セブ島でスイーツ!アヤラ近くミッキーズ(Micky’s cafe)は優しい味

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島スイーツ難民
セブ島でスイーツって全部甘くないですか?

優しくほどよい甘さのケーキが食べたいです。

 

こんな疑問に答えます。

かずき
セブ島には日本人経営のケーキ屋さん、ミッキーズ(Micky’s cafe)があります。

セブ島に住む日本人、フィリピン人がお客さんでセブ島で日本人好みのスイーツた食べられるオアシスです。

この記事の内容
  • ミッキーズ(Micky’s cafe)に行ってきた!

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン留学、ワーホリの経験者です。

現在はホームステイ実績No. 1で、ワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートを行っています。

その関係でセブ島滞在が長くなるとセブ島のあま〜いスイーツに飽きてきてしまい、

【ゆる募】

セブ島で、

日本と同じくらい美味しいケーキが食べれるお店ありませんか?

もうこのタイプのケーキに飽き飽きしてきた頃合いで美味しいケーキが食べたいです笑

そうつぶやいたところ、4名もセブ島の絶品スイーツを教えてくれた!(みんな優しい。)

というわけで日本人経営という言葉に惹かれてまずは、ミッキーズ(Micky’s cafe)でセブ島のスイーツの常識をアップデートしにいきました。

セブ島のスイーツ:ミッキーズ(Micky’s Japanese Cake cafe)外観と内観

こちらがミッキーズ(Micky’s cafe)の外観です。

名前の通り日本人経営で、セブ島で日本の味のスイーツが楽しめます。

場所はアヤラモールのすぐちかくMAHOGANAY Placeのなかにあります。

セブ島にも日本人経営のお店はたくさんありますが、そう聞くと安心しますよね。

ケーキはイチゴのショートケーキや、ティラミス、チーズケーキ、プリンなど定番ものがずらっと並んでいます。

セブ島のスイーツ:ミッキーズ(Micky’s Japanese Cake cafe)のメニュー

メニュー

コーヒや紅茶は、

 

  • ブリュードコーヒー(120ペソ)
  • アメリカーノ(120ペソ)
  • カフェラテ(120ペソ)
  • 紅茶(90ペソ)

などなどで一般的なカフェとほとんど同価格帯です。

個人的にはブリュードコーヒーが飲めるのが嬉しい。

またケーキ以外にもオムライス、パスタ、テリヤキチキン、サンドイッチ類など食事も楽しめます。

コーヒー豆の販売も行ってるようです。

実際にオーダーしてみました。

 

  • ティラミス(135ペソ)
  • チーズケーキ(145ペソ)
  • アボカドパイ(145ペソ)
  • プリン(100ペソ)

 

お値段もお隣にあるローカルのケーキ屋さんレナーズに比べるとちょっとお高めです。

今回は友達といたので、2人でランキングを勝手につけてみました。

ケーキの好みは人それぞれなので個人の見解ですが、2人の意見をもとに順位を決めました。

はじめに食べたのがチーズケーキ。

これは美味しい!

口の中の水分がもってかれるけどいやなボソボソ感はないです。

味は薄味、値段で見るとレナーズのジャパニーズチーズケーキの2倍ちかくするのでちょっとためらいますが美味しい!

もう一度いいます。

美味しいです!

続いて、セブ島でスイーツの王道ティラミスをいただきます。

それにしても綺麗な表面です。

ティラミスも甘いだけじゃなく特有の苦味があってこれも美味しい。

続いて食べたのがアボカドパイ。

正直、僕は過去にアボカドパイなるものを食べた経験がないのでこれがはじめて。

ということで美味しいアボカドパイも、不味いアボカドパイも食べたことはありません。

つまり比べる基準を持ち合わせてないのですが、もう次は頼まないでしょう。

そして最後にプリン。

これはたまごがしっかりしたプリンで美味しいっ!

なめらかで食感のない牛乳プリンが好みの場合は少し違うかもしれません。

僕は固めのプリンが好きなのでぴったりでした。

ただ上の生クリームはちょっと余計だったかもしれません。

ということで2人ともこの4つの順位は同じで以下の通りになりました。

1位:チーズケーキ
2位:ティラミス
3位:プリン
4位:アボカドパイ

アボカドパイだけチャレンジングなメニューでした。

セブ島のスイーツ:ミッキーズ(Micky’s Japanese Cake cafe)の情報


店舗名:ミッキーズジャパニーズケーキカフェ(Micky’s Japanese Cakes Cafe)
住 所:Mahogany Place, Pope John Paul II Ave, Cebu City, 6000, Pilipinas
営 業:10:00AM–11:00PM(月曜定休日)
予 算:200〜400ペソ(400〜800円)

今回はケーキが食べたくて訪れたわけですがオムライスやカルボナーラなどを食べてからスイーツで〆るのもありだなと思いました。

セブ島に日本人が満足できるスイーツがあると分かって嬉しかったです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS


3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS