フィリピン・セブ島留学に必要なパスポートの条件【費用・申請方法等】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学をする予定だけど、パスポートの有効期限はどのくらい残ってればいいのか?ビザ等はどうすればいいか。と悩んでる方へ。

この記事の内容
  • フィリピン留学をする為に必要なパスポートの条件
  • パスポートの申請方法

 

この記事を書いている僕は、セブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いており渡比歴20回以上、フィリピン滞在歴合計1.8年以上になります。

という事で、もちろんパスポートを持っていますし、更新もしています。
そういった背景の僕が、フィリピン留学に必要なパスポートの条件について解説していきます。

フィリピン・セブ島留学に必要なパスポートの条件

パスポートの有効期限がフィリピン帰国時に6ヶ月以上残っている事と、パスポートの未使用審査欄が、2ページ以上必要です。

日本人は、フィリピンに入国する際に事前のビザ申請などは不要で、無料で30日間滞在する事ができます。

フィリピンに30日以上留学する場合、現地にて観光ビザの申請が必要です。観光ビザ申請は語学学校のスタッフが手続きをしてくれます。

期間ごとの観光ビザ料金はフィリピン留学に必要なビザ費用一覧【事前の準備は必要無し】にまとめています。

フィリピン・セブ島留学に必要なビザ費用一覧【事前の準備は必要無し】

  • パスポートの有効期限がフィリピン帰国時に6ヶ月以上残ってる
  • 日本で事前にビザ申請は不要
  • パスポートの未使用審査欄が2ページ以上必要

 

【注意】15歳未満の方は、親の付き添いなしには入国できません

15歳未満の方は、親の付き添いなしに単身フィリピンに入国する事はできません。
もし、親無しでフィリピンに行く場合、宣誓供述書(Waiver of Exclusion Ground「通称WEG申請」)を提出することが必要になります。

WEG申請の方法はフィリピン領事館HPに記載されているので確認してください。

パスポートを持ってない人は申請が必要

パスポートは都道府県ごとに申請場所が異なります。詳細はこちらのページをご覧ください。

パスポート申請に必要なもの

事前に用意するものが多いのでしっかりと確認してください。

  1. 申請書:パスポート申請窓口で入手可能。
  2. 戸籍謄本:申請日前6か月以内に作成されたもの。
  3. 写真1枚: 縦45ミリ×横35ミリの縁なし。無背景の写真。申請日前6か月以内に撮影したもの。
  4. 本人確認書類:運転免許証やマイナンバーカードなど。
  5. 住民票:6ヶ月以内に発行されたもの。

 

上記の書類を揃えて、住民登録をしている都道府県の申請所でパスポート申請します。

注意

20歳未満(未婚者)の方が、パスポートを申請する場合、申請用紙に親権者のサインが必要です。

パスポートの費用

10年間有効なパスポート(20歳以上) 16,000円
5年間有効パスポート(12歳以上) 12,000円
5年間有効パスポート(12歳未満)  6,000円

パスポート申請から約1週間後にパスポートを受けとります。フィリピン留学をする方は余裕を持って申請してください。

航空券を買う際の入力間違いに注意

航空券を買う際は必ず、名前やパスポート番号、生年月日を入力する必要があります。
間違った名前やパスポート番号を入力してしまうと、最悪フィリピンにすら行けなくなってしまうので慎重に。

僕は一度、名前を間違えて航空券をインターネットで買ってしまい、チェックインの際に5000円の修正料金が別途かかりました。(フィリピンに行けただけで良かった方です)

おすすめの航空券の購入方法はこちらの記事で解説しています。

【簡単】フィリピン留学の航空券を購入する方法とタイミング「おすすめ」

フィリピンへは片道航空券で入国できないので、必ず往復航空券を買っておいてください。
留学終了日が未定な方は、「捨てチケット」を買いましょう。

捨てチケットについてはフィリピン留学で「捨てチケット」を最安値で買う方法【最新版】で解説しています。

まとめ

まずは、自分のパスポートが上記の条件を満たしているか確認してみてください。

フィリピン留学で有名なセブ島は魅力的なスポットがたくさんあり、治安も安定しています。
素敵な留学生活を送りください。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS