セブ島にある穴場レストランKAYU(カユ)【ひとつ上の空間でした】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブにいる人
セブ島に穴場のレストランってありますか?

安くコスパがいいのもいいですけど、たまには贅沢したいです。

かずき
そんな人にはセブ島にある穴場レストラン KAYU:Kitchen Bar がおすすめです。

少し裏道に入ったところに普段の生活では感じられない上質な空間がKAYU:Kitchen Barに広がっています。

食べ物は何を選んでも失敗がないですし、飲み物も日本のビール、フィリピン産の高級ラムが置いてあります。

この記事の内容
  • セブ島の穴場KAYU:Kitchen Bar
  • KAYU(カユ)のメニュー

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン留学、ワーホリの経験者です。

現在はフィリピンでホームステイ実績No. 1で、ワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートを行っています。

その関係でフィリピンと日本を行ったり来たりの生活なので今回はフィリピン・セブ島にある穴場レストラン、KAYU:Kitchen Barを紹介します。

今回は4人で行って4000ペソ(8000円)だったので1人2000円、日本だと安い居酒屋しか行けない価格でここまで楽しめるのはセブ島の穴場レストラン、KAYU(カユ)ならではです。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

セブ島の穴場レストランKAYU(カユ)の店内と外観

夜に行ったので暗くて見えづらいですがこれが入り口です。

現地集合だったので僕も行くときに少し迷ったのですが、この32SANSON内にあります。

ここのセキュリティの人にKAYUどこですか?と聞いたら「あっちですよ!」とハキハキと教えてくれました。助かる。

ちょっと行きにくいな~怖いな~と感じる場合は配車サービスのグラブ(Grab)をインストールしておいて、タクシーで目的地までストレートに運んでもらうのがよいですね。
フィリピンでGRAB TAXI(グラブタクシー)を使えばさらに安心、安全!

店内はこんな感じでシックにまとまっています。

バーもあってそちらでは男女が楽しく会話するみたいな風景が広がっていました。

僕たちはテーブルへ。

テーブルも最初からお皿などが並べられていていい雰囲気です。

セブ島の穴場レストランKAYU(カユ)のメニュー

カユのメニューはこんな感じです。

こういういい雰囲気のレストランって日本の居酒屋みたいに写真でメニューが掲載されてないので、まったく想像できない。笑

でも今回頼んだメニューは全て美味しかったので、セブ島の穴場レストランKAYU(カユ)は信用してOKです。

またドリンクメニューは、日本のビール、キリン一番搾り(小瓶)が120ペソ(240円)で飲めます。

こうゆうレストランで1番安いのはフィリピンビールがお決まりだと思ってたんですけどここはフィリピンビールのサンミゲルは140ペソ(280円)からと少し高めの料金設定です。

ということでまずはビールと記念撮影。

元留学生でワーホリ帰りのタニくんは、以前はまったくお酒が飲めなかったのに帰ってきたら7キロ太ってお酒が飲めるようになって帰ってきました。

でもこれは苦手だったみたいです。(オーダーした飲み物の名前忘れました)

それ以外にオーダーした4品がこちら。

ただ今回すべてオーダーした料理名を忘れてしまいました。(失態です)

・うどん
・ニョッキ
・高級なシシグみたいな料理とご飯
・マンゴーとスパイシーツナのタコス

などなどです。

今気づきましたけど、麺類2つ頼んでますね。

その中でも美味しかったのがこちら。

これは日本人なら誰でも好きな味付け。(のはず)

田舎のおばあちゃんのつくるうどんの味です。

それに高級レストランのシェフがトッピングを考えると写真のようにチャーシューがのるのかなと思います。

一通りご飯を食べて楽しい時間を過ごした後に今回、セブ島の穴場レストランKAYU(カユ)に来た目的のこちら、

2年ぶりにオーストラリアから
帰国した留学生がセブ島に到着。

フィリピン人の友達が
KAYUキッチンバーで
バースデーサプライズ🎂

ここはじめて来たけど
ご飯全部美味しくてまた行きたい。

フィリピンでもお金を払えば
美味しい料理にありつけますね

というわけで記念撮影。

僕は誕生日でもなんでもないですが記念に一枚。

そして、ビールを飲み終わったとは白のサングリアをオーダー。

サングリアはお店によってブレンドするお酒も違いますし、割合も違うので自分の好みのサングリアに出会うのは難しいですよね。

セブ島の穴場レストランKAYU(カユ)の店舗情報


店舗名:KAYU:Kitchen Bar
住 所:32 A Sanson Rd, Cebu City, 6000 Cebu
営 業:火〜日11:30AM–2:30PM/5:30–10:00PM(月曜日定休日)
予 算:1000〜1500ペソ(2000〜3000円)

ここのレストランいいけどたどり着けるかな?セブ島は治安の不安もあるし、まだ慣れてないから心配だな~と思う人は配車アプリを事前にダウンロードしておくと便利です。

帰りもグラブ(Grab)でタクシーを呼んでおけばタクシーをつかまえる労力も不要。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS