英語のネイティブスピーカーのアメリカ人とのマンツーマン・ホームステイ・就職支援・安心・安全の海外留学をサポートしています

おかげさまで、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1

  • TEL 050-3568-4232
  • MAIL info@ethosjp.com
  • LINE @usa_cebu

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

フィリピン・セブ島留学 実績 No.1 のホームステイプランは人気プランです。お申し込みはお早めに!

mainvisual

初めてでも安心、自分にぴったりのプランを選ぶ

海外への留学プラン

ENGLISH NATIVE SPEAKER PLAN

英語をネイティブスピーカーから学べます


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学 の提供プランをご紹介

2カ国留学・ワーホリ 体験談&インタビュー

「インタビュー:2カ国留学」「インタビュー:2カ国留学」ドリアンとビールを一緒に飲むと死ぬらしいです

将来は海外で住んだり働いたり生活してみたいと考えています。そのためにはまずは英語力が必要だと思うのと、本当に自分でやっていけるか、海外が自分に合うか知るためにワーホリを考えています。こんな疑問に答えます。結論から言うと英語力はすぐには上がらないので、じっくりと長い期間で考えると挫折せずに続けられそうです。

海外留学・就職

「事実」留学生は内向的な人は割と多い【語学学校関係者の僕が語る】

留学生をみると割と内向的でシャイな性格な人が多い気がします。そんな内向的な留学生も周りと馴染めて、楽しく留学生活を送れているので大丈夫です。でも、ちょっとしたアドバイスもあります。この記事では、内向的な人でも留学できるという事実と、フィリピン留学がおすすめな理由を解説していきます。

セブ島レストラン

【セブ島】とんこつラーメンの補給にはBARIKATA(バリカタ)|ITパーク

いまフィリピン留学でセブ島に来てます。学校の日本人でふとラーメンの話になってから、もう日本食てかラーメンが食べたくてしょうがないっす!外さず日本の味が食べられるラーメン屋、ITパークorその周辺にありますか?こんな人にはBARIKATA(バリカタ)がおすすめです。BARIKATA(バリカタ)なら安定した日本の味がセブ島のITパークで食べられます。とんこつ、家系が好きならGOです。

セブ島レストラン

【フィリピン】ケンタッキー(KFC)の味がセブ島でも【メニューが違う】

フィリピンにもケンタッキーフライドチキンありますか?フィリピンでもケンタッキーのあの味が楽しめるんでしょうか?フィリピンにしかないメニューもありますか?こんな疑問にマクドナルドよりケンタが好きな僕が答えます。結構ケンタが好きで日本ではよく食べていて、マックよりもケンタ派です。その背景の僕がフィリピンのケンタッキーを紹介します。

海外留学・就職

30歳から語学留学!その後、現地就職【新しいキャリアがつくれる】

留学を通して海外に住みたい、日本以外で就職したいと思いました。特にスキルや就職経験があるわけではないのですが現地就職できますか?やはり高い英語力が求められますか?こんな疑問に答えます。結論から言うと海外で働くには、現地の滞在経験と英語力の2つが必要です。今回は、実際に30歳で留学後に現地就職したひろきさんにインタビューしました。

2カ国留学・ワーホリ 体験談&インタビュー

「インタビュー:ワーホリ・2カ国留学」ローカルで働いて1ヶ月【超楽しいです】

今回、インタビューしたのは石川県金沢出身の柚子さん(21歳)、オーストラリアのタスラにあるローカルレストランで働いて1ヶ月を過ぎました。初めて海外で働いてみて1ヶ月たったので、色々と聞いてみました。

マニラ

【マニラ】ディナーにおすすめなレストランまとめ【厳選しました】

フィリピン・マニラでディナーを食べる時におすすめのレストランを独断と偏見でまとめました。この記事で紹介しているレストランは全て自分で行ったことのあるレストランで、自信を持って紹介する事が出来ます。

ダリオのピザ

マニラ

【マニラ】ピザ・パスタ料理が食べられるレストランまとめ

この記事では、マニラで食べられるピザ・パスタ料理が食べられるレストランをまとめました。是非、参考にしてください。驚きの巨大ピザも紹介しています!

マニラ

「健康は食事から」マニラで野菜料理が食べられるレストランまとめ

マニラで実際に行った事のある、野菜料理を食べられるレストランをまとめました。気軽に野菜補給できる所が多いので、ぜひ参考にしてください!

2カ国留学・ワーホリ 体験談&インタビュー

「インタビュー:2カ国留学」4ヶ月で英語の面接に合格。インプットは本当に大事です

ETHOSの2ヶ国留学では、フィリピン留学後、オーストラリアのローカルホテルで有給インターンをします。ローカルホテルでは、多国籍な外国人に囲まれ、オーストラリア人と同じ給料を稼ぐ事ができます今回は2ヶ国留学挑戦中の19歳から海上自衛隊として3年間船に乗っていた、奄美大島出身のたいせい君にインタビューしました。

ETHOSでは 『シェアハウスプラン、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1のホームステイプラン』 の2つのプランをご用意しています。
レッスン時間は6時間コースと7時間コースの2つです。
授業終了後はアメリカ人講師やスタッフたちと英語で会話ができる機会や、ETHOSへ日本語を学びにくるフィリピン人とランゲージエクスチェンジのアレンジもできます。
両コースともにホームワーク(宿題)があります。
そのため、7時間コースは真剣に学習したい、集中力が続く方にお勧めのコースです。

週末のアクティビティではスタッフと市内観光、アイランドホッピング、ハイキングなど様々なものを不定期で開催しています。
毎週第2、第4日曜日には教会で行われるチャーチサービスでアメリカ人、フィリピン人、中国人、ナイジェリア人など現地の人たちのなかで英語学習ができる機会があります。
すべての留学プラン・コースでアメリカへ留学するよりも、ネイティブスピーカーのアメリカ人と近く学習、生活ができる環境をご用意しています。

留学生が少ない時期とおすすめな季節

フィリピン・セブ島留学1ヶ月のセブ島の留学費用は合計30万円

フィリピン・セブ島留学3ヶ月の費用とその効果は?

フィリピン・セブ島留学6ヶ月(半年)の費用

ワーホリのカナダとオーストラリアの費用を比較してみた

【経験者が語る】1年のワーホリでかかる費用とその効果

スクールについて

フィリピン・セブ島留学

フィリピンのセブ島のみで過ごします。
ネイティブスピーカーのアメリカ人が徹底的にサポートします。
英語初心者から『3ヶ月』で英語が話せます!
フィリピンに新しい家族ができます!

近くて物価の安いセブ島 × 経験豊富なアメリカ人講師

留学途中の延長や、
留学途中での2カ国留学への切り替えも簡単に行えます!

対象年齢:6歳以上〜
*15歳(中学2年生)までは親子留学となります

選択

● シェアハウスプラン
● ホームステイプラン

詳しくみる

フィリピン・セブ島留学の参考

ホームステイとシェアハウスを組み合わせることも可能です。
最初6週間を「ホームステイプラン」にした後に、残り6週間を「シェアハウスプラン」にする。
3ヶ月で英語を話せるようになって満足して帰国。
このような組み合わせも可能!

2カ国留学

フィリピンのセブ島と、オーストラリアの2カ国滞在が可能です。
ネイティブスピーカーのサポートと、現地外国人との就労がセット。
英語初心者から1年で本格的に英語が使いこなせ、仕事でもいきる!

実績のあるフィリピン・セブ島留学 × しっかりお金が稼げる

対象年齢:18歳以上 〜 30歳以下

選択

● シェアハウスプラン
● ホームステイプラン

詳しくみる

固定

● ワーキングホリデー(就職支援付)

詳しくみる

2カ国留学の参考

ホームステイとシェアハウスを組み合わせることも可能です。
最初4選間を「ホームステイプラン」にした後に、残り12週間を「シェアハウスプラン」にする。その後は、オーストラリアヘワーキングホリデーでしっかり働く。
英語を仕事の中で使い、英語を使いこなせるようになって帰国。
このような組み合わせも可能!

シェアハウスプランで利用する屋内の様子
シェアハウスプランで利用する屋内の様子
シェアハウスプランで利用する屋内の様子
シェアハウスプランで利用する屋内の様子

フィリピン・セブ島留学・2カ国留学 で利用可能!

SHARE HOUSE PLAN

シェアハウスプラン


  • 同じ目的意識を持った人と出会えます
  • 英語での集団生活が学べます
  • 日本人サポートが常駐しています
  • 目の前が語学学校です

シェアハウスには日本人サポートが常駐で、スクールのすぐ裏手に位置し徒歩1分以内の距離にあります。 最短1週間からの留学が可能。(1週間例:日曜日セブ島着 ~ 翌土曜日セブ島出発) 24週間以上もご利用が可能です。
ETHOSでは、24週間以上を考えている方へは2カ国留学をおすすめいたします。
留学後にそのままフィリピン・セブ島観光なども可能です。
シェアハウスプランでは、同じ目的で留学生たちと生活をともにすること。
そして、シェアハウスの際にはアメリカ人講師ジョン宅、目の前には学長バリー宅があるので、ホームステイプランに近い感覚で日々を過ごすことができます。

留学生の一日の流れ

レッスン期間 レッスン時間 価格(2〜4人部屋) 価格(1人部屋)
6時間 7時間 6時間 7時間 6時間 7時間
最短
1週間
30時間 35時間 480ドル 580ドル 580ドル 670ドル
2週間 60時間 70時間 960ドル 1,160ドル 1,150ドル 1,340ドル
3週間 90時間 105時間 1,440ドル 1,730ドル 1,720ドル 2,010ドル
4週間 120時間 140時間 1920ドル 2300ドル 2300ドル 2680ドル
8週間 240時間 280時間 3,680ドル 4,410ドル 4,420ドル 5,150ドル
おすすめ
12週間
360時間 420時間 5,515ドル 6,610ドル 6,630ドル 7,730ドル
16週間 480時間 560時間 7,200ドル 8,630ドル 8,680ドル 10,110ドル
24週間 720時間 840時間 10,600ドル 12,650ドル 12,800ドル 14,900ドル

● 料金には以下の代金もすべて含まれております

空港送迎費・入学金・宿泊代・水道・光熱費・テキスト代・ホットシャワー完備・ウォーターサーバー完備・Wi-Fi完備(全ての教室・ステイ先の個室で使用できます)・個室清掃、ベットシーツ交換(週2回/部屋は常に綺麗に保っています)

● 留学料金に含まれないもの

航空券・海外保険(任意)・海外送金手数料(2,000円)・生活費1週間×1万円・SSP*料金/5090ペソ・観光ビザ(4週間以上留学の方対象)・ACR-Iカード(59日以上留学の方対象)
SSPとは「Special Study Permit」はフィリピン政府が発行する「特別就学許可証」のことです。
フィリピン留学する人は1週間でも必ず取得しなければいけないビザになります。

おすすめ 12週間(3ヶ月)留学がおすすめ

吹き出し

3ヶ月で英語を話せるようになるETHOSでは、3ヶ月をカリキュラムの1つとして考えられています。
英語をしっかりと覚えて帰国したい方には、3ヶ月間の留学をおすすめしており、金額に関してもできる限り安く提供できるように努力しています。

ホームステイプランで利用する屋内の様子
ホームステイプランで利用する屋内の様子
ホームステイプランで利用する屋内の様子
ホームステイプランで利用する屋内の様子

フィリピン・セブ島留学・2カ国留学 で利用可能!

HOME STAY PLAN

ホームステイプラン


  • 本当の家族のように接してくれる
  • 授業後もアメリカ英語に触れられる機会がある
  • セブ島に新しい家族ができる
  • 子供・初めての留学でも安心

ETHOSアメリカ人講師宅に安心してホームステイができ、家族同士もとても仲が良く家が近いため子ども、孫がよく訪ねてきます。
レッスン以外の時間にも普段の生活の中でアメリカ人が使うフレーズ、ニュアンスを学ぶことができるのも大きな特徴です。
アメリカ人講師宅では、ホームパーティーも行われます。 アメリカ料理、美味しいカップケーキも用意されています。
ホームステイ先は7戸あり全て学校まで徒歩1~3分圏内です。
他校と比較しても、フィリピン・セブ島のホームステイ留学では実績No.01となっており、人気プランとなりますのでお早めのお申し込みをお願いしております。

実績No.1!フィリピン・セブ島留学のホームステイ先の紹介

英語が話せない人ほどホームステイした方が良い理由

留学生の一日の流れ

レッスン期間 レッスン時間 価格(2〜4人部屋) 価格(1人部屋)
6時間 7時間 6時間 7時間 6時間 7時間
最短
1週間
30時間 35時間 730ドル 800ドル 930ドル 1,100ドル
2週間 60時間 70時間 1,090ドル 1,280ドル 1,400ドル 1,540ドル
3週間 90時間 105時間 1,630ドル 1,920ドル 2,090ドル 2,375ドル
4週間 120時間 140時間 2,170ドル 2,550ドル 2,800ドル 3,170ドル
8週間 240時間 280時間 4,170ドル 4,910ドル 5,410ドル 6,150ドル
おすすめ
12週間
360時間 420時間 6,260ドル 7,360ドル 8,110ドル 9,210ドル
16週間 480時間 560時間 8,190ドル 9,610ドル 10,650ドル 12,100ドル
24週間 720時間 840時間 12,040ドル 14,200ドル 13,200ドル 15,050ドル

● 料金には以下の代金もすべて含まれております

空港送迎費・入学金・宿泊代・水道・光熱費・テキスト代・ホットシャワー完備・ウォーターサーバー完備・Wi-Fi完備(全ての教室・ステイ先の個室で使用できます)・朝食(ホームステイ)・個室清掃、ベットシーツ交換(週2回/部屋は常に綺麗に保っています)

ホームステイの朝食では1日のスタートに相応しいメニューを提供しています。しっかりと朝食を食べ、午前の授業に元気良く参加しましょう。
例:アメリカンブレックファスト(パン・スクランブルエッグ・ベーコン・ジャム)・パンケーキ・シリアル
※各ステイ先によって提供される朝食には違いがあります

● 留学料金に含まれないもの

航空券・海外保険(任意)・海外送金手数料(2,000円)・生活費1週間×1万円・SSP*料金/5090ペソ・観光ビザ(4週間以上留学の方対象)・ACR-Iカード(59日以上留学の方対象)
SSPとは「Special Study Permit」はフィリピン政府が発行する「特別就学許可証」のことです。
フィリピン留学する人は1週間でも必ず取得しなければいけないビザになります。

おすすめ 12週間(3ヶ月)留学がおすすめ

吹き出し

3ヶ月で英語を話せるようになるETHOSでは、3ヶ月をカリキュラムの1つとして考えられています。
英語をしっかりと覚えて帰国したい方には、3ヶ月間の留学をおすすめしており、金額に関してもできる限り安く提供できるように努力しています。

オーストラリアの様子

フィリピン・セブ島での語学留学経由、オーストラリア長期滞在

CEBU・PHILIPPINES + AUSTRALIA

2カ国留学プラン


  • 最長2年4ヶ月の海外生活・滞在ができる
  • 語学学校で終わらないから実践的に英語を学べる
  • しっかりと給料が保証される
  • 英語を学びながら稼げる

ETHOSの提供するフィリピン×オーストラリアの2カ国留学プログラムであれば1年でオーストラリアの大学進学レベル、海外就職が可能な英語力が身につきます。
ETHOSの2カ国留学ではフィリピン留学(16週間)、オーストラリアで有給インターン(6ヶ月)を通して、1年で海外就職できる英語力を目指します。
まず1カ国目のフィリピン留学でオーストラリアで有給インターンとして英語環境で働ける英語力をつけてもらいます。
英語初心者に優しい国で、まずはしっかりと英語学習と、英語を話すことに自信をつけてもらいます。
英語初心者から16週間でIntermediate (中級)レベルの英語力を目指します。

【オーストラリア】ワーホリで仕事がない?僕もそうでした。

就職する気は2%だったけどワーホリから帰国して正社員になった話

ワーホリ中の留学生の一日

期間 価格・内容
費用などについては、ご利用のプランに合わせてご提案しております

● 料金には以下の代金もすべて含まれております

上記、留学プランに応じます。

● 留学料金に含まれないもの

上記、留学プランに応じます。

おすすめ 24週間(半年)以上の海外留学を考えている人におすすめ

吹き出し

海外の大学進学を目指すために語学留学をする場合は、一年間語学学校に通います。
その金額はアメリカで年間400万円、オーストラリアでも300万円と言われています。
それに比べ、ETHOSで提供している2カ国留学でかかる費用は150〜170万円で済み、実践的な英語力が身につきます。
また、現地で6ヶ月間働いた金額で2カ国留学の費用をまかなえます。

人気の留学に関する記事をチェック!

海外留学・フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーワーキングホリデー・2カ国留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学をまとめた「海外留学ブログの中で人気」のこちらの記事をまずはお読みください。

2カ国留学・ワーホリ 体験談&インタビュー

「インタビュー:2カ国留学」ローカルレストラン1ヶ月働いてみて

フィリピン留学で英語力をグッと伸ばして、ワーホリなのにオーストラリアで完全英語環境のローカルレストランで有給インターン中の留学生にインタビュー。英語力伸びます。

フィリピン留学

フィリピンと日本の時差はたった1時間!【お知らせ & まとめ】

フィリピンの時差は日本のマイナス1時間です。日本が15時の場合、フィリピンは14時になります。そしてフライト時間は約4.5時間になります。この記事ではフィリピンに関する基本情報を解説します。

留学生の少ないおすすめ時期は?

フィリピン留学

【フィリピン・セブ島留学】留学生が少ない時期とおすすめな季節

フィリピン・セブ島留学生が多い時期(繁忙期)と留学生が少ない時期(閑散期)があります。繁忙期は夏休み、春休みシーズンでこの時期は航空券の値段も高いです。また、ベストシーズンは3月〜5月!この時期では、フィリピン留学でオススメな時期を3つの視点から解説していきます。

マニラ

【大人気】マニラで現地人に人気あるフィリピン料理屋まとめ

フィリピン・マニラには地元に人気なフィリピン料理レストランがあります。この記事では、地元にも人気で、僕も行った事があるレストランまとめを紹介します!マニラで美味しいフィリピン料理を食べたい人は是非ご覧ください。

セルカレンズのおすすめメーカーはブラックアイ

海外留学・就職

留学中のインスタ映えに!カメラはスマホ用セルカレンズで決まり!

せっかく留学・旅行に行ったらキレイな写真を撮りたいけど、デジカメを持ち歩くほどじゃないんですよね。スマホで手軽に取り付けられるセルカレンズはどうですか?インスタ映えすれば最高です。こんな疑問に答えます。カメラは持ち歩きたくないけどスマホよりも留学や旅行先で広範囲の写真を撮りたい人にセルカレンズはおすすめできる選択肢です。映えます。

セブ島旅行

「1名1泊で1450円」ボホール島旅行にはピアークアトロホテル【マクタン島】

セブ島はかなりジプニーなどの騒音で静かなところが少ないです。セブ島はリゾートというイメージもありますが、もっとアジアな雰囲気で交通渋滞がひどいです。英語を優先しても、たまにはリゾート気分を味わいたいですよね。週末にボホール島で、ターシャ、チョコレートヒルなど観光を楽しむ前の宿泊でおすすめがピアークアトロです。

フィリピン留学

フィリピン・セブ島留学に必要なビザ費用一覧【事前の準備は必要無し】

日本国籍を持つ方ならフィリピン入国時に30日間滞在できる観光ビザを自動的に発行してくれます。セブ島に留学をする生徒は、期間に応じて取得しなければいけないビザが異なります。 この記事ではフィリピン留学に必要なビザである「観光ビザ・ SSP・ ACR-Iカード・ECC」についての説明と、滞在期間毎にかかる費用を説明します・

海外留学・就職

ホームステイの注意点「ホストファミリー」と良好な関係を築こう!

僕のフィリピンとインドネシアでのホームステイをした経験に元ずいて、ホームステイでの注意点を解説しています。 基本的なホームステイ先での注意点。僕がホームステイ先で失敗してしまった事例等。ホームステイでの基本的な注意点ですが、初めてホームステイをする場合「そんな事も注意するんだ!」って事もあると思います。

フィリピン留学体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】英語は伸びを感じ精神的に変われた気がする

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/英語は伸びを感じ精神的に変われた気がするという大学生の2ヶ月フィリピン・セブ島留学の体験談です。

夢の架け橋

語学留学・英語学習

couldは過去形ではないことをcanの3用法で説明

「Couldは過去形ではない?」このトピックはたまにとりあげられますが、英語中級者ぐらいまでは、しっかりと理解できていないもしくは知っているけど間違ってしまうのがこの助動詞です。さて、あなたは大丈夫ですか?Couldの正しい使い方をCanの3用法を使い説明します。

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

ホームステイ・セブ島留学・2カ国留学の体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学のETHOSの卒業生の生の声です。

22歳のフィリピン留学体験談、アンケート、口コミ

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】フィリピンで本格的にAmerican Englishを学べる

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/今日のアンケートはポッドキャストでも話してくれた、かまたじゅんさんです。1週間の短期留学でしたが、6ヶ月のアメリカ留学経験のある方からも授業のクオリティの高さを感じてもらえたようです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】アメリカ人家庭に入ると言うイメージに近い

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/ETHOSでは、レッスンの時間は他校と比べて短いです。その代わりに実践できる機会を多くとっています。机にかじりついて、マンツーマンのレッスンをひたすらやれば英語が覚えられると言う訳ではありません。と言うことで。「日本の塾みたいなのを期待している人には合わない」と言う伊川さんのアンケートのご紹介です。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【シェアハウス・ホームステイ留学体験談】アットホームな雰囲気と少人数で学べること

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人・大学生留学生の体験談・インタビュー/1週間の超短期留学と16週間の期間でETHOSに留学した方のアンケートです。みんなが着ているTシャツは学長のバリーがプレゼントしていて、それぞれに生徒の名前がプリントされています。これから留学する人たちはぜひ参考にしてください。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【1ヶ月短期留学・ホームステイ留学体験談】今度はもう少し長く滞在したい

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の中学生留学生の体験談・インタビュー/小林もえさんは一週間の短期留学でETHOSにきました。ETHOS留学の決めては学長バリーの人柄の良さそうな写真だそうです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】留学のきっかけがなかったけど、30歳目前で決めました。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/前回のミキさんのインタビューに引き続き、インターンのサヨコちゃんにアイさんにインタビューをしてもらいました。アイさんはフィリピン留学後にオーストラリアへワーホリへ行く二カ国留学をすることを30歳目前になって決めたそうです。 音声と書き起こしでそのままお伝えします。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】毎週日曜日に先生たちと外食!

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/毎週日曜日に先生たちと外食!・・今回は2ヶ月間、フィリピン・セブ島のETHOS(エトス)に留学してくれた留学生のアンケートです。

中国人留学生トニー

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【中国人・ホームステイ留学体験談】中国オフィスとなって活動をスタート

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の中国人留学生の体験談・インタビュー/ETHOSに初めて中国から中国人の留学生が留学してくれました。英語環境でしっかりと英語を学んで帰国しました。

2カ国留学・ワーホリ 体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【ワーホリ・2カ国留学体験談】4ヶ月の留学を終えて有給インターン

オーストラリアとフィリピン・セブ島の2カ国留学の体験談!4ヶ月のフィリピン・セブ島留学を終えてワーホリでオーストラリアへ、これから有給インターンでローカルジョブに挑戦する留学生に、英語初心者から4ヶ月でローカルで働ける英語力が身につくまでにやったこと、今後について聞いてきました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】毎日の授業とても充実した時間を過ごせた

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/学生時代と社会人はライフスタイルが全然違います。学生のときは学習意欲を感じなかった人でも社会人になってからだと、毎日授業がある生活がとても充実すると実感できるようです。今回は、フィリピン・セブ島にあるETHOS(エトス)に4週間の留学をしてくれた瀬戸川さんです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】中学生レベル以下で会話すら出来ませんでした

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/ETHOS卒業生のアンケートです。細間翔さんは、ETHOS卒業生から話を聞いて2016年6月から8週間の留学を体験して頂きました。最近は卒業生からの紹介などで留学のお問い合わせが頂けるようになりスタッフ一同大喜びです。今回も原文そのままを掲載しているので、これから留学を検討している方はぜひ参考にしてください。

兄弟でフィリピン・セブ島など、海外留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

フィリピン・セブ島・2カ国留学・ホームステイ・留学・ワーホリで悩んだら、私たちが直接取材、体験してきた現地情報の 私たちのフィリピン・セブ島留学ブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ


海外行くときの海外旅行保険に入らずクレジットカードしか使わないKazukiが海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法をわかりやすく伝えます。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

フィリピン・セブ島への留学、2カ国留学、ワーホリ、海外留学なら渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。