留学中にメールやチャットをして語学力を伸ばす!【SNSが便利】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学中にメール(チャット)をしたいんだけど、外国人はどんなアプリを使っているかな?日本で使っているLINEは世界中の人たとも持っているのだろうか?そんな疑問に答えます。

結論から言うと、留学中にメールはあまり使用しませんが、アプリを使ってチャットをする事が多くなります。

そして、国によって使ってるアプリが違うので事前に準備しておきましょう。

この記事の内容
  • 海外で使えるSNSの紹介
  • 英語の略語を紹介

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島で2回留学経験があり、今までに世界13ヶ国26都市に行った経験があります。その時に、外国人とアプリでチャットをして英語力が伸びたと感じました。

そして、LINEはほぼ日本人しか使っておらず、海外では国によって使ってるアプリが違うので、事前に準備する必要があります。

こういった背景の僕が、留学に向けて準備しておくべきアプリと留学中にメール(チャット)をして語学力を伸ばす方法を解説します。

留学中にメールやチャットをして語学力を伸ばす!

海外では、LINEを知らない人や持っていない人がほとんどです。

そして、全員がSNSをやっているとは限らないので、連絡ツールを事前にダウンロードをしておくと便利です。

一般的に海外で使われているアプリは下記の通りです。

  1. Facebook
  2. WhatsApp(ワッツアップ)
  3. Wechat
  4. Kakao talk(カカオトーク)

 

一つずつ解説していきます。

その①:Facebook

僕が留学したフィリピンでも、南米、ブラジルやアルゼンチンでもほぼ全員がFacebookを持っていました。

知り合った後に連絡先を交換する時に、「Facebook持ってる?」というのが一般的です。

また、持っていない人はダウンロードしましょう。

Instagramだとやってない人もいるので、連絡手段としてはFacebookがベターです。

その②:WhatsApp(ワッツアップ)

日本人でも、全くSNSはやってない人は周りにいないでしょうか?海外でも、Facebookすら持ってない人がいます。

そんな人でも、大体WhatsAppという世界一のコミュニケーションアプリは持っている人がほとんどです。

WhatsAppを簡単に説明すると、欧米人が使っているLINEのようなアプリです。

日本では馴染みのないアプリですが、留学の為にダウンロードしておきましょう。

その③:Wechat(微信)

世界13ヶ国に行ってきましたが、何処にでも中国人はいます。そして留学先にも必ず中国人はいるでしょう。

中国では、WeChat(微信)がコミュニケーションツールで使われていたり、買い物の決算としてもWeChatが使われています。

留学では中国人とも、仲良くなる事が多いので、WeChatも用意しておきましょう。

その④:Kakao talk(カカオトーク)

主に韓国人が使うコミュニケーションアプリですが、現在、Kpopの流行りもあり、アジア人を中心にダウンロードしてる人が多い印象です。

カカオトークも留学前にダウンロードしておこう。

 

留学中に外国人とLINEで連絡を取る事は、ほぼありません。上記のアプリでチャットする事になるので用意しておきましょう。

留学中は、外国人と頻繁に連絡をとってみよう

結論、外国人の友達と英語で連絡を取り合うと英語力が上がります。

ネイティブと連絡を取っていると

  • 知らない単語を勉強できる
  • 文字を省略して送ってくる事もある
  • 国によって英語の使い方が違うのが分かる

 

と英語上達のメリットばかりです。

遊びに行く約束をする時や、学校の事を連絡する事が多くなるので、最初に紹介したコミュニケーション用のアプリをダウンロードしてくださいね。

僕の経験上、ネイティブと連絡を取ると知らない単語ばかり送ってくるので、かなり勉強になります。

略語の紹介

ネイティブがチャットで使う略語をいくつか紹介します。僕は最初、何の事か全く分からないかったので毎回、ググって調べていました。

dunno →I don’t know.(知らない)
ppl→People.(人)
Jk→Just Kidding.(冗談だよ)
LTM→Let me know.(知らせてね)
Btw→By the way.(ところで)
ATM→At the moment.(今の所は)
K→Ok.(いいよ)

略語は覚えれば、自分が連絡をする時もかなり楽になります。

海外のサイトでのネットショッピングもおすすめ

日本にある海外のブランドも留学中だったら国によって、安く手に入る可能性もあります。

そんな時に実店舗に行くのも良いですが、遠い場合、ネットショッピングをするのもおすすめです。ネットショッピングではサイズ感や在庫があるかどうか問い合わせをする時もあるので、こういう時に英語でのメールが必要になってきます。

英語でメールをして連絡を取るのは難しそうですが、案外簡単なので一度やってみましょう。

ネットショッピングのメリットは下記の記事で解説しています。

留学中にネットショッピング(通販)を利用するメリットを語る

まとめ

留学中はスマホの言語を英語にしたりして、どんどん身の回りを英語にしていきましょう。

そして、外国人とチャットやメールを使って連絡を取るとボキャブラリーが増え、英語力が上がるのでおすすめです。

この記事で紹介したSNSは用意しておきましょう。

今回は以上です!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら