フィリピン・セブ島留学中に出来るバイトを紹介【現地にいるのは強い】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
フィリピン・セブ島留学をしようと思っています。現地で出来るアルバイトとかあるのかな?出来ればお金を稼ぎながら留学したい。

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、フィリピンで働くには就労ビザがいるので現地で働く事は出来ません。しかしインターネットを使えば留学中だからこそお金を稼げる事もあります。

この記事の内容
  • フィリピン留学中にできるバイト
  • 仕事の見つけ方

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

僕が留学していた時は、物販をしてお金を稼いでおり、現在は仕事出来る方を募集する立場ですので、割とフィリピン留学中に出来るバイト(仕事)については詳しい方かと思います。

こういった背景の僕が、フィリピン・セブ島留学中に出来るバイトについて解説していきます。

 

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

フィリピン・セブ島留学中に出来るバイトを紹介

冒頭でも言いましたが、フィリピンでは就労ビザが無いとバイトすら出来ません。なので学校が終わった後に、レストランに行って何時間かバイトをしてお金を稼ぐのは不可能です。

どうしても働きながら語学学校でも勉強したい場合は、オーストラリアやカナダ、ニュージーランドでのワーキングホリデーを検討してください。ワーホリなら働きながら語学学校に行く事が出来ます。

しかし、この記事ではフィリピン留学でもスキルを身につけながら自分の力を使ってインターネットでお金を稼ぐ事が出来る方法を紹介します。

その方法は下記の通りです。

  1. 写真を提供する
  2. フィリピンに関しての記事を書く

 

一つずつ解説していきます。

その①:写真を提供する

今までに、ETHOS(エトス)以外にもフィリピン関連の情報が書いてあるブログを見た事があるのではないでしょうか?

ブログを書くのにもクオリティーが高い写真を使った方が見栄えもよくて綺麗な記事になるのでライターさんやメディア運営側は写真を欲しています。

留学中にあなたが写真を取ってメディア側に提供してあげる事も可能です。

メディアによってはHP上で写真を募集している所もあるので、高品質なカメラやハイスペックのスマホを持っている人は、要チェックです。値段は1枚10円〜100円になると思います。

その②:フィリピンに関しての記事を書く

フィリピン関連のメディアでは、フィリピンに関しての情報を書いてくれるライターさんを募集している所はかなり多いです。

  • フィリピン留学について
  • フィリピンの旅行情報・レストラン情報について

 

実際に現地にいないと書く事が出来ない内容なので、留学中で記事をかけるライターさんは確実に重宝されます。

報酬は会社によって違ういますが、1記事で2000円〜4000円。1文字1〜2円が相場でしょう。

ETHOS(エトス)では、フィリピン留学についてかける方、オーストラリアのワーホリについて書けるライターさんを募集しているので、興味があったらご連絡ください。

PCが無くてもスマホで文章を作成して記事にあった写真を用意してくれればOKです。具体的な指示は直接ご説明します。

LINEで連絡する。

下記記事に留学中お金を稼ぐ方法もまとめているのでご覧ください。

フィリピン留学中にお金を稼ぐ方法5選

仕事の見つけ方は意外と簡単です

下記の通りです。

  1. 直接連絡する
  2. SNSで発信する

 

こちらも一つずつ解説していきます。

その①:直接連絡する

僕も書いたことがある「トリップラー」さんと言う旅系メディアを例に紹介すると、サイトの下の方に「仲間大募集」という欄があります。

これはライターさんを募集しているって言う意味です。

なので問い合わせから、

かん
初めましてKanです。現在セブ島留学をしているので、セブ島情報について記事を書く事が出来ます!

など連絡をすればお仕事をもらう事ができるかもしれません。

僕調べですが、フィリピンのメディアでライターさんを募集している所は多いです。一度連絡をしてみましょう。

正直数打てば当たります。仕事をGet出来たら後はやるだけです。

その②:SNSで発信する

FacebookやTwitter、InstagramのSNSを使って、これからフィリピン・セブ島留学をする事を発信していきましょう!

その時のコツとしては、留学中に仕事をしたい事も付け加える事です。

僕は学校側ですが、Twitterを通して留学生を見つけて直接DMをして記事作成を頼んだ事があります。

情報発信して損は無いので、諦めず発信を続けよう。

フィリピンでは連絡先を交換する時にフェイスブックは必要不可欠なので、留学前に必ずダウンロードしておきましょう。TwitterやLINEを持っている現地人は珍しいです。

※関連記事※
留学中にメールやチャットをして語学力を伸ばす!【SNSが便利】

留学中にメールやチャットをして語学力を伸ばす!【SNSが便利】

自分でお金を稼ぐスキルが身に付くのでおすすめです

本来はお金を稼ぐ目的が一番だと思いますが上記の仕事を経験すれば、

  • 自分でお金を稼ぐ方法を身につける事ができる
  • 記事作成ならライティングスキルがみにつく

 

メディア運営者側から色々と指示が出ますので、企業側の動きなども勉強する事ができるのでおすすめです。

未経験者歓迎も多いので、まずは連絡してみよう!

語学学校のインターンとして働きながら勉強する事もできる

ETHOSでは、語学学校のスタッフの一員として働きながら授業を受ける事も出来ます。

ETHOSの有給インターンのメリット
  • 有給で語学学校の仕事を経験できる
  • アメリカ人から授業を受けられる
  • 新規サービスの企画開発に関われる
  • ウェブマーケティングを身につける事が出来る

 

インターンの詳細下記記事でまとめています。

【募集】フィリピン休学留学×有給インターン(就活対策)

無休インターンがほとんどです

ETHOSの場合は有給ですが、語学学校によって業務内容も違えば、給料が出ない事もあります。

無料で授業が受けられるとう目的だと、失敗する可能性があります。インターン生の場合、第一優先は語学学校の業務ですので、しっかりと業務内容を確認してから申し込みましょう。

かん
僕の友達は韓国資本の語学学校でインターンをしたのですが、2週間で日本に帰っていました……

日本資本の語学学校だったら、英語が話せなくてもOKだと思いますが、外国資本の語学学校だと必要最低限の英語力が無いとコミュニケーションが取れないのできついです。

個人的な意見ですが、インターンをするにも学校との相性や英語力の問題も出てくるので、まずは1ヶ月〜3ヶ月留学生を経験した方が良いでしょう。

インフルエンサー留学というのもあります

語学学校によっては、

  • インスタグラマー
  • ブロガー
  • YouTuber

 

など条件を満たしていれば語学学校側をPRする事によって「1ヶ月の留学費用が無料」って所もあります。

インフルエンサーの方は挑戦してはどうでしょうか。

まとめ

フィリピンでは就労ビザが無いとお金を稼ぐ事(バイト)が出来ません。

しかし、写真を提供する。ブログを書く等、インターネットを使った仕事をすれば、現地での生活費を稼ぐ事を可能かと思います。

以上になります!

オーストラリアのワーキングホリデーは物凄く給料も良くて、英語環境で働けるのでおすすめです。

※関連記事※「インタビュー:ワーホリ・2カ国留学」ローカルレストラン3ヶ月目、稼げるの?

「インタビュー:ワーホリ・2カ国留学」ローカルレストラン3ヶ月目、稼げるの?

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS