セブ島行き格安航空券「直行便」の買い方と注意点 【2019年度・最新版】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島へ出来るだけ安く直行便で行きたい。どこの航空会社を利用すればいいかな?と悩んでいる方へ。

この記事の内容
  • セブ島行きおすすめの航空会社の紹介
  • お得にセブ島へ行く方法
この記事を書いている僕は、渡比回数が20回以上になり、主にセブ島やマニラに行っているので、航空券をお得に買う方法やタイミングを熟知しています。
 
結論から言うと、セール時期が一番安いですが、通常でも日本からセブ島は3万円〜5万円で行く事ができます。
 
2分ほどで読める記事になっているので、記事を読んでお得にセブ島に行きましょう。
 

セブ島行きの格安航空券の値段(往復)

下記の料金は日本からセブ島まで直行便の往復航空券の値段になります。

LCCのセブパシフィックの方がフィリピン航空より安くセブ島に行く事ができます。

航空会社 値段(閉鎖気) 値段(繁忙期)
セブパシフィック 4万円 7〜8万円
フィリピン航空 6万円 10万円前後 

※現在、バニラエアは日本からセブ島に運行していません。(2019年/1月現在)

セブ島と日本の時差は−1時間です。日本が15時の場合、セブ島は14時になります。

気温は年間を通して30度前後の常夏の国です。しかし、時期によって乾季と雨季があります。

セブ島の年間気温はセブ島の1年間の平均気温とベストシーズンって知ってますか?で解説しています。

閑散期と繁忙期について

繁忙期 2月・3月 / 7月・8月
閉鎖気 繁忙期以外の期間
 
繁忙期は学生が長期休暇に入る時期。閑散期は繁忙期以外の期間になります。
 
繁忙期は航空券が売り切れになる事もあるので、出来るだけ早めに購入しましょう。

セブ島行きの格安航空券を買う方法

フィリピン航空かセブパシフィクのHPからの購入が一番お得です。ツアー会社に航空券の購入を代行してもらうと高いです。
 
  1. セブパシフィック
  2. フィリピン航空
 
セブ島へは行くけど、帰国の日程が決まってないって方は捨てチケットを買いましょう。
 
捨てチケットについては、フィリピン留学で「捨てチケット」を最安値で買う方法【最新版】で紹介しています。

セブ島行きの格安航空券をプロモ(セール)で更にお得に買おう!

セブパシフィック航空やフィリピン航空では不定期にプロモをやっています。
 
セブパシフィック航空が日本とセブ島間の運行を発表した時は、往復1万円以下のセールも出ましたが、2019年現在プロモ価格で往復2.5万円が最安値です。
 
プロモ情報をタイムリーに手に入れるために、セブパシフィックとフィリピン航空のTwitterやFacebookをフォローしておきましょう。
 
  1. フィリピン航空FacebookTwitter
  2. セブパシフィックFacebookTwitter

日本からセブ島へ行く時に乗り継ぎの際の注意点

残念ながら、福岡、北海道、沖縄からセブ島の直行便はまだ運行されていません。

福岡、北海道、沖縄からセブ島に行く場合は、成田か関空で乗り継ぎをするか、海外での乗り継ぎになります。

乗り継ぎの際に気をつけていただきたい事が2点あります。
 
  • 乗り継ぎ時間は最低でも2時間はとるようにする。

乗り継ぎ時間が1時間以内だと、1つ目のフライトが遅れた場合に2つ目の乗り換えのフライトに間に合わない可能性があります。乗り継ぎ時間も多少余裕を持ってください。

  • 乗り換えの空港からゲートまで行く時間も考える
海外の空港職員は日本のようにテキパキ働いていない事があります。特にフィリピン人はのんびりしているので、荷物検査や各種手続きが非常に遅いです。
 
何事もスムーズに行くとは限りません。
 
搭乗開始時間も大体40分〜1時間前な事を考えても、乗り換え時間は最低でも2時間はとった良い事が分かります。

まとめ

日本からセブ島へは、セブパシフィックかフィリピン航空で航空券を取りましょう。

フィリピン・セブ島へは往復4万円前後でいけるので下手したら新幹線で国内旅行をするより安いかもしれません。

しかも、セブ島の良い点は物価も安いところ!

セブ島の物価については半年住んでフィリピンと日本の物価を隅から隅まで比較しましたで解説しています。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS