ホームステイで苦労したこと4選【僕の実体験を元に解説する】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ホームステイしたい人
これからホームステイをする予定があるんだけど、ホームステイで苦労する事はあるかな?

もしある場合、事前にどんな事に苦労するか知っておきたいです

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、ホームステイで苦労する事は結構あります。僕が最も苦労した事は、語学力と宗教に関してです。

この記事の内容
  • ホームステイで苦労したこと4選
  • ホームステイはある程度(運)が関係する件について

 

この記事を書いている僕は、アジア3ヶ国でホームステイ経験があり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

多分、ホームステイ経験は他の人より豊富なので、割とホームステイについては詳しいと思います。

こういった背景の僕が、ホームステイでする苦労について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイで苦労したこと4選

普段、日本の生活でもこう感じたことはありませんか?

Kan
いや〜学校 or 仕事がシンドイ。少し休みたいな。少しでも楽に生活を送りたい。

ホームステイでは、海外で生活をして、外国人と生活するので、勿論、日本の時のように苦労する事があります。

でも、苦労するポイントが違うので紹介します。

下記の通りです。

  1. 宗教の問題
  2. 語学の面
  3. 食事面
  4. 周辺環境

 

一つずつ解説していきます。

その①:宗教の問題

海外では何らかの宗教を信仰している事がほとんどで、基本的に神様を信じて生きています。
一方、私たち日本人は「無宗教」の考えが一般的で、一定の神様を信じている人は少ないのではないでしょうか。

僕が、インドネシアのイスラム教徒家庭でホームステイした時は、結構苦労しました。

結論から言うと、宗教のおかげで毎日寝不足でした。

理由は、イスラム教徒は毎日5回お祈りをします。一回目のお祈りが5時30分頃でした。毎朝お祈りする声と、近くのモスクのアナウンスで起きてしまいました。

かなりうるさかった。笑

 

Kan
ホームステイ中は、結構苦労しましたが、今となっては良い思い出です!

その②:語学面

ホームステイをするほとんどの人が、英語初心者なのでホストファミリーとのコミュニケーションに苦労します。

例えば、

語学力で苦労すること
  • 相手の言っている事を理解できなかったのに「分かった」と言ってしまう。
  • 間違えるのが怖くて喋りかけられない
  • 部屋に閉じこもってしまう

 

一番誤解を招きやすいのが、相手の言っている事を理解できなかったのに「分かった」と言ってしまう事でしょう。

僕の場合、「それやっておいて」「何時から出かけるから用意しておいて」など言われた時に、理解していないのに、「OK」と返事をして、結局何もやってなかったって事があり、気まずくなった事があるので注意しましょう。

相手の言っている事が理解できなかったら、もう一回言ってもらうようにしましょう。

そして、自分の英語で物事を伝えられない時は、グーグル翻訳を使ってもいいので、相手にしっかりと伝えるようにしてください。

下記記事も参考にしてください。

※関連記事※
ホームステイの注意点「ホストファミリー」と良好な関係を築こう!

ホームステイの注意点「ホストファミリー」と良好な関係を築こう!

その③:食事面

基本的に海外では、野菜が少ないハイカロリーな食事中心になります。代表的なジャンクフードをあげると、ピザやハンバーガーなど。しかも、ジャンクフードの方が安いので、食べる頻度が多くなります。

更に、ホームステイをしてる国のローカルフードも苦手となったら、かなり苦労します。

対策としては、ホームステイ先の国の料理が自分に合うかどうか、日本で確かめる事。

日本には多国籍なレストランがたくさんあるので、留学前にレストランに行って、自分の口で確かめておきましょう。

その④:周辺環境

インドネシアで留学した時は、

  • 食事が合わない
  • 周辺にお店が何もない
  • ラマダン中だった為、お店がやっていない

 

と正直、結構追い込まれました。笑

なので、徒歩圏内にコンビニやスーパーがるとかなり便利です。

ホームステイをする前には、周辺環境もエージェントさんに聞いておくと良いでしょう。

 

僕がホームステイをして苦労した事は上記の通りです。

何をするにも、苦労はつきものなので当然の事かなと思います。また、ホームステイのデメリットと思う事は、ホームステイのデメリットは良い経験になります【実体験を整理した】で解説しています。

ホームステイのデメリットは良い経験になります【実体験を整理した】

 

次に、ホームステイをするとよくある苦労について解説していきます。

ホームステイはある程度(運)も関係します。

良くある悩みは下記の通りです。

  1. ホストファミリーの問題
  2. 通学に時間がかかる

 

こちらも一つずつ解説していきます。

その①:ホストファミリーの問題

かずき兄の実際の体験談。

かずき兄
ホストの息子が19歳の思春期真っ只中だったのでしょっちゅうお母さんとケンカをしていました。彼女と部屋からでてこなかったりも….

これは苦労しますよね。

ホストファミリーの問題として、オーストラリアにホームステイをしたからと言って、必ずしもオーストラリア人の家にホームステイできるとは限りません。インド人の場合もあるし、フィリピン人の場合もあります。

他の問題としては、ホームステイを紹介してくれるエージェントがホストファミリーの家族情報を知っていても、実際に会った事がない人がほとんどですので、家庭事情まで把握してる所はほとんど無いと思ってください。

その②:通学に時間がかかる

これもホームステイあるあるです。

かずき兄の実際の体験談。

かずき兄
バスや電車を使って45分以内のホストを紹介してもらえる予定だったけど、実際はバスで学校まで1時間30分かかりました。

だけど1ヶ月だったので、異国の地でムダにバス通学を楽しんでました。

正直、通学に往復3時間は辛すぎます。

これは、ホームステイを紹介してくれたエージェントに話が違う!と伝えた方がいいレベルですね。

かずき兄のホームステイの話については、大手エージェントを通したホームステイで失敗する(運次第)で解説しています。

大手エージェントを通したホームステイで失敗する(運次第)

今では苦労した事も良い経験

今となっては、ホームステイをした事に対しての後悔は何一つありませんし、ホームステイをして良かったなと思っています。

ホームステイをすると

ホームステイのメリット
  • 英語環境で生活できる
  • 現地の生活環境を知れる
  • 初めての海外でも安心して生活できる
  • ホストファミリーの繋がりで友達ができる

 

など、メリットがたくさんあるのでおすすめです!

 

今回は以上になります。

合わせてこちらの記事も読んでみてください。

英語が話せない人ほどホームステイした方が良い理由

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら