【フィリピン】目的別!セブ島留学プラン4つの成功例

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人

フィリピン留学を検討してます。
でも、まだ目的が明確になっていなくて…。

いくら留学費用が安くても英語が伸びないとなとも考えていて、実際にどんな留学生がいるのか目的と実体験を見て自分に合う方法を考えたいです。

 

こんな悩みに答えます。

結論から言うと、目的にあった学校を選ぶと帰国後の満足度が高くなります。

 

この記事の内容
  • 留学での目的の立て方
  • 実際の留学生別のケーススタディ

この記事を書いている僕は、フィリピン留学、ワーホリ経験者です。今はホームステイができるETHOS(エトス)でアメリカ人と一緒に仕事をしています。

この記事では、僕の実際の留学経験と、語学学校側から留学生を見てきた経験から目標の立て方を過去の留学生の体験談を交えて伝えます。

 

そもそもフィリピン留学とは?という内容はこの記事にまとめました。
参考:【初めてのセブ島留学】体験談から徹底検証!

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 

留学後どうなっていたいか?

まずフィリピン留学で「留学後にどうなりたいか?」を考えると良いです。

 

例えば、

  • ワーホリでローカルジョブをゲットできる英語力を身に付けたい
  • 夏休みをつかって海外の文化に触れて見たい
  • 仕事で必要だからTOEICの点数で600点を取りたい
  • 仕事で英語を使うが体系的に学んだことがないので学んでおきたい

などなど様々です。

 

今から紹介する留学生もなにか「きっかけ」があって留学をしています。

例えば、

  • 台湾に旅行に行ったら英語が通じなすぎて凹んだ
  • できるだけ若いうちに海外に出て日本以外の常識を見たい
  • 次の就職で英語が必要だから英語力をつけないと

ご覧の通り人それぞれのきっかけで留学をしています。

夏休みを使った1ヶ月の短期留学

彼女は夏休みを利用して1ヶ月の短期留学をしました。

1ヶ月だと英語力の効果はどうなの?と不安にもなりがちですが、後日、彼女のお母さんから連絡をいただきました。

1ヶ月のフィリピン留学だけでなく、本人が努力を継続したからこそですが、参考にどうぞ。

KANさん、ご無沙汰しておりますが、お元気でお過ごしですか?

去年の夏休みには渚ちゃんがお世話になりありがとうございました😊
彼女にとっても忘れられない貴重な体験をETHOSでたくさん得られた事と思います。

さて、今回は嬉しい報告があり、連絡させて頂きました。

実は先月、花純が日本赤十字豊田看護大学に無事合格する事ができました。
彼女の夢であった国際協力と看護師の両方を叶える事のできる大学に合格する事ができてやっと夢へのスタートラインに立った所です。

実を言えば、一般入試では到底難しかったであろうこの憧れの大学に合格出来たのは、ETHOSでの留学経験&去年のネパールでのボランティア活動が評価されての事だったと思います。
(公募推薦でしたので。)

特にETHOSでの先生方から、英語を話せるようになって何がしたいの?と言う質問を受けて真剣に自分の進路を考えた事、Tantanが看護師で影響を受けた事。が、彼女の進路に深く関わっていると思われます。

また高校では、ボランティア活動部に所属していた事も考慮されて、と思いますが。

本当にこれまでの努力が全て将来に繋がり、とても嬉しく思っています。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました😊

花純本人からFacebookで報告したいと言っていましたが、なかなか時間が取れず、まだのようですので、先に私からのご報告で申し訳ありません。」

転職前に英語のスキルアップのために留学

社会人の転職ならフィリピン留学

7年勤めた会社を辞めて、転職中に英語のスキルアップを目指した羅・四唯さん(32歳)

TOEICのスコアを上げる目標もあるが、英語を話せるようになりたいというもの留学の目的でした。

【社会人・ホームステイ留学体験談】転職に向けて英語力アップで1ヶ月のフィリピン留学

大学在学中に海外の文化に触れてみたい

大学在学中に3ヶ月の留学をした三輪くんは、日本以外の文化に触れてみたいと考えていたそうです。

後日、三輪くんのお母さんから連絡をいただきました。

この度は真之が大変お世話になりました。
帰省した時に感想を聞くと、「行って良かった。物の見方が変わった。」との返事でした。

英語が苦手で、どんなに頑張って勉強しても成績が伸びず、家庭でもあれこれ手を尽くしたのですがダメで、学校や塾の先生からもさじを投げられたのに、次は個人旅行でセブ島を案内すると言ってくれました^^

友人に他のエージェントを紹介されたのですが、ネットの口コミが良く、アメリカ人講師の家にホームステイ出来るなら寮に缶詰でスパルタでは現地の友達が出来たり、観光では見られない場所に連れて行ってもらったり、松田大夢さんに会えるなんて絶対にありえなかった

3ヶ月近くあった留学生活を今後どのように活かすことが出来るのか楽しみです^^

留学は人間性も成長させるんだなとヒシヒシ。

フィリピン留学に行った本人の変化を家族が感じるのもすごいことだと思います。

いただいたLINEはこちら。

彼の体験談はこちらです。

参考:【大学生・ホームステイ留学体験談】アメリカ英語とフィリピン英語の違いもしれた

3ヶ月の留学中にできたフィリピン人の友達の結婚式に、留学後に行ったそうです。

英語が話せなかったから話せるようになりたい

彼はフィリピン留学後にワーホリをする2カ国留学で留学しました。

フィリピン留学中の目的は、オーストラリアで最低限、英語環境の職場で働ける英語力を身につけることです。

フィリピン留学後はオーストラリア、ハミルトン島のレストランで働いています。

参考:「インタビュー:2カ国留学」ワーホリ2週間でローカルジョブ

現状の英語レベルを把握する

彼らも目的はザックリです。

紹介したように留学生それぞれの目的があります。留学したらこうじゃなきゃダメ!というルールはありません。自分の目的をざっくりで良いので考えてみてください。

それと同時に自分の留学する期間、自分の現状の英語力から得られるであろう英語力をふんわりと考えてください。

英語を伸ばす最大の秘訣は長期間継続することです。聞き流すだけ〜という簡単に英語が話せるようになるメソッドはたくさんありますが、コツコツ継続することが大事です。

目的と目標を明確にする

 

留学したい人
目標を持っただけで、頑張り続けられるほど自分のヤル気に自信はないですね。正直。

はい、僕も一緒です。新年の抱負は2月には忘れてしまいます。意外とヤル気とかモチベーションって長続きしないものです。

そんな方は継続できそうな環境を選んでフィリピン留学をするといいです。

先ほど紹介した留学生でワーホリ、2カ国留学をした留学生はフィリピン留学後にワーホリのローカルレストランで働いています。

ワーホリ、2カ国留学後は海外で働けるだけの英語力を身につける予定でいますが、まずフィリピン留学では4ヶ月後に英語環境の職場で働ける最低限の英語力をつけるために頑張りました。

また毎月1度、学校内のテスト(任意)を受けてモチベーションを保っていました。

留学中はストレスも溜まるので、遊ぶことが悪いわけではありませんが、本来の目的を達成できる環境を選ぶことが成功する秘訣です。

遊学と留学、両方の体験をしたKanが記事を「流される体験」をした記事はこちらです。
参考:留学と遊学の違いは?両方経験ある僕が説明します。

最後に:留学で英語力を身に付けたいあなたへ

僕もそうですが、真面目に勉強をしたいな〜と思っていても、「飲み行こうよ!」と誘われれば、そっちに流されてしまいます。

フィリピン留学は「安い!近い!」という手軽さから多くの学校に遊びメインの留学生が集まります。英語力を伸ばしたいと思うのであれば、

 

  • 真面目な留学生があつまります
  • 講師はすべてアメリカ人講師です
  • 学校の立地から遊びに向いていません

なので留学の目的=英語力の留学生にはおすすめできる学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS