英語のネイティブスピーカーのアメリカ人とのマンツーマン・ホームステイ・就職支援・安心・安全の海外留学をサポートしています

おかげさまで、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1

  • TEL 050-3568-4232
  • MAIL info@ethosjp.com
  • LINE @usa_cebu

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

フィリピン・セブ島留学 実績 No.1 のホームステイプランは人気プランです。お申し込みはお早めに!

mainvisual

代表からのメッセージ

未来とつながる環境をつくる

MESSAGE

自分を変えるには自ら動くこと


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学 の海外留学を通して環境を変える

フィリピン留学

フィリピン産コーヒー4選【買える場所も紹介します】

フィリピンにはどんなコーヒーの種類がありますか?実は、フィリピンにはコーヒーの産地があるので、フィリピンコーヒーはお土産としてもぴったりで奥が深い。この記事ではお土産にぴったりなコーヒーから、フィリピンで庶民のコーヒーなど購入できる場所と一緒に紹介します。

海外留学・就職

留学前の準備「完全版」【勉強はいつからはじめる?荷物など】

留学前の準備は、英語の勉強する、荷物を準備する以外に、細かい準備も必要なのでこの記事で紹介していきます!この記事では、留学前の準備「完全版」【勉強はいつからはじめる?荷物など】 を解説していきます。

フィリピン留学

フィリピンのクレジットカード事情【現地で使えるカードも紹介】

フィリピンは日本よりクレジットカードが浸透していなく、まだまだ現金主義です。しかし、フィリピンでも日本人が観光に行く場所はクレジットカードが使用できます。しかし、注意点もあるのでこの記事で紹介します。この記事では、フィリピンのクレジットカード事情を解説しています。

海外留学・就職

銀座⇔成田空港が1000円!!格安バスで快適ラクラク

銀座(東京)から成田空港に行くのにバスが安くていいかな~と思っています。どんな会社がありますか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、銀座駅と東京駅から行くなら片道1,000円のTHEアクセス成田(エアポートバス東京・成⽥)がおすすめです。僕は毎回、事前に予約して銀座駅から成田に行きます。方向音痴な人でも駅でてすぐバス停なので迷う心配がない事、10回以上利用してるけど60~70分で時間通りほぼ到着します。今回は、銀座駅のバス乗り場から成田空港までの行き方を説明します。

海外留学・就職

留学前に下見は必要か?【留学経験2回ある僕が解説】

数ヶ月の短期・中期留学の場合、留学前の下見は不要だと思いますが、6ヶ月以上の長期留学をする方は、できれば留学前に下見をした方が良いと思います。この記事では、留学前に下見は必要か?という内容について解説していきます。

2カ国留学・ワーホリ

ワーホリ前にTOEICは必要?メリット・デメリットまとめ

ワーホリ前にTOEICのテストを受けようかなと思っています。こんな疑問に答えます。ワーホリ前にTOEICテストを受けると、帰国後にどれだけ英語力が上がったのか目安に使えます。そして、ワーホリ前にTOEICを受けるデメリットはほぼありません。ただし、シンプルにワーホリを1年しただけでTOEICスコアは上がらないので注意が必要です。

海外留学・就職

【簡単】トランスファーワイズの使い方【留学生、必見です】

トランスファーワイズはスマホ一台で海外送金の手続きが出来るのでオススメです。 そして、手数料も他社と比べると圧倒的に安く、使い方も簡単です。これからワーキンホリデーをされる方で、海外で外貨を稼いで、日本に海外送金する時も、トランスファーワイズを使うのが最安値です。この記事では、トランスファーワイズの使いを徹底解説します

フィリピン留学体験談&インタビュー

【社会人・ワーホリ・2カ国留学体験談】留学プランでオーストラリアのホテルで働けることも魅力の一つだと思います。

今回は2ヶ国留学で16週間フィリピン・セブ島のETHOS(エトス)でホームステイ留学した、島川さんの体験談です。日本で内定が決まってましたが、内定を蹴ってフィリピン留学+オーストラリアで有給インターンの2ヶ国留学(1年間)の勉強です。

海外留学・就職

留学後は手紙で感謝の気持ちを伝えよう!【例文も紹介するよ】

留学後は現在の英語レベルでいいので、感謝の気持ちを手紙で伝えましょう!綺麗な英語で手紙を書くのも大事ですが、やはり気持ちが入ってる手紙の方が貰った方も嬉しいですよ。この記事では、留学後は手紙で感謝の気持ちを伝えよう!という内容と、英語で手紙を書く例文を紹介します。

海外留学・就職

留学前は必ず目標を設定する事【失敗しない為に重要です】

留学前に目標を立てないと留学中、迷走する可能性が高くなります。逆に留学前に目標を立てれば、ブレずに自分のやりたい事をやり遂げられます。この記事では、留学前は必ず目標を設定する事を解説していきます。

未来とつながる環境をつくる

2月には新年の抱負を忘れてる。それも毎年です。
人より面倒くさがりなわけでもないけど僕はこれからも新年の抱負は1月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学生のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは、当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記を書きはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。それが、自分を変えるきっかけでした。

大学に進学した理由は、高校卒業時に「これがやりたい!」という将来やりたいことがなかったからです。
大学に行けばなにか見つかるかな?というただの先延ばしでギリギリ受かった大学へ行きました。
結局卒業が近づいても、みんなが当たり前のように就活をするなか、自分にはこれがやりたいという夢、仕事もありませんでした。
それと19歳のときに1ヶ月滞在したインドネシアの生活が忘れられず、他の国に長く住んで生活してみたい、英語も話せたらカッコいいな?そんな想いで新卒での就活よりもオーストラリア行きを選びました。

振り返ればいつも現状を打開するきっかけは強い意志、やる気ではなく環境の変化で変わっていきます。
新しい環境に合わせようとするなか習慣が変わり、そこで出会った新しい人たちと話しているうちに気づくと今までになかった新しい考え方が自分のなかにあります。

僕のように高校、大学受験に力が入らなくて志望校に受からないような人でも頑張れる環境があれば頑張れる。そして変われる。
自分自身の経験も含めそう考えています。
結局のところ自分次第と言えばその通りですが、環境を変えずに自分のやる気だけに頼っていたら文字通り3三日坊主で終わって何も変わっていなかっただろうと思います。

ETHOS(エトス)はシンプルに自分が英語初心者だったら最高の環境だなと感じたフィリピンにある語学学校ETHOS(エトス)の名前をとり留学生を斡旋する日本オフィスとして事業をはじめました。
企業理念の「未来とつながる環境をつくる」とは至れり尽くせりのサービスを提供することとは違います。
自分を変えるには自ら動くことは大事です。
新しい環境に身をおけば生活スタイルを半ば強制的に変わり、付き合う人たちも変わり、結果的にあなたを変える大きな手助けになると思っています。

自分のやりたいことを通して、自分の理想とする未来に少しでも近づけることができたら、これほど楽しいことはありません。
高校卒業したら大学入学、大学卒業後は新卒で会社員、良い会社入社できるように偏差値の高い大学を目指す。
その当たり前のレールに乗る意味を見出せなかった人たちは置き去りのまま、今の日本にある「当たり前」が自分の意志よりも強引に僕たちの人生を決めていきます。

日本から場所が変わりアメリカには大学卒業して全員で一斉に新卒ブランドで入社という当たり前はありません。
時代を遡って90歳になる母方の祖父が10代のときは戦時中、工場作業の夜勤にわざわざ残り夜食の「素うどん」を食べていたと言います。
そうしないと食事がなかったそうです。

同じ時代でも場所が変われば違う常識があります。
また、同じ場所でも時代が変われば、そこにはやっぱり違う常識があるのです。
常識は場所、時代で変わり続けます。

”こうじゃなきゃいけない”

当たり前のように大多数がとる行動がつくりだす固定概念はいつの時代も強烈です。
それが自分たちの首を絞め続ける今の社会を少しでも寛容に、1人でも多くの人が当たり前に縛られない社会へ。

僕たちは自分たちだけでは見れない世界を叶えていけるように、これからも一歩づつ進んでいきます。

人気の留学に関する記事をチェック!

海外留学・フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーワーキングホリデー・2カ国留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学をまとめた「海外留学ブログの中で人気」のこちらの記事をまずはお読みください。

語学学校

「インタビュー:メルジン」SSPや観光ビザ申請をするフィリピン人スタッフ

留学生のビザ申請業務を担当してくれているメルジンにインタビューしました! メルジン 留学生のビザ申請業務を担当しています、JLPT(日本語能力試験)5級を取得していて、月1回セブ島で行われる、日本語勉強会にも参加している勉強熱心なスタッフです。

マニラ

マニラで豚骨ラーメンなら本場福岡の味「一康流ラーメン」がおすすめ【マカティ】

マニラでこってりとした豚骨ラーメンが食べたいなと思ったなら、本場福岡の「一康流ラーメン」がおすすめです。フィリピンでは、日本食ブーム!1杯千円近くするラーメンがローカルの人達にも人気で、マニラのラーメン屋は食事時になると多くのお客さんで賑わっています。マニラの8店舗ある一康流ラーメンに行ってきたので、レビューします!

海外留学・就職

【必読】留学して後悔する理由4選【みんな、共通しています】

留学して後悔する人は、下調べが甘い人。「格安留学」に釣られて留学する人。留学しても英語力が伸びなかった人。が後悔しています。でも、後悔する理由を知っておけば、防ぐ事はできますよ。この記事では、留学して後悔する理由4選と後悔の対策を解説していきます。

フィリピン留学

フィリピン留学中にインターンシップで英語力UPする?【夢はなくても大丈夫】

留学中に、海外インターンシップを経験してみたいです!どうせ留学するので、覚えた英語で出来る新しい経験や「仕事ってそもそもどんなことだろう?」みたいな部分もクリアになると嬉しいなと思ってます。別に将来コレになりたい!ってゆー夢はないんですけどね。こんな疑問に答えます。結論から言うと、特に目標や夢はなくて大丈夫。さらに言うと社会人経験や職歴、学歴も不要です。

海外留学・就職

【残念】留学後に(喪失感・無気力)になる人は多い【解決策あり】

留学後に(喪失感・無気力)になる人はかなり多く、やる気がなくなって数ヶ月ニートになる人もいます。僕の周りにも何人もいました。解決策は、留学後にやる事を大雑把にでも決めておく事。この記事では、留学後に(喪失感・無気力)理由と解決策を詳しく解説しています。

セブ島レストラン

セブ島で必ず食べたいおすすめレストラン20選【ハズレ店NG】

この記事で紹介するレストランは実際に行った事があるお店のみを紹介します。レストラン情報として各レストランの「エリア・予算・何料理か・クレジットカードは使えるか」も紹介しています。レストラン情報の詳細をクリックすると、レストランのメニューや料理などを細かく見れるので、気になったレストランが見つけたら詳細をチェック!

フィリピン留学

フィリピン・セブ島留学をする外国人は何処の国が多いか?調べてみた

フィリピン・セブ島留学をしている外国人は、南米、ヨーロッパから留学してるい人もいますが、韓国や台湾など、日本を含めたアジア人がフィリピン留学をする率が圧倒的に多いです。2019年時点で、一位は不動の韓国人です。この記事では、フィリピン・セブ島留学をする外国人は何処の国が多いか?解説していきます。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】20代、30代と50代の3ヶ月フィリピン・セブ島留学

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/ほぼ毎朝キッチンから音楽が聞こえてくる大切な時間・・・一度は留学を諦めた27歳(女性)のフィリピン・セブ島留学体験談です。

海外留学・就職

留学生活で苦労したことを【海外10カ国以上】行った僕が紹介します!

留学に行く前は、留学=全てが楽しい事だと甘い考えをもっていましたが、実際に留学してみると、留学生活は楽しい事ばかりではなく苦労する事もたくさんありました。 この記事を読めば 海外でどんな事に苦労するのか分かる 海外で苦労する事の対応策を練る事ができる では、早速紹介していきます!

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

ホームステイ・セブ島留学・2カ国留学の体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学のETHOSの卒業生の生の声です。

レチョン

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】フィリピン・セブという環境での経験は一生もの

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/今回のアンケートは藤川聖子さんです。藤川さんのアンケートにもどんなときもハグで受け入れてくれるのが一番の思い出だと書いてくれています。日本人が海外に長期滞在して日本に帰って来るとハグ不足になって少し寂しい気持ちになったり、海外の人が日本で暮らしてはじめに寂しくなるのもまたハグ。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】もっと英語を勉強して来ればよかった〜。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/留学する前に英語を勉強しておけば・・今回短期留学して留学生のアンケートです。これを見たこれから留学を考えている方は、ぜひ日本にいるときに事前学習を頑張ってください。

ホームステイ

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】安い価格で英語の海外留学、旅行などでは学べないようなことも学べる

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/18歳で高校生のオシタトモハルさんがETHOSに留学されたので、体験談を語って頂きました。セブ島の雰囲気、学校の様子、講師やスタッフたちの人柄、そして何を感じたのかについて話をしてもらいました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】親の反対があったからすぐには申し込まなかった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/留学はお金がかかりますね。それに知らない国に行くのでよく両親から反対されるパターンはあります。毎年、2月〜3月は大学生が春休みになるから、セブ島のどこの学校でも生徒がたくさんいてひっちゃかめっちゃかです。ETHOSなら学校の受け入れ人数が決められているので、気にせずどのシーズンでもゆったりと留学ができます。今回は大学生の4週間(1ヶ月)のフィリピン留学体験談です。

フィリピン留学体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】ランチやディナーで他のメンバーと深く交流できた

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/今回のアンケートは1週間の短期留学をした林さんです。20代の留学生が中心のなか、40代で短期留学をした社会人の体験談をアンケートでもらいました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】以前はオーストラリア、シドニーに学生ビザで留学

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/以前はオーストラリア、シドニーに学生ビザで留学していた〇〇さん。苦手としていた発音を改善するためにETHOSに留学しました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【1ヶ月短期留学・ホームステイ留学体験談】留学をきっかけに外国を意識するようになった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の1ヶ月短期留学の体験談・インタビュー/今回は1週間から4週間(1ヶ月)と短い期間にETHOSに留学してくれた方たちのアンケートをご紹介します。リスニングが苦手で英語が聞き取れない、正しい発音で話したいなどの悩みがあったようですが、レッスンやアクティビティを通して英語の正しい勉強法などを理解してもらえたようです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ワーホリ・2カ国留学体験談】セブでアメリカ人から学べるのは大きい

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/セブ島でアメリカ人から学べるのは大きい…フィリピン留学を終えてからオーストラリアのワーホリへいき現地のローカルホテルで働く2カ国留学プランでセブ島留学を終えた岩永さんのセブ島留学体験談です。

中国人留学生トニー

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【中国人・ホームステイ留学体験談】中国オフィスとなって活動をスタート

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の中国人留学生の体験談・インタビュー/ETHOSに初めて中国から中国人の留学生が留学してくれました。英語環境でしっかりと英語を学んで帰国しました。

フィリピン留学体験談ブログ

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】ホームステイでなかったらここまで英語が上達してなかった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/5月20日に卒業した柴田さんは福岡県からETHOSに3ヶ月間(12週間)の留学へ来てくれました。アンケートには治安について心配していたと書かれていますが、実際に留学してみてどう感じたのかをポッドキャストで話してくれています。これから留学を検討している方はこの記事と合わせてPodcastもぜひ参考にしてください。

兄弟でフィリピン・セブ島など、海外留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

フィリピン・セブ島・2カ国留学・ホームステイ・留学・ワーホリで悩んだら、私たちが直接取材、体験してきた現地情報の 私たちのフィリピン・セブ島留学ブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ


海外行くときの海外旅行保険に入らずクレジットカードしか使わないKazukiが海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法をわかりやすく伝えます。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

フィリピン・セブ島への留学、2カ国留学、ワーホリ、海外留学なら渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。