フィリピン・セブ島留学に「マスク」は必ず持ってきた方が良い理由。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学に「マスク」を持ってきた方が良いのか?悩んでいる方へ。

結論から言うと、マスクは必ず持っていった方が良いです。

この記事の内容
  • フィリピンにマスクを必ず持ってきた方が良い理由
  • 喉を痛めない為の対策

 

この記事を書いている僕は、フィリピン滞在歴が1年8ヶ月を超えており、フィリピン渡航歴も20回以上で喉がかなり弱く、フィリピンでも喉をやられて風邪を何度も引いてしまいました。

でも、マスクをフィリピンに持参して対策を知っていれば大丈夫。

特に、喉から風邪をひいてしまう方はこの記事を呼んでください。2分程でサクッと読めます。

フィリピン・セブ島留学に「マスク」は必ず持ってきた方が良い理由。

セブ島に住んでいるフィリピン人でさえ、場所によっては外出する時も「マスク」をしている人がいるほど空気がよくありません。

交通インフラが整備されていなく、渋滞も酷いので街が常に埃っぽい。

フィリピンの滞在期間が長くて、酷い人では「軽い肺炎」になってしまったという声を聞くほど、空気汚染は深刻な問題の一つです。

そういう事もあり、喉の弱い僕はフィリピンにいく時にはマスクは10枚くらい持っていきます。

次に、フィリピン留学では、どういった場面でマスクがあると便利なのか解説していきます

フライト中に必要

飛行機内の湿度は20%以下と言われており、想像以上に乾燥しています。
空気が乾燥していると、喉が渇き、ガラガラしてくる….。

フィリピンに到着した時には、喉が痛いって事もありました。

そこで乾燥した機内で役に立つのが「マスク」です。マスクをする事によって喉を痛めてしまう心配も少なくなります。

水分を多くとり喉を潤わせておく。のど飴で喉を保湿すると更にいいと思います。

寝る時には必需品

フィリピン留学中で喉を痛めてしまう人では、就寝中にエアコンの冷気が直接あたって喉を痛めてしまう方が圧倒的に多いです。

僕も朝起きて喉の調子が悪くなっている事が数えきれない程ありました。
でも、マスクをして寝る事によって喉を痛める頻度がかなり減りました。

相部屋の方は部屋の温度を適温に調整しずらいので上着などで調整もしてください。

個人的にフィリピン留学中にマスクが一番必要な時は就寝時です。

風邪を引いた時に必要

周りの人に風邪をうつさないようにマスクをする配慮は必要です。

もし、他の留学生が風邪をひいてマスクを持っていなかったらあげましょう。

ジプニーに乗る時に役に立つ

フィリピンには庶民の交通手段としてジプニーと言う日本のバスのような乗り物があります。
ジプニーは窓がない乗り物なので、もろに空気を吸ってしまう事になります。

留学中に毎日乗る訳ではありませんが、たまに乗る時にマスクはかなり便利です。

※関連記事:フィリピンではジプニーに乗らなきゃ!乗り方・料金・ルート全部まとめました。

喉を痛めないための対策

喉の痛めないための対策をまとめました。

  • 必要な時にマスクをする
  • うがいをする
  • 手洗いをする

 

水道水を飲む事ができないフィリピンでは、ミネラルウォーターでうがいをするのがベター。
上記3つを忘れずにしていれば、風邪もある程度防げます。

マスクを忘れてしまった場合は、現地で購入する事も可能。

マスクはセブ島のドラッグストアで買う事ができます。

お近くのショッピングモールやスーパーの中に入ってるドラッグストアでお買い求めください。

ドラッグストアはたくさんあるので、マスクの入手は簡単です。

万が一、現地で風邪を引いてしまったら

喉が痛くなって体調が悪くなってしまった……。ちょっと体調が悪いなって時は、無理をせずに、病院に行って診察してもらいましょう。

セブ島には日本語も対応しているジャパニーズヘルプデスクもあるので、日本語で診察を受ける事が可能です。

【セブ島の病院】日本語対応の「ジャパニーズヘルプデスク」がおすすめ

また、風邪を引いてしまったり、怪我をしてしまった時の為に海外保険には必ず加入しておきましょう。

クレジットカード付帯の海外保険は無料で充実した保証内容なのでおすすめです。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

まとめ

ここまで読んでくれたあなたはマスクの必要性を理解したと思います。

フィリピン・セブ島留学には必ずマスクを持っていきましょう。

合わせて下記の記事も読んでください。

フィリピン・セブ島留学の持ち物まとめ【必ず持参した方がいい物有り】

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS