動画あり!「フィリピン・セブ島留学中」平日の過ごし方【充実生活】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学中の平日の留学生の日課が気になる。授業は何時に終わるのか?授業後は何をしているのだろうか?そんな疑問に答えます。

結論から言うと、学校自体は、16時 or 17時に終わり、その後はジムに行ったり、ステイ先で自習をしている方、カフェに行く方と様々です。

この記事の内容
  • 留学生の平日の過ごし方
  • 動画で1日の流れを解説

 

この記事を書いている僕は、フィリピンで2回留学経験があり、現在はセブ島でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)で働いています。語学学校では、留学生とほぼ同じ生活をしているので、詳しく説明できると思います。

こういった背景の僕が、フィリピン・セブ島留学で平日の過ごし方について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

フィリピン・セブ島留学で平日の過ごし方

ETHOS(エトス)での授業(7時間コース)と授業後の過ごし方両方説明します。

8時:起床:朝食

ホームステイ先では、朝食が用意されています。朝食内容は

  • スクランブルエッグ
  • シリアル
  • パンケーキ

など、アメリカンな朝食になります。

8時に起床としていますが、留学生の中には、もっと早く起きて勉強している方もいます。

9時:授業開始

午前中は9時〜12時まで3時間の授業があります。

授業内容は、

  • 文法
  • リーディング
  • カンバセーション
  • 発音
  • ライティング(7時間授業受講者限定)

の5科目です。6時間コースを受講された方は、ライティングクラスはありません。

授業内容の詳細は、HPのスクールで解説しています。

下記のように、しっかりと英語レベル毎にクラス分けしています。ですので、英語初心者の方もご安心ください。

12時:ランチ

インターンSAYAKAがETHOSのインスタグラムに投稿してくれた内容はこちら。

おはようございます☀
ETHOSインターンSAYAKAです!

昨日のETHOS留学生のランチの様子です

平日はETHOSスタッフのジェーンのママがフィリピン料理を作って売りに来てくれます👩🏼‍🌾

ランチタイムは去年末に学長(バリー)がリフォームしてくれてとっても綺麗になった中庭で過ごします🌈✨

ランチは学校で食べることが多いです!値段も100円〜150円ほどで食べられるのでおすすめ。

インスタからもランチの様子もチェック!

13時:午後の授業

13時〜15時まで、午後の授業です。

15時:自習+アメリカ人とのマンツーマンレッスン

授業後は、2時間の自習と15分間のマンツーマンクラスがあります。

マンツーマンクラスでは、授業中に分からなかった点を聞いたり、セブ島留学後にワーキングホリデーに行く方は、面接対策をしたりと、自分の好きな勉強をすることが可能です。

マンツーマンの時間を上手に使って、自分の弱点を克服しましょう。

17時:余暇時間

授業が終わったら、自由時間なので、ジムに行ったり、買い物をしたり、ステイ先で勉強をしたりと様々です。

学校近くでやっているズンバに参加したり、ジムに行く生徒が多い印象です。

留学中に出来る運動については、留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】で解説しています。

19時:夕食

夕食は、自炊したり、学校近くのフードコートで食べたりと好きに食べていただきます。

学校周辺にはファストフードや、レストランが充実しているので、食事には困りません。

2019年(2月)に1ヶ月ETHOSに滞在した、かずき兄のある日の1日の食事内容は下記の通りです。

🇵🇭食レポ day 5🇵🇭

朝食🥞
ハムサンド(無料)

ランチ🍽
学校でご飯(45p)

ディナー
ハンバーガーとコーラ(143p)

ニューファウンドバーガーに学校スタッフの息子が働いてて、ハンバーガー🍔好きなので留学生と行ったら不評で反省。

1日に使った金額が、395円と激安ですが、セブ島の物価は凄く安いので、平日は500円もあれば済んでしまいます。

食費を含めた、お小遣いは1週間に1万円もあれば十分です。生活費の詳細は、フィリピン・セブ島留学のお小遣い額は?【月に現金4万円で足ります】で解説しています。

フィリピン・セブ島留学のお小遣い額は?【月に現金4万円で足ります】

24時:就寝

夕食後は、家でNetflixを見たり、勉強、シャワーを浴びた後に、大体24時頃には寝ましょう。

平日・休日の1日の流れを3分の動画にまとめました

下記の記事では、休日の過ごし方をまとめています。

休日の過ごし方の、記事を入れる。

おまけ:平日の入学は可能か

ETHOSでは、基本的に日曜日セブ島到着、土曜日帰国の1週間ですが、もし、平日にセブ島に到着する便しかない場合や、諸事情により、平日からセブ島に来られるかたは、一度ご相談ください。

ETHOSでは、学校状況によっては、ご案内する事も可能です。

今回は以上になります。

フィリピン・セブ島留学中は、平日・休日共に充実した生活を送ってください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS