フィリピンでインドカレーならGandhi’s Revenge(ガンジーズリベンジ)

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
こんにちは!スパイシー系が大好きなKanです

海外に行くと日本食が恋しくなりますが、辛い料理も恋しくなりませんか?エルニドではフィリピン料理を食べ過ぎたので、辛さの刺激が欲しくなり、街を散策してたらインドカレー屋(Gandhi’s Revenge)見つけたので行ってみました!

後から知りましたが、Gandhi’s Revengeはトリップアドバイザーでも4.5と高評価!

スパイシー好きは要チェックです!

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

Gandhi’s Revengeに行ってみた

まだ新しく綺麗な作りです!外にも一つ席があります。

店内の様子。涼しいかと思ってたら、エアコンが故障中で超あつい….

そしてお客さんも誰もいないので大丈夫か?と思いましたが、新しい食べ物に挑戦するのは好きなので食べてみる事にします。

それにしても店内は物凄く綺麗。インド料理屋ですが、オーナーはイギリス人でした。何でエルニドにインド料理屋を作ったのか聞いてみると。

インド料理屋が一つもないからだよ!

確かに。と思いましたが、何とも外国人らしい回答。ガンジーの復讐って怨念じみたネーミングもきっと彼のセンス。

なんと、ここにはドリンクメニューがありません!笑

目の前のサリサリストア(駄菓子屋のような小さなお店)で買ってきてという事なので、レッドホース1リットルを購入。さすがイギリス人BYO(Bring Your Own)形式です。

フィリピンでは南国らしいさっぱりしたビールがおすすめ。フィリピンのビールについてはビール好き注目のフィリピンで飲むビール6選で紹介しています。

色々なメニューがありましたが、定員のおすすめのカレーを注文。

辛さは0〜3レベルまで選ぶ事ができたので、レベル2を選びました。テーブルにろうそくが添えられていますが、自分のライターで着火しなきゃ使えないとの事だったので、折角だからロウソクに着火してみました。

ロウソクの光が良い感じ。

日本のインド料理屋で食べるナンはふっくらしていますが、ここのナンは少し固めでペタっとしています。

っていうかインド人はあまりナンは食べないらしいですね。

辛さレベル2のカレー。僕は辛い料理を結構食べられるのですが、相当辛かったです。

でも、辛さの中にマイルドさがあって癖になる辛さでした。暑い店内の中、激辛カレーを食べて体中汗だく。カレーと言えばアルコイにあるマングローブエコリゾートのカレーも美味しかったです。(カレーの写真はないけど週末楽しむのはおすすめ!)

Gandhi’s Revengeの場所

名前 Gandhi’s Revenge
予算 300ペソ〜400ペソ/人
クレジットカード なし
営業時間 12時00分~22時00分(日曜日休み)
住所 Taytay National Highway, Corong Corong | Opposite TCTV Satelite Shop, El Nido
電話 0926 694 9097
★★★

エルニドに行った際には、また行きたくなるインドカレー屋でした!

もしエルニドに行く機会があったらGandhi’s Revengeに行ってみてください。

フィリピン最後の秘境エルニドについてはセブ島からいける世界一美しいビーチ、パラワン島のエルニドで書いています。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS