フィリピン・セブ島留学が社会人のワーホリを成功に繋げる

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人
日本で会社員として普通に働く、いわゆる社会人です。

でも・・・今の会社にずっといるわけでもないし、英語話せるようになりたかった夢を実現させたいなと思っています。

フィリピン留学してからワーホリしようと思っています。

こんな疑問に答えます。

かずき
結論から先に言うと、英語初心者の社会人にはフィリピン留学→ワーホリがおすすめです。

社会人だからこそ失敗できないので、フィリピン留学で基礎英語力を高めてください。

その理由はワーホリ中は英語力次第で選択肢が増えるからです。

 

この記事の内容
  • 社会人にこそフィリピン留学

この記事を書いている僕はFランク大学卒業後にオーストラリアへワーホリへ行き、帰国後に無事はじめての就職を果たしました。

現在はワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートをしています。

その背景の僕が「このまま日本で生活するのもな・・」と若干疲れ気味でワーホリに行こうとしている社会人にフィリピン留学がおすすめの理由を説明します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

フィリピン・セブ島留学が社会人のワーホリを成功に繋げる

ワーキングホリデービザは学生ビザと違い、勉強しても、働いてもOKという自由度の高いビザです。

そのワーホリができる英語圏はカナダ・オーストラリア・イギリス・ニュージーランドなどがあります。
【関連記事】海外留学中にアルバイトできる?主要8カ国【労働条件まとめ】

英語ができなくても現地で働けますが、仕事は限られます。当たり前ですが英語が不要な仕事で働いていても英語力は向上しません。

その結果、ほとんどの日本人が英語に自信が持てないままワーホリを終えて帰国します。
【関連記事】【悲痛】ワーホリでよくある失敗に片足突っ込んだ僕の体験談と解決方法

どうしてフィリピン留学なのか?

ワーホリで英語力を向上させたい!と思うのであればワーホリ前にある程度の英語力を身につける必要があります。

なぜなら英語ができないまま現地で生活をすると日本語でできる仕事について、日本人の友達が増えてしまい日本でフリーターをしているのと変わらない生活環境が出来上がってしまうからです。

なので費用が比較的安いフィリピン留学をして、英語が公用語の国でまず英語に慣れてからワーホリをするのがおすすめです。

フィリピン留学をする社会人が気をつけるべき事

フィリピン留学へ留学する留学生のほとんどは大学生です。

また、社会人限定という語学学校はフィリピンに多くはありません。

なのでこれからワーホリ予定の社会人の方は、遊びの誘惑や、「みんな行くんだけど週末クラブ行きませんか?」など学生同士の同調圧力などにストレスをなるべくかけないように、マジメに英語学習をしに来ている留学生が多い学校、小規模な学校がおすすめです。

フィリピン・セブ島留学は安い!近い!で有名になった留学先ですが、社会人が語学学校を選ぶ際は値段の安さだけで選ばずに、

 

  • 留学生の年齢層を確認する
  • 学習環境が整っている

 

この2点もしっかりと確認して、フィリピン留学後のワーホリにしっかり繋がる英語力が身につくかどうかで判断するとその後のワーホリにつながる充実した留学生活が送れます。

さらにフィリピン留学をする社会人が気をつけるべきことや理由を記事:「フィリピン・セブ島留学」社会人が留学する3つの理由にまとめました。

フィリピン留学で社会人は基礎英語力を身につけよう

英語を話せるようになりたいのであれば英語に触れ続ける必要があります。

というのも米国国務省の期間FSIの調査によると、日本人が英語を習得するために約3000時間必要としているからです。

中高大の英語学習時間が1000時間だとしてもワーホリ中に1日6時間は英語に触れていないと英語が話せるレベルまで到達できません。(365日×6時間=2,190時間)

英語ができないままワーホリに行くことは出来ますが、ステイ先、職場、友達などを英語ができなくても大丈夫な環境で過ごしていると英語に1日6時間触れるのが難しくなってしまいます。

そうならないために、基礎的な英語力をフィリピンで身につけて、なるべく英語環境の職場で働けるようにワーホリの準備を進めるのがおすすめです。

そうすると彼みたいな生活が待っています。(彼も社会人でフィリピン留学経験あり)
【関連記事】5ヶ月100万円!!ワーホリ中に貯金できる?直接聞いてみた。

5ヶ月100万円!!ワーホリ中に貯金できる?直接聞いてみた。

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>