フィリピンのお土産をサリサリストアで買うのは有り?無し?

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

kan
こんにちは。フィリピン歴5年目にして、まだお土産選びに迷います。Kanです。

フィリピンに来たら、日本にいる家族や友達・同僚にお土産を買う人が多い。でも、フィリピンでドライマンゴーは定番だし、もっとフィリピンらしいものをお土産にしたい!と、考えてる方もいるのではないでしょうか。

そこで、フィリピンにはたくさんある、「サリサリストア」に行って、おすすめのお菓子を買って「お土産に良いか」を調べてみました!

フィリピン人の友達ヴェンと、どのお菓子が一番美味しいか選抜してみて、サリサリストアでお土産を買うのはありか?をやってみました。

フィリピンにあるサリサリストアって何?

サリサリストアとは、お菓子やお米、日用品が売っている現地の人が主に利用する小売店です。
日本で言う地元の駄菓子屋なような雰囲気が漂うのがサリサリストア。
 
フィリピンでは、子供だけでなく大人もサリサリストアを利用します。
 
ジュースやビールが飲みたい時や、石鹸がなくなった時に気軽に利用する事ができて、生活必需品が割と揃ってます。
 

そんなサリサリストアでお土産探しをするのはありだろうか・・?

サリサリストアでは、ガムや飴が一つから売られていたり、タバコが一本から買えたりと、スーパーやコンビニに比べてミニマム・ロットが少ないのが特徴的です。

では、サリサリストアでお菓子を買っていきましょう!

見た目が駄菓子屋にそっくり。

早速、お土産になりそうな、お菓子を買っていきます

それくださ〜い。

緑色のピーナッツをGet。

サリサリストアの定員が10歳未満の子供なのにびっくり。フィリピンだと小さな子供が、親のビジネスの手伝いをしているのは、あるある。

それもちょうだ〜い。見つけたものを指差して、どんどん頼んでいきます。

スパイシーピーナッツをGet。

定員の子供では、手の届かない所にお菓子が吊るしてあったので、自分でとりました。

じゃん!日本では、見たことがないスナックを山ほど、ゲットしました。

みんなに配る感じの、お土産にできそう。

炎天下の中、サリサリストアで買い物をしていると喉も乾いてきたので、セブンアップというジュースを注文。

ここで飲むと言ったら、ビニール袋に入れ替えてくれました!これもフィリピンあるあるです。

基本的にサリサリストアで、瓶のビールやジュースを買うと、瓶のお金はデポジット(5ペソ〜10ペソ)として取られます。瓶を返すと、デポジットのお金が戻ってくるシステムです。

お菓子をたくさん頼んで、お会計の計算が出来なくなってしまったので、お父さん登場。

電卓を使って、計算の方法を子供に教えていました。

フィリピンだと、コンビニの成人スタッフが、日本人の小学生でも暗算できる足し算や掛け算ができない場合が多い・・

お菓子9個+ジュース2つで260円。安い

フィリピン人の友達ヴェンのおすすめである、合計9個のお菓子を買いました。

お菓子9個とセブンアップのジュース2本で合計123ペソ(約260円)。

このお菓子9個をまとめて一人にお土産としてあげても安いくらい。

めちゃくちゃテキパキ働いてくれた、サリサリストアの子供、ありがとう!!

カラオケに移動してお菓子を食べてみます!

全部で買った9個のお菓子をフィリピン人の友達ヴェンと食べ比べしていきます。

ヴェン
俺、これ好きなんだよね〜
kan
いや、全然美味しくないやん。

フィリピンのチョコレートはお土産にできるか?

よしチョコレートのお菓子を食べてみよう!

モグモグ。

ん・・・???

kan
ただ甘いだけ・・・・

 

ヴェン
フィリピン人は、このピーナッツをお酒のおつまみして食べるよ
kan
本当に普通のピーナッツ(笑) でも、これ5ペソです。お酒のおつまみには良いですね。

あ!このサワークリームのポテチは美味い。もうこれ、食べた瞬間これが一位だと確信。

ちょっと辛いポテチ

日本のスナックだと、ピザポテトとか堅あげポテト、のり塩とか一つずつに特徴があって、味を覚えているのですが、フィリピンのお菓子って味が単調で、たくさん菓子を食べてる内に、よく分からなくなってきました。

ヴェン
このピーナッツ微妙だなー
kan
このチョコも微妙なんだけど・・・

2人とも、このチップスが一位で決定!

この、Sour Cream And Onionがダントツ。

フィリピンのスーパーでも、これ買ってるフィリピン人多いですよね。

サリサリストアでお土産を探した結果・・

結果、珍しいお菓子を探すために、サリサリストアに行きましたが、フィリピンらしいお土産を追求すると、味がついてこないので駄目です。

こんなに引っ張って申し訳ないのですが、フィリピンでお土産を買うときは「ココナッツオイル」や「ドライマンゴー」が購入できるスーパーです。

スーパーの方が価格も安くて品揃えも豊富です。

でも、サリサリストアは現地の人と交流ができるので、ぜひ使ってみてください。

【もう迷わない】フィリピン・セブ島のお土産!これ買えば間違いない

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS