REINY先生の英会話#22 “Could you ~?”

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

REINY先生の旅行前に必要な英会話から「REINY先生の英会話#22 “Could you~?”」を書き起こしました。

Could you~?は丁寧な表現で、疑問文として相手に質問ができます。留学前に簡単なフレーズは覚えておきましょう。

レイニー先生
16歳で単身渡米。高校はボストンにあるWalnut Hill Schoolでミュージカルを、大学はロスにあるCalArtsでストレートプレイを学ぶ。アメリカでは数々の舞台やミュージカル、そしてショートフィルムの出演を経験。
 
英会話の講師として5年間勤務。同時にバイリンガルMCとして、番組MCやイベントMCのキャリアをスタートさせる。
 
レイニー先生の留学英語(チャンネル登録数3.5万人)をyoutubeにて配信中。(参照:オフィシャルサイト

What’s up everyone.

Welcome and thanks for coming by.

My name is REINY and I’m your host.   

Hey guys.

レイニー先生です。

 

今日も昨日に引き続き、ここはGUビックロ新宿東口店よりお届けしています。

それでは、早速今日もレイニー先生と英会話はじめていきましょう!

Are you guys ready?
I’m ready! So let’s begin!

レイニー先生の英会話

今日のテーマは Could you〜?

〜していただけますか?です。

〜していただけますか?

まず、写真を撮ってもらえますか?

Could you take a picture of us?

Could you take a picture of us?

Go.

Good.

では駅までの道を教えてもらえますか?

Could you tell me the way to the station?

Good.

それでは、早速クイズですが、 病院までの行き方を教えてもらえますか?

Could you tell me the way to the station?

Go.

Good.

答えは、

Could you tell me the way to the hospital?

Could you tell me the way to the hospital?

です。

それでは、もう一つ、お手洗いの場所を教えてもらえますか?

Could you tell me where the bathroom is?

Could you tell me where the bathroom is?

Try.

Good. good. good.

ここで皆さんに Could you を使って英文をコメントに残してもらえたら嬉しいなと思います。

自分で、疑問文を作る事というのは凄く大切なことです。

レイニー先生は、まずアメリカに留学して、3ヶ月毎日続けた事があります。

それは、次の日使う疑問文を毎晩10個、書いて寝たんですね。

 

それを3ヶ月毎日毎日、繰り返したんですよ。

 

自分で10個、英文を。えー疑問文を作ります。それをルームメイトにチェックしてもらって、正しい10個の英文を覚えて、次の日必ず使いました。

疑問文のネックというのは、自分が会話をはじめる事ができるんですよ。

なので、受け身よりも相手が何か例えば聞いてきて、こっちが理解できなくて答えられないという不安を抱えるよりも自分が予め用意しておいた疑問文を相手に伝える。

 

そして、相手にその会話が届いた時にあー英語が通じてると思えた喜びとか、それが全部自身につながるので、疑問文を作る事をレイニー先生はオススメします。という事で、こちらコメント待っています!

So, That’s it for today!

今日もレイニー先生の英会話いかがでしたか?

また、皆さんと明日お会いしましょう。

So Onece again. thank you very much for coming by.

And Thank you so much GU. I’ll see you tomorrow.

 

Don’t forget subscribe. Bye!

(参照:REINY先生の英会話#22 “Could you ~?”

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。33才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>