多国籍だと英語力が伸びる!?はウソです【フィリピン・セブ島留学】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
留学するからには日本人とは関わらずに英語力を伸ばすために集中したいので、
多国籍の学校に行きたいと思ってます。

でも、知り合いから聞いたら日本人がいない学校は韓国人だらけで韓国語が飛び交っていたと聞きました。

どうすれば英語力が伸びますか?

こんな疑問に答えます。

 

結論を先に言うと、フィリピン留学では多国籍な学校でも国籍比率のバランスは悪いです。

なので、英語力を伸ばしたいなら多国籍の学校ではなく、カリキュラムや環境を重視してる学校を選ぶべしです。

この記事の内容
  • フィリピン留学の国籍比率
  • 英語力は国籍比率が重要なの?

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者で、現在はセブ島にあるETHOS(エトス)でアメリカ人と英語で仕事をしています。

その背景の僕がフィリピン留学の国籍比率、また多国籍だと英語力アップを狙えるのか?について書いていきます。

英語力アップが目的で多国籍を選びたい留学生は参考にしてください。

フィリピン留学で失敗しない為に

フィリピンに語学学校が多すぎて何処の学校を選んだら良いか分からない…..。

夢の留学なので「失敗したくない」……と思っていませんか?

そんな人のために【失敗しない】フィリピン留学のガイドブックを用意しました。

これを読めば、自分に合った語学学校を選べるようになります

多国籍だと英語力が伸びる!?はウソです【フィリピン・セブ島留学】

フィリピン留学で多国籍な語学学校へ留学したいという留学生のニーズは高いです。

そこでまずは、

 

  • フィリピン留学の国籍比率
  • 英語力を伸ばすためには?

 

この2つを見て見ましょう。

フィリピン留学の国籍比率

はじめに悲しい現実をお伝えすると、フィリピン留学をする留学生は韓国人と日本人がほとんどです。

なので日本人がいない語学学校を積極的に選ぶと、その学校には日本人の変わりに韓国人がたくさんいます。

留学生
韓国人がいたら英語勉強できるでしょ?いいじゃん!
かずき
韓国人がたくさんいたら言語は韓国語です。

日本人が多い学校を選ぶと、日本語から離れなれない!一方で韓国人の多い学校を選ぶと韓国語が飛び交うハメになります。

しかも韓国人が多い学校は韓国資本。なので、比較的スパルタ式の学校が多くなる点も注意が必要です。
【関連記事】フィリピン・セブ島のスパルタ留学をワーホリ経験者が見ると・・

また3食提供される食事が合わない可能性もでてきます。

英語力を伸ばすためには?

フィリピン留学は短期留学が主流で、期間は1週間から長くて6ヶ月程度です。

その期間で、ある程度のレベルまで英語力を伸ばすためには学校の授業と予習、復習を繰り返す反復が必要です。

TOEIC120点から4ヶ月であそこまで話せるようになった彼の語学学校(ETHOS)も決して多国籍ではないですが、彼のように4ヶ月で英語のスピーキングを伸ばせていると思います。

動画の彼はこの後、オーストラリアで英語環境のレストランで働きました。

その彼が留学中に実践していた学習方法はここに書いてあります。
【関連記事】英語が苦手な高校生必見!!【4ヶ月で話せるようになった】

多国籍な友達をつくるよりフィリピン人の友達をつくるべし

また英語の話せない多国籍な友達をつくり、お互いが拙い英語で話しても思うように英語力はアップしません。(ジェスチャーは大きくなります)

留学先にフィリピンを選んでいる他国の留学生は、あなたと同じように英語力に自信のない場合がほとんどです。その留学生と友達になっても、あなたの英語力は上がりません。

代わりにフィリピン人と友達になれば、あなたの英語力を飛躍的に上げる可能性があります。

なぜならフィリピン人は英語が上手だからです。

僕がフィリピン留学で多国籍で日本人が少ない学校をおすすめできない理由は、日本人が少ない=英語力アップするにならないからです。
【関連記事】フィリピン・セブ島留学で日本人少ない学校=英語力が伸びるは本当?

インプットとアウトプットのバランスが良い環境

フィリピン・セブ島留学で英語力を上げるために必要な環境は、インプット&アウトプットのバランスの良い学校です。

つまり授業でインプットした英語を、授業以外にアウトプットできる環境がある学校です。

YouTubeで紹介した留学生のように英語を話せるようになりたい人にはETHOS(エトス)をおすすめします。

ETHOS(エトス)であれば、

  • オリジナルの発音プログラムがある
  • 授業はすべてアメリカ人講師が担当
  • ホームステイができる
  • フィリピン人向け日本語教室を併設

日本語教室に通っているフィリピン人と友達になって出かける留学生は必然的に英語を使うので、英語力アップにおすすめです。

またETHOS(エトス)が発音に力を入れている理由はこちらの記事に書きました。

【日本人歓喜】フィリピン・セブ島留学でアメリカ人が発音矯正します

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS