フィリピン・セブ島留学で圧倒的に成果を出した生徒を紹介【驚異的】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン留学する人
これからフィリピン・セブ島留学をする予定です。

自分次第だと思いますが、留学すると、どのくらい成果があがりますか?

良い例があれば、教えてください!

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、フィリピン留学のおかげで、日本人には難しいワーキングホリデーのローカルジョブの面接に合格した生徒もいますし、テストの点数として成果が現れた人。第三者から英語が上手だねと言われて効果を感じた人など、様々です。留学生自身、フィリピン留学の成果を感じています。

この記事の内容
  • フィリピン留学で圧倒的な成果を出した生徒の事例を紹介

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

語学学校で留学生の成果を間近でみているので、具体的に「成果」を紹介できるかなと思います。

こういった背景の僕が、フィリピン留学で圧倒的に成果を出した生徒を紹介について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

フィリピン・セブ島留学で圧倒的に成果を出した生徒を紹介

オーストラリアのローカルジョブ面接を英語で合格した生徒や、テストの点数で成果が現れた人など、体験談を元に紹介していきます。

4ヶ月の留学でオーストラリアのローカルジョブに合格(谷谷くん)

ETHOS(エトス)で4ヶ月、英語の勉強にコミットした結果、動画レベルの英語力が身に付きオーストラリアのローカルジョブに一発合格。あっぱれです。

そしてオーストラリアのハミルトン島のホテルで5ヶ月働き、貯金額で100万円貯めたそうです。稼いだ額ではなく、貯金額なのが凄いです。

結果だけ見ると、元々英語の才能が有ったから良い仕事先につけたと解釈しがちですが、留学当初の英語力はTOEICの点数で120点です。最初を知っていると、本人がどれだけ努力してきたかが想像出来ます。

オーストラリアでの労働環境・給料については「関連記事」で本人にインタビューした記事があります。

4ヶ月の留学でオーストラリアのローカルジョブに合格No.2

英語初心者から16週間の留学でオーストラリアのホテルジョブの試験に一発合格した浅岡さん。これからオーストラリアに行ってリゾートホテルで働きます。

海外での仕事なので、英語力の基準が有ります。ETHOSなら4ヶ月で海外で働く英語力を身につける事が可能です。

留学後、マレーシアでインターン

6ヶ月の留学で動画のようにネイティブスピーカーとスラスラ会話できるようになった岡田くんは、留学後、マレーシアで約6ヶ月のインターンを経験しました(既に帰国済みです)

卒業後、オーストラリアでローカルジョブ→通訳士に

2ヶ月の留学後にオーストラリアのワーキングホリデーでローカルホテルジョブを経験した大関くん。帰国後は通訳士として働いていました。

フィリピン留学で基礎を学び、オーストラリアへ日本に帰国してからも英語を使った仕事をしています。

TOEIC学習の点数が130点アップ

卒業生のツイッターでこんなツイートがありました。

u-catの結果が130点も上がってた
点数が決して高くはないけどこうやって数字で現れるとリスニング力とかが上がったのかなーと思う
すべて留学のおかげ

1ヶ月の勉強でテストの点数が130点もUP!留学中の努力が点数に反映されています。

U-CAT=韓国のTOEIC学習システム

英語を学んで青年海外協力隊に合格

大学4年生の時に、英語力が足りずに海外青年協力隊の試験に落ちてしまった細間くん。

試験に落ちた事がきっかけでフィリピン留学を2ヶ月します。その後、ETHOS(エトス)で1年間のインターンをしました。インターン中に日本に一時帰国し、英語力で落ちた海外青年協力隊の試験を受け直して、合格率15%の試験に合格。

見事、語学力を身につけて成果をあげました。

卒業生の通っている英会話スクール代表からの報告

表情が明るくなりました。 ETHOSの講師の方々や生徒さんが皆さん明るいので、授業が楽しかったと話していました。間違いを恐れず、英語を使うようになりました。日本を出発するまでは日本語でメールを送ってきていた生徒達が、帰国後には英文メールを送ってくるようになりました。

実際に、外資系企業へ転職した生徒もいます。

 

日本で英語を教えている英会話スクール代表も変化を感じており、生徒の中には外資系に転職した生徒も出たようです。これもフィリピン留学の成果ですね。

第一志望の大学に合格

1週間の親子留学をした後に、リピートで1ヶ月の留学をしてくれた石原さんは、ETHOSでの留学後、ネパールでボランティア活動をして、その後第一志望の大学に合格したそうです。

その後の報告では、留学経験とボランティア経験が合格に響いたのではないかと教えていただけました。

素晴らしい成果です。

自分の発音が認められた事

ETHOSでは、発音の練習ができる。いままでに、留学したことがない人にとっては、初めての経験になると思う。

また、フィリピンでは多くの飲食でお客の名前を聞き、カップに名前を書くというシステムをとっている。
私の名前には、“R”の文字が入っており、発音が難しい。最初のほうは、スペルを言わないと、聞きとってもらえなかった。
しかし、ETHOSの、プログラムで、発音の練習をすると、スペルを言わなくても、名前だけで、自分のスペルが伝わるようになった。とても嬉しい瞬間だった。

 

ETHOSでは自慢の発音プログラムを用意しています。生徒に人気な授業の一つです。フィリピン人とアメリカ 人の発音は別物なので、外出先で発音を褒められる生徒はたくさんいます。

お店の店員さんに英語を褒められた

発音の授業のおかげでお店の店員さんに褒められたこともありました。あとは先生達やファミリーの方々と関わる機会も多く、英語を話す機会が多いです!!

 

【社会人・ホームステイ留学体験談/3ヶ月】伊藤さんの体験談です。自分で発音の上達は分かりにくいですが、外出先の知らない人に褒められるとテンションあがり、学習意欲もあがります。

アメリカ留学経験者「発音の奥深さを知りました」

ETHOSでの留学を経験して英語の発音の奥深さを知りました。
また、改めて海外では人に頼るのではなく、自分で目的を持って動かないと流されてしまうということを1 on 1の時に感じました。
留学に来る前は勉強する習慣がなかったのですが、フィリピン・セブ島に来て勉強する習慣がつきました。

これは日本に帰っても維持したいと思います。

 

アメリカに留学した事もある、安藤さんは2週間の留学で「発音の奥深さを知りました」と言っています。それほど、ETHOSの発音は細かく厳しく勉強します。

英語も精神力も上がった

英語はもちろん伸びを感じましたが、それとともに、精神的に変われた気がしました。

でも、とても濃い2ヶ月でした。だから自分の思い出を語るよりかは体験しにきてほしいです。

 

フィリピン・セブ島は日本と文化や習慣が違うので、不便な環境です。そんな環境で暮らすと精神的に強くなるのは間違いありません。英語力が上がったのも成果ですが、精神力が自分で上がったと感じられるのも、留学の思いがけない成果ではないでしょうか。

レベルアップを感じられたのは3週間目から

自分のレベルアップを感じれたのが3週目後半〜だったので1ヶ月は短かったです・・・
次はカナダで語学学校へ通いますが、また機会があればぜひ通いたいです!

 

1ヶ月の留学をした長崎さんの体験談です。彼女は3週目後半から英語のレベルアップを感じられたそうです。実体験を元に話すと1ヶ月留学すると、自分でも確実に英語力の向上を実感できます。

まとめ

卒業生の成果を紹介してきましたが、正直卒業後、どうしているのか分からない生徒もたくさんいるので、また分かり次第アップデートしていきたいと思います。

フィリピン留学ではなく、ワーホリ経験者のその後も合わせてご覧ください。

ワーホリ勢その後は派遣?何して生きてるのか4人に聞いてみた。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS