サンダルだと安全面を考えて使わせてもらえません。

フィリピン留学には、運動靴と合わせて、運動着も持ってきましょう。

留学をして、急激に太ってしまったという事にならないように、定期的なエクササイズをおすすめします。体を動かすとリフレッシュ効果もあり、勉強の効率もUPします。

下記の記事も合わせてご覧ください。

留学で太る?痩せる?留学で太らないようにする方法

フィリピン・セブ島には靴が無いと入れない施設もあります

僕の経験上、ジム以外に靴が必要になった場面が2箇所ありました。全ての留学生が行く事はないと思いますが、知っておいてください。

ナイトクラブ

ナイトクラブに入場する場合、サンダルやクロックスはNGで、スニーカーさえ履いていればOKです。

ナイトクラブのフロアは汚れている事が多いので、お洒落して真っ白な靴などを履いて行くと悲惨な事になるかもしれません。

ナイトクラブはドレスコード(長ズボンが必須)な所もあります。

留学中に一度はナイトクラブを経験したい人は、長ズボンも一着忘れずにもっていきましょう。

高級レストラン

高級レストランでドレスコードが必要な所もあります。

少し良いレストランに行く時は、サンダルで行くと目立ってしまうのでスニーカーがあると便利と言う面もあります。

留学生同士で食事に行く機会や、現地で知り合ったフィリピン人と出かける事もあるでしょう。
もしかしたら、デートする事もあるかも!

安全性を考えて靴を履く事もある

セブ島の場合、少し治安がよくないエリアに有名なサントニーニョ教会があったり、サンペトロ要塞などの観光スポットがあります。

そして、その周りにカルボンマーケットやコロンストリートと言う、セブ島庶民の生活が垣間見える観光スポットに行く時などに、サンダルで行くのもいいですが、万が一の時のために、走りやすいように靴をはいておく事も大事です。

僕はフィリピンに関わって5年になりますが、「今日は遠出をするから安全のためにサンダルではなくて、靴を履こう」という時もあります。

フィリピンに関わり5年が経ち、今まで基本的な防犯対策をしていたので犯罪に巻き込まれる事はありませんが、安全を考えて靴をはくといった小さな事が非常に大事だと思います。

セブ島の治安については、セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。で書いています。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

フィリピン・セブ島では有名なブランドのスニーカーも買えます

大型ショッピングセンターに行けば日本で買うより高いですが、ナイキやコンバースと言った有名ブランドも売っています。

そして、コロンストリートなどに行けば、偽物のブランド品から中古品のスニーカーを買う事も可能です。

現地で買う事もできますが、事前に汚れてもいいスニーカーを1足準備しておきましょう。

ETHOSの近くには、セブ島で一番大きなショッピングモールのSMシーサイドがあり、留学生はショッピングを楽しんでいます。

まとめ

ここまで記事を読んでくれた、あなたはフィリピン・セブ島留学に靴が必要な理由がわかったかと思います。忘れずに持ってきてください。

その他の持ち物については下記の記事で解説しています。

フィリピン・セブ島留学の持ち物まとめ【必ず持参した方がいい物有り】

フィリピン・セブ島留学の持ち物まとめ【必ず持参した方がいい物有り】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS