hit it offをはじめとする恋愛に使えるフレーズ10選

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

今回は2月12日のライブを書き起こします。

バレンタインデーが近かったこともありバレンタインデーにちなんだLOVEとrelationshipsに関連した10フレーズを紹介します。

書き起こしはKazuki(@ETHOSENGLISHSCH)です。

アメリカのバレンタインデー

アメリカのバレンタインデーは「Girls get everything.」で男はクレジットカードの請求書だけというバリーの冗談交じりの説明であるように、基本的には男性から女性にチョコレートに限らずプレゼントをするのが一般的です。

日本のように片思いの人に・・というのではなくカップルの人たちに限定されます。

それでは10フレーズにいってみしょう。

When I met Shari, it was love at first sight!

一つ目に使われているフレーズはlove at first sightです。
love at first sightは日本語に訳すと一目惚れです。at first sightは「一目見て」という意味です。

We hung out a lot and really hit it off!

ここではhung outというhang outの過去形とhit it off(ここでは過去形)
hang outは日本語に訳すと「遊ぶ」や「出入りする」になり、この例文では「遊ぶ」にがより近い表現になります。

名詞のhangout(たまり場、行きつけの場所)とは違うので考えておいてください。

hit it offは日本語に訳すと「お互い好き同士」、「ウマが合う」、「意気投合する」という意味です。

we hit it off.(私たち気があうんだ〜。)みたいに使えますね。過去形も原型も変化しないので自分が使うときは使いやすいです。

もちろん異性じゃなく同性同士でも使える表現ですよ。

ここで「I really want to go to Cebu. What should I do?」という質問が入りました。

バリーの答えは、

What you should do is go to our website, and you contact our office in Tokyo. They can give you all the detail about what you need to do to come here.

という答えでした。セブ島に行くときはチケットとホテルを予約すればOKです。もし、ETHOSで勉強したいな〜と思ったら連絡ください。

We fell in love! Head over heels!

ここでは、

・fall in love(恋に落ちる)

・head over heels(完全に惚れる)

 

この2つのフレーズが使われています。

ず〜っと考えていて、なにかにぶつかって一回転する勢いで転ぶくらい完全にhead over heels(完全に惚れる)状態です。

fall in love(恋に落ちる)してから、head over heels(完全に惚れる)というようにハマる順序がありますね。

Barry was always so lovey-dovey around me!

ここで使われているフレーズはlovey-dovey(イチャイチャ)です。
一般的に女性がつかう言葉で、動画でもバリーは男性が使うのを一度も聞いたことないと言っていますね。

動画内でも説明しているようにイチャイチャしていることをlovey-doveyと説明してますね。

I realized that she was my soul mate!

ここで使われてるフレーズはsoul mate(良きパートナー)です。best friendよりも深い関係のことをsoul mateと言います。

We are a match made in heaven!

ここではa match made in heaven(最高のカップル)ですね。考え方としては神様が二人を連れて来て巡り会わせたくらいa match made in heaven(最高のカップル)ということです。

馬に念仏のように宗教からできたフレーズですね。

So, I popped the question and we got hitched!

ここで使われているのは

・pop the question(プロポーズをする)

get hitched(結婚する)

 

この2つです。 pop the question(プロポーズをする)の意味はpropose to(プロポーズをする)と同じです。

get married(結婚する)の方が日本では知られていますが、get hitched(結婚する)も一般的です。

まとめ

バレンタインということでポジティブなハッピーになるフレーズが多かったですね。
音声ではこの後にクイズタイムが控えていますが、この記事はここで終わりです。

オンタイムで勉強したい人は、ほぼ毎週月曜日23:00~(20分間)Instagramライブで英語のレッスンをしています。

Instagramのフォローはこちら

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>