【2019年】「フィリピン・セブ島留学」in シルバーウィーク

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
フィリピン・セブ島留学をシルバーウィークにしようと思っています。2019年のシルバーウィークに留学するのは可能なのかな?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、2019年のシルバーウィークは3連休になるので有休などを上手に絡ませれば1週間、短期留学をする事は可能です。GWと比べてしまうと連休が少なくて残念です。

 

この記事の内容
  • シルバーウィークのスケジュール
  • 留学料金の説明

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

語学学校中の人なので、セブ島留学については詳しい方です。

こういった背景の僕が、シルバーウィークのフィリピン・セブ島留学について解説します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

【2019年】「フィリピン・セブ島留学」in シルバーウィーク

まずシルバーウィークっていつなの?って人もいると思うので、下記が日程になります。

  • 9/14(土)
  • 9/15(日)
  • 9/16(月)(敬老の日)

また翌週も3連休となっています。

  • 9/21(土)
  • 9/22(日)
  • 9/23(月)(秋分の日)

 

通常の週末休みに月曜日を足しただけなので、3連休のみです。

でも、ETHOS(エトス)を含めたフィリピン留学は最短で1週間から短期留学が可能なので、

  • 9/15(日)〜9/21(土)
  • 9/22(日)〜9/28(土)

 

上記1週間空ける事ができれば1週間留学をする事が出来ます。

ETHOS(エトス)1週間の留学費用は下記の通りです。

1週間のホームステイ

語学学校の費用 60,500円(550ドル)
SSP(学生ビザ) 11,000円(5440ペソ)
航空券代(セブパシ) 4.5万円
現地生活費 1万円
海外旅行保険 0円(クレジット付帯を活用)
合計 126,500円
 

1週間のシェアハウス

語学学校の費用 52,800円(480ドル)
SSP(学生ビザ) 11,000円(5440ペソ)
航空券代(セブパシ) 4.5万円
現地生活費 1万円
海外旅行保険 0円(クレジット付帯を活用)
合計 118,800円
 
シルバーウィークに旅行に来ても同額か上記の値段以上かかると思うので、1週間の留学はかなりお得です。
 

セブ島への格安航空券の購入方法は下記の記事を参考にしてください

【簡単】フィリピン留学の航空券を購入する方法とタイミング「おすすめ」

シルバーウィークではなくても社会人の場合、1週間留学をする方は多いです。

シルバーウィークETHOS(エトス)のスケジュール

9/15(日) セブ島到着(空港まで無料ピックアップ付き)

9/16(月) 授業スタート

9/17(火)・9/18(水)・9/19(木) ・9/20(金)授業

9/21(土) 日本帰国

または、

9/22(日) セブ島到着(空港まで無料ピックアップ付き)

9/23(月) 授業スタート

9/24(火)・9/25(水)・9/26(木) ・9/27(金)授業

9/28(土) 日本帰国

 

1週間みっちり勉強する事が出来ます。ホームステイをすればアメリカ人講師と一緒に住む事も可能。

LINEより資料請求をする事も出来ます。

LINEで資料請求をする

授業後には余暇時間があるのでセブ島を観光する事も可能です。

正直1週間では一瞬で終わってしまいますが、充実した海外経験が出来ます。

授業後の様子も動画で説明しています

留学に関しての良くある質問と答え

下記の通りです。

  1. 食事はどうすれば良いですか?
  2. 空港の送迎はありますか?
  3. 生徒の年齢層はどうなっていますか?

 

一つずつ解説していきます。

その①:食事はどうすれば良いですか?

ホームステイを選択した場合は朝食のみ出ますがランチとディナーは自分で用意して頂きます。

学校周辺には大型ショッピングモールが2件あり、フードコートやレストラン、ファストフード店等もあるので便利です。

留学生はフードコート等で食事を済ませていますが、シェアハウスのキッチンを使って自炊する事も可能です。

1日の食事については、「フィリピン・セブ島留学」の食事事情を暴露【正直に語ります】で解説しています。

「フィリピン・セブ島留学」の食事事情を暴露【正直に語ります】

その②:空港の送迎はありますか?

はい。空港のピックアップはあります。

日曜日の到着時間は送迎の都合にて、深夜0:00から午前7:00を除く時間でお願い致します。(これ以外の時間になりますと、送迎が難しいためご自身で学校まで来て頂く必要があります。)

また帰国の際は、状況によってステイ先からタクシーで空港まで行って頂く事があります。タクシー代金は学校が負担します。

その③:生徒の年齢層はどうなっていますか?

毎年シルバーウィークの時期は20代〜40代までの社会人中心となっています。

学生が多い時期は、2月・3月、7月・8月の長期休暇時期なので年齢層は落ち着いています。ETHOS(エトス)は女子生徒の割合が6〜7割と男性より多めです。

 

今回は以上になります。

シルバーウィークを上手に使ってフィリピン留学に挑戦してみてください。きっと一生の思い出になります!

まずは、LINEでご連絡ください。

↓ ↓ ↓

LINEで連絡する

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS