【セブ島】10ヶ月の子供と子連れアイランドホッピング

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

 

Kazuki
セブ島に10ヶ月のこどもとバカンスしました、Kazukiです。

 

ちょうど9月にシャングリラマクタン(Shangri-la)に5泊6日でフィリピン・セブ島に子連れで海外旅行に行ってきたので、アイランドホッピングをしてみました。

【セブ島】子連れはシャングリラ・マクタンリゾートがおすすめ

この記事は、セブ島に子連れで行っても1歳前のこどもはアイランドホッピングが楽しめるのか?

体力的に大丈夫なのか?などについて書いています。

この記事の内容
  • 子連れでアイランドホッピングでかかった費用
  • アイランドホッピングのスケジュール

結論からいうと、こどもはそこそこ楽しんだあと途中からずっと寝てました。

ホテルからコルドバの港へ

今回頼んだオプショナルツアーの会社はAwesome Transport Service CEBUです。写真はドライバーのアルフィー。

うちの学校でインターンをしていたさよこちゃんが以前使って好評だったので、リピートで使いました。ここは自分で行きたい場所をいうとある程度で組んでくれます。

セブ島の格安ツアー会社を使ってホワイトビーチへ【最高・快適】

今回はこどもがいたのでカオハガン島、ナルスアン島の2島だけ。

まず朝8時にシャングリラのエントランスまで迎えにきてもらいます。ここから、コルドバの港まで行って、そこから船に乗ります。

これが当日の旅程です。ナルスアン島とカオハガン島は目と鼻の先なのでナルスアン島で統一。

終了は2時予定、空港到着が2時30分予定です。

価格交渉をコルドバの港でする方法もありますけど、現地ツアー会社を挟んだ法が安心です。

それにセブ島に詳しく無い人が交渉するよりも値段も安くなります。

マクタン島のタクシーやアイランドホッピングを販売する地元の野良ツアーは基本ふっかけてきます。

コルドバの港からカオハガン島へ

港に到着しました。

この写真のように船に乗るので足場が悪いので注意が必要。むすこを片手でかつげる人がいれば難なくいけます。

現地の人は危ないところに仁王立ちです。

30分ほど船に揺られていると、見えました。カオハガン島。

ここの浅瀬でシュノーケリングを楽しめます。

僕たちの他にもボートが3艘ほどカオハガン島の浅瀬でシュノーケリングやBBQを楽しんでいます。

波もたってないので子供を連れて海に入ります。

しばらく遊んでいるとヒトデを見つけました。

今思えば一番こどもが興味を持ったのがこのヒトデです。

面白くなさそうにずっと持ってる。facebookではコメントしてますけど海はしょっぱいので苦手です。

カオハガン島からナルスアン島へ

到着しました。桟橋が有名なナルスアン島です。ここのエントランスフィーは1人300ペソです。

ここを通り過ぎて桟橋に向かいます。

ところどころにナルスアンと書いてある看板や船があります。

桟橋のはじまるところにも大きなレストランがありました。

こどもはカオハガン島で海に入ったので、もう到着の前にはぐっすりです。

有名な桟橋の先頭でシュノーケリングを楽しむのもよし、桟橋の上からもカラフルな魚を見て楽しむこともできます。

シュノーケリングで楽しめる魚が写真付きで紹介されています。

停泊していた船にもナルスアンと書いてあります。

一通り観光を楽しんだらまた船に戻ります。

次の島でご飯を食べるか、船の上で食べるか聞かれました。

波もたってないし船の上で食べようかな〜と思い船の上で食事をします。

食事をしているあたりから波が荒れてきて一緒にいた嫁がダウン。

こどもは荒れた波の揺れがちょうどいいのかぐっすり寝続けます。

また、帰りはアルフィーにホテルまで送ってもらい終わりです。

アイランドホッピングの費用

今回、大人4人と10ヶ月のこども1人の合計5人でかかった費用は以下の通りです。

車のレンタル 1,200ペソ
ボートのレンタル 2,700ペソ
ランチ(ドリンク付き) 1,200ペソ
合計 5,100ペソ(12,000円)
4人で割ると1人1025ペソ(2,300円)と500ペソ/人(1,100円)が2つの島に入るための入場料を払ったあとで3,400円です。

せっかくナルスアン島の桟橋が有名だったのでタイムラプスで撮影しました。

アイランドホッピングのあとはシャングリラにあるコウリーコーブで食事をした記事はこちらからどうぞ。

【セブ島】シャングリラマクタンのコウリーコーブは料理も雰囲気もおすすめ

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS