英語上級者はフィリピン・セブ島留学をどう活用しているのか

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学と言えば初心者にお勧めの留学先です。そのため、留学にくる方は海外留学自体がはじめてだったり、ワーホリ前に基礎英語力をあげたい英語初心者の方などがほとんどです。

英語の上級者というと定義が曖昧なので、仕事で英語を使っている人や海外留学経験のある人を英語上級者として、この記事では実際の体験談を紹介します。

英語上級者は海外インターンへ

僕は英語がある程度できるなら、フィリピン留学はおすすめしません。

その理由は、フィリピンは英語が一般的に使われている国ですが、第一言語はタガログ語またはセブアノ語で英語はあくまで第二言語。つまりネイティブではありません。

ネイティブではないフィリピン人から、より自然な言い回しや、話し方を学ぶことは出来ません。

それに加えて、英語ができるようになってくると語学学校に通って英語力をあげるより独学での勉強や、海外インターンやワーホリを使って実際に仕事をしながら現場で実践的に英語を学ぶほうが効果的だと思います。

もちろん例外もあります

基本的には英語の上級者にフィリピン留学はおすすめしてませんが、例外もあります。

例えば、ワーホリへ行ったけど日本に帰国する前にフィリピンへ行って、さらに英語力を伸ばしたいと思っている留学生は意外と多いです。

留学生の声「オーストラリアの時よりも英語への苦手意識が減った気がします」

また、日本にいて仕事で英語を使う機会があるけれど、普段は仕事で忙しくて集中して英語を勉強する時間をまとめてとれない場合も有効です。

アメリカよりも近くてビザ手続きが不要なフィリピンに短期留学ができるのは、時間のない社会人にとっては嬉しいメリットでもあります。

同じ理由で、学生でも2〜3ヶ月しか時間がとれない方も集中的に学習できるフィリピン留学は効果があります。

実際に留学した人たちの声

実際に、日本で仕事に英語を使う機会があるので、時間を作って留学をした社会人の方の声をポッドキャストから一部抜粋しました。全内容はポッドキャスト、ブログ上で視聴することができるので、気になる方はぜひ視聴してみてください。

”アメリカ、カナダは値段がとにかく高い。遠い。
フィリピンの方が気楽なんじゃないかなと考えてフィリピン留学を選びました。”

”今選んだ学校は規模が大きくないので、一人一人ケアしてくれるかな〜、アットホームかなと思って選びました。”

”実際にきてみると想像以上にアットホームでした。”

”中学校の時に教えて欲しかったと思うほど発音の授業が特徴的で良かったです。”

”水族館で見るよりも、さらにデカいジンベエザメと泳げました。”

 

”自分では絶対できない勉強ができたので非常に満足しています。”

”ローカルのハンバーガー屋さんとも仲良くなれました。”

”英語をアメリカ人の考え方、見方で教えてくれるのが非常に良かったです。”

”日本で勉強するより数段濃い内容を学べるので、夏休みに1ヶ月でも外国に慣れる分では十分いい経験になります。”

終わりに

どんな目的であれ、フィリピン・セブ島にきてから「ミスったぁ〜」となるのは、短期でも長期でももったいないです。目的に合わせて留学を楽しんで下さい。

ポッドキャストでも、留学生から不満ではなく満足感が伝わってくると「よかったぁ」と一安心できるので、僕も毎週現地から届く音声を聞いています。

もしフィリピン留学で分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS