高校生でもフィリピン・セブ島留学できますか?【貴重な経験できます】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

高校生
友達がフィリピン留学に行ったって話を聞きました。

僕も行きたいけど、英語が苦手だし、短期間セブ島に行っただけじゃ変わらない気も…。

両親は治安を心配してるので大丈夫かなと不安です。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、高校生でもフィリピン留学はできます!
治安や英語力の疑問についてもサクッと解決するのでこのまま読み進めてみてください。

この記事の内容
  • 高校生はフィリピン留学できる?
  • 留学後の高校生にインタビュー

この記事を書いている僕はフィリピン留学、ワーホリの経験者です。現在はセブ島でアメリカ人とホームステイができる語学学校ETHOS(エトス)を運営しています。

僕も中学二年生のときに友達のいるロサンゼルスへ2週間の旅行へ行った経験があるので、若いうちから他国の文化に触れるのは大賛成です。

その記事はこちら。
【関連記事】高校生が夏休み1ヶ月の短期留学で行っても大丈夫?

僕も中学、高校と英語が苦手だったけど留学後はアメリカ人と仕事ができるまでになったので、大成功かなと思っています。

またフィリピン留学に関わって丸5年が過ぎたので治安など安全面にも詳しいです。その背景の僕が高校生のフィリピン留学で治安は大丈夫か?、英語力はどうなのか?などを説明します。

実際にこの記事のために1ヶ月のフィリピン留学をした高校生にインタビューをしたので、その意見も参考にしてください。

彼の体験談はこちら。
【関連記事】【高校生・ホームステイ留学体験談】やっと楽しい!と思い始めたらもう卒業

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

高校生でもフィリピン・セブ島留学できますか?

高校生でもフィリピン留学はできます。

最も多い年代は大学生や社会人ですが、夏休みや春休みは高校生の留学生も多くなるので留学先で疎外感を受けることもありません。

実際に留学した高校生に話を聞くと、普段の高校生活で出会えない年代の人たちとの出会いは刺激になるようです。

フィリピン留学の生活スタイル

フィリピン・セブ島の一般的な滞在スタイルは寮(ドミトリー)ですがETHOS(エトス)ではホームステイ型の滞在オプションを用意しています。

語学学校(徒歩1〜5分)から近いアメリカ人講師の家に滞在して一緒に生活をします。動画で話してくれているアメリカ人もホームステイホストの1人です。

彼はなるべく部屋に閉じ困らずにリビングで一緒にテレビを見たり積極的に接してくれると嬉しいし、英語の勉強にもなると思うと言っています。

詳しくは動画の字幕をオンにして聞いてみてください。

何よりも実際にセブ島に住んでいるアメリカ人の家に滞在するのは安全面から見ても安心感がありますね。

フィリピン留学中の平日の過ごし方はこちらに書いてあります。
【関連記事】【セブ島】留学生の生活に密着(平日編)【1ヶ月の生活費も公開】

語学学校での学習

フィリピン留学の主流はマンツーマンレッスンですが、ETHOS(エトス)ではアメリカ人講師と6人以下の少人数レッスンを採用しています。

マンツーマンは効果的ですが、1日に5時間、6時間とマンツーマンで授業を受け続けるのは想像以上に大変です。

生徒が大変と言うことは、それを教えるフィリピン人講師も大変です。

それで英語力が伸びるのか不安になると思いますが、英語力がゼロの社会人でも4ヶ月でここまで英語力が伸びています。

ただし、1ヶ月でここまで英語力が伸びることはありません。

フィリピン留学の費用

語学学校の費用 211,200円(1,920ドル)
SSP 11,700円(5090ペソ)
航空券代(バニラエア) 39,300円
現地生活費 40,000円
海外旅行保険 クレジット付帯を活用
合計 302,200円
 

こちらが1ヶ月にかかる費用です。

せっかくセブ島に来たからと海やビーチにたくさん行く留学生もいれば、海は一回だけであとは市街観光をする留学生など滞在スタイルが様々なので、現地生活費用は留学生により異なります。

留学生はそれぞれ思い思いの休日を過ごしています。
【フィリピン】セブ島の留学生7人に休日の過ごし方を聞いてみた!

フィリピン留学で英語力は伸びる?

高校生の留学は夏休みや春休みを利用した1ヶ月前後の短期留学です。

その期間で英語が話せるようになるかと言うと、そんなことはありません。英語が話せるようになるまでの必要学習時間は3000時間と言われているので、求める英語力が高ければ時間をかける他ありません。

実際はアメリカ人やフィリピン人が英語を話しているのを生活の中で感じることで英語への苦手意識や抵抗感が減る留学生は多いです。

また帰国後の英語学習へのモチベーションの維持には一役買っています。

例えばこちらをご覧ください。

KANさん、ご無沙汰しておりますが、お元気でお過ごしですか?

去年の夏休みには渚ちゃんがお世話になりありがとうございました😊
彼女にとっても忘れられない貴重な体験をETHOSでたくさん得られた事と思います。

さて、今回は嬉しい報告があり、連絡させて頂きました。

実は先月、花純が日本赤十字豊田看護大学に無事合格する事ができました。
彼女の夢であった国際協力と看護師の両方を叶える事のできる大学に合格する事ができてやっと夢へのスタートラインに立った所です。

実を言えば、一般入試では到底難しかったであろうこの憧れの大学に合格出来たのは、ETHOSでの留学経験&去年のネパールでのボランティア活動が評価されての事だったと思います。
(公募推薦でしたので。)

特にETHOSでの先生方から、英語を話せるようになって何がしたいの?と言う質問を受けて真剣に自分の進路を考えた事、Tantanが看護師で影響を受けた事。が、彼女の進路に深く関わっていると思われます。

また高校では、ボランティア活動部に所属していた事も考慮されて、と思いますが。

本当にこれまでの努力が全て将来に繋がり、とても嬉しく思っています。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました😊

花純本人からFacebookで報告したいと言っていましたが、なかなか時間が取れず、まだのようですので、先に私からのご報告で申し訳ありません。」

なので英語力で見ると劇的に伸びる!やグローバルマインドが身につく!とは言えませんが、高校生のうちに海外で親元を離れる経験はそれ以上の価値があると思っています。

実際に留学した3人に英語力が伸びる期間を聞いて見た記事です。誰も1ヶ月で伸びると言いませんでした。
【関連記事】短期フィリピン留学はどう?本音を経験者に聞く!(セブ島編)

1ヶ月のフィリピン留学をした留学生の声

実際に1ヶ月の留学をした高校生の留学生と帰国後に日本で会った際にフィリピン留学の体験談を聞いてきたのでぜひ参考にしてください。

ーどうしてフィリピン留学しようと思ったんですか?

僕、2〜3回英検落ちて、これから外大行くのにこのままじゃダメだなと思って親と留学しようかなと話してネイティブのアメリカ人から学べるというのでETHOS(エトス)を選びました。

 

ー留学前に不安だったことはありますか?

英語が全然聞き取れないんじゃないかと思ってました、授業とかついていけるのかな〜とか。

 

ー実際留学して見てどうだった?

よかったです。

フィリピン人の英語も聞き取れるし、アメリカ人との英語と違うのも分かったんでアメリカ人から習ってよかったなと思いました。

 

ー授業にはついていけましたか?

最初の1週間は3人のクラスで、僕以外の2人は聞き取れてるのに対して僕が無理だったんで、悔しかったですね。

2週間目でだいたい分かるようになって、4週間目でちょっと質問したりが出来るようになってきて卒業でした。めっちゃ早かった。

 

ー1ヶ月で英語力は伸びましたか?

リスニング力がちょっと伸びた感じです。英語を話すとなるとちょっと。

留学1日目にマクドに行ったんですけど、テイクアウトかここで食べるか聞いてきたんですけど何言ってるのか僕分からなくて、そこはアメリカ人講師のキャリーが助けてくれたんですけど。

そこから2週間後くらいにマクドに行って、したら店員の言ってることが分かったんでそのときは嬉しかったです。

高校と大学の境目とか、夏休みとか春休みなんて学校の友達と遊んで過ごすだけなんで、そのタイミングに留学行くのはおすすめです。

 

ーどんな思い出ありますか?

一番はバジャウ族ですかね。あれは衝撃的でしたね。あれはエグくなかったですか?僕SNSにのせましたもん、こんなところあるんだ!って。笑

セブ島のイメージはリゾートですけど実際は全然違くて衝撃的でした。学校生活は近くにスーパーがあったり、晩御飯食べるところも近くにあったので住みやすいは住みやすいです。

友達がフィリピン留学行くって言っても普通におすすめできます。

 

バジャウ族はセブ島に暮らしてる水上民族です、一般的なセブ島の街並みはもう少しキレイです。
【関連記事】【フィリピン】バックパッカーの聖地に行ってきた in セブ島

まとめ

フィリピン・セブ島は観光特区として政府が力を入れているため年間500万人の観光客が訪れる観光地ですが、日本と治安を比べると悪いと言えます。

日本にいる気分のまま海外生活をするのは危険ですが、対策さえすれば被害は最小限に抑えられます。

詳しいセブ島の治安についてはこちらの記事を参考にどうぞ。
【関連記事】セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性

【高校生・ホームステイ留学体験談】発音の授業は特に効果があった

【高校生・ホームステイ留学体験談】常に英語が耳に入ってくる環境

【高校生・ホームステイ留学体験談】新しい経験がたくさんできてすごく楽しかった

【高校生・ホームステイ留学体験談】今回は、1人で1ヶ月の留学です

【高校生・ホームステイ留学体験談】周りとのレベルの違いが心配でした

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS