【ハミルトン島】ホワイトヘブンビーチとハートリーフのツアー体験談

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

カズアキ
どーも、ワーホリでオーストラリアに一年、帰国して社会人始めますカズアキです。

 

最近ワーホリの記事を書くたびにもう一度オーストラリアに行きたい欲が湧いてきます。
セカンド取っとけばよかったかもと。笑

セカンドを取るにはファームということで、ワーホリでセカンドビザを取得した僕たちが、ファームの求人・探し方を解説します!で詳しくは説明してくれています。

さて、そんな私が行ったオーストラリアの中で一番リゾートを感じた場所が
ハミルトン島です!!

世界的に有名な超絶きれいなビーチがあることで知られています!

今回はそのハミルトン島を素人の撮影した写真とともに紹介します!

ハミルトン島ってどんな島?

ホワイトヘブンビーチ

シンプルに言うとホワイトヘブンビーチに行けるとこ!
上の写真がまさにそうです!

一度は見たことあるんじゃないでしょうか??

場所はクイーンズランド州でグレートバリアリーフに包まれてる島です。
ケアンズとブリスベンのちょうど中間あたり。

気候としては常夏でいつでも行けるんですけど、9月〜11月が海のベストシーズンで気温もちょうどよく、ビーチの透明度もいいらしいです!

ちなみに4月〜5月も良いと言われてて、私は5月に行きましたが気温も海も最高でした!

冬に当たる6月〜8月は、常夏とは言え少し水温が下がるため、海が目的なら控えた方が良さそうですね。

ハミルトン島へはジェットスター航空、バージンオーストラリア航空、カンタス航空でケアンズ、ブリスベン、シドニー、メルボルンから直行便で行けます。

ハミルトン島の中はどんな感じ?

ハミルトン島

島自体ちょうどいい大きさでホテル、レストラン、小さなスーパーや酒屋などなんでも揃ってます。
本当にリゾート地に来たな〜って感じでした。

面白いのが、レストランやアクティビティなどほとんどの場所でルームキーを見せるだけで良いんです!
チェックアウト時にまとめて支払いです。

ただミニマムがあって、数ドルだけの買い物なんかは使えなかった気がします。

ハミルトン島内の移動方法

プロペラ機からみたハミルトン島

多くの観光客がバギーをレンタルします。
日にち、時間によって料金が決まっています。

ハミルトン島の移動はバギー

こんな感じのゴルフカートみたいなやつ。

島内には信号もないし運転方法も超簡単です!

一つ謎な点としては、左ハンドル左車線。
まあ気にするほどのことではないですが。笑

あっ!一応ぼく、オーストラリアの免許持ってます。その取り方は国際免許証はいらない?僕はワーホリ全員に免許証の書き換えをおすすめする。に書いてます。

車乗らない人でもIDとして使えるからワーホリ行くならオーストラリアの免許おすすめです。

そんで、あとは無料シャトルバスが2ルートあって朝から23時頃まで走っています!
もちろん誰でも乗車可能で、目的地を通る方のバスに乗るだけ!
お酒を飲む場合は、バスを利用しましょう。

しかしもちろんバスなので、港やレストラン街など大きな場所をメインに回っています。

せっかくだから島内をぶらぶらしたい方はバギーをレンタルしましょう!
雨でなければいい風も吹いて気持ちいいですよ!

丘の上から見下ろすハミルトン島

結構上まで登れたり

ハミルトン島にある協会

教会があったり。笑

私はバギー借りてよかったなと思いました!

ホワイトヘブンビーチへ(遊覧飛行編)

ハートリーフ

これは、絶対に乗って欲しいです!!!

ツアータイプが色々あって安くても約300ドルしますが、これに行かないと写真でよく見るホワイトヘブンビーチは見ることができません。

見所のもう一つはハートリーフ!

ハートリーフ

写真のセンスがなくてあれですが、まあちゃんとハートです。笑

恋人と見ればなんやらかんやら。
私には関係のない話です。笑

パイロットが右座席の人も左座席の人も見れるようにちゃんと回旋してくれて
「3・2・1」って言ってくれるので、見逃しはしません!

ハートリーフの撮影はプロペラ機で

実際に乗ったプロペラ機です。
苦手な方はなんとかしてください!笑

ホワイトヘブンビーチへ(クルージング編)

ホワイトヘブンビーチ

ハミルトン島に行く観光客のほとんどが参加するツアーです!

高速船に乗ってホワイトヘブンビーチに上陸します。
上陸する場所は約7kmに伸びている天国のビーチでした。

ここでは数時間自由行動です。

日焼けしたり、海に入ったり、寝たり人それぞれ!
海では魚は見れましたが、大物はいませんでした。これは運だと思いますが。笑

ホワイトヘブンビーチ

ビーチは本当に真っ白でサラサラでした!

が、個人的には正直どっちでもよかったなと、、
遊覧飛行を先に経験したせいもあるかもしれません。

本当に何もないので後半ちょっと暇になりました。
何か持っていけばよかったと思います。

コアラと朝食たべれます

コアラと朝食食べるツアー

オーストラリアといったらコアラ!ですよね!

多分こいつ寝てました。笑

私の場合はクルージングのツアーに付いてました!
コアラを抱っこして記念写真も!

朝食自体は普通の、いやちょっとしょぼめのビュッフェでした。
コアラがメインですからね!

これは別にいらないって方はクルージング単体のツアーでもいいですね!

ハミルトン島にはミニ動物園あります

ハミルトン島でワニ

これも私の場合はツアーに付いてました。

バカでかいクロコダイルやワラビーなどなど

ハミルトン島でワラビー

30分もあれば十分ですので、ツアーに付いてる方は空いてる時間あればどうぞ!

その他アクティビティ

この島、アクティビティの数が半端ないです!

ゴルフ、テニス、マリンスポーツ、スパ、オフロード、ボーリングなどなど。

私は到着日に空き時間はオフロードに参加しようってことになりましたが、全て予約済みでできませんでした。人気なんですかね?

その代わりに島内のメインビーチでシュノーケルセットを借りて(ホテルによっては無料)泳ぎまくってました!

体験したいものがある場合は事前予約をオススメします!

よかったらハミルトン島のHPを見てください。

まとめ

とにかくハミルトン島はTHEリゾートって感じでした!

もう一度行ってのんびりしたいな〜と思います!
次は将来の彼女か嫁さんと。笑

雨降ってたけどウルルもいい思い出でしたよ。

そして絶対に体験して欲しいのが遊覧飛行!!
ここはちょっとお金を出してでも、空から見る価値ありまくりです!

もしクルージングと遊覧飛行で迷ってる方は、遊覧飛行を選んでください!

ホワイトヘブンビーチに上陸するのは確かに外せないことかもしれませんが、海水浴やシュノーケルは島内にも公共ビーチがありますし、ケアンズに戻ってグリーン島などに行ってもいいと思います。

その他の注意点としてはアクティビティや行ってみたいレストランがある場合は予約をしたほうがいいです。特にハイシーズンは多くの観光客が行くので注意です。

ツアーはいろんな種類があるので、自分にあったものやホテルのグレードなど希望通りにカスタムしやすいのかなと思います。

是非世界一美しいとも言われるホワイトヘブンビーチを見に行って下さい!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

カズアキ

セブ島留学、オーストラリアでのワーホリ経験者。ワーホリは大学三年次に一年間休学して行き、ケアンズからブリスベン、ゴールドコースト、シドニー、メルボルンと東海岸の主要都市を旅した。 特技は関西弁

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>