ワーホリ1ヶ月目の生活は語学学校?すぐ仕事?in オーストラリア

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

シドニーへ行く人
ワーホリでオーストラリアに行く予定です。

オーストラリアについてからのはじめの1ヶ月の過ごし方を知りたいです。

まずはじめは語学学校へ通おうかなと思っているので語学学校へ通う場合のワーホリ1ヶ月目の生活スタイルと、英語に自信があって、すぐに働ける人のワーホリ1ヶ月目の生活も参考にしたいです。

 

こんな疑問に答えます。

語学学校へ通う人も、英語に自信がありすぐに仕事を探す人もワーホリ最初の1ヶ月目は一瞬で過ぎ去ります。

 

ワーホリ1ヶ月目の生活スタイルは、

  • 英語力が必要な人→語学学校へ
  • 英語力がある程度ある人→仕事探し

 

このように英語力によって生活スタイルが2つに大きく分かれます。

この記事の内容
  • 一般的なワーホリ1ヶ月目の生活
  • 2カ国留学のワーホリ1ヶ月目の生活

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者です。現在はワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で働いてる関係でたくさんオーストラリアへワーホリにいく留学生を見ています。

その背景の僕が一般的なワーホリ1ヶ月生活と、いま2カ国留学でワーホリした1ヶ月目の生活を紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

一般的なワーホリ1ヶ月目の生活

僕も留学当時は英語力ゼロだったので、ど定番のワーホリプランでオーストラリアにワーホリしました。

同じように、ワーホリへ来る英語力に自信のない日本人はど定番のワーホリプランで渡豪します。

ど定番ワーホリプラン
4ヶ月の語学研修+1ヶ月ホームステイ

オーストラリアの語学学校は月曜日に入学するので前日までにオーストラリア入りし、語学学校初日の月曜日にレベル分けテストを行います。

語学学校初日はこれでお終いです。語学学校がはじまってからは毎日平日は朝から夕方まで語学学校へ、週末は人それぞれの生活をします。

英語学習に励む他国の留学生たちと放課後はご飯を食べに行ったり、語学学校か開催している放課後のアクティビティに参加します。

そんなワーホリ1ヶ月目の費用はホームステイかシェアハウスかで費用が変わります。

  ホームステイ シェアハウス
家賃 1000ドル 680ドル
食費 150ドル 300ドル
交通費 150ドル 50ドル
通信費 30ドル 30ドル
合計 1330ドル 1060ドル
※語学学校の費用は事前に払い済み

上記の生活費用が語学学校の費用以外に毎月だいたいかかってきます。

すぐ働く予定の場合

ワーホリで1ヶ月目からすぐ働く予定の場合は、

  • 銀行口座の開設
  • TFNの取得

 

この2つを最低限済ませた後に仕事探しをネット求人サイト、直接履歴書を配り歩くなどして探していきます。

すぐ働く予定のワーホリも1ヶ月の生活費用はほとんどシェアハウスの合計金額1060ドル(円)と同じです。

  • ホームステイあるある9選【オーストラリア・ワーホリ】[/box]
  • ワーホリ1ヶ月の生活(英語力に自信がある場合)


    タニヤくん(22歳)
    利用プラン:2カ国留学プラン
    専門学校を卒業後2年間社会人を経験。台湾旅行で英語がまったく出来ず困った経験がきっかけでフィリピン留学+ワーホリの2カ国留学で留学中。

    ワーホリ前に4ヶ月の語学研修を済ませ、ワーホリ到着からちょうど1ヶ月経った頃にはローカルレストランでキッチンハンドとして就労中。

    ーだいたいワーホリ1ヶ月経ったけどどう?

    最近は〜、生活にも仕事にも慣れましたね。

    仕事は正直もうイージーっすね。まぁキツいときはキツいですけど、韓国人の新人が入ってきたんで楽です。

    そいつ韓国人なのにデイビットって名前のやつと働いてます。1人で十分とは言わないですけど2人いたら手が空いちゃうので、ペチャクチャ話しながら楽しんで仕事してます。

     

    ーデイビットは韓国からハミルトン島にきたのかな?

    デイビットはオーストラリア7ヶ月目です。

    大学卒業→徴兵で2年間の軍隊生活→2年間会社で働いて、新しいこと挑戦しよ〜って自分みたいな感じですね。

    オーストラリアきてはじめの半年間は肉工場で働いてたみたいです。

     

    ーでたっ!肉工場。

    そうです。

    かずきさんが言ってたやつです。話聞くとちょっとグロいっすね。お金もいいし、人生のいい経験だよと言ってましたけど、僕は行かないっすね。

     

    ーなかなか経験しないからね。

    牛殺す人がいて、牛殺すと脳みそとかバァーって出てくるので、それを掃除して捨てる。ヤバイっすよね?

    自分ちょっと無理です。

     

    ーちょっと無理だね。

    ブリズベンの近くにある肉工場で、ほぼ韓国人しかいないらしいです。

    デイビットはハミルトン島にもエージェント通さないで来て働けるくらい英語できます。

     

    ーすごいね!

    スタッフのみんなからも、英語いいね!みたいに言われてます。自分も勉強になります。

    今一番、デイビットと仲良いですね。おかげで大分、英語も覚えましたね。

    ーかけもちで仕事はじめるって言ってなかったっけ?

    できるみたいですけど、掛け持ちで働いてないですね。自分の場合は休み欲しいです。

    オーストラリアで休みの過ごし方

    ー休みの日は何してるの?

    朝起きてからずーっとNetflixみてました。

     

    ー明日も休みなんでしょ?

    多分、Netflixです。雨降ってなかったらデイビットたちと飲み行くんですけど、最近めっちゃ雨なんですよ。

     

    ーデイビットとかに飲みに誘われる感じなんだ?

    週2〜3回で飲み行ってますね。

    前回、かずきさんと話したときには酒飲まずに「おつかれ〜」みたいな感じですって話したんですけど、最近めっちゃ飲みに行きますね。

    自分はほんと酒弱いんで、でも飲みますね。

     

    前回の「スタッフ同士で飲みに行きません。」と言っているインタビュー記事はこちらです。

    ワーキングホリデー到着後まずやること5選【オーストラリア】

    ー飲みに行くところはどこかにあるの?

    スタッフバーっていうのがあって、スタッフはスタッフバーでしかこの島では飲めないです。

    そのスタッフバーで仕事終わり10時半くらいにゴルフのカートに乗って行って飲んで、飲むときは朝の3時まで続きますね。

     

    ーおぉ〜結構やるね。

    まぁ仕事はじまるのが昼なんで、あとみんな酒強いっすね〜。ネパール人、インドネシア人とかお酒強過ぎてヤバイです。

     

    ー週末の過ごし方は?ネットフリックス以外にあるの?

    このあいだの週末ですかね?Twitterでツイートしたんですけど、島の中で一番長いハイキングコースでハイキングしました。

    これです。普通にめっちゃよかったです!

    みんなに言ったら「あそこ、めっちゃいいよね!」ってみんな言いますね。

    あとは夜は飲み行ったりですかね。あと寝てますね。

     

    ー飲みの席の写真とかあります?

    あっ、じゃあ今度、撮りますね。キリバスって国知ってます?

     

    ーうん。名前だけ知ってる。

    そのキリバス人がいっぱいいるんですけど、そのキリバス人全員家族って噂を聞きました。

     

    ーなんか闇があるね。笑

    なんかありそうっすよね。

    キリバス人もおカマがいるんですけどめちゃゴツいんですよ。この前、僕の友達が僕とキリバス人のおカマをくっつけようとして頑張ってたらしいです。

    危なかったです。

    そんな感じで最近けっこう楽しんでますね。

     

    ー先月とは違って1ヶ月経つと慣れるんだね。

    もう、完璧に慣れましたね!あとやっぱ物価高いっすね。

     

    ーあ〜セブ島と比べるとね。一回飲むといくらかかる?

    正直、自分まだ一回も払ったことないんですよ。毎回、友だちが出してくれてます。コロナの瓶ビールが7ドルです。

     

    ーあ〜そんなもんだよね。

    あ〜そうなんですか?高っ!と思って。みんなコロナにライム入れて飲んでます。

     

    ー給料は毎週だいたい同じくらい?

    そうですね。部屋代と消費税引いて800ドルくらいです。ちょっと低い週もありますけど。

     

    ーそっちではお金何に使うの?

    なんも使ってないですね。お金いじってないです。

    あっ!今日今さっき15ドルくらい買い物して来ました。

    家賃も給料からひかれて800ドル/週でるし、飯も働いてるところで出ますよ。

     

    ーご飯代もゼロなんだ?

    そうっすね。多分タダです。まぁ休みの日にちょっと使う感じですかね。

    スタッフバーでご飯食べたりで10ドルくらいです。

     

    ー今の生活半年続けたら結構お金安心だね。

    計算したら大分きてます。

    言い方悪いですけど留学のお金全部取り返せます。

    注意

    有給インターンで稼げる金額は職場環境、個人の英語力により変わります。

    ーそうだね。

    6ヶ月働いたあとはファーム行こうかなと思います。あっ!かずきさんいつフィリピンのETHOS(エトス)に行きます?

    ETHOS(エトス)とは

    フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 

    ー今のところ1月、4月、5月あたりかな〜と思ってる。

    もうすぐっすね。一月だったらポーラの結婚式ワンチャンあるんじゃないっすか?

     

    ーワンチャンあるね。

    自分いけないっすね。

    調べたらハミルトン島からセブ島まで20万円以上かかって帰ってくるのに2〜3日かかるんでキツイなって思ってます。

    マサは行くみたいです。

     

    ーえ?マジで?

    あいつ、やっぱシアトル行くだけあってフットワーク軽いっす!

     

    マサくんは同時期にフィリピン留学していた留学生です。彼の記事はこちら。

    【ワーホリ・2カ国留学体験談】自分にとって忘れられない4ヶ月になりました。

     

    ーちなみにさっきスーパーの話したけど近いの?

    10分くらいです。

    島の真ん中らへんにひとつあります。

    メインランドと比べると高いんで、来月はルーミーと予定合わせてメインランド行って爆買いしてこようと思います。

     

    ーメインランドには何で行くの?

    船っすね。

    時間はわかんないですけど片道15ドルくらいです。Kマートってスーパーが安いらしくってそこに行きます。

     

    ー今のところ生活してて無くて困ったものある?

    あります。延長コードです。いまルーミーの借りて使ってるんですけど、ルームメイト持ってなかったらキツかったです。

     

    ー逆に持ってこなくて良かったものある?

    んーーーー…。(特にないけど…。)

    自分の場合は服が意外と多かったです。もっと最低限で良かったなと思います。

     

    ー今のところの今後の予定は?

    オーストラリアからは1年で帰ってくる予定です。ん〜まぁでも今のところは分かんないですね。世界一周するかとも考えてるし。

    1ヶ月経ってみてハミルトンもいいところだなぁ〜って、最初はちょっと白人の圧にやられてましたけど・・。

    もうイージーっす。顔の作りが違うだけっすね。

    まぁでもやっぱセブ島が一番恋しいっすよ。

     

    ー世界一周も考えてたもんね。

    そうっすね。いまも考えてますね。

    (まとめ)ワーホリ1ヶ月の英語力は伸びる?

    ー英語力は順調に伸びた感じある?

    いやぁ〜ありますね!

    ぶっちゃけ。

    デイビットのおかげっていうのはあります。

     

    ウエイターとかと軽く話したりしても、ちゃんと話したりは仕事中なんでしないけど、デイビットは同じ仕事で2人で狭いとこでやってるんで、それでずっと話してます。

    知らない単語あっても「なにそれ?」って聞けば、「これは、こうゆうとき使えるよ〜」とか教えてくれたりもします。

     

    あと、リスニングですかね!

    リスニングもぶっちゃけこの2、3日間で「あれ?聞き取れてるな〜」ってなりますね。最初と比べたらですけど。

     

    ーすごいいい環境だね。

    大分っすね。

    英語力的には伸びを間違いなく伸びましたね。そういえば最近は結構、日本人の観光客が最近が多いですね。

    自分の働いてるレストランにもきたりします。

     

    ーそうゆうときは接客するの?

    いやっ!

    自分はしないっすけど、あっ!でもたま〜に、日本人でも英語がちょっと苦手っていう人がいると、ウェイターがきて「タニヤやって!」みたいな。

     

    ーへぇ〜それカッコいいね。

    もう完全にそのとき天狗になってましたよ。申し訳ないっすけど自信つきました。

    今までで2回ありました。正直、大分緊張しました。

     

    ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

    ↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
    フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

    ABOUTこの記事をかいた人

    kazuki

    ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら