英語のネイティブスピーカーのアメリカ人とのマンツーマン・ホームステイ・就職支援・安心・安全の海外留学をサポートしています

おかげさまで、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1

  • TEL 050-3568-4232
  • MAIL info@ethosjp.com
  • LINE @usa_cebu

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

フィリピン・セブ島留学 実績 No.1 のホームステイプランは人気プランです。お申し込みはお早めに!

mainvisual

代表からのメッセージ

未来とつながる環境をつくる

MESSAGE

自分を変えるには自ら動くこと


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学 の海外留学を通して環境を変える

2カ国留学・ワーホリ

オーストラリアのファーム体験談【ワーホリする人、必見です】

オーストラリアのリアルなファーム体験談を知りたいですか?この記事では、オーストラリアのクイーンズランド州でファームジョブをしている方に、リアルなファーム生活(給料・仕事の探し方)などを聞きました。オーストラリアでファームをしたい方は読んでください。

2カ国留学・ワーホリ

ボクシングデー(12月26日)はオーストラリアで最大SALEの日

ボクシングデーって何ですか?12月26日なのでクリスマスの次の日の祝日のようですが、オーストラリアのボクシングデーについて知りたいです。こんな疑問に答えます。オーストラリアでボクシングデー(Boxing day)はクリスマス商戦で売れ残った商品たちが一年で最も商品の値下げされる消費者のための日です。もともとの由来については後ほど紹介します。

セブ島レストラン

セブ島スイーツがおすすめのお店3選【日本の味】

セブ島で美味しいスイーツが食べたい!セブでスイーツ!セブでスイーツ!こんな悩みに答えます。セブ島で美味しいスイーツは日本人にとっても甘さ控えめが多いです。セブ島で美味しいスイーツが食べられるお店を紹介します。年々セブ島のスイーツのクオリティは上がっております。

2カ国留学・ワーホリ

ワーホリ中に貯金する方法【4つの秘訣を貯金できた留学生に聞く】

ワーホリ予定です。ワーホリ中に貯金できますか?貯金は難しいですか?ワーホリ中に貯金する方法を具体的に知りたいです。こんな疑問に答えます。ワーホリ中に貯金はできます!「どこで働くか?」で貯金できるかどうかが変わりますが、ワーホリ中に180万円貯金して帰国した留学生もいます。そこで、実際にワーホリ中に貯金に成功した留学生の意見をまとめました。準備次第でワーホリ中に貯金も夢ではないようです。

フィリピン留学

「フィリピン・セブ島留学」手数料無料のカラクリを大公開【暴露】

フィリピン・セブ島留学で手数料無料のエージェントはお客様からお金を貰っているのではなくて、語学学校側からお金を貰っているので、お客様には手数料無料(0円)で学校を紹介しています。この記事では、手数料無料のカラクリを大公開します。

2カ国留学・ワーホリ

シドニーの冬にダウンは必要?【服装やイベントを紹介します】

シドニーの冬はどれくらい寒いですか?たしか日本と逆でしたよね。どんなコーデで行こうか考えたいので、おすすめの服装(ファッション)を教えて欲しいです。結論から言うと、シドニーの冬は6、7、8月です。朝晩は冷え込み最低気温は10度を下回るのですが、日中は17~19度まで上昇して意外と暑いのがシドニーの冬です。シドニーシティは日本の11月の気温、気候と似ているな〜という感じです。服装のちょっとしたコツや、シドニーの冬に開催されるイベントをを紹介します。

フィリピン留学

【セブ島】ウォーターフロントのジム(GYM)でヨガ【運動不足解消】

セブ島に旅行中、留学中に運動不足解消やリフレッシュで朝ヨガが出来たら最高だなと思ってます。「ヨガしたいな~」と思ったときにセブ島で朝ヨガできるところってありますか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、ITパーク近くのウォーターフロント・セブシティホテル&カジノ内にあるジムで火・木・土の朝7時からヨガができます。さらにウォーターフロントホテルの、ホテルの宿泊者:無料、3Dアカデミーの生徒:無料(週一)、QQイングリッシュの生徒:は無料、かつバイリンガルでやってくれるので英語の勉強になります。

セブ島レストラン

【セブ島ラーメン】一路発(168)は昔ながらの味でホッとする

セブ島でラーメンが食べたいです。マンゴーあたりで美味しいラーメン屋さんありませんか?セブ島のマンゴースクエア付近には一路発というラーメン屋があります。「うぉ〜超美味い!!!」というラーメンではないですが、平均点をとってくるような日本でいうところの日高屋や幸楽苑のようなラーメン屋です。

セブ島レストラン

セブ・マクタン島のCabana(カバナ)シーフード&グリルレストラン

セブ島のマクタン付近でホテルに負けないレベルの料理が食べれて、雰囲気のいいレストランってありますか?そんな方にはモーベンピックのすぐ隣にあるCabana(カバナ)レストランがおすすめです。インスタ映えはもちろん、ホテル顔負けの美味しい料理を海を見ながら堪能できます。

フィリピン留学

【悲報】フィリピン・セブ島留学で後悔すること【対処法も解説する】

フィリピン留学で後悔した人がいるか知りたくありませんか?残念ながらフィリピン・セブ島留学をして後悔した人は結構います。でも、事前に何に後悔したかを知っておけば、解決策も知れるので、この記事で教えます。

未来とつながる環境をつくる

2月には新年の抱負を忘れてる。それも毎年です。
人より面倒くさがりなわけでもないけど僕はこれからも新年の抱負は1月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学生のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは、当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記を書きはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。それが、自分を変えるきっかけでした。

大学に進学した理由は、高校卒業時に「これがやりたい!」という将来やりたいことがなかったからです。
大学に行けばなにか見つかるかな?というただの先延ばしでギリギリ受かった大学へ行きました。
結局卒業が近づいても、みんなが当たり前のように就活をするなか、自分にはこれがやりたいという夢、仕事もありませんでした。
それと19歳のときに1ヶ月滞在したインドネシアの生活が忘れられず、他の国に長く住んで生活してみたい、英語も話せたらカッコいいな?そんな想いで新卒での就活よりもオーストラリア行きを選びました。

振り返ればいつも現状を打開するきっかけは強い意志、やる気ではなく環境の変化で変わっていきます。
新しい環境に合わせようとするなか習慣が変わり、そこで出会った新しい人たちと話しているうちに気づくと今までになかった新しい考え方が自分のなかにあります。

僕のように高校、大学受験に力が入らなくて志望校に受からないような人でも頑張れる環境があれば頑張れる。そして変われる。
自分自身の経験も含めそう考えています。
結局のところ自分次第と言えばその通りですが、環境を変えずに自分のやる気だけに頼っていたら文字通り3三日坊主で終わって何も変わっていなかっただろうと思います。

ETHOS(エトス)はシンプルに自分が英語初心者だったら最高の環境だなと感じたフィリピンにある語学学校ETHOS(エトス)の名前をとり留学生を斡旋する日本オフィスとして事業をはじめました。
企業理念の「未来とつながる環境をつくる」とは至れり尽くせりのサービスを提供することとは違います。
自分を変えるには自ら動くことは大事です。
新しい環境に身をおけば生活スタイルを半ば強制的に変わり、付き合う人たちも変わり、結果的にあなたを変える大きな手助けになると思っています。

自分のやりたいことを通して、自分の理想とする未来に少しでも近づけることができたら、これほど楽しいことはありません。
高校卒業したら大学入学、大学卒業後は新卒で会社員、良い会社入社できるように偏差値の高い大学を目指す。
その当たり前のレールに乗る意味を見出せなかった人たちは置き去りのまま、今の日本にある「当たり前」が自分の意志よりも強引に僕たちの人生を決めていきます。

日本から場所が変わりアメリカには大学卒業して全員で一斉に新卒ブランドで入社という当たり前はありません。
時代を遡って90歳になる母方の祖父が10代のときは戦時中、工場作業の夜勤にわざわざ残り夜食の「素うどん」を食べていたと言います。
そうしないと食事がなかったそうです。

同じ時代でも場所が変われば違う常識があります。
また、同じ場所でも時代が変われば、そこにはやっぱり違う常識があるのです。
常識は場所、時代で変わり続けます。

”こうじゃなきゃいけない”

当たり前のように大多数がとる行動がつくりだす固定概念はいつの時代も強烈です。
それが自分たちの首を絞め続ける今の社会を少しでも寛容に、1人でも多くの人が当たり前に縛られない社会へ。

僕たちは自分たちだけでは見れない世界を叶えていけるように、これからも一歩づつ進んでいきます。

人気の留学に関する記事をチェック!

海外留学・フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーワーキングホリデー・2カ国留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学をまとめた「海外留学ブログの中で人気」のこちらの記事をまずはお読みください。

海外留学・就職

ホームステイのパーティーを全力で楽しもう!【まじで、チャンス】

これからホームステイをする予定だけど、ステイ先でパーティーとかあるのかな?もしあるとしたら、どういう雰囲気でパーティーをしてるのか知りたい!そんな疑問に答えます。 結論から言うと、パーティーの有無はホームステイ先によります。もしパーティーがある場合は色々な人と知り合える機会なので、積極的に参加しましょう。パーティー最高です。

海外留学・就職

留学中、卒論にチャレンジ【海外ネタを卒論にも出来る】

留学中、卒論を書ける時間があるかどうかは語学学校にもよります。授業時間が多い学校を選ぶと卒論を書いている暇はないです。でも、割と自由な時間がある学校を選べば、自分の時間が結構あるので卒論書く時間は十分にありますよ。この記事では、留学中、卒論を書く手順と、おすすめの卒論テーマを紹介します。

セブ島レストラン

【セブ島】ピザ・パスタ料理が食べられるレストランまとめ

フィリピン・セブ島にいます。ここでの生活も長くなってきて無性にパスタやピザなどイタリアン料理が食べたくなってきました。トマト料理を補給したいです。そんな人のために、セブ島でピザ・パスタ料理などイタリアンが食べられるお店をまとめました。

マニラ

マニラの世界遺産サン・アグスティン教会が神聖的【歴史も学べる】

マニラのイントラムスという地区に、1994年にユネスコの世界遺産に登録された「サン・アグスティン教会」をご存知ですか? 今まで、訪れた教会の中で一番雰囲気が神聖で昔にタイムスリップをしたような感覚になり不思議な魅力に取り憑かれる、サン・アグスティン教会を歴史と共に、ご紹介します。

フィリピン留学

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う【特徴あり】

最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

マニラ

「マニラ」おすすめ日本料理(和食)まとめ【リピ確定】

マニラは想像以上に日本料理(和食)レストランが豊富です。ほとんど食べたいモノはあります。クオリティーも良いので、おすすめ。この記事では、マニラにあるおすすめ日本料理(和食)を紹介していきます。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】一緒に勉強した日本人の人たちとも仲良くなれた

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/19歳の1ヶ月フィリピン・セブ島留学体験談です。留学前はまわりの友だちと仲良くなれるか?という誰もが不安になる心配事ってありますよね。今回アンケートに答えてくれた富田さんも同じように不安を抱えていました。なかには友だちと2人で留学にくる留学生もいますが、ほとんどは1人でETHOSに留学にくる留学生です。

海外留学・就職

留学中にひとりぼっちにならない為に【周りと簡単に馴染める方法】

留学中にひとりぼっちになる生徒はほとんどいません。もし、自分の性格が内気でコミュニケーションが苦手な人は大規模の学校より小規模な語学学校を選ぶ事をおすすめします。この記事では、留学中にひとりぼっちにならない方法を深掘りして解説します。

フィリピン留学

留学後の女性に「留学前の質問」を答えてもらいました。

留学前って誰もがそうですが、とにかく不安で不安でしょうがないと思います。その留学前の不安に、留学生に答えてもらいました。

セブ島旅行

セブ島からいける世界一美しいビーチ、パラワン島のエルニド

現在世界中から非常に注目を集めている島がフィリピンにあるのを皆さんご存知でしょうか?米旅行情報誌Condé Nast Travelerで約77,000人の読者から世界一美しいビーチとして選ばれたのが、フィリピンにあるパラワン島にあるエルニドです。せっかく語学留学でフィリピンに来ているので、遊びに行きました!

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

ホームステイ・セブ島留学・2カ国留学の体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学のETHOSの卒業生の生の声です。

マリアさん

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】女性27歳で留学は遅くない!新しくやりたい事が見つかる。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/この記事では、27歳で留学は遅くない!という内容を解説しています。実際に27歳(女性)の留学生にもインタビューしました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】悩みは外国人に話しかけられないこと

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/留学前の悩みは、外国人に話しかけられないことだったそうです。同じように外国人を前にすると緊張して声が小さくなったり、失敗するのを怖がってしまう場合もあります。今回はそんな悩みをもった高校生のフィリピン、セブ島へ2週間留学の体験談です。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】初海外、初留学がETHOS(エトス)で良かったです

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/大学生活も就職活動が終わって、単位も撮り終わっていると大分時間がとれるようになります。毎年1月から3月は卒業旅行のシーズンですが、ミキさんもちょっと早いですが大学の残り少ない時間を使っての短期留学をしてくれました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【休学・インターン体験談】海外では「俺はできる!」の気持ちが大切

休学して海外留学と海外インターンを経験しようか悩み中です。海外インターンをするときに、なにに気をつけるべきですか?注意点があれば知りたいです。あと休学中のインターンってどんなことができますか?僕は特にこれといって何も出来ないし、大学でコレを成し遂げた!ということもないです。こんな疑問に答えるため、海外インターンの注意点を5つにまとめました。その注意点は、有給と無給のインターンシップがある、ある程度の英語力が必要、コミニケーション能力が必要、業務内容は事前に確認すべし、やる気次第で関われる仕事が変わるの5つです。また、大学を休学してインターンをした先輩の体験談も紹介します。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

子供を留学させたい!いつからがおすすめ?長期留学はダメ?

自分の子供に海外留学させたいです。子供の留学はいつからがおすすめですか?長期留学はリスクもあると聞きます。こんな疑問に答えます。結論から言うと、確かに長期留学はリスクがあります。ただ夏休みなどの短期留学では親から子供の成長が見て取れるなどメリットが大きいです。

2ヶ月のフィリピン留学

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】エージェントを通さないから不安だった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/沖縄からフィリピン・セブ島に2ヶ月(8週間)の留学にきてくれた大学生のアンケートです。留学=エージェントを通すと考えていた花城さんの体験談を、同じ悩みを抱えているひとはぜひ参考にしてください。

フィリピン留学体験談&インタビュー

【社会人・ワーホリ・2カ国留学体験談】留学プランでオーストラリアのホテルで働けることも魅力の一つだと思います。

今回は2ヶ国留学で16週間フィリピン・セブ島のETHOS(エトス)でホームステイ留学した、島川さんの体験談です。日本で内定が決まってましたが、内定を蹴ってフィリピン留学+オーストラリアで有給インターンの2ヶ国留学(1年間)の勉強です。

フィリピン留学体験談&インタビュー

【親子・短期・ホームステイ留学体験談】フィリピン・セブ島へ夏休みに1週間の短期留学

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の親子留学生の体験談・インタビュー/親子でフィリピン・セブ島に短期留学してくれました。もともとの予定は、親子で旅行へ行く予定だったのですが、ホームステイをしたいと言うことでアメリカ人講師宅にホームステイができるETHOSへ留学してくれることになりました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】常に英語が耳に入ってくる環境

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/常に英語が耳に入ってくる環境・・今回のフィリピン・セブ島にあるETHOS(エトス)のアンケートに協力してくれたのは3週間の短期を終えた高校生の藤井渚さんです。 石原花純さん、尚美さんのご紹介で留学してくれました。

2ヶ月のフィリピン留学

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】スパルタは宿題に追われ続け自分の時間がない・・・

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/フィリピン・セブ島留学で有名なスパルタ校とETHOSを比較してくれています。勉強時間が長ければいいってもんじゃない!ってことでいってみましょう。

兄弟でフィリピン・セブ島など、海外留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

フィリピン・セブ島・2カ国留学・ホームステイ・留学・ワーホリで悩んだら、私たちが直接取材、体験してきた現地情報の 私たちのフィリピン・セブ島留学ブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ


海外行くときの海外旅行保険に入らずクレジットカードしか使わないKazukiが海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法をわかりやすく伝えます。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

フィリピン・セブ島への留学、2カ国留学、ワーホリ、海外留学なら渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。