フィリピン×オーストラリア
3ヶ月で英語を話せるようにできる
ETHOSだから、
1年で英語が使いこなせる2カ国留学
を実質0円で実現しました

毎月6名限定

個別説明会 in 東京

東京:12月9日(日)
12:00 / 14:00

東京:12月12日(水)
15:00 / 17:00

経験者からのアドバイス、
将来に繋がる英語力を丁寧にご説明いたします。

※満足度はアンケートで「ETHOSをともだちに紹介したい」とお答えいただいた留学生の割合です。 (2017年 12月調査・回答人数107名)

こんな失敗談聞いたことありませんか?

ワーホリをすれば外国人の友だちがすぐ作れると思ってたけど、実際には現地の友達はできず日本人同士で固まって生活してしまった。ファームに行くとお金も稼げて、ヨーロッパ系の人たちと友だちになれるので英語力が身につくと期待していたけど、英語力はつきませんでした。ビザを延長して、オーストラリアに滞在してもうすぐ2年、あと2ヶ月で帰国する予定。でも想像していたより全然英語が身につきませんでした。日本ではカフェとかホテルで働くのを想像してたんだけど、結局、自分の英語力だと働ける場所が限られてしまってジャパレスで働くことになりました。スタッフは全員日本人です。実はワーホリに行く日本人のほとんどが同じような悩みを抱えています・・・ ワーホリをすれば外国人の友だちがすぐ作れると思ってたけど、実際には現地の友達はできず日本人同士で固まって生活してしまった。ファームに行くとお金も稼げて、ヨーロッパ系の人たちと友だちになれるので英語力が身につくと期待していたけど、英語力はつきませんでした。ビザを延長して、オーストラリアに滞在してもうすぐ2年、あと2ヶ月で帰国する予定。でも想像していたより全然英語が身につきませんでした。日本ではカフェとかホテルで働くのを想像してたんだけど、結局、自分の英語力だと働ける場所が限られてしまってジャパレスで働くことになりました。スタッフは全員日本人です。実はワーホリに行く日本人のほとんどが同じような悩みを抱えています・・・
ETHOSは経験値が違う

英語初心者から1年で英語が使いこなせます!
実績のあるフィリピン留学 × しっかりお金が稼げる

ETHOS が、常に選ばれる理由

ワーホリ経験者が失敗しない方法をつくりました

ETHOSは失敗させない

1年で英語が使いこなせる3つの理由

ETHOS が、常に選ばれる理由

英語を覚えるために必要な環境を用意しています。

1年で英語が使いこなせる

プログラムを通して真剣に英語を学ぶことで、1年で現地の大学進学レベルの英語力、海外就職ができる英語力が身につきます。
プログラム自体は1年で終了しますが、ワーホリの滞在期間は1年あるのでフィリピン留学4ヶ月とオーストラリア・ワーホリを1年で海外に合計1年4ヶ月滞在できます。
オーストラリア・ワーホリ期間中にセカンドビザを取得すれば海外に2年4ヶ月滞在できるので、1年だと英語力に自信のない方、海外に長期滞在したい方におすすめです。

完全英語環境

オーストラリア・ワーホリで現地にいる日本人は日本食レストランで日本人と仕事をするのが定番です。
ですが、3ツ星以上のホテルで有給インターンをする当プログラムならあなた以外の従業員はオーストラリア人とその他の国から来た留学生です。
つまり完全英語環境で働くことができます。
普通にワーホリをしたら味わえない経験を味わえます。

しっかりとお金が稼げる

ETHOSでは、オーストラリアの現地エージェントと提携しているので、ほぼ100%の日本人が3ツ星ホテルで働けます!
日本食レストラン(ジャパレス)で働く日本人の悩みは、日本語環境だけでなく時給の低さです。
当プログラムでの平均時給は18〜23ドル、日本円で1600〜2000円の高待遇で働けるので働いてからはゆとりのある留学生活を送れます。

1年で、あたりまえに英語に触れる平均時間は、な〜んと

フィリピン留学で、16週間1232時間+オーストラリアで、6ヶ月のホテル勤務2880時間=4112時間

※学習時間には授業時間4時間と2時間の復習の時間が含まれています。
※ホテル滞在中の6ヶ月間の仕事時間と自由時間で1日16時間で計算しています。

フィリピン・セブ島で16週間の語学留学 1232時間英語漬け 日本人のいない英語環境で働ける基礎英語力コミュニケーション能力を鍛えます。 オーストラリアで6ヶ月のホテル勤務 英語環境で仕事と生活 仕事・生活の中から実践的に英語を学び帰国後にも活かせる英語力を身につけます。
スケジュール例 1~5月 セブ島16週間の語学留学 5月面接 6~12月 オーストラリア6ヶ月のホテル勤務 12月以降も残りのワーホリ期間が自由に活かせます。英語力推移 ※英語力の伸びには個人差があります。※留学開始時期は柔軟に対応可能です。
体験談:なりまささん

島の生活はとてもいい経験になりとても感謝しています。
周りにはオージーをはじめ英語圏の人がたくさんいて、自分次第でいくらでも英語を使う機会を作ることが出来ました。
また職場の人と仲良くなり、ハウスキーピングやウェイターの仕事もやらせていただき、お金も稼げて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
何より、同じ環境の中で知り合った日本人と深い友好関係が作れたり、職場のオージーとも仲良くなり、仕事を辞めた後は、その友達の地元に遊びに行き色々案内してもらえたりと、広い人間関係を作れたことが嬉しかったです。
この経験は、シドニーにいるだけでは経験できないと実感しています。

体験談:なおきさん

実際に現地の人たちと働いてみたいという気持ちからこのプログラムに参加しました。
職場に日本人がいなかったので、英語のみの環境で、しかもレストランで働いていたので、食事がただでよかったです。
給料は8000ドル以上たまりました。週末はナイトクラブで騒いだりいろんな人に合えてかなり楽しかったです。
とりあえず毎日ビールを飲んでもお金はたまり大満足です。海が好きならインターンシップ楽しいです!
ぜひ行きましょう!^^

体験談:光さん

一緒に働いてたキッチンのメンバー。ホテルで一番高級なレストランで、まかないがとてもおいしかった。
スタッフ感謝デーでは一流シェフが日ごろがんばってくれているお礼にと料理を振舞ってくれた。定期的にパーティーやディナーなどがあってフレンドリーな職場だった。

体験談:光さん

こちらが寮歩いて数分の距離にあるビーチ。マリンスポーツも社員割引で利用できた。
スタッフサークルがあり、バスケによく参加していた。ほかにもビーチバレー・サッカー・ラグビー・テニス・ゴルフなどスポーツが充実。
4ヶ月半で100万円ほど貯金できたので、リゾートでできた友人のいるパースに旅行に行く予定。

ETHOSは失敗から学ぶ

1年たっても英語ができずに帰国…
こんなはずじゃなかった。

ETHOS が、常に選ばれる理由

お金・時間を無駄にさせない

1年ではなく2年間ワーホリで生活しても英語力を伸ばせる人は多くありません。
せっかくお金と時間を投資して留学したのに、日本でアルバイトをするのと同じ生活しか送れない。そんな人を留学中に実際にたくさん見てきましたし、今でもよく聞きます。
せっかく、お金を貯めて留学するのにもったいない。そう思いませんか?

1年後の英語力 カタコトの英語の場合→大学進学レベルの英語の場合
留学での価値

様々な国の文化や多様性に触れ・体感する

ETHOS が、常に選ばれる理由

英語力に背を向けない

・留学の価値は、英語だけではありません!
・積極的な性格になれます!
・様々な国の多様な文化や習慣、多様性に触れられます!
・刺激的な毎日を過ごして人間的にも成長できる!

留学をすれば英語以外の経験もできます。でも英語が出来た方が、さらに深く多様な文化に触れることができ、積極的な性格になることができます。
積極的な性格になりたいなら英語を話せるようになるのが、一番の近道です。
2ヶ国語を話せるバイリンガルの人たちは英語を話すとき、日本語を話すときでキャラが違うように、あなたがバイリンガルになれば、同じようになります。
だったら、一番の目的である英語力を磨くことに目を背けるのは良くありません。
なぜなら、留学本来の目的は英語だからです。
どうせなら現地の大学に入学できるくらい英語のスピーキングができた方がいいと思いませんか?ETHOSはそうあるべきだと思っています。

限定人数お早めに!

説明会までの流れ

説明会の会場は、ご登録いただいたメールアドレス宛てにお送りします。会場は東京・大阪となります。

01お申し込み まずは、こちらから 02メールにてご返信 日本オフィスが迅速に対応いたします 03説明会まで待つ 予定日までお待ちください 04説明会の会場へ 日本オフィスがサポートいたします 説明会参加
  • 01お申し込み まずは、こちらから
  • 02メールにてご返信 日本オフィスが迅速に対応いたします
  • 03説明会まで待つ 予定日までお待ちください
  • 04説明会の会場へ 日本オフィスがサポートいたします
  • 説明会参加
説明会がとにかく熱い

少人数の説明会だから、
経験者が丁寧にお伝えいたします

ETHOS が、常に選ばれる理由

本気で英語を使いこなしたい人へ向けて

この説明会に参加することであなたは、 ワーホリ経験者から1年間のフィリピン留学とオーストラリア・ワーホリで英語を話せるようになる方法 を学ぶことができます。
もちろんセカンドビザを取得して2年間留学することもできますし、1年後には専門学校や大学へ進学できる英語力が身についているので、あなたのやりたいことを自由に選択できます。

ワーホリで成功 or 失敗する日本人の違い

「他国で暮らしてみたい!」。「違う国をみてみたい」という理由が留学の目的である人もいますが、多くの日本人は英語を覚えるためにワーホリを選択し、そして失敗します。
留学前に知っておくべきオーストラリア・ワーホリで成功するための「知識」をお伝えします。

行く前の理想と実際にワーホリ中の日本人の生活実態とは?

オーストラリア・ワーホリ前に抱く理想と、オーストラリア・ワーホリに行ってからの現実はワーホリを経験したETHOSの 代表も「ヤバい・・」と思ったように、多くの留学生が勘違いをしています。
夢も理想も全て崩れるかもしれない現地留学生の実態をお伝えします。

留学後も関係が続く友達と続かない友達の切ない理由

ワーホリが終了して9年が経ちましたが、まだ当時の友だちとたまに連絡をとったり、時には旅行に一緒に行ったりできる外国の友だちがいる一方で、オーストラリア・ワーホリが終了したとほぼ同時に関係がなくなってしまった友だちがいます。その決定的な違いを知っておくとオーストラリア・ワーホリ後も楽しい生活が送れます。

現地サポートのできること、できないこと。

当プログラムはフィリピン・セブ島留学と、オーストラリア・ワーホリでのホテル紹介をサポート対象としています。そのサポートでできることとできないことをお伝えします。

今は話せない英語初心者でも1年で英語が話せるワケ

このプログラムはまだ「どうやって?」という疑問が残っていると思います。その疑問と、さらにフィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学前に必要な英語力をお伝えします。

ワーホリで英語が喋れる日本人に共通しているあること

これは僕が留学した9年前にはなかったことですが、現在、ワーホリをしていて英語が話せる日本人には共通していることがあるそうです。
その納得できる理由と、共通していることをお伝えします。

英語力だけじゃなく実質0円で二カ国留学ができる理由

このプログラムは一年で達成できる英語力はもちろんのこと費用対効果もとても高いだけでなく、セカンドビザを取得したい人ならファームへ行く時間も確保できるなど自由度もとても高いものです。それなのに2カ国留学をするのに実質0円で留学ができる理由を丁寧にお伝えします。

一般的な留学エージェントの斡旋内容で留学すると失敗する理由

ETHOSの代表もワーホリをしたときは大手留学エージェントを通して留学をしましたが、結果的には日本食レストランでしか働けずに1年を終えてしまいました。
これと同じように現地で多くの日本人が生活しています。その最大の原因をお伝えします。

完全英語環境を求める日本人が完全英語環境になれない理由

日本人から離れて完全英語環境になることが英語を伸ばす秘訣だと考え、できるだけ日本人から離れて多国籍な語学学校を選ぶ日本人は多いです。
結果的に完全英語環境を手に入れるために必要なあるものが足りないせいで、日本人から見ると「イタイやつ」になってしまいます。完全英語環境で生活する方法と、足りない「あるもの」が何かをお伝えします。

ETHOS代表の留学経験から

「将来やりたいことが見つからない」「いまの仕事ってなんか違うんだよなぁ・・」
そんなことが頭をよぎったことはありませんか?
僕は大学の在学中は将来の夢、やりたい仕事も見つからない状態でした。だからそうは言っても英語のできない僕は、ワーホリをしてすぐに語学学校へ通います。
語学学校が終わった後の英語力もたかが知れていたのですぐ働けるのは英語を使わなくてもできる日本食レストラン、ラーメン屋です。そこで毎日のように冷やし中華をつくっていました。バイト先のスタッフは日本人、ステイ先には日本人が当たり前のようにいて、まるで日本でバイトをしてるように過ごしていました。
もちろん、この環境は僕が当初望んだ環境ではありませんでしたが、英語のできない僕に他に選択肢はありませんでした。
僕だけでなく、周りにいる日本人も日本語しか使わない生活をしている人ばかり、「こんなはずじゃ・・」と同じ悩みを抱えていました。
今は、フィリピン・セブ島にあるETHOSという 語学学校の日本オフィスの仕事をして4年目ですが、 今になってもワーホリに行ってから同じように 悩む日本人は後を絶ちません。理由はシンプルで、通常のワーホリだと英語を覚えてローカルの職場で働くことはできないからです。だからこそ、全く新しいアプローチが必要だと感じました。そこで考えたのがエリート留学です。留学前の僕が欲しい!そう思えるプログラムです。このページをここまでご覧になっているあなたは、僕と同じように真剣に英語を話せるようになりたいと思っていると思います。現地で稼げるお金も、かけがえのない経験ももちろん大事ですが、目的である英語ができずに帰国するのだけは避けたいと思っているのではないでしょうか?できれば海外で就職したいとも思っているかも知れません。ワーホリで英語が話せるようになりたいのであれば、経験者の話を聞くことが一番ですし必要なことです。
留学前の僕にこのプログラムをお勧めすることは物理的にできませんが、 留学前の僕と同じようワーホリで英語を話せるようになりたいと、 あなたが真剣に考えているのであれば、この説明会はぴったりです。
まずは説明会に参加して、今あるモヤモヤを解消してみてください。

レスポンスが早い

LINE 友だち追加

ETHOS が、常に選ばれる理由

Lineでいつでもお気軽にどうぞ

ETHOSのスタッフは実際に一年のうち2〜3ヶ月間、現地で留学生と一緒に滞在しています。
1つの学校に長期滞在して得られる情報は、100校を束ねる留学エージェントでは物理的に真似のできない情報です。
もし、あなたが留学について悩みがある場合、まずはお気軽にお問い合わせください。

特典は、今だけ

参加条件を必ず読んだ上で、ご応募ください

この説明会に参加できるのは下記条件を満たした方とします。
・真剣に英語を勉強できる方、仕事ができる方
・中学レベルの英語力
・ワーホリのビザ取得が可能な方(留学時年齢が30歳以下の方)
※ 渡航先の学校収容人数と、ホテルに有給インターンで働ける日本人の対応人数に限りがあるため
※ 毎月6名限定の募集となりますことを予めご了承ください。
※ 無断キャンセルした場合は、キャンセル料として3,000円請求いたします。
※ スケジュールを確認してから説明会への参加をお願いします。