【セブ島】留学生の生活に密着(平日編)【1ヶ月の生活費も公開】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン留学したい人
セブ島留学気になっていてセブ島の留学生活の様子が知りたいです。

イメージでは綺麗なリゾートを想像するんですが治安も心配です。

また1ヶ月のお小遣いの目安はいくらかも気になります。

こんな疑問に答えます。

今回は、セブ島留学中の留学生に協力してもらい平日の様子に密着しました。

この記事の内容
  • セブ島の留学生活(平日編)
  • 1ヶ月のお小遣い

この記事を書いている僕(@Kazki413)はフィリピン留学、ワーホリの経験者で、今はセブ島にある語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と仕事をしています。

今回は、ETHOS(エトス)に通う留学生に協力してもらいます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 


氏 名:好香さん(20才)
期 間:5週間
コース:ホームステイ/6時間コース

土日の生活も気になる方は僕が留学生の土日について行った記事で確認できます。
【関連記事】【フィリピン・セブ島】留学中の土日の楽しみ方が気になったので着いて行ってみた。

朝8時:ステイ先で朝食

語学学校の授業がはじまる前に、ステイ先で朝食を食べます。

セブ島がはじめての人が見ると「うわ〜」と思う道のりですが、ある程度いろいろなセブ島の地域をみた人が見ると意外と裕福な人が住んでるエリアだと気づきます。

朝8時50分:ステイ先をでて通学する

学校までの道のりは5分、この道をまっすぐ行って右に曲がると到着します。

道のりはリゾートではなくザ・アジアです。

歩道は舗装されてますが・・・下を見て歩けば大丈夫です。

到着すると学校スタッフのサムが迎えてくれます。

ちなみに彼の息子が働いてるお店が学校の徒歩圏内にあります。
【関連記事】セブ島で美味いおすすめのハンバーガーNew Found Burger(ニューファウンドバーガー)

美味しくておすすめ。

お茶目です。

サムが髪を切りに行くのについて行ったらフィリピン人の庶民が行く美容院(床屋)は想像以上でした。
【関連記事】これがセブ島の美容院(床屋)だ!ローカルのフィリピン人と行く。

到着したらアメリカ人と15分のマンツーマンレッスンを受ける時間を自分で選びます。

11時30分までにスケジューリングしないとダメなので朝一がおすすめ。

朝9時:学校で授業スタート

午前中の授業はグラマー(文法)とリーディングです。

担当のアメリカ人講師は文法がキャリー先生、キャリー先生は日本人になるべく合わせた口調で話さないで、アメリカ人の自然なスピードで授業を進行するのがポリシーです。

英語を学びに来てるんだから当然でしょ?というスタンスなので、留学生のなかではキャリーの言ってることが理解できるようになることが、英語の上達のひとつの基準になっています。

朝9時55分:ランチのケータリングを選ぶ

毎朝この時間に自分のお昼を学校で買うことができます。

外食したい日は自由に外食OKです。

朝10時:2時間目のリーディングクラス

リーディングがRJ先生。

アメリカから持って来た1000冊を超える本の中から先生がレベルにあった本を選んで、授業で使用します。

ETHOS(エトス)の学長も読書はキライでも英語力の向上に読書は欠かせないと言っています。

10歳以下のこどもが読む本にTOEIC900点レベルの単語が入ってることなんてザラです。

ちなみに留学生のスケジュールはこのように時間割が組まれています。

授業はレベル別にクラス分けされていて、好香(このか)さんのクラスは現在3名、他に2クラスの合計3クラスで行われています。

朝11時:少し厳しめの発音のクラス

語学学校で習うべき内容のひとつが発音です。

実際の会話のなかで文法を間違えても相手が意味を理解してくれますが、発音をミスるとどう頑張っても通じません。

理由は自分で矯正するのは難しいので、アメリカ人から直接発音を矯正してもらいまずはネイティブ・スピーカーのアメリカ人に通じる英語の発音を身につけるのが大事です。
【関連記事】【日本人歓喜】フィリピン・セブ島留学でアメリカ人が発音矯正します

お昼12時:学校の中庭でランチ

お昼は学校の中庭でランチ。ケータリングで食事をとってもいいですし、学校の周りにあるローカルレストランやカレンデリア、ファーストフードのマクドナルドやジョリビー、イナサルで食べてもOKです。

おすすめは揚げバナナ(10ペソ)です。

午後1時:午後の授業はキャリー先生とカンバセーション

すいません、写真撮り忘れました。

7時間コースを選択した場合はライティングの授業が追加されます。

自分の英語でアウトプットする練習で単語、文法力など総合的に鍛えます。

午後2時:授業で習った内容を復習

授業で習った内容を自分のものにするために復習をします。

午後3時30分:アメリカ人とマンツーマンレッスン

ETHOS(エトス)の授業は少人数制のクラスですが、毎日15分マンツーマンの授業を受けられます。

自由に使えるので発音の練習、英語で日記を書いて添削してもらう、会話をスムーズに行うためのスモールトークの練習など留学生の希望で進みます。

午後4時で授業は終了です。

午後5時30分:バイブルクラス

1日の授業が終了です。

今日は隣のバイブルスタディセンター(教会)でアメリカ人のサラがバイブルクラスがあるのでそれに参加しています。

サラのバイブルの授業はETHOS(エトス)のプログラムではありませんが、毎週火・水・木に無料で開催されています。

18時:カップケーキつくり

ほぼ毎週木曜日にアメリカ人のキャリーの趣味でカップケーキを留学生と一緒につくります。

ここでもキャリーからの指示は英語です。

夜19時:夜はハンバーガー屋さんでディナー

カップケーキをつくったらオーブンで焼いて出来上がりが8時すぎになるので、その間にディナー。

この日は学校近くにあるハンバーガー屋さんです。

日本でいうシェイクシャックのようなサードウェーブ系のローカルハンバーガーショップなので、マクドナルドなどよりボリュームもあって美味しいです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ・ ETHOSインターンSAYAKAです🙂 ・ ・ 週末はETHOSの日本人・フィリピン人の生徒さんたちとカラオケ→ @cebuitpark に行ってきました🌈 ・ フィリピン人のお友達ができると色々な所を案内してくれるので、皆さんもぜひお友達を作ってみてください👭👬✨ ・ ・ ・ ・ ・ 🇺🇸セブ島でアメリカ英語を学びたい 🇺🇸セブ島で一番小規模でアットホームな学校 🇺🇸アメリカ人講師宅にホームステイにしたい ・ 興味のある方は↓↓をクリック ・ @ethos_cebu (ETHOS公式instgramに飛びます) ・ ♦︎♦︎————————————————–♦︎♦︎ 【LINEでの留学相談はこちら】 友だち登録をしてくれた方には学校資料を送ります。 ・ 👇LINE ID👇 @usa_cebu (@からはじまります) ・ 《友だち登録手順》 1:友ち登録 ↓ 2:自動返信目メールに返信 (LINE@では自動返信メールに返信をしていただかないと1対1のチャットができなくなっています) ↓ 3:LINEで気軽にご相談 ・ 👇LINE ID👇 @usa_cebu (@からはじまります!) ・ ♦︎♦︎——————————————– ・ ・ ・ ・ ・ #アメリカ留学 #ワーホリ #旅行好きな人と繋がりたい #東南アジア #旅 #フィリピン料理 #アメリカ留学生活 #アメリカ #バックパッカー #英語の勉強 #ワーホリ生活 #留学生活 #セブ #韓国 #初海外 #セブ島生活 #cebu #cebucity #英語 #English #セブ島旅行 #セブ島 #フィリピン #留学 #フィリピン留学 #セブ島留学 #ホームステイ #🇺🇸 #🇵🇭 #🇯🇵

🇺🇸ホームステイ実績No1🇺🇸ETHOS(エトス)さん(@ethos_cebu)がシェアした投稿 –

別の日はフィリピン人とディナーに行ってました。

ETHOS(エトス)には日本語を学びに来てるフィリピン人がいるのでランゲージエクスチェンジや仲良くなって出かける留学生が多いです。

午後8時:キャリーの家に到着

出来上がったカップケーキにデコレーションをしていきます。

今回はセサミストリートです。

午後9時:帰宅

これがある留学生の平日のセブ島生活です。

セブ島って危なそう治安はどうなの?と気になる方はこちらの記事もどうぞ。
【関連記事】セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学1ヶ月の生活費

1ヶ月のセブ島生活でかかる費用は、僕が2月1日〜28日まで生活したときの費用で目安確認できます。合計で9439ペソ (20,363円)でした。

毎日どんな食生活か気になる人は#1ヶ月セブ飯LIVEで、毎日の食事を写真付きで確認できます。

目安は1週間1万円の生活費にプラスして土日のアクティビティでかかる費用分を持ってくると安心だと思います。
【関連記事】フィリピン・セブ島留学に現金いくら持ってく?僕の答えはコレです。

留学生10人に聞いた!セブ島の魅力とハズレない【観光地】

セブ島にある200ペソ(約430円)で使える透明度抜群マクタンニュータウンビーチ

【セブ島】バジャウ族と結婚した日本人の松田大夢さんの思い

セブ島1日旅行!オスロブの後はキャニオニングがおすすめ

セブ島の格安ツアー会社を使ってホワイトビーチへ!【最高・快適】

エルニドのアクティビティはアイランドホッピングで【神々の島を巡る】

マクタン島のハドサンビーチがおすすめ!【日帰り可能】激安50ペソ

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS