3ヶ月のフィリピン・セブ島留学で僕は英語がこれだけ伸びました

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

僕は、約5ヶ月間セブ島のETHOSで日本人スタッフとして仕事をして、日本語教師や留学生のケアをしながら1日に1〜2時間英語の授業を受けていました。
 
その前は、マクタン島の大手語学学校に1ヶ月留学していた経験がありますがその時はどちらかと言うとバケーション目的で留学というよりは旅行メインだったため英語はあまり伸びませんでした。
 
そんなこともありETHOSに通いはじめた時は、英語力が全くなく、挨拶程度しかできなかったのですが毎日2時間まじめに勉強しているうちに、少しずつ英語力がついてきました。
 
もし僕がもう一度英語力0の状態で留学する場合、時間とお金があれば、目標がワーキングホリデー、海外大学進学であれまず3ヶ月のフィリピン留学を最初にします。その理由を詳しく説明します。
 
これは、僕の実体験から見た感想で英語初心者の方は3ヶ月でどのくらい英語力が伸びるかなぜフィリピン留学で3ヶ月なのか参考にしてください。

 

1年の留学期間をちゃんと使えばフィリピン人より英語はうまくなるようです。その記事は日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられるに書いてあります。夢ありますね!
ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

留学は英語初心者ウェルカム

s_a2
まず僕がETHOSに通いはじめた時の英語力を紹介します。
 ・挨拶程度の英語力
・海外旅行経験は結構あり
・ノリでなんとかする性格
・学生時代の英語の通信簿5段階中2を常にキープ
 
 今年に入って153件(2016年5月31日現在)の問い合わせ対応をしました。そこで1番もらう質問がこれです。
 
留学希望者
こんにちは!フィリピン留学希望です。初心者でもだいじょうぶですか?
僕も英語ができるようになりたくてフィリピン留学をする前に英語喋れないけど大丈夫かな?と思っていたので、その気持ちよく分かります。
 
結論から言うと問題なし。実際に留学してみると分かりますが、ほとんどの人が英語初心者ですし、僕もそのレベルでした。フィリピン留学は初心者ウェルカムです。
 
ETHOSに来てからは、自分がホームステイやドミトリーを体験しなければこれから留学をする生徒にリアルな留学生活の説明できないので1ヶ月ずつの合計2ヶ月間実際に体験しました。その後は1人になりたくて近くで家を借りていました。
 
アメリカ人の先生やスタッフは優しい英語で話してくれましたが、話しかけてくれてる内容を理解するのには1ヶ月はかかったきがします。しかし、1つ気ずいた事がありました。言葉が分からなくても、わからないからこそ相手をよく観察します。
 
・表情
・言葉の抑揚
・ボディーランゲージ
 
 
この3つ、もはや英語と関係のない部分で理解できることを知ります。
 
日本人同士でも、表情や声のトーンで、何を言いたいのかどんな気持ちなのか大体分かりますよね。言語が変わって、言葉が分からなくても、この感覚は変わりません。
 
自分が話す時も、ボディーランゲージを使うと案外通じます。今でも、単語が思いつかない時には、体を使って表現します。
 
日本人にはボディーランゲージはあまりないですがアメリカ人は言葉と体で説明するので、恥ずかしがらず思いっきり体で表現してみるといいですよ。

 留学3ヶ月間の授業時間

 まず、3ヶ月留学した場合の授業時間を見てみましょう。
 
4時間コースの場合:240時間
6時間コースの場合:360時間
 (ETHOS授業時間参照)
僕の場合は、ETHOSでインターンとして働かせてもらっていたので1日1〜2時間で授業を受けていました。そこで2時間で計算ます。
 
2時間:120時間
 
授業時間がいくら長くても、集中できなければ効果が得られません。
自分にベストな授業時間をもう一度考えましょう。
 
注意
2時間コースはありません。
 
留学生の方に聞くと、1日に8時間のレッスンを受けられるのはメリットだけど、予習復習や宿題を考えるとうまく消化できなくなると言う方もいます。6時間、4時間でも予習、復習、宿題をこなし授業外のアクティビティで英語を使う機会を作るような学習が効率的です。
 

留学中大事なのは予習と復習

スクリーンショット 2016-05-31 21.27.54

 

ホームステイで6時間の授業を受けた生徒の1日のスケジュールです。
 
レッスンが6時間あると言うことは、そのために予習、復習、ホームワークをする必要があります。(2〜3時間程度/日)
ホームステイをすると、家にアメリカ人講師がいるので分からない事はすぐに質問する事ができます。もちろん質問は英語でするので、自習中にもアメリカ人講師とのヒヤリング、スピーキングにもなるので英語力向上が見込めます。
 
フィリピン留学は1日8時間のスパルタが主流ですが、6時間でも、予習、復習、ホームワークをこなすことで学習効果をさらに高めることができます。

駄目な留学生の1日の行動 

授業が終わってすぐに飲みに行き次の日は、寝不足、二日酔いで授業に集中できない。最悪の場合レッスンにも参加しません。これが典型的なバケーション気分で留学をしている留学生の行動です。
 
僕はマクタン島にある大手語学学校の留学経験者なのでこうなってしまう留学生は非常に多かったのを知っています。個人的には真面目に勉強してる人は30%、遊んでしまう人が70%です。
 
バケーション気分でフィリピン留学をしにきた人たちはいいですが、これは真面目に英語を勉強しにきている留学生にとっても好ましくない環境です。悲しいのは、周りの雰囲気に流されて、真面目に英語を学ぼうと意気込んできた人も、だんだんと誘惑に負けてしまい、気がつけば留学中に目的を忘れてしまうパターンです。
 
日本に帰ってから、楽しい思い出だけが残り英語力がついてなかったという悲しい結果にならない為に留学前にできる、留学で失敗しない方法を教えます。

3ヶ月の留学前に毎月の目標を決める

s_a3
 しっかりと学校を選ぶのはもちろんとして、まずは3ヶ月終了時の目標を具体的に決めましょう。
 
例)
・TOEICスコアを200点UPさせる
・「V」、「TH」等、日本人が苦手とする発音を習得する
・海外旅行で困らない英語力を身につける
 
一人一人様々だと思うので必ず、一度考えてみましょう。
 
勘違い君
英語しゃべれたらかっこよくね?
このような動機でフィリピン留学しようと考えることも動機としてはいいとは思いますが、なるべく具体的で明確なイメージができる目標が良いです。
 
さて、最終目標を決める事ができたら月毎の目標を決めましょう。この時のコツとしては、留学する日から逆算してどの位できそうか考える事です。そのあとに月の目標を決める→週ごとの目標を決める→毎日の目標を決めましょう。初心者でも留学はできますが留学する前にできるだけ基礎英語力を上げていくことが必要です。

 なぜ留学は3ヶ月がベストなのか

 フィリピン留学は初心者の方にお勧めの留学方法です。
 
また、ワーホリからの日本帰国前に英語力をブラッシュアップさせたい中級者の方や、海外で仕事をしていて短期で英語力を磨きたい場合にも有効です。
 
このようにフィリピン留学は3ヶ月〜半年くらいの短期留学に向いています。もしそれ以上で英語力を伸ばしたいのなら、フィリピンよりは、カナダ、オーストラリアなどへワーホリへ行くか、日本へ帰国して継続的に英語を勉強する方がお勧めです。

  僕は3ヶ月の留学でこれだけ英語が伸びました

s_a1
僕の場合は、インターンとしてETHOSに関わっていたので1日2時間のレッスンでしたが、時間がある時にしっかりと予習、復習、だされたホームワークもしていました。留学後にTOEICを受けたりしなかったので数字的な比較はできないので、感覚的になりますが、ぜひ参考にしてみてください。
 
・アメリカ人講師の言っている事が約50%理解できるようになった
アメリカ人講師も授業中や私たちに話しかけてくれる時は優しい英語を使ってくれていたのでだいたいは理解できましたが、アメリカ人講師たち同士の会話を理解するのはかなり難しいです。
 
・ネイティブと非ネイティブの英語力の違いが分かった
 
最初はフィリピン英語アメリカ英語の違いが分かりませんでしたが、アメリカ人から3ヶ月英語を教えてもらい続けていたため、非ネイティブであるフィリピン人と会話をすると、違いが良く分かりました。
フィリピン留学経験者の中には、ネイティブ圏に行った途端、発音や表現の違いで英語が通じない理解できないという事がよくあります。
 
・英語を喋る事に恥ずかしくなくなった 、自身がついてきた。
 
英語を使って間違っていたらどうしようと完璧を求めていましたが
とりあえず、間違っても良いから相手に英語を喋ってみる自信がつきました。
非ネイティブの外国人も英語が完璧に喋れてないけどつたない英語で、必死に伝えていたんだって事も分かります。
 
僕は英語が喋れるようになり見える景色が変わりました。それについてはこちらの記事で書いています。

(まとめ)留学3ヶ月で得られる効果は大きい

僕の場合、インターンとして1日2時間の勉強を続けて3ヶ月間で上記のような結果がでました。通常のフィリピン留学をする場合は、もう少し1日のレッスンの時間が長いのでさらに良い結果も望めると思います。
 
でも結局、留学をして英語が喋れるようになるかは自分次第です。留学しただけでは英語は喋れないですし、勉強時間が多いだけで英語は喋れないという事です。多くの留学生を見ていますが、セルフコントロールができる人が留学を成功させています。
 
フィリピン留学に英語初心者はウェルカムです。フィリピン留学を成功させるのはあなた次第です。
関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS