ワーホリ後にそのまま就職!日本帰国する以外の道【オーストラリア】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人
ワーホリが終わったら日本に帰国するしか選択肢ありませんか?

そのまま就職できたらいいな〜と思っています。

どんな可能性があるのか知りたいです。

こんな悩みに答えます。

結論を先に伝えると、現地でそのまま就職もできます。
ただし英語力とワーホリ前の経歴によります。

この記事の内容
  • そのまま就職する方法4つ

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者です。現在はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と働いています。

僕がワーホリをしていたときは特別なスキルのない文系のFランク大学卒業したばかりのフリーターでノースキル、行動力が一般的でもそのまま就職できる方法をお伝えします。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 

ワーホリで不利にならない方法=無理ゲー

ワーホリを再就職で不利にしない方法となると現地での活動を重要視されます。

例えば、自ら現地の企業にコンタクトをとってそこで働く人の話を聞き、企業インターンできる機会をつくってもらい、その企業インターンの中で刺激的な経験をする。みたいな感じです。

もちろん物理的にムリではないです。

ですが、語学学校に4ヶ月通った後、日本食レストランなどでアルバイトするのが一般的なワーキングホリデーです。

さすがにここまで精力的に活動したら再就職できると思いますが英語力を求めつつ、ここまでストイックに活動できる人は少ないと思いますし、これができる人は日本でバリバリ働いています。

なのでもう少し一般的な方法をお伝えします。

英語以外にワーホリで得られるものって何だろう・・という人はこちらの記事もおすすめ。
【関連記事】
留学中に身につけた趣味が将来役立つ?10年後の僕が答えます。

現地の日系企業で働く

特に特別なスキルがなく誰でも働ける職業は旅行会社、留学エージェント、日本食レストランなどがあります。

例えば日本食レストランの調理師であれば3700ドル/月の給料で働くことができます。

仕事はこの4つの日本語のウェブサイトから探せます。

現地企業で働く

オーストラリアには日系企業の現地採用が多くありません。なので最もおすすめの方法はワーホリが終わってから学生ビザに切り替えてオーストラリアの大学・大学院に通うことです。

スキルがなくても大丈夫ですが、時間とお金がそれなりにかかる方法です。

gumtreeはアルバイトが主ですがフルタイムも募集しています。

海外就職する

オーストラリアで働くのは難しくてもオーストラリアで1年とこれまでの学歴&職歴を評価してくれる企業はシンガポールやマレーシアなどの東南アジアにもあります。

他にもタイ、フィリピン、カンボジアなどの東南アジアには日系企業がたくさんあるので現地採用できるケースは多いです。

学歴も僕みたいなFランク大学出身、短大卒でもOKです。職歴が2年あればなお良しと言う感じなので、次のキャリアに繋げるためにも、まずは東南アジアで海外就職するのは僕のような学歴とスキルのないワーホリにはいいキャリアパスだと思います。

過去にマレーシアでヘッドハンティングされた留学生がいました。

その留学生の記事はこちら。
【関連記事】【稼げるの?】ワーホリでローカルの仕事をした人にインタビュー

オンラインで就職準備を進める

ワーホリが終わってそのまま就職する道もありますが、一番多い選択肢は日本に帰国しての再就職だと思います。

日本に帰国してから再就職すると時間がかかりすぎるなと思っている人はオンラインで就職エージェントと話しながら進めることも出来ます。

ワーホリ後の就職活動では面接や履歴書の書き方も変わってくるのでプロの意見が聞けると安心です。

ETHOS(エトス)でもワーホリ、フィリピン留学後の再就職がスムーズに行くように留学後の再就職専門の転職エージェントと提携しています。

まとめ

以上がワーホリ後にそのまま就職する方法です。

ワーホリに行く人のほとんどが英語力アップが目的だと思います。まずは1年間しっかりと頑張って海外就職できる英語力を身につけておけば、いざ帰国となったときに海外就職か日本に帰国して再就職するか?などの選択肢が持てます。

実際に海外就職するしないはタイミング次第ですが、ぜひ一年後に選択肢が減らないワーホリを実現させてほしいなと思います。

5ヶ月100万円!!ワーホリ中に貯金できる?直接聞いてみた。

【悲痛】ワーホリでよくある失敗に片足突っ込んだ僕の体験談と解決方法

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>