「フィリピン・セブ島留学」ドライヤーは現地購入がおすすめ!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン留学に行く人
これからフィリピン・セブ島留学をする予定です。

語学学校の宿泊先にはドライヤーが備え付けられていますか?

もし、無い場合は日本から持っていった方が良いでしょうか?

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、フィリピンと日本では電圧が違うので、日本のドライヤーは使えません。現地での購入をおすすめします。
この記事の内容
  • フィリピンの電圧について
  • ドライヤーは現地購入がおすすめ!

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

女子留学生は、現地で安いドライヤーを購入して使ってる人が多いです。また、ETHOSだとステイ先に1台ドライヤーがあります。仕事柄、フィリピン留学事情の方が詳しい方です。

こういった背景の僕が、フィリピン留学でのドライヤー事情について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ドライヤーは現地購入がおすすめ!

日本のドライヤーをフィリピンに持っていっても電圧が違うので、使う事が出来ません。

電圧の違いは下記の通り。

電圧
  • フィリピン=220V
  • 日本=100V

 

コンセントの形は同じですが、万が一、日本のドライヤーをフィリピンで使うと、ショートしてドライヤーが壊れてしまいます。また、火花が飛ぶ恐れもあるので火災になる原因にもなりかねません。

危険なので、絶対にやめましょう。

※関連記事※
「フィリピン・セブ島留学」コンセントの形と電圧【変圧器は不要】

フィリピン留学中にドライヤーを使う方法は下記の通り。

  • 現地でドライヤーを購入する
  • 変圧器を使って日本のドライヤーを使う

 

一つずつ解説していきます。

その①:現地でドライヤーを購入する

結論、これが一番良い方法です。

ショッピングモールに行けば、500ペソ(約1000円)からドライヤーを購入する事が出来ます。1000円なので、低品質なのですが、髪の毛を乾かすだけなら、全然OK。

勿論、もう少しお金を出せば、高品質のドライヤーを買えます。

その②:変圧器を使って日本のドライヤーを使う

変圧器を使えば、フィリピンの電圧に対応していないドライヤーも使う事が出来ます。

しかし、変圧器は小さい物でも結構重量があるので、日本から持って行くのは困難です。なので、変圧器を買う場合は、現地フィリピンで買いましょう。

値段は1000ペソ(約2000円)から売っています。

変圧器は英語で「transformer(トランスフォーマー)」です。お近くのショッピングモールで買いましょう。

変圧器は、重い+値段も高いので、やはり現地でドライヤーを購入するのが一番良い方法だと思います。

日本で海外の電圧に対応しているドライヤーを買う方法もあります。

フィリピン留学に行く人
フィリピンでドライヤーを買うのは心配だな・・・・

出来れば日本で揃えていきたい。

って方は、海外の電圧にも対応しているドライヤーを事前にインターネットで買う方法もあります。

Amazonで調べてみたら、1500円〜1万円以上と、ピンキリでドライヤーが売っていました。

Amazonのページはこちらから

色々な種類のドライヤーが売っているので、ご覧ください!

豆知識:フィリピン人はドライヤーをあまり使わない

フィリピンに行ってみると、朝方は髪が濡れたまま出勤してる人を見かけます。そう、フィリピンでは、ドライヤーを使わず髪を濡らしたまま、出勤するのが普通です。

理由をフィリピン人の女性に聞いてみたら、

  • 朝シャワーを浴びるのは普通の事
  • 髪は自然に乾かす
  • 髪が濡れている=清潔

 

上記の理由があるようです。

朝シャワーを浴びて、髪を濡らしたまま来るという事が「清潔」と思われる事は、完全に文化の違いだなと思いました。

日本だと、びっくりされますよね。笑

まとめ

フィリピン・セブ島留学をするに、ドライヤーは現地で買いましょう!

また、語学学校ETHOS(エトス)ではシェアハウスとホームステイに一台、ドライヤーが置いてあるので、無料で使う事が出来ます。

今回は以上です!

 

下記にフィリピン留学に必要な持ち物をまとめた記事もあるので、合わせて読んでください!

フィリピン・セブ島留学の持ち物まとめ【必ず持参した方がいい物有り】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS