留学中の無駄遣い防止策「あっ!お金無い」って事にならないように

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学中に無駄遣いをしたくない。勉強しに行っているので、意味のある事だけにお金を使いたい。でも、私 or 僕は浪費家だから心配なんだよな。そんな不安に答えます。

結論から言うと、留学中は誘惑があるので無駄遣いをしがちですが、対策を練っていれば大丈夫です。

この記事の内容
  • 留学中の無駄遣い防止策について
  • 留学経験者にどんな事に無駄遣いをしたか聞いてみた

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島の語学学校に2回留学経験があり、現在はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

僕も留学中に無駄遣いをしてしまった経験があり、留学生をみても無駄遣いしてるな〜。と思う時もあります(笑)

こういった背景の僕が、留学中の無駄遣い防止策について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学中の無駄遣い防止策

経験者の視点で言わせてもらうと、浪費家の方は留学に必要以上にお金を持っていかないようにした方が良いです。

僕の場合、美味しい物を食べ過ぎた、お酒にお金を使い過ぎたというのが主な留学中の無駄遣いです。

留学中の無駄遣い防止策は下記の通りです。

  1. 必要最低限のお金を持ち歩く
  2. 日々の支出を計算する
  3. 格安ジムに行く

 

一つずつ詳しく解説していきます。

その①:必要最低限のお金を持ち歩く

財布にお金を多く入れているとあるだけ使ってしまう方は、1日に使う必要最低限のお金だけ財布に入れておきましょう。

例えば、あなたは1ヶ月の生活費が予算4万円だったとします。

単純に計算すると、1日に平均して1333円使えます。そうしたら、1日に1333円しか財布に入れないと決めましょう。

1日の予算分使わなかったら次の日にちょっと贅沢をしても良いですね。

留学中の節約方法については、「実践的」留学中の節約方法【経験者が具体的に教えます】で解説しています。

その②:日々の支出を計算する

1日の終わりに、今日は何にいくら使ったのかメモを取りましょう。

支出を計算すると、何に無駄遣いをしてしまったのかも明確になるので、改善しやすくなります。

スマホのメモ欄やカレンダーにいくら使ったか記入するのがおすすめです。

浪費家の僕は、これで結構支出を抑える事に成功しました。

その③:格安ジムに行く

友達と遊びに行きたい。華金だし、無性にはっちゃけたい気分。美味しいご飯食べたい。などたくさんの欲求に襲われる事もあります。

でも、やりたいことがあるんだけど、お金も無いし、無駄遣いしたくないって時は

ジムです。

セブ島には一回30円で行けるジムがあり、そこで体を追い込めば遊びに行く体力も無くなり、夜もぐっすり寝られるので健康的な体を手に入れる事も可能!

ETHOSの前インターンもジム通いによって肉体改造に成功。

フィリピン・セブ島留学の語学学校でインターンの成長が止まらない

フィリピン・セブ島留学の語学学校でインターンの成長が止まらない

留学経験者にどんな無駄遣いをしてしまったか聞いてみました

みんな、無駄遣いしてるな〜と笑ってしまう内容もあります。笑

ワーホリ中の卒業生タニ

タニ
シドニーで謎の行動をとってしまって、新しいスーツケース買ったんですよ。

一目惚れしたオレンジのやつがあって買っちゃいました。笑

そんで、もともとのスーツケースはシドニーにあったボランティア団体に寄付しました。

 

本当に謎です。笑

でも、現在彼はオーストラリアで英語環境の中、ガンガンお金を稼いでいるので問題ないでしょう。

スーツケースを買ってしまった!と言っていたインタビュー記事はこちら。

「インタビュー:2カ国留学」ワーホリ2週間でローカルジョブ

「インタビュー:2カ国留学」ワーホリ2週間でローカルジョブ

6ヶ月留学した岡田くん

卒業生じゅんき(JB)
お酒ですね、、、笑

あとは、食べ物ですよね。笑

お酒飲む人は、お酒にお金を使ってしまいがちです。僕もなのでよくわかります。

そんな、岡田くんは留学後マレーシアでインターンをして頑張っていました。

6ヶ月のフィリピン留学後にマレーシアでインターンをした岡田くん【インタビュー】

6ヶ月のフィリピン留学後にマレーシアでインターンをした岡田くん【インタビュー】

ワーホリ経験者かずき兄

かずき兄
無駄遣いってほどのことはしてないかも・・
お金なくて困ってたくらいだから。

まとめ

留学中は出来るだけ、無駄遣いをしないように対策を練っておきましょう。

  • 必要最低限のお金を持ち歩く
  • 日々の支出を計算する
  • 格安ジムに行く

 

上記を意識して留学生活を送りましょう!

お金を上手に貯金しながら、ワーホリ生活を送っていたETHOS卒業生の記事もあるのでご覧ください。

月80万円!オーストラリアのファームで稼ぐトップピッカー

月80万円!オーストラリアのファームで稼ぐトップピッカー

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら