フィリピン・セブ島留学でケンブリッジ英検コースは受けられますか?

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人
フィリピン留学やセブ島留学でケンブリッジ英検を学ぶのに最適な語学学校はありますか?

ケンブリッジは就職に有利になると言う噂も聞いたので、ケンブリッジ英検が学べる学校があったら知りたいです。

こんな悩みに答えます。

結論は、フィリピン留学ではなくオーストラリアやカナダでケンブリッジ検定の対策をするか、自身の英語力を伸ばすのが先決かのどちらかです。

この記事の内容
  • ケンブリッジ英検とは?
  • おすすめの英語力

この記事を書いている僕は、フィリピン留学とワーホリの経験者です。現在はフィリピンでホームステイ実績No. 1の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と働いています。

なので、フィリピン留学市場に普通の人より詳しいです。

その背景の僕がフィリピン留学でケンブリッジ英検を受ける学校があるのか、ケンブリッジ英検に必要な英語力はどれくらいかをお伝えします。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ケンブリッジ英検とは?

ケンブリッジ英検は世界とくにヨーロッパで知名度と権威ある試験で、約150カ国、年間300万人が受験しています。10,000を超える企業や教育期間で認められているため大学や大学院への入学、就職で有利とされています。

また資格の有効期限がないことも大きなメリットです。

ただし、日本ではTOEICと英検の知名度が高いです。

韓国でもTOEICが主流で、韓国人と日本人がフィリピン留学へくる留学生なので、ケンブリッジ英検に力を入れる学校はないと言っていいです。

ケンブリッジ英検に必要な英語力(TOEIC/ILETSとの換算)

 

ケンブリッジ英検 英検 TOEIC ILETS
CPE 一級以上 990点以上 8.0
CAE 準一級以上 805点 6.5
FCE 2級以上 590点 5.0
PET 3級 315点 3.5
KET 4級 150点 2.5

ケンブリッジ英検は英語力ごとに5段階に分かれています。

TOEICや英検、IELTSと比較できるようにしてあるのでおおよそのイメージはつきやすいと思います。

履歴書に書いて評価を受けるレベルはFCEです。なので、それ以下の英語力の場合はケンブリッジ英検を受ける前に基礎英語力の向上を目指すべきです。

ケンブリッジ英検を受けたい場合

あなたがFCEを受ける英語力がすでにあり、ケンブリッジ英検を受けたい場合はフィリピン留学ではなくカナダ、オーストラリアなどへ短期留学をおすすめします。

ケンブリッジ英検での英語レベルのはかり方

自分がどのレベルを受験できるのか分からない場合は、こちらのウェブサイト上からのオンラインテストで自身の英語レベルを無料でチェックできます。

ケンブリッジのウェブサイトはこちら⏩

問題数は25問で選択式のテストを受けるだけでどのレベルのケンブリッジ英検が最適であるかわかります。

英語力が足りない場合

ケンブリッジ英検でFCEを受けれるレベル(TOEIC800〜900)にまだ足りない場合、まず基礎英語力を伸ばすことに力を入れるべきです。

英検3級から準2級レベル、TOEIC500点以下の場合はまず基礎的な英語力、文法、単語力も不足しているので焦らず1〜2年かけて実力をつけるのがおすすめです。

英語力はTOEIC120点!そんな社会人(21歳)やりなおし勉強法⏩

偏差値35の僕のパターン

僕の場合は学生時代は偏差値35で英語が苦手科目だったので、「How are you?」と聞かれて隣の日本人に「なんて言ってるの?」と質問していたほど英語が苦手でした。

そこからワーホリをして1年たったころにようやくIELTSのプレテストで6.0を取ることができたので、僕と同じような英語力の場合は時間をかけるのがおすすめです。

英語力を伸ばしたいけど、日本にいるとどうしてもやる気の出ない方はまずフィリピン留学で基礎英語力をつけてから英語圏のオーストラリア、カナダにワーホリをする2カ国留学という手段もあります。

まとめ

英語力が十分(TOEIC800〜900点)の場合はフィリピン以外の国でケンブリッジ英検対策を行える語学学校を見つけてください。

また英語力が不十分の場合は試験対策の前に基礎英語力の向上が必要なので、じっくりと英語力を伸ばす必要があります。

留学前の僕のように英語力がほとんどない方は必要最低限の英単語、文法を覚えてからフィリピン留学、その後にオーストラリアやカナダへ行く2カ国留学がおすすめです。

ETHOS(エトス)の2カ国留学はこちら⏩

【募集】フィリピン休学留学×有給インターン(就活対策)

【ワーホリ・2カ国留学体験談】4ヶ月の留学を終えて有給インターン

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS