【2019年】「フィリピン・セブ島留学」in ゴールデンウィーク(GW)

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

2019年のゴールデンウィークは最大で10連休になるからプチ留学したいな。でも、1週間の留学に対応してるの?GWはセブ島に留学してみたい!そんな疑問に答えます。

結論から言うと、セブ島留学は1週間から留学可能なので、ゴールデンウィークに1週間留学する事は可能です。そして料金も宿泊費込みで5万円前後と格安に留学できます。

この記事の内容
  • ゴールデンウィークの留学プラン
  • 授業後の過ごし方
  • 1日アクティビティーの紹介
  • お申し込みの流れ

 

この記事を書いてる僕は、セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)で働いています。

この仕事をして5年になるので、セブ島留学業界や現地の情報については、割と詳しいと思います。

今年のゴールデンウィークは最大で10連休になるので、連休を使ってセブ島留学に来る方も多いでしょう。そして個人的におすすめです!

こういった背景の僕が、ゴールデンウィークにフィリピン・セブ島留学をするにあたっての最適なプランを解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

「フィリピン・セブ島留学」in ゴールデンウィーク

ここでは、1週間から留学可能なETHOSの留学プランに元ずいて説明していきます。

2019年のゴールデンウィークは、4/27(土)〜5/6(月)の最大で10連休になります。

ETHOSでは、日曜日セブ島到着、土曜日帰国の1週間が原則なので、4/28(日)セブ島到着、5/4(土)日本帰国の1週間でゴールデンウィークに留学する事が可能です。

留学料金+航空券など、留学にかかる全ての合計費用は下記の通りです

1週間のホームステイ

語学学校の費用 60,500円(550ドル)
SSP(学生ビザ) 11,000円(5440ペソ)
航空券代(セブパシ) 4.5万円
現地生活費 1万円
海外旅行保険 0円(クレジット付帯を活用)
合計 126,500円
 

1週間のシェアハウス

語学学校の費用 52,800円(480ドル)
SSP(学生ビザ) 11,000円(5440ペソ)
航空券代(セブパシ) 4.5万円
現地生活費 1万円
海外旅行保険 0円(クレジット付帯を活用)
合計 118,800円
 
 
約、12万円で1週間留学する事が可能です。
 
正直、1週間セブ島に旅行に来るとホテル代などでもっと高くつきますし、留学した方が、確実にセブ島生活を充実させる事ができるので、おすすめです。
 
セブ島への格安航空券の購入方法は下記の記事を参考にしてください。
 

【簡単】フィリピン留学の航空券を購入する方法とタイミング「おすすめ」

現地生活費の内容は、フィリピン・セブ島留学のお小遣い額は?【月に現金4万円で足ります】で解説しています。

フィリピン・セブ島留学のお小遣い額は?【月に現金4万円で足ります】

ゴールデンウィークETHOSのスケジュール

4/28(日) セブ島到着(空港まで無料ピックアップ付き)

4/29(月) 授業スタート

4/30(火) 授業

5/1(水・フィリピンの祝日) 授業なし 

5/2(木)・5/3(金) 授業

5/4(土) 日本帰国(空港まで送迎あり)

5/1(水)はフィリピンの祝日の為、学校の授業がありません。水曜日を使って、セブ島を満喫しましょう!

もし、5/4(土)と5/5(日)もゴールデンウィークで休みなので、セブ島で観光をしたいという方は、ETHOSでご案内できる部屋があれば、宿泊代金のみで、ステイする事も可能ですので、希望者はご連絡ください。

LINEで連絡する
(残り数名受け入れ可能)

授業後の過ごし方は?

平日は、16時 or 17時には授業が終わります。

授業後の留学生の過ごし方は下記の通りです。

  1. 勉強する
  2. 外出する
  3. アクティビティーに参加する

 

一つずつ解説していきます。

その①:勉強する

授業後に、学校に残って自習をしたり、ステイ先に戻り勉強します。

授業後の過ごし方として、予習・復習をするのは一般的な過ごし方と言えます。

その②:外出する

ETHOSの近くには、セブ島で一番大きなショッピングモールのSMシーサイドがあります。

SMシーサイドには、レストランや映画館、スケート場などの娯楽施設、本屋など、基本何でも揃っています。

授業後に、SMシーサイドに行って外食をしたりすることも多いです。セブ島は物価が安いのも良い所。

SMシーサイドに入ってるレストラン情報は下記の記事を参考にしてください。

【全部紹介】SMシーサイドのおすすめレストラン一覧

【全部紹介】SMシーサイドのおすすめレストラン一覧

その③:アクティビティーに参加する

ETHOSで提供しているアクティビティーもあります。

例えば、

  • アメリカ人ファミリーとのカップケーキーパーティー
  • セブ島シティーツアー
  • ペイントボール

 

Etc…..

1週間の留学では、全てやりきれない程、充実したアクティビティを用意しています。

フィリピン・セブ島留学のアクティビティ

フィリピン・セブ島留学のアクティビティ

1日使えば、こんなアクティビティーをする事ができます!

下記の記事を参考にしてください!

一人の予算が約2000円で、セブ島を1日満喫する事ができちゃいます。

現地のツアーを使ってローカルビーチへ

セブ島の格安ツアー会社を使ってホワイトビーチへ!【最高・快適】

現地のツアーガイドを使って、プライベートカーでローカルビーチへ!この記事ではセブ島でおすすめの現地ツアー会社も紹介しています。

おすすめの観光地!キャニオンリング

セブ島1日旅行!オスロブの後はキャニオニングがおすすめ

ジンベイザメと一緒に泳いだ後は、大自然のウォータースライダーで遊ぼう!キャニオンリングがおすすめです。

現地ツアーガイドを使ってアイランドホッピング

【セブ島】10ヶ月の子供と子連れアイランドホッピング

セブ島に来たら、綺麗な海でアイランドホッピングをしよう!

お申し込みの流れ

お申し込みはETHOS(エトス)公式LINEから可能です。

流れは下記の通りです。

その①:お問い合わせ

まず、ゴールデンウィークに学校の空きがあるか確認してください。

ETHOSでは、LINEで簡単に連絡する事が可能です。LINEで連絡する

複雑な手続きは無く、インターネットで留学のお申し込みが可能。

その②:予約金のお支払い

留学の日程が確保できたら、予約金2万円をお振込ください。

予約金を支払った時点で、あなたの留学期間を確保します。

※予約金は留学料金の一部です。
※領収書は金融機関発行の振込証明書となります。

その③:セブ島留学の準備

予約金を支払った後は、留学に向けて準備をしましょう。

  • 日本からセブ島への往復航空券を購入する
  • 必要な情報を提出してもらう
  • 荷物をまとめる

 

セブ島留学の準備も、LINEで細かく説明するのでご安心ください。

 

留学の45日前に留学料金の残額をお支払いしていただきます。

こちらから、請求書を発行してメールアドレスに送ります。

セブ島留学に必要な持ち物は下記の記事にまとめています。

【女性】フィリピン・セブ島留学経験ありの私が選ぶ!持ち物53選

フィリピン・セブ島留学の持ち物まとめ【必ず持参した方がいい物有り】

【女性】フィリピン・セブ島留学経験ありの私が選ぶ!持ち物53選

フィリピン・セブ島留学の持ち物まとめ【必ず持参した方がいい物有り】

その④:セブ島へ出発

留学当日になったら、空港に余裕をもって到着するようにしましょう。

セブ島の空港では、ETHOSのスタッフがあなたのネームプレートを持って空港出口の前でお待ちしております。

以上になります!

ゴールデンウィークに留学を希望してる方は、まず学校の空き状況を確認してください。
(残り数名受け入れ可能)

↓ ↓ ↓

LINEで連絡する

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS