休学のメリットとデメリットとは?現在休学している僕が解説します!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

悩んでいる人
これから休学をしようかと検討しています。

でも、色々心配で・・・

休学する事によって、デメリット・メリットはありますか?

経験者の方教えてください!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
  • 休学のデメリットについて
  • 休学のメリットについて

 

この記事を書いている僕は2019年の4月から現在も休学をしており、留学をしたり、将来やりたいことを見つけようとしたりしています。

休学したいなって思っても色々考えてしまってなかなか踏み出せないですよね〜。僕も休学しようって決める時はやっぱり少し不安でした!

今はまったくなんとも思ってないですが笑

ここからは僕が休学していて、実際に感じたデメリット・メリットをまとめてみたので、休学を迷ってる人はぜひ参考にしてみてください!

ワーホリで失敗したくない方へ

なぜ学生時代英語の成績が5段階中2だった英語初心者が たった1年のワーホリで「英語がペラペラ」に?!

ワーホリ・2カ国留学のプロのカウンセラーで 月間8万人以上に読まれる留学メディアの運営者が

「初心者がワーホリで100%成功する方法」を 【期間限定】で無料プレゼントしています。

休学のデメリット4つ

まずは休学のデメリットから紹介します。

下記の通りです。

  1. .卒業が遅れる
  2. 周りの人が歳下になる
  3. 人によっては遊んでただけだろと言われる
  4. 費用が掛かる

 

一つずつ説明していきます。

デメリット①:卒業が遅れる

これはその人の成績や、休学の期間にもよりますが、基本的に休学をすると卒業が遅れてしまいます。これをデメリットに感じるかは人それぞれですが、やっぱり4年で卒業できないのは引っかかるポイントです。

僕の場合、弟がいるのですが、このままいくと弟と同じ年に卒業します。ちょっと複雑ですね笑

あと卒業が遅れるということは、周りの友達と一緒に卒業できないということになります。今まで一緒に授業受けてきた友達と一緒に卒業したいってのはめちゃめちゃありますよね〜。

デメリット②:周りの人が歳下になる

僕はあまり歳とか気にしないですが、気にする人は結構デメリットかもしれません。やはり休学をして、復学をすると授業受ける時に自分より歳下の子と一緒に受けなければいけません。

日本はやっぱり年齢を気にする社会なので、そのを割り切れない人には少しデメリットになるかなと思います!

僕の場合だと周りより自分だけ歳上ってなると逆に相手に気使わせてないかな?って気を使っちゃいます笑

デメリット③:人によっては遊んでただけだろと言われる

これは僕が実際に言われたことなのですが、休学をしていると遊んでるだけじゃんって言われます!たしかに社会に出ている人からしたら、学校も行かずに遊んでるように見えているのかもしれません。

けどそれはあくまでもその人の意見なので、僕は全く気にしてませんが、そーいう意見もあるのは事実です!

少しきつめの意見ですが・・・笑

僕がどのような経験をして、どのように感じて何を学んだかなんて他の人にはわからないので、やっぱり遊んでたって思われてしまうのかもしれません。感じた事とかって形に表せないですもんね。

就職に不利になるって言われる所以もここにあると思いますー!

やっぱり社会はスキルや、実績しか見てないので、休学で形では表せないものを得てもやっぱり見てもらえないのかもしれません。。

残酷ですね。笑

僕が休学して留学した後に感じた変化は、「実体験を元に解説」留学後の変化6つ【スペック爆上がり】で解説しているのでご覧ください。

デメリット④:費用が掛かる

これは現実的な話になりますが、休学するにもお金がかかります。

値段は大学によって変わり、安いところだと10万円くらいで済むところもありますが、高いところだと1年間休学する為に半年分の学費を納めないといけないところもあります。

なので、休学を考えてる場合は必ずいくら払わないといけないのか確認した方がいいです!

休学のメリット4つ

休学のメリットは下記の通りです。

  1. 自由な時間が圧倒的に増える
  2. 何をしても学生に戻れる
  3. 学生という枠にいるので、特別扱いされる
  4. 大学じゃ身につかない能力を身につけられる

 

こちらも一つずつ解説していきます。

メリット①:自由な時間が圧倒的に増える

休学をするにあたって、当たり前の事かもしれませんが、学校がなくなる分自由な時間が圧倒的に増えます。学校という枠がなくなるので、一気に自由になります笑

その為、たくさんの時間が作れるので、お金を稼ぐなり、好きなことに没頭するなり、自分探しをするなど様々な選択を取ることが可能になります。

自由な時間が増える分、様々な選択が出来たり、実行できます。

例えば、起業してみてもいいし、ひたすらバイトしてお金稼いでもいい、僕のように留学に行ってもいい、もしくは旅なんかに出てみてもいい!

学校がなくなるだけで、すごくたくさんの選択肢が生まれます。今まで見えなかったモノも見えてきます!

これってやっぱり社会に出て仕事をするようになるとなかなか作れないものだと思うので、休学の大きなメリットかなって思います。

休学中の過ごし方については、「有意義」休学の過ごし方5つ紹介するよ【僕の過ごし方も紹介】で解説しています。

メリット②:何をしても学生に戻れる

僕にとってはここが大きな決め手となって、休学をしました。休学の何がいいかって、好き勝手やるだけやって、もし失敗したりうまく行かなくなっても、最終的には大学生に戻れるんです笑

これって何かに挑戦する時には大きな心の余裕になると思います!

だって、社会人になって新しいことに失敗するのと、僕らのように失敗しても学生に戻れるっていう状況にはかなりの差があると思ってます。

僕も留学したり、新しい挑戦をし続けていますが、なんで挑戦できるかと考えたら、最悪大学生に戻れるからってのが正直かなり大きいです!正直、全ての挑戦が失敗に終わったとしてもリスクないですもん笑

普通の大学生戻るだけなんで笑

なので、何かに挑戦したいとか、新しいことしてみたいって人には休学するってかなりいい選択かなって思います!!

「挑戦」休学はリスクでは無い【学生枠でやりたい事をやるべき】

メリット③:学生という枠にいるので、特別扱いされる

はい、これは少しずるい考えだなって思う人もいると思うんですけど、学生って枠にいるだけで少し得することがあります!!

例えば、同じ留学や、挑戦をしていても学生と言った方が周りからすごいねって目で見られるんです笑

僕はこれまで海外でたくさんの人に会ってきましたが、学生で休学して色々やってます、というとみんな若いのにすごいね、頑張ってるねとありがたい事に言ってくれます。またそこから色々協力してくれたり、人脈を広げてくれたりと学生だからという理由で協力してくれる方もいます。

ちょっと悪くいうと、社会人で挑戦してる人よりひいきされます笑

これは、僕自身が色々なところで挑戦してきて、実際に感じたことです!!これは人によってはそーいうの好きじゃないって思う方もいると思いますが、僕はフル活用してます!!

あまりプライドがないほうなので(笑)まあ少しずるい話になりましたが、これが現実です笑

僕にとってはこれも大きなメリットです笑

メリット④:大学じゃ身につかない能力を身につけられる

これは何をするかにもよりますが、やはり休学をして何か新しいことをすると必ず何かしらのスキルや能力を得る事ができます。例えば、休学を決断するにあたって決断力が増したり、人と違う進路を選択する勇気も得られるかもしれません。

また留学をした場合は英語という形に残るスキルを得る事ができます。

形に残るものと残らないものがありますが、必ず何かしら能力やスキルを得ることができます。

まとめ(休学のメリットとデメリット)

ここまで様々な休学のメリットとデメリットをお話してきました!

デメリットもたくさんありますが、やっぱりメリットは大きいと思います。僕は休学して、まったく後悔してないし、いろんな事に挑戦できて人生変わりました笑

ぜひ、迷ってる人はこれを参考に考えてくれたらなって思います。デメリットも見つめて考えないといつか後悔するかもしれないので、しっかり考えてくださいね笑笑

みなさんかベストな選択を取れることを祈ってますー!

今回はここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた〜

「実体験」休学をした3つの目的【迷ってる人に向けて語ります】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

たつき

英語の勉強はフィリピンでサリサリストア、近所、バー、店員や喫煙所のおばさんに話しかけて覚えました。でもお酒は飲みません。 オーストラリアでは英語以外の事を一からやりたいです。インスタフォロー、DMお気軽にどうぞ!