留学中にクレジットカードは100%必要【実体験を元に解説する】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

悩んでいる人
これから留学を検討しています。

留学中にクレジットカードは必要ですか?

クレカを作ろうか、作らないで行くか悩んでいるんですが・・・・

こんな疑問に答えます

Kan
結論から言うと、留学中にクレジットカードは100%必要です。断言します。
この記事の内容
  • 留学中にクレジットカードは100%必要な理由
  • 留学中は必ずクレジットカードを複数枚持つこと
  • 留学中にクレジットカードを使う際の注意点
  • 留学中におすすめのクレジットカードを紹介

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

留学経験と現在の仕事柄、海外生活でクレジットカードは必須だという事を身に染みて感じています。

こういった背景の僕が、留学中にクレジットカードは100%必要という内容について解説していきます。

留学中にクレジットカードは100%必要【実体験を元に解説する】

100パーセント必要な理由は下記の通り。

  1. お金が足りなくなる可能性もある
  2. 現金を紛失した時の保険になる
  3. お金の管理を安全にできる
  4. 現金が使えない場合もある

 

一つずつ解説していきます。

その①:お金が足りなくなる可能性もある

大学生の時、フィリピン留学を1ヶ月しました。留学中、お金を使い過ぎて所持金が日本円で100円くらいになった事があります。

その時は、同期で留学をスタートし現地で出会った日本人の先輩にお金を借りて日本に帰国してから銀行振込で借りたお金を返しました。

お金を使い過ぎて、お金が無くなる。これは完全に僕のせいなのですが、現在、留学関係の仕事をしていて、多くの留学生と関わっていると、意外に「お金が足りなくなる」人って多いです。

留学中、お金が無くなっても、クレジットカードがあればカード支払いや、ATMでカードのキャッシング機能を使って現地通貨を引き出す事も可能です。

クレジットカードによっては、キャッシング機能が付いていないものもあるので、留学前に必ずキャッシング機能が付いているか確認してくださいね。

お金を使い過ぎてしまう心配のある方は、デビットカードがオススメです。

デビットカードとは何か?オススメのデビットカードについては、留学中デビットカード役立つ?おすすめを紹介【1枚あると安心】で解説しています。

その②:現金を紛失した時の保険になる

結論、日本円を留学先で、両替しながら現金だけで生活しようとしいる場合、現金を落としたり、盗まれたら終わりなので超危険です。

ですが、例え、1万円入っている財布を盗まれてしまったとしても、クレジットカードを持って入れば、現地でお金を引き出す事が出来るのです。

また財布の中にクレジットカードだけ入っていて盗まれた場合、カードは紛失してしまいますが、自分の資金にダメージはありません。

現金を紛失してしまった時の保険としてクレジットカードを持っておきましょう。

その③:お金の管理が安全にできる

クレジットカードを使ってATMからお金を引き出すことが出来れば、大金を持っていく必要がないので、安全にお金の管理をする事ができます。

日本から留学先に持っていったお金が無くなったら、ATMを使ってお金を引き出す事が出来るので安全ですね。

その④:現金が使えない場合もある

日本はまだまだ現金主義ですが、世界中では急速にキャッシュレス化が進んでいます。

アメリカや中国などキャッシュレス最先端の国だと、逆に現金を使えない場合もあるようです。なので、クレジットカードは明らかに必須です。

下記に、キャッシング機能、海外保険が付いている、僕が使用しているオススメのクレジットカードがあるのでご覧ください。

留学中は必ずクレジットカードを複数枚持つこと

結論、1枚では足りないので、2〜3枚カードを作って持っていきましょう。

僕は常に3枚のカードを持っています。

理由は下記の通りです。

  1. クレジットカードを紛失してしまった時のため
  2. カードのブランドによって使えないこともある
  3. 磁気不良対策
  4. カードの再発行は難しい

 

こちらも一つずつ解説していきます。

その①:クレジットカードを紛失してしまった時のため

財布を落としてしまったらクレジットカードも無くなってしまいますよね。そんな時の為に、予備のカードをも用意しておきましょう。

僕は常に、1日に使う現金とクレジットカード1枚を持ち歩いています。

そして、残りの2枚はステイ先のスーツケースの中に大切に保管します。

万が一、財布を落としてしまった場合でも、ステイ先に保管してあるカードを使えば良いだけなので、多少の現金は失ってしまいますが、全くダメージにはなりません。

万が一の為に、2、3枚目のカードはステイ先に保存しておいてください。

留学におすすめなクレジットカードを紹介【複数枚がおすすめ】

その②:カードのブランドによって使えないこともある

圧倒的に使いやすいクレジットカードブランドは「VISA」です。その次に、MasterCard、アメックスかなと思います。

日本ブランドの「JCB」は日本だと何処でも使えますが、海外だとJCBに対応していないお店が多く不便です。

VISAが使えてもアメックスは使えないお店もあります。

その為、クレジットカードを複数枚持つ時は、必ず「VISA」カードは入れてください。

僕の経験上、VISAが使えずに、他のカードが使えるって事はありませんでした。ですので、海外ではVISAが圧倒的に使いやすいです。

僕が留学したフィリピンのカード事情については、フィリピンのクレジットカード事情【現地で使えるカードも紹介】で解説しています。

その③:磁気不良対策

Kan
あれ?昨日まで使えてたのに、カードが使えなくなっている・・・

留学中、こんな事がありました。

いきなりクレジットカードが使えなくなる理由は3つあります。

  1. カード限度額まで使ってしまった
  2. 請求分が支払えていない
  3. 磁気不良

 

上記の通りです。

僕の場合、①②の可能性は無かったのです、磁気不良が原因でクレジットカードがいきなり使えなくなってしまいました。

カードの磁気不良を発覚したのが帰国の数日前だったから良かったのですが、クレジットカードを1枚しか持っておらず、留学に来たばかりの時に、磁気不良になったら最悪です。

クレジットカードの裏面の黒い部分(磁気ストライプ)に全ての情報が記録されています。出来るだけ、磁気ストライプ部分を汚さないようにしたり、磁気が強いモノ(PCやスマホ)の近くにクレジットカードを近ずけないようにしてください。

その④:カードの再発行は難しい

留学中にクレジットカードを無くしてしまい、カードを再発行して、留学先まで送ってもらうとなると、お金も時間も掛かります。おそらく、2週間くらい時間が掛かるでしょう。

ですが、クレジットカードを複数枚持っていれば、停止するだけで再発行する必要はありません。

留学中にクレジットカードを使う際の注意点

  1. 手数料に注意しよう
  2. 身分証明書が必要な場合もある
  3. カードを紛失したら直ぐに停止しよう
  4. スキミングに気をつける

 

上記の通り。深掘りして解説していきます。

その①:手数料に注意しよう

クレジットカードを取り扱っているお店からこんな事を質問される事があります。

定員
日本円にしますか?アメリカドル払いにしますか?

このように、日本円と留学先で使われている現地通貨どちらで支払いますか?と聞かれる場合があります。

結論、絶対に現地通貨を選んで支払いをしてください。

その理由は、現地通貨払いだと、各カードブランド会社でレートが定められているのですが、日本円決算のレートは各店舗の独自レートにして良いという決まりになっています。

通常、1ドル100円で100ドルの商品を買ったら、料金は1万円ですよね。でも、お店の独自レートが1ドル120円に設定していたら、1.2万円になってしまいます。

ですので、透明性の高い「現地通貨」を選んでお支払いするようにしてください。

その②:身分証明書が必要な場合もある

クレジットカードを使う時に、運転免許証やパスポートの提示を求められる事もあります。僕の経験上、南米でクレジットカードを使う時は、必ず身分証明書の提示を求められました。

これは、他人のカード使用を防ぐ為の防犯対策です。

ですので、留学先によってクレジットカードを使う時に、身分証明書が必要になる事があるので、事前に調べておいてください。

また、現金を両替をするときにも、身分証明書が必要になる場合があります。

念のため、パスポートの写真をスマホに入れておきましょう。

その③:カードを紛失したら直ぐに停止しよう

紛失したカードを不正利用されてしまう可能性もあります。

ですので、紛失したら直ぐにカード会社に連絡してクレジットカードの停止手続きをしてください。

その④:スキミングに気をつける

残念ながら、フィリピンでスキミング被害にあった声を聞いた事があります。

クレジットカードを使う時以外も、カード情報を他人に見られないように注意しましょう。

留学中におすすめのクレジットカードを紹介

ここでは、キャッシング機能付帯+海外保険付帯のクレジットカードを紹介します。

クレジットカード付帯の海外保険は90日間無料で保険に加入する事ができ、保証内容もかなり充実しています。

海外で風邪を引いて、病院で診察してもらうだけで2万円近く掛かった事があります。でも、クレジットカードの海外保険でキャッシュレスでカバー出来ました。

カードでお金の管理ができるほか、海外保険にも加入できるので正直作らない手はないです。オススメのクレジットカードは下記です。

 

一つずつ紹介していきます。

その①:EPOS CARD(エポスカード)

海外留学に行く人は必ず持っていきたいクレジットカードと言えば圧倒的にエポスカードです。

エポスカード
  • 入会金無料
  • 年会費が永久無料!
  • 最高額2000万円の保証額
  • ネットで簡単申し込み可能
  • 留学先に持っていくだけで海外保険適用の自動付帯

 

このカードを留学先に持って行けば自動的に90日間の海外保険に加入されます。持って行かなければ保険適用にならないので、忘れずに必ず持っていきましょう。

留学中にエポスカードを使っている生徒も多く、非常に優秀なカードです。

EPOS CARD(エポスカード)(※会費永久無料)

その②:三井住友クラシックカード

こちら僕も愛用しているクレジットカードです。

  • 最短で翌日発行
  • 年会費がずっと無料
  • 海外保険内容も充実
  • 対象店でポイント5倍付与
  • ご利用金額の20%還元(期間限定)
  • 1/50の確率で買い物がタダに(上限10万円)

 

海外保険の保証内容も充実していてオススメですが、海外の病院と提携している場合が多いので、海外保険を使う手続きが非常に簡単です。

土日・祝日も対応してくれました!

三井住友クラシックカード(今なら年会費無料!)

その③:REX カード

  • 年会費無料
  • 家族カードも発行可能
  • ポイント還元率1.25%
  • ネットで簡単申し込み可能

 

このカードを持っていれば解約しない限り何度も90日間の海外保険適用になります。海外保険の他に、国内保険にも対応しており、病気、ケガ、盗難など、全てに保険適用されます。

→レックスカードの無料発行はこちら(※年会費無料)

クレジットカード付帯の海外保険の仕組み、クレジットカードで1年間保険を適用させる方法については【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ で解説しています。

まとめ(留学中にクレジットカードは100%必要)

留学中にクレジットカードは必須です。

上記で紹介したように、キャッシング機能と海外保険付帯のカードを選びましょうね。

今回は以上です!

下記記事は、海外に長期滞在するワーホリではクレジットカードの保険で大丈夫か?を解説しています。

合わせて読んでください。

ワーホリはクレジットカード付帯の海外保険でOK?【徹底解説する】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら