【フィリピン・セブ島】チキン料理チェーン店ペノン「Penong’s」が美味い

ペノン

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

今回セブ島に来てみると、新しいフィリピン料理レストランがジョリビーの横に出来ていました!
 
今まで「Penong’s」というレストランを聞いた事も見た事もなかったですが、新しいレストランなので行ってみました。
 
個人的にオススメです。
 
読み方はペノン、またはペノング。

フィリピンのチェーン店Penong’s(ペノン)に行ってみた

ペノン
 
スーパーメトロにあるジョリビーすぐ横にあります。(ETHOSの近くです。)
「学校のちかく」は英語で?
ペノンやイナサルなど「学校のちかくに飲食店があります。」というときは、near(ちかく)やaround(まわりに)を使って表現ができます。

near my school(学校のちかく)

around my school(学校の周辺)

Penong’s is near my school.(ペノンは学校の近くにあります。)

ぜひ使ってください。

 
ペノン店内
 
店内の様子。定員が超フレンドリーです!写真を取ったらポーズを決めてくれました。席数もたくさんあります。
 
ペノン店内
 
壁の絵もカラフルで良い感じですね。
 
イナサルもチキンバーベキュー専門店ですが、店内の明るさはこっちの方が好み。
 

Penong’s(ペノン)のメニューはチキン料理中心

ペノンのメニュー
 
メニューはあまり多くないです。基本的にチキンバーベキュー中心のフィリピン料理になります。
 
値段も100ペソ前後なので、お財布にも優しい。
「飲料」は英語で?
英語で飲み物はdrink、ですがファーストフード点とかに行くとbeverage(飲料)という単語を見かけるときがあります。

beverage(飲料)は水以外のアルコール、清涼飲料水全般のことを言います。

 
調味料
 
席にはお酢と醤油が備え付けられています。
 
スパイス
 
「Penong’s」ではレジの横に、唐辛子とカラマンシーが置いてあり好きなだけ貰えます。
写真を取った時にはなかったのですが、チキンスープも飲み放題です。味的にはブタメンのスープの味みたいで体に悪そうでした。
 
このテーブルにサービスウォーターも置いてあります。

Penong’s(ペノン)で実食!

パンシットカントン

ポークパンシットカントン130ペソ(280円/2人前)をオーダー

シーフードパンシットカントンは190ペソ(420円/2人前)
 
パンシットカントンはフィリピン風焼きそば。日本人が好きな味付けです。
 
今まで食べたどこのパンシットカントンよりも野菜がたくさん入っていました!野菜不足になりがちなセブでここのパンシットカントンがオススメです。
 
アメリカ留学経験者のJun君の好物はパンシットカントンでした。
 
チキン、ライス

チキン+ライス:116ペソ(約250円)

ライスメニューには勿論アンリミデットライスがついてきます!
アンリミテッドライスって?
フィリピン人の大好きなライスが無制限でお代わりできるサービスです。
 
イナサルとは違い、ここのチキンにはフィリピン特有の少し甘いタレがかかっています。食べ続けてると結構やみつきになる味です。
 

チキン+ポーク+ライス:135ペソ(約280円)

個人的なPenong’s(ペノン)のオススメポイント

  •  Shop Wise側まで道路を渡らなくてすむ
  • 食事時でもあまり混んでいないので落ち着く
  • 料理が出てくるまで早い
  • 焼きそばで野菜を補給できる

 

かずき兄が来店したときは20分くらい出てこないと言っていたのでお肉系の料理は頼むと時間がかかると思います。

個人的にはイナサルの味付けが好みです。

「BよりAが好き」は英語で?
僕はペノンよりイナサルが好きなわけですが、そんなときはPrefer A to B(BよりAが好き)を使います。

I prefer Inasal to Penong’s.(ペノンよりイナサルが好きです。)

まとめ

 ETHOSの周辺環境は留学生活をする上で必要になるものは全て揃っています。
 
でも、今後もっとレストランが増えればいいなと思います!
 
 
ETHOSからタクシーで5分の距離にあるSMシーサイドはレストランが豊富でクオリティーの高い映画館お土産を買うのにも使えます。
 

【検証】セブ島の屋台でフィリピン料理を1万円分食べれるまで帰れません!をやってみた。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ペノン

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS