ツアー派?個人派?オーストラリアのグレートオーシャンロードツアー【世界一美しい】

ロックアードゴージの近く

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

 

カズアキ
こんにちは、オーストラリアでのワーホリ経験者カズアキです!

 

みなさんオーストラリアのビクトリア州に「世界一美しい海岸道路」と呼ばれている道があることをご存知でしょうか?

その名もグレートオーシャンロードです!

その美しさから、世界中の自動車メーカーがCM制作などで訪れたり、日本のトップアーティスト、ミスチルさんの「tomorrow never knows」のPVでもロケ地として使われています!

そんなグレートオーシャンロードについて紹介していきます!
特に、ツアーで行くことを考えている方は参考にしてください!

天気がよくなかったこと、写真のセンスは許してください。笑

グレートオーシャンロードってどこにあるの?

メルボルンから100キロ離れたトーキーという町から海岸線に続く道路のことをグレートオーシャンロード、世界一美しい海岸道路といわれています。

ベストシーズン、おすすめの時期はメルボルンの夏にあたる12月から2月です。

グレートオーシャンロードはツアー派?個人派?

グレートオーシャンロード

まずグレートオーシャンロードはメルボルンがあるビクトリア州にありますが、サーフィンが有名なトーキーという町から始まり、南オーストラリア州との州境の町ネルソンまでその距離なんと約400kmです。(グレートオーシャンロードはそのうち260キロの海外道路)

私はこの時点で往復運転はきついってことでツアーを選択しました!

あとはグレートオーシャンロードには行ってみたかったし車も持っていたけど、別にドライブが好きな訳ではないし酒飲みたいってことで、全く迷いませんでした。笑

ちなみにトーキーという町もメルボルンから約一、二時間と結構離れています。

ツアーのメリット・デメリット

グレートオーシャンロード

続いてグレートオーシャンロードのツアーで行くメリットと、ツアーで行くことでおこるデメリットを紹介します。

メリット

  • バスで行くので運転しなくていい
  • 一人でも参加可能なので行きやすい
  • 低予算(私はネットで予約し、100ドルもしませんでした)
  • 日帰りで有名どころだけパパッと行ける

デメリット

  • ツアーではいけない名所がいくつかある
  • 海岸沿いだが海風を感じながら進めない(ツアーバスのため)
  • 予想以上にほとんどの時間バスに座ってるだけ
  • 個人に比べもちろん自由度は劣る

個人的な感想としてはこんなところでしょうか。

車で行くメリットはおそらくツアーのデメリットがメリットになることで、
気になる点としては費用と時間だと思います。

私の知人で、一人で個人的にグレートオーシャンロードへ行った人がいるのですが、「右足が固まって死ぬかと思った」と言っていました。笑

途中の町で一泊する場所はいくつかあると思います。

あとはガソリン代と必要であればレンタカー代!

これは大人数でいけば気になりませんが、少人数だと割高ですよね。

私はツアーでいきましたが、運転手がいっぱいいるなら個人もいいなと思います!

グレートオーシャンロードツアーの流れ

ここからは僕が体験したツアー会社の1日の流れをご紹介します。

最初の町

ツアーにも色々種類があるので、ここは会社によるかもしれません。
ただ出発する頃には次のバスがきていたので、経由しがちかも。

AM8:30 最初の休憩スポット

グレートオーシャンロード

メルボルンを出発してから最初の休憩スポットです。

申し訳ないんですけど、町の名前忘れてしまいました。笑
ただ、トイレとちょっとした店があるだけで、特に何もありません。

朝早いので閉まっている店も多いです。

AM11:00 お昼休憩

グレートオーシャンロード

最初の休憩の町に比べると、だいぶ大きかったです。

カフェやレストラン、お土産屋さんなど色々あります。
町の名前を忘れてしまい申し訳ございませんpart2

ほとんどグレートオーシャンロードに向かう観光客で成り立っている町かと思います。いろんなツアー会社のバスが止まっていました。

飲み物や軽食などはここで全て買っておくのがいいと思います。

PM1:30 12使徒(Twelve Apostles)

グレートオーシャンロード

ここがメインスポットで「12使徒」と呼ばれる場所です。

写真ではなかなか伝わりませんが、とにかく壮大で見とれました!

グレートオーシャンロード

12使徒と呼ばれていますが、今でも年間約2cmの侵食が続いており、現在は8つの柱が残っているようです。

詳しくはオーストラリア政府観光局のウェブサイトからどうぞ。

みなさんここではいい写真を撮ろうと奮闘したり、ただその絶景を眺めていたりと、約一時間くらいだったと思いますが自由行動になります。

個人的に行く方なんかは、夕暮れ時に行くととんでもない景色が待っていると思います!

ツアーだとどうしても事前予約が必要で、天候が読めないこともあるので、ワーホリ中に行く場合は、友達と行ければより楽しめるかな〜と思います。

PM2:30 ロックアードゴージ(Loch Ard Gorge)

ロックアードゴージ

こちらも先ほどの12使徒と同じく有名なスポットです!

ここも素敵な写真がたくさん撮れそうです。

ロックアードゴージ

結構敷地が広くてここ以外にぐるっと回れる場所です。

先ほどの場所を反対側から撮影したものです。

ロックアードゴージ

これは、ロックアードゴージ(Loch Ard Gorge)とは別の絶景です。

ロックアードゴージの近く

少し日差しも届いてきて助かりました。笑

本当に大自然で、日本ではなかなか見ることができない景色だと思います!

ウルル(エアーズロック)にも行ったことがあるのですが、こちらは海を感じることができるので同じ岩系の景色でも全く別物でした。

私は海が好きなんですけど、個人的にはやはりウルルの壮大さには少し劣るかなと思います。

ウルルへ登山ツアーに行ったけど雨で中止になったのでレビューでウルルの写真は確認できますけど正直どっちも行って欲しいです。笑

まとめ

みなさんお気づきかもしれませんが、「世界一美しい道」と推している割にツアー中は道感がない。笑

二回ほど12使徒に行くまでに道中止まったのですが、まあ普通の海岸線の道路でした。

こればっかりは私の個人的な感覚かもしれませんが。笑

それでも12使徒とロックアードゴージ(Loch Ard Gorge)を見れたことはよかったかなと!

まあグレートオーシャンロードをドライブすることが目的ではなかった私には道がなんであれ、満足できる場所でした!

帰りは朝早いこともあり、みんなくたくたで寝ていました。
21時くらいに帰ってきたような気がします。

ビクトリア州に行くのであれば一日時間を作って行く価値はあると思います。
仲間とともに車で行くのも楽しそうです!
むしろやりたかった。笑

時間に余裕のあるワーホリ中に是非行ってみてください!

【オーストラリア】手持ち10万円のワーホリがローカルジョブをゲットするまで

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ロックアードゴージの近く

ABOUTこの記事をかいた人

カズアキ

セブ島留学、オーストラリアでのワーホリ経験者。ワーホリは大学三年次に一年間休学して行き、ケアンズからブリスベン、ゴールドコースト、シドニー、メルボルンと東海岸の主要都市を旅した。 特技は関西弁

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>