全てネイティブ講師!?実はフィリピン・セブ島にあります!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリでカナダやオーストラリアの2カ国留学も考えています。

フィリピン・セブ島でアメリカ人などネイティブ講師のレッスンを受講できる学校があれば、それが1番だと思うのですが、そんな都合のいい学校ありませんよね?

オーストラリアでネイティブの英語を聞き取れないと結局意味ないので、できればネイティブの英語にフィリピンから慣れておきたいです。

 

この記事ではそんなフィリピン留学でネイティブ講師から授業を受けたい全ての留学生の疑問に答えます。

この記事の内容
  • 全クラスがネイティブ講師のメリット・デメリット
  • ネイティブ講師なのに価格が安い理由
  • 実際に効果はどうなの?

この記事を書いている僕はオーストラリアのワーホリに1年、フィリピン留学の経験があります。今はETHOS(エトス)という語学学校でアメリカ人と仕事をしています。

またイギリス、オーストラリア、アメリカ、フランス、イタリア、韓国、インドネシア、フィリピン、インドなどに友だちがいます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 

全クラスがネイティブ講師のメリット・デメリット

まずはフィリピン・セブ島で全クラスをネイティブ講師が担当する語学学校のメリット&デメリットを紹介します。

 

メリット

  • ネイティブの授業をリーズナブルに受けられる
  • フィリピンの発音、言い回しが身につかない
  • ネイティブ特有の表現、言い回し、発音を学べる
  • 一般的なフィリピン人講師より教養がある
  • 2カ国留学に向けて英語力を身につけられる

 

デメリット

  • フィリピン人講師の授業料より割高
  • はじめにかかるストレスが大きい
  • リタイアして腰掛けの講師が多い
  • スコットランドなどマイナーな国が含まれる

 

以上がメリットとデメリットです。

僕はセブ島に関わって5年になりましたがその僕が考えるネイティブ講師から習うメリットはフィリピン人の言い回し、発音が身につかないことだと思います。

特に長期留学している日本人留学生と現地で会ったときに感じるのが、その日本人留学生がフィリピン訛りの英語を話すことです。(本人には伝えません)

合わせて、アメリカ人やオーストラリア人と話したときに気後れしたり、早すぎてついていけないなどネガティブな要素をはじめから潰せるところが全講師ネイティブから習うメリットです。

なので特に2カ国留学を考えずにフィリピン留学だけで完結しようと考えている留学生にも、実は全部のクラスをネイティブ講師から習うメリットはあります。

ネイティブ・スピーカーならではの言い回しや表現、スラングを彼らのニュアンスで学べるのも魅力的です。

 ネイティブ講師で価格が安い理由

フィリピンでアメリカ人の賃金はフィリピンで現地採用で働いている日本人と同等以上です。ですがそれでも、アメリカの給与水準と比べると半分以下です。

実際に効果はどうなの?

では実際にフィリピン留学で全クラスをネイティブのアメリカ人講師から受けた人たちの体験談を抜粋します。ぜひ参考にしてください。

twitterにも載せた留学生の声をまずはどうぞ。

12週間の留学をした今村さやかさん

<発音,リーディング>
r,lやf,vやthなど頭では理解していたけれど、いざ発音するとなると全く出来てなかったと思います。

授業と予習復習で毎日繰り返し、発音練習やリーディングの本を読んだ事で、徐々にですが変わったと思います‥。

元々日本語の本でも読むスピードは遅いほうなのですが🥶早いスピードの人に惑わされず自分のペースで発音を意識したのが良かったのかなと思います。

<会話>
留学直後はネイティブの先生の話している事が1〜2割くらいしかわからなかったのが、完全に話の内容にもよりますが、6割程度は聞き取れる様になったと思います‥たぶん‥

最初自信がなくて、先生たちに自分から全く声が掛けられなかったけれど、今は気になった事があれば、つたない英語ですが話しかけられる自信は着きました‥😭🤲

ちょうど自信がついた時にセブを離れたので、戻った時が少し心配です‥🤢
あ、ケータイ屋のジェンからは、最初はお互い何言ってるか分かんなかったと思うけど、今は何となく言いたい事分かるし努力したんだね!とは褒めてもらえましたが‥ww

<文法>
一番嫌いです。今でも‥。
これは変わったかはわかりませんが、ただ感じたのは、日本語より英語で学んだ方が確実によいです。

実際に母国語が英語でない人が、英語を英語で学ぶのはとても大変だと思いました。でもネイティブ講師から学ぶからこそ、それを使うときのネイティブらしいシチュエーションを教えてもらったり、学んでいる途中で日本語とのニュアンスの違いにも気づけました。

よく考えてみたら、リーディングも徐々にレベルアップしていたから、自分が気付かないうちに少しずつ習得してたのかもしれません‥。

 

24週間の留学をした篠原 佑佳さん

英語が分からなくても先生たちは誰一人ため息をついたりしないし、何回も直して説明してくれました。初心者の私にとってすごく助かった。

中一レベルもまともに分からなかった私が英語でコミュニケーションとれるようになったなんて、ほんと人生なにがおこるかわかんないな〜って感じです!!(参考:【大学生・ホームステイ留学体験談】中一レベルもまともに分からなかった私が英語でコミュニケーション

最後に

2カ国留学に興味のある方は、実際に2カ国留学している留学生のインタビューを参考にどうぞ。

4ヶ月のフィリピン・セブ島留学を終えてワーホリで有給インターン

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら