CATEGORY 語学学校

語学学校

「インタビュー:フェイズ」日本で3年働いていたフィリピン人スタッフ

ETHOSで日本語を勉強していた生徒から、ETHOSの日本語教師スタッフになったフェイズにインタビューをしました。 日本で3年働いた経験もあるので、語学の学習方法なども聞きました。 フェイズ 最初はETHOSに日本語を勉強しにきました。その後、生徒から日本語講師になる。
語学学校

「インタビュー:ジョン編」フィリピンで発音クラスを担当して4年

ETHOS自慢のプロナンセーションクラスを担当している、アメリカ人講師ジョンにインタビューしました。 ETHOSを含めて、3つの仕事をこなすジョンはどんな生活をしているのかも、インタビューを通して聞いてみました。 ジョン 趣味はペイントボールとゲーム。英語講師の傍、ペイントボールを運営している。
語学学校

「インタビュー:アイザ編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働く日本語教師

フィリピンでホームステイ実績No.1ETHOS(エトス)のフィリピン人スタッフ「アイザ」に日本人の事やETHOSでの仕事内容についてインタビューしました。 アイザはJLPT(日本語検定3級)を持っており、今回のインタビューは全て日本語でやりました。 普通に会話出来たので、正直びっくりです!
語学学校

「海外」留学中の朝ごはんを紹介【プランによってシステムが違う】

留学中の朝ごはんは申し込む留学プランによって付いていたり、付いていなかったりします。ホームステイをした場合は付いてくる事が多いですが、シェアハウスだと付いてきません。この記事では、フィリピン・セブ島留学をした場合の、朝ごはん例を紹介していきます。
語学学校

ホームステイのホストとして留学生を受け入れて【アメリカ人の感想】

これからホームスこれからホームステイをする予定があるんだけど、留学生を受け入れてるホストファミリーってどんな人だろう?今まで、どんな人たちをホームステイで受け入れた事があるのかな?そんな疑問に答えます。この記事では、ホストファミリーが日本人を受け入れてみての感想を解説しています。
語学学校

フィリピン【ホームステイ留学実績No1】ETHOSのハウスルール

ホームステイ留学をしたいんだけど、ハウルルールってどうなってるんだろう?国も人種も違うから、ルールは厳しいのかな?そんな疑問に答えます。 結論から言うと、ハウスルールはホストファミリーによって多少異なりますが、どこもそこまで厳しくありません。この記事では、僕のホームステイ先のルールを解説します。
語学学校

【フィリピン留学】セブ島で自炊ができる学校は便利!!

フィリピン留学しようかなと思います。語学学校は3食提供してくれる学校もありますが自炊はできますか?またローカルのレストランなども気になります。こんな疑問に答えます。 結論からいうと、自炊できない語学学校の方が多いですが、留学中に自炊ができると便利で、胃にも優しいです。
語学学校

【効果絶大】フィリピン・セブ島留学ではグループ授業を受講すべき理由

フィリピン・セブ島留学でグループ授業ってどうなの?って疑問に答えます。結論から言うと、グループ授業の方が他の生徒が使っている英語の言い回しや単語が多く勉強できる。授業自体もグループの方が盛り上がると評価が高いです。この記事ではマンツーマン授業には無い、グループ授業のメリットを解説します。
語学学校

ネイティブのマンツーマンの感想を集めました(フィリピン・セブ島留学)

アメリカやイギリスに留学してもネイティブのマンツーマン授業なんてないのに、フィリピンでネイティブのマンツーマンってあるんですか?あるんだったらその感想を聞きたいです! こんな質問に答えます。 英語で日常使いの言い回しやスラングなど学べるのはネイティブだからこそですね。
語学学校

全てネイティブ講師!?実はフィリピン・セブ島にあります!

ワーホリでカナダやオーストラリアの2カ国留学も考えています。 フィリピン・セブ島でアメリカ人などネイティブ講師のレッスンを受講できる学校があれば、それが1番だと思うのですが、そんな都合のいい学校ありませんよね?という疑問にワーホリ、フィリピン・セブ島留学経験者の僕が答えます。
語学学校

【セブ島編】留学先の語学学校選びに迷ったらアメリカ資本の学校がおすすめ

いざフィリピン・セブ島へ留学しよう!そう思っても結果的にどの学校もよく見えてしまい、語学学校はどこを選んでも同じだと思ってしまいます。つまり決め手にかける状態。この記事では、フィリピン・セブ島留学をするときの選ぶべき5つのポイントと、フィリピン留学で、ホームステイ受け入れ実績No. 1のアメリカ資本の語学学校を紹介します。
バリー、アメリカ人の親父語学学校

「インタビュー:バリー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校の校長。テキサス出身でみんなの親父

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校学長のインタビュー/フィリピン・セブ島に持ってた家、マンゴー畑、すべての私財を投げ打ってアメリカ人が作った語学学校。校長、みんなの親父として4年の学校運営を経験した2018年にインタビューをしました。
かんとアメリカ人の学長バリー語学学校

「インタビュー:寛編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校と日本で働く留学マスターの日本人スタッフの仕事

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)の留学マスターへのインタビュー/セブ島留学経験者。海外旅行好きの海外と日本で働き、留学生の窓口も担当しているETHOSの留学マスター寛(Kan)にインタビューです。
語学学校

「インタビュー:サマー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働くアメリカ人講師の仕事

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校スタッフのインタビュー/生まれるちょっと前に両親がフィリピンからテキサスに引っ越してきたからテキサスで生まれました。それで、3歳のときにフィリピンのダバオに引っ越してきて、5年住んで7歳のときにセブ島に引っ越してきました。それで5年住んだあとに、テキサスへ引っ越して中学校、高校時代を過ごしました。大学はテキサスの西の方にある大学に通い、2年前にヒューストンに引っ越してきました。だから、フィリピンともアメリカとも、どこでも言える感じですよね。
語学学校

「インタビュー:タンタン編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働くフィリピン人スタッフの仕事

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校スタッフのインタビュー/2012年に学校が開いた時は、フィリピン人のタンタンもクラスを受け持っていましたが、いまでは全ての授業をアメリカ人講師が担当しているため、タンタンは免許を取得して学校のナースとして仕事をしています。今回は、他校での講師経験もあるタンタンにお話を伺いました。
シャリー語学学校

「インタビュー:シャリー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働くアメリカ人講師の仕事

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校スタッフのインタビュー/2012年から、フィリピン・セブ島に開校した新しい学校ETHOSはすべての授業をアメリカ人講師が担当しています。ステイ先も、通常のドミトリー(寮)タイプではなくあえてホームステイができる特徴のある学校です。今日は留学生からの評判がいいシャリーに話を伺ってききました