「留学中」メガネは2つ必要だと思う【現地で買う事も可能】セブ島編

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
留学に眼鏡(メガネ)は何個持っていけばいいかな?留学中にメガネが壊れてしまったらどうすばいいのだろう?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、2個メガネを持っていくのがおすすめです。また現地でもメガネを作る事ができますが、日本で作った方が高品質で安いです。

この記事の内容
  • 留学中、メガネが2つ必要だと思う理由
  • フィリピン ・セブ島でメガネを購入できる場所
  • セブ島でコンタクトを購入できる場所

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

僕が留学していた時に、メガネをすぐに壊してしまったので2個持ってきた方がいいと思いました。

こういった背景の僕が、留学中はメガネを2つ持ってきた方が良い理由と現地で購入する方法を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

「留学中」メガネは2つ必要だと思う

留学中にメガネが壊れないという保証がないので、2つ持ってきた方が良いと思います。

僕は留学到着、翌日に階段から落として壊してしまった事があるので……..。

メガネを事前に用意した方が良い理由は下記の通り。

  1. 何処でメガネを直したらいいか情報が無い可能性もある
  2. 修理する場所が分かっても、一人で行くのに抵抗があった

 

一つずつ解説します。

その①:何処でメガネを直したらいいか情報が無かった

早速どこでメガネを修理できるか学校で情報を集めました。語学学校のスタッフに聞いても詳しい事は分からず、多分ショッピングセンターに行けばあるよ。と言った感じだったので確実な情報はありませんでした。

普通に考えて、海外の同じ場所に長年住んでいる人でも、メガネをかけていないと無縁の世界なので納得できます。

その②:修理する場所が分かっても、一人で行くのに抵抗があった

フィリピン・セブ島だと大型ショッピングセンター(AYARAモール・SMモール)で修理できるだろうという事が分かったのですが、留学当初で英語が喋れなかったのと、一人で外出するのにも抵抗があったので結局メガネの修理は諦めました。

女性だと、安全面を考えて僕より一人で行動するのには抵抗あると思います。

上記のような経験があるので、留学期間が長い人ほど日本でメガネを用意した方が良いと思います。フィリピンと日本のメガネの品質と値段を比較すると、圧倒的に日本製品の方が良いです。

日本だと安いメガネなら数千円で買う事が出来るので、圧倒的におすすめ。1ヶ月以上留学する人は2つメガネを持っていきましょう。

フィリピン ・セブ島でメガネを購入できる場所

下記の通りです。

  1. アヤラモール
  2. SMモール
  3. SMシーサイド

 

上記ショッピングモールに行ってメガネ屋さんを探してください。

お店の名前
  • Ideal Vision 
  • DE LOS REYES OPTICAL

 

ショッピングモールにはインフォメーション(受付)が必ずあるので、メガネ屋さんを先に聞いておきましょう。

セブ島のショッピングセンターは巨大すぎて迷うレベルなので、先に聞くのをおすすめします。

コンタクトも同じ場所で購入できます

コンタクトも先ほど紹介した2店舗で購入する事ができますが、日本ほど種類は豊富ではない上に、値段が日本より高いので、事前に用意してきた方が良いかなと思います。

コンタクトの購入は緊急用か長期留学者用でしょう。

 

今回は以上です!

留学中はいつもよりメガネを大切に扱いましょう。下記にはフィリピン ・セブ島留学に必要な持ち物をまとめています。

合わせてご覧ください。

フィリピン・セブ島留学の持ち物まとめ【必ず持参した方がいい物有り】

【女性】フィリピン・セブ島留学経験ありの私が選ぶ!持ち物53選

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら