英語のネイティブスピーカーのアメリカ人とのマンツーマン・ホームステイ・就職支援・安心・安全の海外留学をサポートしています

おかげさまで、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1

  • TEL 050-3568-4232
  • MAIL info@ethosjp.com
  • LINE @usa_cebu

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

フィリピン・セブ島留学 実績 No.1 のホームステイプランは人気プランです。お申し込みはお早めに!

mainvisual

不安な海外留学でよくある質問・ご相談

ETHOS(エトス)へ寄せられる質問・ご相談

FAQ

フィリピン・セブ島のホームステイ留学実績No.1


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学 を安心・安全に提供しております。

フィリピン留学

日本→セブ島の移動時間は?直行便・乗り継ぎ便情報【留学生必見】

成田からセブ島までの移動時間は約5時間です。時差はマイナス1時間になるので、日本が11時の時にセブ島は10時間になります。この記事では、日本→セブ島の直行便・乗り継ぎ便の移動時間について解説していきます。

海外留学・就職

語学留学は未成年でも可能です【20歳未満の語学留学について解説】

語学留学先としてフィリピンなら未成年でも留学する事が出来ます。基本的に18歳以上なら何処の学校も受け入れてくれますが、15歳以下になると学校によって不可です。この記事では、未成年の語学留学について解説していきます。

セブ島レストラン

セブ島カフェでwifiが速いコーヒービーンセント【よく行く】

セブ島のカフェでwifiサクサクなところありますか?マンゴースクエア、フエンテ周辺で探してます。こんな疑問に答えます。そんな方にはコーヒービーンセント(Coffee bean scent)がおすすめです。セブ島のカフェでwifiがサクサクで速いので、僕は気分を変えて作業したいときによく利用します。ただし電源はないので注意です。コーヒーは通常のセブ島クオリティ、パン類はそこそこ美味しい程度です。

フィリピン留学

フィリピン産コーヒー4選【買える場所も紹介します】

フィリピンにはどんなコーヒーの種類がありますか?実は、フィリピンにはコーヒーの産地があるので、フィリピンコーヒーはお土産としてもぴったりで奥が深い。この記事ではお土産にぴったりなコーヒーから、フィリピンで庶民のコーヒーなど購入できる場所と一緒に紹介します。

海外留学・就職

留学前の準備「完全版」【勉強はいつからはじめる?荷物など】

留学前の準備は、英語の勉強する、荷物を準備する以外に、細かい準備も必要なのでこの記事で紹介していきます!この記事では、留学前の準備「完全版」【勉強はいつからはじめる?荷物など】 を解説していきます。

フィリピン留学

フィリピンのクレジットカード事情【現地で使えるカードも紹介】

フィリピンは日本よりクレジットカードが浸透していなく、まだまだ現金主義です。しかし、フィリピンでも日本人が観光に行く場所はクレジットカードが使用できます。しかし、注意点もあるのでこの記事で紹介します。この記事では、フィリピンのクレジットカード事情を解説しています。

海外留学・就職

銀座⇔成田空港が1000円!!格安バスで快適ラクラク

銀座(東京)から成田空港に行くのにバスが安くていいかな~と思っています。どんな会社がありますか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、銀座駅と東京駅から行くなら片道1,000円のTHEアクセス成田(エアポートバス東京・成⽥)がおすすめです。僕は毎回、事前に予約して銀座駅から成田に行きます。方向音痴な人でも駅でてすぐバス停なので迷う心配がない事、10回以上利用してるけど60~70分で時間通りほぼ到着します。今回は、銀座駅のバス乗り場から成田空港までの行き方を説明します。

海外留学・就職

留学前に下見は必要か?【留学経験2回ある僕が解説】

数ヶ月の短期・中期留学の場合、留学前の下見は不要だと思いますが、6ヶ月以上の長期留学をする方は、できれば留学前に下見をした方が良いと思います。この記事では、留学前に下見は必要か?という内容について解説していきます。

2カ国留学・ワーホリ

ワーホリ前にTOEICは必要?メリット・デメリットまとめ

ワーホリ前にTOEICのテストを受けようかなと思っています。こんな疑問に答えます。ワーホリ前にTOEICテストを受けると、帰国後にどれだけ英語力が上がったのか目安に使えます。そして、ワーホリ前にTOEICを受けるデメリットはほぼありません。ただし、シンプルにワーホリを1年しただけでTOEICスコアは上がらないので注意が必要です。

海外留学・就職

【簡単】トランスファーワイズの使い方【留学生、必見です】

トランスファーワイズはスマホ一台で海外送金の手続きが出来るのでオススメです。 そして、手数料も他社と比べると圧倒的に安く、使い方も簡単です。これからワーキンホリデーをされる方で、海外で外貨を稼いで、日本に海外送金する時も、トランスファーワイズを使うのが最安値です。この記事では、トランスファーワイズの使いを徹底解説します

よくあるご質問と回答


ETHOSでは、お客様から寄せられたご質問の中から特に多く寄せられるご質問をピックアップし、ご説明させていただいております。
お問い合わせ前のご参考にしていただければ幸いです。
もちろん、このページに記載がある・ないにかかわらず、ご質問やご相談もお気軽にお問い合わせください。

ETHOSは登記された法人ですか?
証券取引委員会、国税庁、その他すべての適切な政府機関、セブ市からの営業許可をとっている法人です。
学校はセブ島のどこにありますか?
ETHOSはリゾート地として有名なフィリピン・セブ島の住宅地でもありセブ市長、日本人居住者、その他外国人なども居住するエリアに位置します。
校舎の正面に大型ショッピンングモール、レストランもありとても便利な場所にあります。またスクールの近くにアジアで3番目に大きいsea side SMモールがあります。
ETHOSへ留学するとどのような成果が期待できますか?
アメリカ人が日常会話で自然に使う言い回しや、言葉の意味、ニュアンスをレッスンはもちろんのことレッスン時間外でもしっかりと鍛えることができます。
1ヶ月の留学で得られる効果はどのようなものですか?
個人差もありますが留学前と比べ英語を喋ることへの抵抗がなくなり、講師がよく使うフレーズが耳に残っていたりとヒアリングでも進歩を感じることができるようになります。
※1日6時間×5日×4週間=1ヶ月120時間の場合
1週間からの短期留学はできますか?
できます。ETHOSでは1週間の留学の方でも最大限有効活用できるよう独自カリキュラムの提供を行っています。
※1週間以下の留学の場合はお問い合わせよりご質問をお願い致します。
1レッスンはどのくらいですか?
1レッスンを55分としています。
グループレッスンの人数は最大何名ですか?
1クラス最大6名です。
グループレッスンはレベル別になっていますか?
留学生のレベルに合わせビギナーとアドバンスでレベル別にクラス分けを行っています。
初心者ですが大丈夫ですか?
英語が不得意な方でも安心して留学できるように空港まで送迎を無料で行っています。レッスンに関しても1人1人のレベルに合わせてアレンジして、レベル別に最適なレッスンを提供しています。
ホームワーク(宿題)はありますか?
あります。その日に学んだ内容の復習だけではなく、次の日の準備とあわせてホームワークが出されます。
アメリカ人講師たちはどのような資格を持っていますか?
ETHOSのアメリカ人講師はTESOLを取得しています。
TESOLは世界中で英語を教えるための国際資格です。
レッスンはすべてアメリカ人講師ですか?
はい。すべてアメリカ人講師がレッスンを担当します。
テキストはどのようなものを使いますか?
テキストはアメリカ国内の学校が現在も使用しているアメリカの会社が開発した教材を元に日本人向けに自社で開発したオリジナルの教材を使用します。
スクールとステイ先の距離はどれくらいありますか?
ステイ先からの距離は各ステイ先毎に異なりますので下記をご参照ください。                    
Barry宅ホームステイ 徒歩0分(スクールと同じ施設内3F)
Sara宅ホームステイ(女性限定) 徒歩1分
Jon宅ホームステイ 徒歩0分(スクールすぐ裏手)
RJ宅ホームステイ 徒歩1分(Sara宅の隣)
キャリー宅 徒歩30秒(スクールすぐ裏手)
どのような留学生の方が多いですか?
約7割の方が女性で、年齢層は20代後半から60代前半です。
また10代の留学生も10%ほどの割合でいらっしゃいます。
留学に年齢制限はありますか?
15歳以上の方でしたら留学可能です。
15歳以下(未満)で親子留学ご希望でしたら、お問い合わせください。
TOEICプログラムに対応していますか?
はい。対応しています。
マンツーマンコースを選んでいただけると全ての授業がアメリカ人講師からTOEICの授業が受けられます。TOEICメインの勉強でスピーキングの授業を受けたり柔軟に対応することができます。
英語が全く話せないんですけど大丈夫でしょうか?
全く問題ありません。
留学が間もない頃は英語が話せない方がたくさんいます。講師達は英語初心者の方への指導もとても上手で一生懸命英語を教えてくれます。効果的な英語向上方法は渡航前に少しでも多く勉強することですのでコツコツと勉強しておきましょう。
土日、祝日にアクティビティはありますか?
多国籍な人種が集まるチャーチサービスへは基本的に第2、第4日曜日に参加でき現地のフィリピン人をはじめアメリカ人、中国人、ナイジェリア人達とビュッフェスタイルで食事を楽しみながら会話の実践学習ができます。
そのほかにもスタッフ、講師と一緒にハイキング、ビーチ、市内観光、ときには祝日に朝からアイランドホッピングに行くこともあります。
※アクティビティは基本無料です。
※チャーチサービスとはキリスト教が行う活動の一部で、どなたでも無料で参加できフィリピンをはじめアメリカ、オーストラリアでも広く一般的なサービスです。
レッスンが終わった後はどのように過ごしていますか?
レッスンが終わった後はホームワークのためステイ先に戻ることもできますが、スクール内でスタッフやアメリカ人講師、ほかにもアメリカ人講師の子ども達と交流してレッスンで習ったことを実践していただくのをお勧めしています。
インターネットは使えますか?
使えます。学校、ステイ先すべてで無料wifiがご利用可能です。
フィリピンの祝日について
公式に定められたフィリピン及びセブの祝日、年末年始は学校が休みになります。
祝日のための休講に関しては、授業の振替え、返金はありませんので予めご了承ください。
門限はありますか?
夜の23時までとしています。ホームステイ、シェアハウスともに共同生活となりますので最低限のモラルを守り生活してください。
ドライヤーはありますか?
ドライヤーはホームステイ、シェアハウスともにご用意してあります。
ご自身でご持参される場合は変圧器も合わせて必要になります。
日本の電化製品は使えますか?
スマートフォン、パソコン等は変圧機能を備えている場合が多く、そのままフィリピンでもお使いいただけます。もちろん製品により仕様が異なりますため、ご自身で対応電圧をご確認ください。
※フィリピンの電圧は220Vです
コンセントの形状は異なりますか?
日本と同じため変換プラグは必要ありません。
アルコールの飲酒はできますか?
シェアハウス、ホームステイ先でのビール等の飲酒は禁止とさせていただいております。
タバコの喫煙は可能ですか?
ステイ先、スクールともに室内では完全禁煙とさせていただいています。
どちらにも屋外に喫煙可能エリアを設けてあります。
病院は近くにありますか?
はい。セブドクターズホスピタルが学校からタクシーで10~15分の距離にあります。日本語で対応してくれるジャ パニーズヘルプデスクがあり、日本語で診察を受けられます。
病院へはセブ島知識豊富な日本人スタッフが同行しますので安心・安全です。
セブ島到着が深夜になるのですが対応できますでしょうか?
空港までのピックアップは何時であっても対応いたします。
事前にフライトナンバーをお知らせいただき、到着時間の遅延にも柔軟に対応いたしますのでご安心ください。
ステイ先での洗濯はどうすればいいですか?
近くにランドリーサービスがあります。有料で約250円/週かかります。
料金プランに食事は含まれていますか?
食事はシェアハウスの場合は含まれていません。
ホームステイの場合は朝食が含まれています。
ランチ、夕食は目の前にあるショッピングモール内、ファーストフード、レストランでとることができます。
ランチは学校にくるお弁当屋さんからの購入(約150円)でのフィリピン料理も留学生から好評です。
日本語教室のフィリピン人はシェアハウスにいますか?
基本的にフィリピン人生徒は通いでスクールに来ていますが、生徒の状況によりシェアハウスにステイする場合もあります。
留学費用の支払い方法を教えてください
銀行振込またはPayPalでのお支払いが可能です。
※PayPal支払いの場合は別途PayPal手数料が加算されます。
いつまでに振込をすればいいですか?
お申し込み後5営業日間以内にお支払い金額の一部として、5万円をお支払いいただきお部屋の確保をしております。
残金のお支払いは入学45日前までにお支払いください。
ただしお申し込みが入学45日を切っている場合は、全額一括でのお振込となります。
入学金はありますか?
いいえ、入学金はありません。
料金プランに表示されている金額のみの請求となります。
キャンセル料金について
ご入金後にキャンセルの場合のみ発生します。
授業初日、月曜日を当日として以下のとおりとなります。
  • 45日前〜留学当日まで:料金の100%
  • 45日前:一律5万円
※送金手数料も含めた金額です。
※メール・お電話をいただいた日をキャンセル日とします。
※営業時間終了後の場合は翌営業日の受付となります。
※現地到着後のキャンセルは受け付けておりません。予めご了承ください。
SSPについて
日本人を含めた外国人がフィリピンに勉強目的に滞在するために必要な許可証をSSP(Special Study Permit)と言います。
セブ島留学においてもSSPは必ず必要になります。
SSP発行手続きは現地到着後に無料で代行しています。
VISAについて
日本国籍の方がフィリピン入国する際にVISAは30日間まで不要です。
また滞在期間が30日を超える場合であっても現地到着後に 学校スタッフがVISA手続きを無料で代行いたします。
フィリピン入国に際し注意することはありますか?
VISA無しで入国できるフィリピンですが3つ注意が必要なことがあります。
  • お持ちのパスポート有効期限が滞在日数+6ヶ月以上必要です
  • 往復の航空券または第3国に出国する航空券が必要です
  • 15歳未満の方1人での入国はできません
フィリピンで英語は本当に通じますか?
フィリピンでは小学校のときより特定の科目を英語で教わるため一部の大学卒業レベルなどの人材だけではなくスーパーの店員、タクシードライバー等幅広く英語でコミニケーション可能です。
フィリピン人の発音に訛りはあるのでしょうか?
ネイティブでもイギリス、アメリカ、オーストラリアで発音が違うようにフィリピン人の発音も特有の訛りがあります。
しかし、アメリカ企業の大手コールセンターを抱えるなど、フィリピン人は英語が話せるアジアでは珍しい国のひとつです。
セブ島の治安について
フィリピンの中でもセブ島は政府が安全に力を入れている観光都市です。
世界中より年間100万人以上の観光客が訪れています。そのため多くの語学学校があることからほかの地域よりも安全だと言えます。
ただし留学中は以下のような注意が必要です。
  • 夜遅くに出歩かない
  • 後ろポケットに財布を入れない
  • 多額の現金を持ち歩かない
  • 子どもにも気をつける
  • スラムには近寄らない
フィリピンの物価はどれくらいですか?
おおよその3万円が留学生1ヶ月の生活費とされています。
マニラよりもセブ島の方が若干物価が安いと言われています。

例)
タクシー初乗り 40ペソ(100円)
タバコ 45ペソ(115円)
ミネラルウォーター(1.5L) 25ペソ(65円)
缶ビール 30~35ペソ(78~91円)
マッサージ(1時間) 150ペソ(390円)
電気代 日本と同額
予防接種はした方がいいですか?
日本から入国する場合に必須となる予防接種はありません。
推奨とされるのは、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、日本脳炎、破傷風ですので各自でご判断をお願いします。
日本で円をペソに両替した方がいいですか?
入国後の現地レートの方が良いため日本では小額を両替しておくことをお勧めしています。
お勧めの航空会社はありますか?
関東・関西ともにバニラエア、フィリピン航空、セブパシフィック航空が、価格もリーズナブルで直行便もあるためお勧めです。

人気の留学に関する記事をチェック!

海外留学・フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーワーキングホリデー・2カ国留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学をまとめた「海外留学ブログの中で人気」のこちらの記事をまずはお読みください。

有給インターン、2カ国留学

2カ国留学・ワーホリ

【社会人・ワーホリ・2カ国留学体験談】社会人3年目からワーホリに挑戦(23歳・男性)

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/社会人3年目からワーホリに挑戦(23歳・男性)。この記事では、社会人3年目からワーホリをするのは良い決断か?帰国後の再就職などについて解説しています。

フィリピン・セブ島でしゃぶしゃぶ

セブ島レストラン

フィリピン・セブ島で「しゃぶしゃぶ」食べ放題!常夏の国で母国の味を

フィリピンで中期・長期留学していると日本食が無性に恋しくなる時があります。 でも、セブ島にある日本料理屋って結構値段が高いです。留学生活中は出来るだけ節約したい。 「本格的な日本食が食べたい!」そんな時に日本発の名古屋でも店舗を構えている本格的なしゃぶしゃぶを食べれたら最高だと思いませんか!?

2カ国留学・ワーホリ

6万円オトクに?ワーキングホリデーのお金の持って行き方【損しない方法】

ワーホリは人によって総額100〜200万円かかると言われてますけど、みんなどうやってお金を現地に持って行くんですか?お金の管理方法や両替とか、あっ、クレジットカードって作らないと不便ですか?そんな疑問に経験者が答えます。結論から言うと、現金は少なめ日本にいるときから準備すると損のないお金の持って行き方があります。

セブ島レストラン

【全部紹介】SMシーサイドのおすすめレストラン一覧

セブ島で1番大きなショッピングモールのSMシーサイドがETHOSからタクシーで約5分の距離にあります。 留学生も使う機会が多いモールのレストランのおすすめを紹介していきます。

2ヶ月のフィリピン留学

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】スパルタは宿題に追われ続け自分の時間がない・・・

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/フィリピン・セブ島留学で有名なスパルタ校とETHOSを比較してくれています。勉強時間が長ければいいってもんじゃない!ってことでいってみましょう。

2カ国留学・ワーホリ

ワーホリ前に歯医者に行こう!【海外の歯医者は値段が高い】

ワーホリ予定です。ワーホリの準備で出発前に歯医者に行った方がいいと言われますが、なにもなくても行った方がいいですか?こんな疑問に経験者が答えます。結論から言うと、海外の歯科治療は高いので、念のため事前に歯医者には行っておいた方がいいです。僕もワーホリ出発前に歯医者に行きました。

マニラ

【注意必要】マニラのナイトマーケットで屋台飯を食べる「マカティ編」

マニラに5ヶ月以上滞在しているKanが、マカティのナイトマーケットで屋台飯を食べてレポします。

2カ国留学・ワーホリ

TOEIC100点の社会人(21歳)が留学中にした英語勉強法を公開!

TOEIC120点を叩き出した僕がローカルジョブをゲットするまで頑張ったリアルな勉強法を教えます。ワーホリに行くならどうせならローカルジョブをゲットしたい!でもどれくらいの英語力と勉強をすればローカルで働けるような英語力になるんだろう? そんな疑問を解決します。

フィリピン留学

フィリピン・セブ島留学経験者のその後!?実際に聞いてみた。

フィリピン留学から帰国した人たちは実際どんなことしてるの?僕みたいに「このあと何しようかな〜」と悩んでいる人はいませんか?どんな選択肢があるか知っておきたいです。結論から言うと、フィリピン留学は今まで見えなかった世界を見せてくれて、人生をよりよくしてくれます。実際に留学生の声を集めました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】悩みは外国人に話しかけられないこと

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/留学前の悩みは、外国人に話しかけられないことだったそうです。同じように外国人を前にすると緊張して声が小さくなったり、失敗するのを怖がってしまう場合もあります。今回はそんな悩みをもった高校生のフィリピン、セブ島へ2週間留学の体験談です。

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

ホームステイ・セブ島留学・2カ国留学の体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学のETHOSの卒業生の生の声です。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】一週間だけでしたがすごく良い経験になりました!

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/夏休みをつかって一週間のフィリピン留学、アメリカ人講師の家にホームステイをした体験談です。一週間の留学に効果はあるのか?留学生の反応を見ると一週間でも良い経験をしているようです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】授業は自分次第。毎日全てが勉強の時間になる。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/フィリピン留学ではめずらしい4ヶ月(16週間)の中期留学をした社会人の体験談です。仕事を辞めるタイミングとか難しいですが、できるのは今しかない!という勢いで仕事を辞められるタイミングはそれこそ20代の今しかないと思います。

3週間のフィリピン留学

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】3週間すべてが思い出です

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/今回は3週間の留学にきてくれた上原さんです。ETHOSではホームステイがメインの滞在方法ですが、どうしても1人部屋がいい場合は、学校から徒歩5分弱で着くペンションハウスをおすすめしています。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】3ヶ月で英語力伸びる? in フィリピン・セブ島

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/3ヶ月のフィリピン・セブ島留学を検討中の大学生です。人それぞれだとは思いますが、3ヶ月でどれくらい効果がでるのか実際に体験した留学生の声を聞いてみたいです。できれば同じ大学生の体験談を聞いてみたいです!今回は大学生で3ヶ月のフィリピン・セブ島留学をした留学生の声を男女ひとりづつご紹介します。少しでも参考になればと思います。今回はフィリピン・セブ島にあるETHOS(エトス)に3ヶ月のホームステイ留学をした20歳の大学生の体験談です。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

フィリピン留学6ヶ月は効果絶大!でも長期は飽きたらヤバいです in セブ島

フィリピン・セブ島に6ヶ月(半年)留学を考えています。フィリピン留学に6ヶ月で効果はありますか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、英語初心者の人でもフィリピン留学で6ヶ月(半年)英語学習を続けられれば効果絶大です。ただ6ヶ月はおすすめしないよ〜という意見もあるので、メリットとデメリットを知ってから決めるようにしましょう。実際にフィリピン留学で6ヶ月(半年)セブ島に滞在した経験者の意見も聞きました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】休学して6ヶ月の英語学習 in フィリピン

1ヶ月のイギリスに留学経験ある岡田 純宜さんは普段は日大に通っている大学生。ETHOSには9月11日から半年間の留学をしています。ちょうど4ヶ月目の1月11日にお話を伺いました。

アイランドホッピング

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】他国の文化を身近に感じることができておもしろかった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/社会人32歳の3週間の短期、フィリピン留学の体験談です。アメリカ人の発音は聞き取りやすかった。先生は明るくてみんな良い人でした。学校と家が近いのは良いが、治安のこともあり行動範囲は狭かった。ホームステイは他の文化を身近に感じることができておもしろかった。

セブ島でアメリカ留学ETHOS留学生インタビュー

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】アメリカ人講師のレッスンがリーズナブルな価格

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/今回は中野で初心者専門マンツーマン英会話スクールPassion、代表の福島純さんにいろいろとお話しを伺ってきました。彼は元々世界中はバックパッカーとして回った経験もあり、英語も旅行では困らない、日常会話も話せるレベルでETHOSへ留学です。

2ヶ月のフィリピン留学

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】スパルタは宿題に追われ続け自分の時間がない・・・

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/フィリピン・セブ島留学で有名なスパルタ校とETHOSを比較してくれています。勉強時間が長ければいいってもんじゃない!ってことでいってみましょう。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

子供を留学させたい!いつからがおすすめ?長期留学はダメ?

自分の子供に海外留学させたいです。子供の留学はいつからがおすすめですか?長期留学はリスクもあると聞きます。こんな疑問に答えます。結論から言うと、確かに長期留学はリスクがあります。ただ夏休みなどの短期留学では親から子供の成長が見て取れるなどメリットが大きいです。

兄弟でフィリピン・セブ島など、海外留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

フィリピン・セブ島・2カ国留学・ホームステイ・留学・ワーホリで悩んだら、私たちが直接取材、体験してきた現地情報の 私たちのフィリピン・セブ島留学ブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ


海外行くときの海外旅行保険に入らずクレジットカードしか使わないKazukiが海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法をわかりやすく伝えます。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

フィリピン・セブ島への留学、2カ国留学、ワーホリ、海外留学なら渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。