セブ島No. 1ファーストフードと人気店まとめ「変わってます」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島にいる人
セブ島にはどんなファーストフード店がありますか?

フィリピンにしかないファーストフードも気になるし、マクドナルドやケンタッキーとかは日本との違いもあれば知りたいです。

手軽にファーストフードを楽しみたい。

 

こんな疑問に答えるために、セブ島のファーストフードをまとめました。

 

この記事の内容
  • セブ島のファーストフード

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン・セブ島にある語学学校ETHOS(エトス)で5年以上働いています。

セブ島にいるときは日本より食生活がジャンクになりがちなのでファーストフード店の利用率も上がります。

そんな背景の僕がセブ島のファーストフード(ファストフード)店をまとめました。セブ島ではお米・濃い味、甘い味付けが愛されています。

 

そして、不動の人気No. 1は〇〇リビーです。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ受け取れるPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島の人気ファーストフード①マクドナルド

セブ島で人気のファーストフード店というか世界各国にあるマクドナルド。

ここセブ島でもたくさんあります。

マクドナルドは各国の趣向に合わせた味付けやメニューの変化をしてその国の人たちの好みに合わせるメニューが有名です。

例えば日本だとテリヤキバーガー、韓国だとプルコギバーガー、そしてここフィリピン・セブ島では、

米とチキン。

フィリピンは世界的に見ても米の消費量が多くトリップアドバイザーの調査によると世界第7番目に多いそうです。

自称お米大好きの僕たち日本人は同調査でランク外の50位なので、フィリピン・セブ島にあるマクドナルドが「ライス」をメニューに加える理由がわかります。

こういったフィリピンと日本の違いって面白いなと思ったので違いを集めてみました。
ここまで違う‼︎?フィリピンと日本の違い【渡航前に知っておきたい】

実際のライス&チキンがこちらです。

マクドナルド感ゼロですが、セブ島ではこちらが定番メニュー。

これ以外にも僕たちにも馴染みのあるクオーターパウンダーやダブルチーズバーガーなどなど定番メニューはセブ島でも変わらず販売されています。

期間限定で「日本の味」をやっていました。

  • テリヤキサムライバーガー
  • エビバーガー
  • フジアップルマックフリーズ

 

日本語をそのまま使ってるところもいいですね、でもなんでリンゴなんですかね?

気になったので実際に頼んで見ました。

エビバーガーはほぼエビフィレオでしたし、フジアップルマックフリーズもリンゴのソーダで美味しかったです。

マクドナルドはセブ島で大人気のファーストフード店です。

フィリピンのマクドナルドにライス?!【新しい食べ方が見つかる】

セブ島の人気ファーストフード②KFC(ケンタッキー)

もうひとつ僕たちに馴染みのあるファーストフード店がこちら。

KFC(ケンタッキーフライドチキン)です。

KFCもセブ島で人気のファーストフード店のひとつです。

セブ島のKFCはマクドナルドと比較すると日本と同じようなメニューが少ないです。

もちろんセブ島のKFC(ケンタッキー)にはライスがついたメニューがあります。

せっかくセブ島のファーストフードでKFCにきたので僕がオーダーしたのはフィリピンにしかないメニューにしました。

スパゲッティとチキンのセット。
(あとチキンバーガーを頼みました)

フィリピンのケンタッキーはコカコーラが飲めるので、コカコーラ好きの僕としてはKFCでコカコーラはなんとも言えない気分になりました。

【フィリピン】ケンタッキー(KFC)の味がセブ島でも【メニューが違う】

セブ島の人気ファーストフード③Zark’s(ザークスバーガー)

セブ島で人気のファーストフード3店舗目はザークスバーガーです。

ザークスバーガーは美味しいハンバーガーが食べられるファーストフード店で、かつ面白いことをするお店として話題になります。

過去に開店8周年を記念して8ペソ(16円)で先着80名限定でハンバーガーを提供するキャンペーンを催し大勢の人が集まりすぎてパニックになったり、

制限時間内に食べれたら無料になる早食い(大食い)チャレンジがあります。

この写真のメニューがこちら、ジョウブレーカー(顎砕き)とトムストーン(墓跡)というネーミング。

実際に挑戦してみたときに登場したトムストーンはマクドナルドのパティの倍以上の厚さがあるパティが10枚、上から押さえてないと自立して立てません。

手を話すと10枚の肉厚パティはポテトに横たわります。

制限時間内に食べられるかな〜と思ったらそもそも食べ切りませんでした。

とにかくザークスバーガーはセブ島で話題を集めるファーストフード店だと思います。

【セブ島】10分のハンバーガーの大食いにチャレンジしたら2日かかった話

セブ島の人気ファーストフード④Inasal(イナサル)

イナサルの店内

Mang Inasal(マンイナサル)は今まで紹介してきたファーストフード店とは違いますが、セブ島中にたくさんあるファーストフード店です。

現地語でイナサルは焼く(ローストする)という意味のとおりローストチキンが売りのファーストフード店です。

イナサル

こんな感じです。

食べ方はいたってシンプルで、手でかじりついて食べます。

僕たち日本人は抵抗を持つと思いますが、その抵抗さえなくなればイナサルのチキンの味付けと値段に満足感を覚える人は多いのではと思っています。

さらにイナサルが人気の理由がライスのおかわりが無制限で無料なことです。

こんな感じでアイスクリームの箱みたいなもので、ライスを好きなだけおかわりできます。

ライスお代わり無料

こんな感じでアイスクリームの箱みたいなもので、ライスを好きなだけおかわりできます。

おかずより白米が好きなんじゃないかと思えるほどお米をよく食べます。

そんなフィリピン人の心を鷲掴みにしているイナサルはセブ島で大人気のファーストフード店です。

【フィリピン・セブ島】チキンが美味いInasal(イナサル)【ライス食べ放題】

セブ島?いやフィリピンNo. 1ファーストフード:ジョリビー(Jollibee)

セブ島だけに止まらずフィリピンで人気No. 1ファーストフード店と言えばジョリビー(Jollibee)です。

あのマクドナルドが唯一勝てない相手がジョリビーだそうです。

一説によるとジョリビー(Jollibee)は教会の近くにつくって、教会後の家族団欒の思い出をつくる場所=ジョリビー(Jollibee)というように思い出や感情につよくリンクするようなマーケティング施策を行っていて、今でもジョリビー(Jollibee)は国民的人気ファーストフードとのこと。

メニューはいたってセブ島のそのほかのファーストフード店と同じです。

チキンとスパゲッティ。

フィリピン・セブ島で過ごしているときにファーストフード店をよく利用する僕ですが、セブ島のファーストフードはライス・チキン・スパゲッティの3つは定番のようです。

以上がセブ島のファーストフード店の紹介でした。

まだまだ、中華料理のファーストフード店のチャオキン、ピザのファーストフード店のグリーンウィッチなどなど機会があれば紹介していこうと思います。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS