【フィリピン・セブ島】留学中の土日の楽しみ方が気になったので着いて行ってみた。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
フィリピン留学したら平日は勉強を頑張って、毎週じゃないけど週末にセブ島の有名な観光名所にも行きたいなと思ってます。

どんな感じが気になります。

実は僕も気になっていたので留学生の土日に密着しました。

結論から言うと、結構充実した土曜日になりました。週末も平日も本当に一瞬で終わります。

この記事を書いている僕はフィリピン留学、ワーホリの経験者で、今はETHOS(エトス)でアメリカ人と働いています。

セブ島の観光も一通りはしましたが、ちょうど留学生が土曜日に観光に行くみたいだったので着いて行きました。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

【フィリピン・セブ島】留学生の土日に密着

急遽明日、パパキッツという所に、さつきくん(20歳)とはるきくん(17歳)と行くのですが、もしよかったらかずきさんも行きませんか?

それは僕がセブ島に到着した夜にきたインターンのSAYAKAからのLINEからはじまりました。

僕はパパキッツがなにかも知らず、「いきたいっす!」と返信。

でも、8時と聞いてすでに後悔。朝早くね?

朝8時に集合!タクシーをGrab(グラブ)で読んで家の前まで来てもらいます。

Grabはフィリピン版の配車サービスでUber(ウーバー)のようなものです。

ぼったくりなど嫌な思いをしたくないな〜という場合は、このGrabがおすすめ。詳しくはこちらの記事に書いてあります。
【関連記事】フィリピンでGRAB TAXI(グラブタクシー)を使えばさらに安心、安全!

朝早かったこともあって1時間でリロアンにあるPAPAKITS(パパキッツ)に到着。

PAPAKITS(パパキッツ)では乗馬、釣り、マリンアクティビティ、ジップラインなど色々なものが楽しめます。

パパキッツはエントランスだけなら30ペソ(63円)と激安ですが、パッケージだと1000ペソ(2100円)、ひとつのアトラクションで150〜300ペソのレンジでした。

でもみんな受付の前にこの緑色の沼を見ていたのでマリンアクティビティはとりあえず却下して、ジップラインのみやることにしました。

ジップラインのところで僕たちを迎えたのは孔雀。今思えばパパキッツのハイライトは、この孔雀とジップラインのみです。

みんなで並んでます。

日本では怖くないけどフィリピンならではの安全性がスリルを掻き立ててくれます。

割とスーッと出て行って…

スロースタート。

途中からほどよく加速して気持ちよかったです。

そして、ジップラインでみんな気がつきます。

こっちの海キレイ!

でも皆の期待値よりもパパキッツは低かったので早々にランチをとりにパパキッツをあとにします。(パパキッツにもレストランはあります)

【フィリピン・セブ島】土日にローカルフード店でランチ

パパキッツを出たところにチキンウイング15ペソ(32円)があったので、ここで早めのお昼を食べることに。

誰かが写真を撮る僕をとってます。ブログのbehind the scenesですね。

「舞台裏」は英語で?
日本語で舞台裏は英語でbehind the scenesです。

みんなでチキンを食べます。

食べ終わって、まだ11時。

もうやることがなくなり帰宅します。

本当はオスロブ行ってからキャニオニングを楽しむくらい満足度の高い観光のはずがパパキッツは午前中で終了でした。
【関連記事】セブ島1日旅行!オスロブの後はキャニオニングがおすすめ

【フィリピン・セブ島】土日にバジャウ族

ETHOS(エトス)から歩いて20分くらいのところにバジャウ族が住んでます。

割と近くで家にたどり着くまでがアトラクションなので行くことに。

周りの雰囲気はこんな感じです。家の密集度合いがすごいですよね。

松田大夢くんに連絡をとってお家に上がらせてもらって少しまったりします。

15時くらいに程よく疲れてきたので徒歩で帰宅。この橋いつも渡るときドキドキします。

【フィリピン・セブ島】土日の夜もローカルフード

一度、家に帰宅してシャワーを浴びて、学校近くにあるローカルレストランで安定のシシグを食べてあっという間に土曜日が終了。

まとめ

次の日曜日は家で勉強してる留学生を見れて、しっかりオンオフ楽しんでるなと思いました。

他にも映画や、ローカルの格安ツアーを使ってホワイトビーチなどの小旅行を企画するのもおすすめです。
【関連記事】【コスパに感動】フィリピン・セブ島のSMシーサイドにある映画館。
【関連記事】セブ島の格安ツアー会社を使ってホワイトビーチへ!【最高・快適】

女子レポ!フィリピン・セブ島で大人気のホワイトビーチへ格安ツアーで行く方法【最高・快適・安い】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS