フィリピン・セブ島留学1週間の費用・効果【セブ島でホームステイ編】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン留学したい人
これからフィリピン・セブ島留学をする予定です。

フィリピン留学は1週間から留学が可能との事でしたが、本当に可能ですか?また留学料金は合計いくらかかりますか?

教えてください!

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、語学学校の費用は航空券全部合わせて12万円ほどになります(語学学校によって料金は異なる)フィリピン留学は社会人でもサクッと1週間から出来ると評判です。

この記事の内容
  • フィリピン留学合計費用
  • 1週間留学した卒業生の体験談

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

仕事柄、フィリピン留学の情報については人並み以上に詳しい方です。特に働いているETHOSの情報は一番詳しいと思っています。

こういった背景の僕が、フィリピン・セブ島留学・ETHOS(エトス)で1週間の留学費用・効果を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

短期1週間のフィリピン・セブ島留学でかかる費用

  1. 語学学校の費用
  2. SSP、ACR I-Cardなどビザ費用
  3. 航空券代
  4. 現地生活費
  5. 海外旅行保険

この5つの合計金額がフィリピン留学でかかる費用の合計です。

それでは一つずつ細かく解説していきます。

語学学校の費用

ETHOSではホームステイプランとシェアハウスプランの2つがあります。今回出す費用は一番人気のホームステイプラン6時間コースの費用になります。

ホームステイプラン(2〜4人部屋)
6時間コース(1週間)550ドル
 
このプランには下記のすべてが含まれています。
 
  • 空港送迎費
  • 入学金宿泊代
  • 水道、光熱費
  • テキスト代
  • ホットシャワー完備
  • ウォーターサーバー完備
  • Wi-Fi完備(全ての教室・ステイ先の個室で無料で使用できます)
  • 朝食(平日のみ)
  • 個室清掃、ベットシーツ交換(週1回/部屋は常に綺麗に保っています)

消費税も550ドルのに全て含まれており、これ以外一切お金がかかりません。ETHOSの料金設定はシンプルです。

語学学校での1日6時間の内容

  • 4時間:アメリカ人講師との最大6名の少人数グループレッスン
  • 2時間:予習、復習の時間(この時間にアメリカ人講師とのマンツーマンもできます)
  • 合計=6時間

55分授業の5分休憩の1時間を採用しています。

また、2時間の予習、復習時間には15分間アメリカ人講師とマンツーマン授業をする事ができ、授業で分からなかった事や自分のやりたい勉強の質問ができる環境です。

そして、授業後もホームステイ先で実践的な英語を使う事ができます。

ビザ代金:1週間の留学の場合SSP費用のみ

1週間の留学の場合ビザ費用はSSPの5440ペソ(約1.1万円)のみです。

注意説明
パスポート残余期間に滞在日数+6ヶ月以上必要
往復航空券または他国への出国時のチケットを保持していること

SSPや期間毎のビザ費用はフィリピン留学に必要なビザ費用一覧をご覧ください。

航空券代

日本からセブ島までの航空券は「バニラエア」か「セブパシフィック」がおすすめ。

僕は成田〜セブ島まで行く時は、20kgまでの荷物と機内用の荷物を持っていけるコミコミプランで行きますが、往復で3.5万円〜4.5万円です。

しかし、2月〜4月の期間と7月下旬から9月までの期間は学生の長期休暇になるので、航空券も1.5倍〜2倍の値段になります。留学日程を柔軟に決めれる方は、上記の期間を外した方がベター。

フィリピン・セブ島での生活費用

現地の生活費は人それぞれです。でも、セブ島の物価は非常に安いので1週間に1万円あれば足りるでしょう。

セブ島の物価については半年住んでフィリピンと日本の物価を隅から隅まで比較しましたで紹介しています。

海外旅行保険のおすすめ

海外旅行や海外留学では、クレジットカード付帯の海外保険が保証がかなりおすすめ。

無料(0円)なのに保証内容も充実しています。僕は海外に行く時はクレジットカード付帯の海外保険です。

おすすめのクレジットカードは1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめでまとめました。

フィリピン留学1週間の合計費用「ホームステイ」

下記が1週間のフィリピン留学にかかる合計費用です。

※1ドル=110円で計算

語学学校の費用 60,500円(550ドル)
SSPと観光ビザ延長費用 11,000円(5440ペソ)
航空券代(バニラエア) 4.5万円
現地生活費 1万円
海外旅行保険 0円(クレジット付帯を活用)
合計 126,500円
 
この料金なら正直、1週間普通にセブ島旅行するより、ETHOSでアメリカ人から英語を習い、アメリカ人家庭でホームステイをした方が濃い経験ができると思います。
 

1週間の留学で英会話力の効果はあるか?卒業生の声まとめ

中国人留学生トニー

社会人の佳奈さんの体験談

とても良かったです。どの授業も興味深く、もっと長く学びたいと思いました。
発音の授業では自分の苦手な発音を知ることができ、今後に活かしたいと思いました。
先生もスタッフの皆さんもとてもフレンドリーで不安なく、全て楽しむことができました

佳奈さんの体験談の詳細はこちら

社会人の嵩健さんの体験談

発音のトレーニング、writingを少人数で丁寧に修正してもらえたことが良かった。
とても質問しやすく、微妙な違いについても納得するまで教えてもらえて助かった。
 

嵩健さんの体験談の詳細はこちら

社会人:Miwaさんの体験談

最初は不安ばかりでしたが、授業もとても楽しく、ホームステイ先もとても居心地がよく優しくして頂き、学校では日本人の友達ができ、1週間という短い期間でしたが、とても濃い時間がすごせました。

【社会人・ホームステイ留学体験談】全く英語ができなくて不安

社会人:Fumikoさんの体験談

授業は楽しくてもっと受けたいと思いました!

休日や放課後もとても充実しててあっという間の一週間でした!!ありがとうございました♡

【社会人・ホームステイ留学体験談】授業は楽しくてもっと受けたいと思った!

友達と1週間のフィリピン留学(りほさん・麗さん)

 
楽しかったです。英語が苦手なので不安もありましたが、先生方がたくさん話しかけてくれるので、自分が言いたいことが伝わりました。
 
場所が便利!!
 
ホームステイ先から学校がすぐで助かりました。
ショッピング行くにも近くて1人で行っても迷う心配がなかったです。
 

姉妹で留学体験談

 
英語を学びたい人たちと授業を受けることでたくさん刺激をもらえたし、みなさんがとても親切で、毎日、学校に来るのが楽しかったです。

1週間はとても短かったけれど充実していました。

 
 

親子3人で留学

 
 
アメリカ人の先生に囲まれかわいい赤ちゃんもたくさんいて楽しかった。
1週間でとても短かったので、1ヶ月くらい来てみたい。
英語で文法やライティング、リーディング、発音を学べてよかった。
 

まとめ

フィリピン留学では、1週間の留学生も結構多いです。

1週間の短期間でも、非常に濃い経験をして日本に帰国していきます。1週間の留学経験が、あなたの今後の価値観や生き方を変える可能性もあります。

留学したい!って思ったら、熱が冷めないうちに行動しよう!この記事に載せきれなかったフィリピン・セブ島留学の体験談はこちら

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS