フィリピン・セブ島留学中に転校を考えてない?【方向転換も大事】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学中に語学学校が想像していたのと大分違う。授業のカリキュラムが合わないので転校しようと考えている方へ。

この記事の内容
  • フィリピン・セブ島留学中に転校した生徒の体験談
  • 転校する方法

 

結論から言うと、自分に合わないと思った語学学校は転校した方がいいと思いますが、転校できるかできないかは契約内容にもよります。しかし、転校した方が満足度は高い傾向にあります。

この記事を書いている僕は、フィリピン滞在歴が1年7ヶ月を超えていて、現在もセブ島の語学学校ETHOS(エトス)に関わっているので、多くの留学生に会ってきました。
 
そして、実際にETHOSに転校して来た方もいますし、現在セブ島の語学学校で留学中の生徒から、転校を検討しているという連絡も多く頂いています。
 
そんな背景の僕が、フィリピン留学中に転校する方法や実際に転校した生徒の体験談を解説していきます。
 

フィリピン・セブ島留学中に転校を考えてないですか?

留学中に転校したくなったら、語学学校に相談すれば基本的に「転校」は可能です。
しかし、学校の規約によって残りの留学期間分の料金を返金してもらえるかは留学に来る前に交わした契約書によります。
 
語学学校によって、30%返金だったり、返金無しの場合があります。転校しようと考えたら予算の問題もあると思いますので、まずはどれだけの金額が返金されるか確認しましょう。
 
主に、留学生が転校する理由は下記の2つです。
 

そもそも学校が合わない

日本からフィリピンは遠いので留学前に現学校見学をしてから入学する人はほとんどいません。

語学学校を選ぶ基準は、学校のホームページやブログ、SNSを参考にしたり、多くの語学学校を紹介している留学エージェントに相談して学校を選びます。

学校を紹介する語学学校、留学エージェントも、最大限写真や動画を使って説明しますが、やはり実際の雰囲気までは現地に行かなければ分かりません。

食事が合わない。授業が自分には合わない。そもそも説明と違う!って思う方もいるかもしれません。一度もフィリピンに行った事がない留学エージェントのカウンセラーもいるので留学エージェント選びは慎重にしてください。

留学エージェントが手数料を優先する理由とは?

英語力が中々伸びない

数ヶ月勉強している方だと、「この学校にいても英語が伸びにくい」と感じる方もいます。

中には、フィリピン人に教えてもらう英語に物足りなくなる人もいるでしょう。

向上心が高い人ほど、新しい環境でチャレンジしてみたい!と思います。

あなたはどんな理由で転校を考えていますか?今の環境で改善できる事もあるかもしれないので、もう一度じっくり考えてみてください。

実際に、留学中の方から連絡がきます

ETHOSの問い合わせでは他の語学学校で留学中の方から、転校を検討している連絡がよく届きます。

実際に問い合わせが来た内容を名前と語学学校の名前を伏せて紹介します。

こんばんは。
現在に留学中のです!元バッジメイトからエトスの話を聞き、興味があったのでラインさせていただきました!
まだ決定はしてないのですが、1月から1ヶ月くらいいくとしたらどれくらい料金かかるか見積もりだしていただけますか?

部屋はシェアハウスでお願いします!!

こんばんわ、今という語学学校で留学中の者です。今の学校を1ヶ月で申し込んであり、学校を変更してまた数ヶ月別の学校で学ぼうか迷っていてETHOSさんを見つけて連絡をしました。転校をするとしたら1、2週間後くらいになってしまうので突然の入学になってしまうので受け入れて頂けるのかなど聞きたく思いLINEをしました。

また、ホームステイのプランは人気があり予約が取れないとなっていたのですが、今も難しいでしょうか?

※「〜」は語学学校の名前と本名です。

上記で紹介した方は、ETHOSには転校してきていないので、転校したい理由は定かではありませんが、実際にETHOSに転校して来た生徒の方は、「スパルタ校が合わなかった」という感想が圧倒的に多いです。

スパルタ校とは?

1日10時間以上授業。平日の外出禁止など、とにかく学校ルールが厳しいのが特徴です。

実際に転校してきた生徒の声

スパルタ校からETHOS(エトス)に転校してきた生徒にスパルタ校とETHOSに違いをインタビューした記事の抜粋を紹介します。

スパルタ余裕と思って死にました。
朝の8時から夜の7時まで授業。終わって夕食を食べたら9時間分出された宿題をやって、寝て。
いつも寝るのが2時とかで、朝6時に起きて、朝昼夜ごはんついてる。

本当に、軍隊のように監視され、勉強地獄で頭がパンパンになるようです…..

この生徒は転校したETHOSの方が、自分には合っていたと言っています。

実際のインタビュー記事はこちら。

宿題に追われ続けて自分の時間がない留学・・・

次に実際に転校する方法や注意点を解説していきます。

フィリピン・セブ島留学で転校する際の方法や注意点

語学学校に転校できるか確認

一度留学料金を支払ってからの返金はしていない語学学校も多いです。1年の長期留学を検討している方は、まずは6ヶ月の留学を申し込み、6ヶ月の間にその学校が自分に合っているかを確認するのも一つの方法です。

もし、自分に合っていたらもう6ヶ月延長してもいいし、自分に合わなかったら語学学校を変更する事も可能です。

しかし、人気校だと留学を延長したくなった時に、延長したい期間が満員というケースもあるので早めに行動しましょう。

学校見学に行く

転校して同じ失敗を起こさないためにしっかりと調べましょう。
実際にフィリピンにいるのだから、学校見学をして、カリキュラムや環境をしっかり聞いて理解してください。

ETHOSにも留学中の方から旅行中の方まで学校見学をされる方がいます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

SSPを再度取得しなければいけない

SSPは6ヶ月有効ですが、転校すると新たにSSPの取得が必要になってきます。

語学学校によって自分でSSPの申請に行かなければいけなかったり、学校側が代行する場合もあるので確認しましょう。

SSP代金は約1.1万円です。

※関連記事

フィリピン留学に必要なビザ費用一覧【事前の準備は必要無し】

転校した学校が合うとは限らない

転校する理由が、事前に説明されていた情報と物凄く乖離しているので、転校したい!という理由だったら分かりますが、人間関係が上手に行かなくて転校する場合は、次の学校に行っても上手に行くとは限りません。

どちらにせよ、事前の学校調べ大事なので、学校見学をして2度と失敗を起こさないようにしてください!

まとめ

フィリピン留学中に転校する事は可能なので、今あなたがいる状況でどのような事ができるのか考えてみましょう。

ETHOSはセブ島で唯一、アメリカ人講師宅にホームステイできるプランがあります。

英語力を向上させるにも、環境がガラッと変えるにも最適な場所と言えるでしょう。

下記の記事も合わせてご覧ください。

ホームステイのメリット6つ!学ぶことが山ほど【実体験を元に解説】

ホームステイのメリット6つ!学ぶことが山ほど【実体験を元に解説】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS