英語のネイティブスピーカーのアメリカ人とのマンツーマン・ホームステイ・就職支援・安心・安全の海外留学をサポートしています

おかげさまで、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1

  • TEL 050-3568-4232
  • MAIL info@ethosjp.com
  • LINE @usa_cebu

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

フィリピン・セブ島留学 実績 No.1 のホームステイプランは人気プランです。お申し込みはお早めに!

mainvisual

初めてでも安心、自分にぴったりのプランを選ぶ

海外への留学プラン

ENGLISH NATIVE SPEAKER PLAN

英語をネイティブスピーカーから学べます


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学 の提供プランをご紹介

セブ島レストラン

セブ島カフェでwifiが速いコーヒービーンセント【よく行く】

セブ島のカフェでwifiサクサクなところありますか?マンゴースクエア、フエンテ周辺で探してます。こんな疑問に答えます。そんな方にはコーヒービーンセント(Coffee bean scent)がおすすめです。セブ島のカフェでwifiがサクサクで速いので、僕は気分を変えて作業したいときによく利用します。ただし電源はないので注意です。コーヒーは通常のセブ島クオリティ、パン類はそこそこ美味しい程度です。

フィリピン留学

フィリピン産コーヒー4選【買える場所も紹介します】

フィリピンにはどんなコーヒーの種類がありますか?実は、フィリピンにはコーヒーの産地があるので、フィリピンコーヒーはお土産としてもぴったりで奥が深い。この記事ではお土産にぴったりなコーヒーから、フィリピンで庶民のコーヒーなど購入できる場所と一緒に紹介します。

海外留学・就職

留学前の準備「完全版」【勉強はいつからはじめる?荷物など】

留学前の準備は、英語の勉強する、荷物を準備する以外に、細かい準備も必要なのでこの記事で紹介していきます!この記事では、留学前の準備「完全版」【勉強はいつからはじめる?荷物など】 を解説していきます。

フィリピン留学

フィリピンのクレジットカード事情【現地で使えるカードも紹介】

フィリピンは日本よりクレジットカードが浸透していなく、まだまだ現金主義です。しかし、フィリピンでも日本人が観光に行く場所はクレジットカードが使用できます。しかし、注意点もあるのでこの記事で紹介します。この記事では、フィリピンのクレジットカード事情を解説しています。

海外留学・就職

銀座⇔成田空港が1000円!!格安バスで快適ラクラク

銀座(東京)から成田空港に行くのにバスが安くていいかな~と思っています。どんな会社がありますか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、銀座駅と東京駅から行くなら片道1,000円のTHEアクセス成田(エアポートバス東京・成⽥)がおすすめです。僕は毎回、事前に予約して銀座駅から成田に行きます。方向音痴な人でも駅でてすぐバス停なので迷う心配がない事、10回以上利用してるけど60~70分で時間通りほぼ到着します。今回は、銀座駅のバス乗り場から成田空港までの行き方を説明します。

海外留学・就職

留学前に下見は必要か?【留学経験2回ある僕が解説】

数ヶ月の短期・中期留学の場合、留学前の下見は不要だと思いますが、6ヶ月以上の長期留学をする方は、できれば留学前に下見をした方が良いと思います。この記事では、留学前に下見は必要か?という内容について解説していきます。

2カ国留学・ワーホリ

ワーホリ前にTOEICは必要?メリット・デメリットまとめ

ワーホリ前にTOEICのテストを受けようかなと思っています。こんな疑問に答えます。ワーホリ前にTOEICテストを受けると、帰国後にどれだけ英語力が上がったのか目安に使えます。そして、ワーホリ前にTOEICを受けるデメリットはほぼありません。ただし、シンプルにワーホリを1年しただけでTOEICスコアは上がらないので注意が必要です。

海外留学・就職

【簡単】トランスファーワイズの使い方【留学生、必見です】

トランスファーワイズはスマホ一台で海外送金の手続きが出来るのでオススメです。 そして、手数料も他社と比べると圧倒的に安く、使い方も簡単です。これからワーキンホリデーをされる方で、海外で外貨を稼いで、日本に海外送金する時も、トランスファーワイズを使うのが最安値です。この記事では、トランスファーワイズの使いを徹底解説します

フィリピン留学体験談&インタビュー

【社会人・ワーホリ・2カ国留学体験談】留学プランでオーストラリアのホテルで働けることも魅力の一つだと思います。

今回は2ヶ国留学で16週間フィリピン・セブ島のETHOS(エトス)でホームステイ留学した、島川さんの体験談です。日本で内定が決まってましたが、内定を蹴ってフィリピン留学+オーストラリアで有給インターンの2ヶ国留学(1年間)の勉強です。

海外留学・就職

留学後は手紙で感謝の気持ちを伝えよう!【例文も紹介するよ】

留学後は現在の英語レベルでいいので、感謝の気持ちを手紙で伝えましょう!綺麗な英語で手紙を書くのも大事ですが、やはり気持ちが入ってる手紙の方が貰った方も嬉しいですよ。この記事では、留学後は手紙で感謝の気持ちを伝えよう!という内容と、英語で手紙を書く例文を紹介します。

ETHOSでは 『シェアハウスプラン、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1のホームステイプラン』 の2つのプランをご用意しています。
レッスン時間は6時間コースと7時間コースの2つです。
授業終了後はアメリカ人講師やスタッフたちと英語で会話ができる機会や、ETHOSへ日本語を学びにくるフィリピン人とランゲージエクスチェンジのアレンジもできます。
両コースともにホームワーク(宿題)があります。
そのため、7時間コースは真剣に学習したい、集中力が続く方にお勧めのコースです。

週末のアクティビティではスタッフと市内観光、アイランドホッピング、ハイキングなど様々なものを不定期で開催しています。
毎週第2、第4日曜日には教会で行われるチャーチサービスでアメリカ人、フィリピン人、中国人、ナイジェリア人など現地の人たちのなかで英語学習ができる機会があります。
すべての留学プラン・コースでアメリカへ留学するよりも、ネイティブスピーカーのアメリカ人と近く学習、生活ができる環境をご用意しています。

留学生が少ない時期とおすすめな季節

フィリピン・セブ島留学1ヶ月のセブ島の留学費用は合計30万円

フィリピン・セブ島留学3ヶ月の費用とその効果は?

フィリピン・セブ島留学6ヶ月(半年)の費用

ワーホリのカナダとオーストラリアの費用を比較してみた

【経験者が語る】1年のワーホリでかかる費用とその効果

スクールについて

フィリピン・セブ島留学

フィリピンのセブ島のみで過ごします。
ネイティブスピーカーのアメリカ人が徹底的にサポートします。
英語初心者から『3ヶ月』で英語が話せます!
フィリピンに新しい家族ができます!

近くて物価の安いセブ島 × 経験豊富なアメリカ人講師

留学途中の延長や、
留学途中での2カ国留学への切り替えも簡単に行えます!

対象年齢:6歳以上〜
*15歳(中学2年生)までは親子留学となります

選択

● シェアハウスプラン
● ホームステイプラン

詳しくみる

フィリピン・セブ島留学の参考

ホームステイとシェアハウスを組み合わせることも可能です。
最初6週間を「ホームステイプラン」にした後に、残り6週間を「シェアハウスプラン」にする。
3ヶ月で英語を話せるようになって満足して帰国。
このような組み合わせも可能!

2カ国留学

フィリピンのセブ島と、オーストラリアの2カ国滞在が可能です。
ネイティブスピーカーのサポートと、現地外国人との就労がセット。
英語初心者から1年で本格的に英語が使いこなせ、仕事でもいきる!

実績のあるフィリピン・セブ島留学 × しっかりお金が稼げる

対象年齢:18歳以上 〜 30歳以下

選択

● シェアハウスプラン
● ホームステイプラン

詳しくみる

固定

● ワーキングホリデー(就職支援付)

詳しくみる

2カ国留学の参考

ホームステイとシェアハウスを組み合わせることも可能です。
最初4選間を「ホームステイプラン」にした後に、残り12週間を「シェアハウスプラン」にする。その後は、オーストラリアヘワーキングホリデーでしっかり働く。
英語を仕事の中で使い、英語を使いこなせるようになって帰国。
このような組み合わせも可能!

シェアハウスプランで利用する屋内の様子
シェアハウスプランで利用する屋内の様子
シェアハウスプランで利用する屋内の様子
シェアハウスプランで利用する屋内の様子

フィリピン・セブ島留学・2カ国留学 で利用可能!

SHARE HOUSE PLAN

シェアハウスプラン


  • 同じ目的意識を持った人と出会えます
  • 英語での集団生活が学べます
  • 日本人サポートが常駐しています
  • 目の前が語学学校です

シェアハウスには日本人サポートが常駐で、スクールのすぐ裏手に位置し徒歩1分以内の距離にあります。 最短1週間からの留学が可能。(1週間例:日曜日セブ島着 ~ 翌土曜日セブ島出発) 24週間以上もご利用が可能です。
ETHOSでは、24週間以上を考えている方へは2カ国留学をおすすめいたします。
留学後にそのままフィリピン・セブ島観光なども可能です。
シェアハウスプランでは、同じ目的で留学生たちと生活をともにすること。
そして、シェアハウスの際にはアメリカ人講師ジョン宅、目の前には学長バリー宅があるので、ホームステイプランに近い感覚で日々を過ごすことができます。

留学生の一日の流れ

レッスン期間 レッスン時間 価格(2〜4人部屋) 価格(1人部屋)
6時間 7時間 6時間 7時間 6時間 7時間
最短
1週間
30時間 35時間 480ドル 580ドル 580ドル 670ドル
2週間 60時間 70時間 960ドル 1,160ドル 1,150ドル 1,340ドル
3週間 90時間 105時間 1,440ドル 1,730ドル 1,720ドル 2,010ドル
4週間 120時間 140時間 1920ドル 2300ドル 2300ドル 2680ドル
8週間 240時間 280時間 3,680ドル 4,410ドル 4,420ドル 5,150ドル
おすすめ
12週間
360時間 420時間 5,515ドル 6,610ドル 6,630ドル 7,730ドル
16週間 480時間 560時間 7,200ドル 8,630ドル 8,680ドル 10,110ドル
24週間 720時間 840時間 10,600ドル 12,650ドル 12,800ドル 14,900ドル

● 料金には以下の代金もすべて含まれております

空港送迎費・入学金・宿泊代・水道・光熱費・テキスト代・ホットシャワー完備・ウォーターサーバー完備・Wi-Fi完備(全ての教室・ステイ先の個室で使用できます)・個室清掃、ベットシーツ交換(週2回/部屋は常に綺麗に保っています)

● 留学料金に含まれないもの

航空券・海外保険(任意)・海外送金手数料(2,000円)・生活費1週間×1万円・SSP*料金/5090ペソ・観光ビザ(4週間以上留学の方対象)・ACR-Iカード(59日以上留学の方対象)
SSPとは「Special Study Permit」はフィリピン政府が発行する「特別就学許可証」のことです。
フィリピン留学する人は1週間でも必ず取得しなければいけないビザになります。

おすすめ 12週間(3ヶ月)留学がおすすめ

吹き出し

3ヶ月で英語を話せるようになるETHOSでは、3ヶ月をカリキュラムの1つとして考えられています。
英語をしっかりと覚えて帰国したい方には、3ヶ月間の留学をおすすめしており、金額に関してもできる限り安く提供できるように努力しています。

ホームステイプランで利用する屋内の様子
ホームステイプランで利用する屋内の様子
ホームステイプランで利用する屋内の様子
ホームステイプランで利用する屋内の様子

フィリピン・セブ島留学・2カ国留学 で利用可能!

HOME STAY PLAN

ホームステイプラン


  • 本当の家族のように接してくれる
  • 授業後もアメリカ英語に触れられる機会がある
  • セブ島に新しい家族ができる
  • 子供・初めての留学でも安心

ETHOSアメリカ人講師宅に安心してホームステイができ、家族同士もとても仲が良く家が近いため子ども、孫がよく訪ねてきます。
レッスン以外の時間にも普段の生活の中でアメリカ人が使うフレーズ、ニュアンスを学ぶことができるのも大きな特徴です。
アメリカ人講師宅では、ホームパーティーも行われます。 アメリカ料理、美味しいカップケーキも用意されています。
ホームステイ先は7戸あり全て学校まで徒歩1~3分圏内です。
他校と比較しても、フィリピン・セブ島のホームステイ留学では実績No.01となっており、人気プランとなりますのでお早めのお申し込みをお願いしております。

実績No.1!フィリピン・セブ島留学のホームステイ先の紹介

英語が話せない人ほどホームステイした方が良い理由

留学生の一日の流れ

レッスン期間 レッスン時間 価格(2〜4人部屋) 価格(1人部屋)
6時間 7時間 6時間 7時間 6時間 7時間
最短
1週間
30時間 35時間 730ドル 800ドル 930ドル 1,100ドル
2週間 60時間 70時間 1,090ドル 1,280ドル 1,400ドル 1,540ドル
3週間 90時間 105時間 1,630ドル 1,920ドル 2,090ドル 2,375ドル
4週間 120時間 140時間 2,170ドル 2,550ドル 2,800ドル 3,170ドル
8週間 240時間 280時間 4,170ドル 4,910ドル 5,410ドル 6,150ドル
おすすめ
12週間
360時間 420時間 6,260ドル 7,360ドル 8,110ドル 9,210ドル
16週間 480時間 560時間 8,190ドル 9,610ドル 10,650ドル 12,100ドル
24週間 720時間 840時間 12,040ドル 14,200ドル 13,200ドル 15,050ドル

● 料金には以下の代金もすべて含まれております

空港送迎費・入学金・宿泊代・水道・光熱費・テキスト代・ホットシャワー完備・ウォーターサーバー完備・Wi-Fi完備(全ての教室・ステイ先の個室で使用できます)・朝食(ホームステイ)・個室清掃、ベットシーツ交換(週2回/部屋は常に綺麗に保っています)

ホームステイの朝食では1日のスタートに相応しいメニューを提供しています。しっかりと朝食を食べ、午前の授業に元気良く参加しましょう。
例:アメリカンブレックファスト(パン・スクランブルエッグ・ベーコン・ジャム)・パンケーキ・シリアル
※各ステイ先によって提供される朝食には違いがあります

● 留学料金に含まれないもの

航空券・海外保険(任意)・海外送金手数料(2,000円)・生活費1週間×1万円・SSP*料金/5090ペソ・観光ビザ(4週間以上留学の方対象)・ACR-Iカード(59日以上留学の方対象)
SSPとは「Special Study Permit」はフィリピン政府が発行する「特別就学許可証」のことです。
フィリピン留学する人は1週間でも必ず取得しなければいけないビザになります。

おすすめ 12週間(3ヶ月)留学がおすすめ

吹き出し

3ヶ月で英語を話せるようになるETHOSでは、3ヶ月をカリキュラムの1つとして考えられています。
英語をしっかりと覚えて帰国したい方には、3ヶ月間の留学をおすすめしており、金額に関してもできる限り安く提供できるように努力しています。

オーストラリアの様子

フィリピン・セブ島での語学留学経由、オーストラリア長期滞在

CEBU・PHILIPPINES + AUSTRALIA

2カ国留学プラン


  • 最長2年4ヶ月の海外生活・滞在ができる
  • 語学学校で終わらないから実践的に英語を学べる
  • しっかりと給料が保証される
  • 英語を学びながら稼げる

ETHOSの提供するフィリピン×オーストラリアの2カ国留学プログラムであれば1年でオーストラリアの大学進学レベル、海外就職が可能な英語力が身につきます。
ETHOSの2カ国留学ではフィリピン留学(16週間)、オーストラリアで有給インターン(6ヶ月)を通して、1年で海外就職できる英語力を目指します。
まず1カ国目のフィリピン留学でオーストラリアで有給インターンとして英語環境で働ける英語力をつけてもらいます。
英語初心者に優しい国で、まずはしっかりと英語学習と、英語を話すことに自信をつけてもらいます。
英語初心者から16週間でIntermediate (中級)レベルの英語力を目指します。

【オーストラリア】ワーホリで仕事がない?僕もそうでした。

就職する気は2%だったけどワーホリから帰国して正社員になった話

ワーホリ中の留学生の一日

期間 価格・内容
費用などについては、ご利用のプランに合わせてご提案しております

● 料金には以下の代金もすべて含まれております

上記、留学プランに応じます。

● 留学料金に含まれないもの

上記、留学プランに応じます。

おすすめ 24週間(半年)以上の海外留学を考えている人におすすめ

吹き出し

海外の大学進学を目指すために語学留学をする場合は、一年間語学学校に通います。
その金額はアメリカで年間400万円、オーストラリアでも300万円と言われています。
それに比べ、ETHOSで提供している2カ国留学でかかる費用は150〜170万円で済み、実践的な英語力が身につきます。
また、現地で6ヶ月間働いた金額で2カ国留学の費用をまかなえます。

人気の留学に関する記事をチェック!

海外留学・フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーワーキングホリデー・2カ国留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学をまとめた「海外留学ブログの中で人気」のこちらの記事をまずはお読みください。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】英語を話す抵抗感はまず消えました

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/英語を話す抵抗感はまず消えました・・フィリピン・セブ島に1ヶ月留学する大学生ってどれくらいの効果を実感するの?という疑問は留学前に誰もが持つものです。今回アンケートに協力してくれた大学生も1ヶ月のフィリピン留学を体験してみて、英語を話すことの抵抗感がまずなくなったそうです。

海外留学・就職

留学は未成年でも大丈夫?結論、大丈夫【1人で留学も可能】

未成年でも1人で留学する事が可能です。但し、1人で留学出来る年齢は16才以上の所が多い気がします。15才以下になると年齢の関係で語学学校側が受け入れてくれません。でも、親子留学やジュニアキャンプだったら留学可能です。この記事では、未成年留学について詳しく解説していきます。

2カ国留学・ワーホリ

ワーホリ楽しい!と言わない人が持つ5つの考え方【深刻】

ネットで調べたり知り合いづたいに情報収集すると「ワーホリして良かった!」という意見もあるけど、「正直楽しくなかった…」という意見も聞きます。楽しくなかったと言う人はどうしてそう思うんでしょうか?ワーホリって楽しいんじゃないんですか?こんな疑問に答えます。結論をひとことにするとイメージと現実のギャップだと思います。

語学学校

フィリピン【ホームステイ留学実績No1】ETHOSのハウスルール

ホームステイ留学をしたいんだけど、ハウルルールってどうなってるんだろう?国も人種も違うから、ルールは厳しいのかな?そんな疑問に答えます。 結論から言うと、ハウスルールはホストファミリーによって多少異なりますが、どこもそこまで厳しくありません。この記事では、僕のホームステイ先のルールを解説します。

海外留学・就職

留学中に成人式と重なった時は一度帰国しよう!【一生に一度の行事】

留学中に成人式の日が重なっていて、日本に一時帰国して参加しようか迷ってる。正直、参加するべきものなのか、留学生活を続けるべきなのか迷ってるという方へ。 結論から言うと、一生に一度の成人式なので、日本に一時帰国して参加するべきだと思います。この記事では、留学中でもなぜ成人式に参加した方がいいのか解説しています。

マニラ

8ヶ月マニラに住んだ僕がマニラの治安を暴露!危険で怖いの?

フィリピンの中でもマニラと聞くと危ない場所とイメージする人が多いですよね。 貧困、ストリートチルドレン、犯罪等を思い浮かべるのではないでしょうか? でもイメージだけで具体的にマニラの何が危ないのか知っている人は少ないと思います。この記事では僕が実際に3ヶ月間、マニラに滞在してみた感想を書いています。

フィリピン留学体験談&インタビュー

【初めてのセブ島留学】体験談から徹底検証!

なんか最近周りにセブ島留学してる知り合いや友達が多くて楽しかったって聞いたので興味あります。はじめての海外で不安で・・・セブ島留学について詳しく知りたいです。 こんな悩みに答えます。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【子育て後・ホームステイ留学体験談】初の短期留学、そして初の東南アジア

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の子育て後留学生の体験談・インタビュー/今回は、3人の子育てを終えて、セブ島のETHOSに留学をしてくれた洋子さんがアンケートを頂きました。海外経験が少ない、ハワイやグアムなどは経験があっても東南アジアは初めてといった方は参考になるかもしれません。

フィリピン留学

フィリピン・セブ島留学で虫の心配はありませんか?【これを読めば解決】

フィリピン・セブ島留学をするけど学校やステイ先に虫が出ないか心配。特にゴキブリなんか出たら本当に無理!って悩んでいませんか?フィリピンで虫と遭遇しないで生活をするのは困難ですが、この記事を読めばできるだけ虫に遭遇する頻度を下げられるようになります。効果的な虫除け対策も。2分ほどで読める記事になりますのでサクッとどうぞ。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】休学して6ヶ月の英語学習 in フィリピン

1ヶ月のイギリスに留学経験ある岡田 純宜さんは普段は日大に通っている大学生。ETHOSには9月11日から半年間の留学をしています。ちょうど4ヶ月目の1月11日にお話を伺いました。

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

ホームステイ・セブ島留学・2カ国留学の体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学のETHOSの卒業生の生の声です。

3週間のフィリピン留学

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】3週間すべてが思い出です

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/今回は3週間の留学にきてくれた上原さんです。ETHOSではホームステイがメインの滞在方法ですが、どうしても1人部屋がいい場合は、学校から徒歩5分弱で着くペンションハウスをおすすめしています。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】英会話教室に通ってるけど上達を感じていないことに悩んでいました

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/今回は、奥さんの妹の知人からETHOSのことを聞いてアメリカ人が運営するアメリカ英語を学ぼうと直感で留学にきた出崎さんの紹介です。英会話教室に通ってはいるけど英語の上達をあまり感じられずにいました。セブ島のごはんは想像より美味しかったようです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【中学生・ホームステイ留学体験談】夏休みに一人ではじめて留学する中学三年生

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の中学生留学生の体験談・インタビュー/中学3年生の山根さんが広島県尾道市から夏休みを利用してETHOSに短期留学してくれました。普段、エトスにくる留学生は大学生や社会人の留学生が比較的多いですが、夏休みは中学生、高校生の比率がグンっとあがります。学校の休みを利用して留学を考えている方は、ぜひ参考にしてください。また音声でも体験談を聞けます。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【親子・ホームステイ留学体験談】先生の質がいい!!

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の親子留学生の体験談・インタビュー/先生の質がいい!!・・・今回は1週間の家族3人で留学にきてくれて林さん一家です。 ETHOS(エトス)は学生、社会人の留学生がメインですが学校の規模と受け入れ人数が少ないので家族、親子でも安心して留学ができます。

レチョン

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】フィリピン・セブという環境での経験は一生もの

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/今回のアンケートは藤川聖子さんです。藤川さんのアンケートにもどんなときもハグで受け入れてくれるのが一番の思い出だと書いてくれています。日本人が海外に長期滞在して日本に帰って来るとハグ不足になって少し寂しい気持ちになったり、海外の人が日本で暮らしてはじめに寂しくなるのもまたハグ。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】一週間だけでしたがすごく良い経験になりました!

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/夏休みをつかって一週間のフィリピン留学、アメリカ人講師の家にホームステイをした体験談です。一週間の留学に効果はあるのか?留学生の反応を見ると一週間でも良い経験をしているようです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

「フィリピン・セブ島留学」30代も満足しています【体験談付き】

30代で留学してる人って、留学期間や仕事はどうしてるんだろう?って思ってる人へ。この記事では、30代の生徒がどれくらいの期間を留学したか。仕事はどうしているのか。留学ではどんな体験をしているのか。これらを説明します。2-3分で読めるので最後までお付き合いください。期間毎の留学費用も紹介します。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【1ヶ月短期留学・ホームステイ留学体験談】留学をきっかけに外国を意識するようになった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の1ヶ月短期留学の体験談・インタビュー/今回は1週間から4週間(1ヶ月)と短い期間にETHOSに留学してくれた方たちのアンケートをご紹介します。リスニングが苦手で英語が聞き取れない、正しい発音で話したいなどの悩みがあったようですが、レッスンやアクティビティを通して英語の正しい勉強法などを理解してもらえたようです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】英語の発音の奥深さを知りました

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/アメリカに10ヶ月留学経験のある安藤さんが2週間のフィリピン・セブ島留学ETHOSのアンケートに答えてもらいました。アメリカ留学の経験がある安藤さんから見てもETHOSの発音授業はためになったようです。

フィリピン留学体験談&インタビュー

【初めてのセブ島留学】体験談から徹底検証!

なんか最近周りにセブ島留学してる知り合いや友達が多くて楽しかったって聞いたので興味あります。はじめての海外で不安で・・・セブ島留学について詳しく知りたいです。 こんな悩みに答えます。

兄弟でフィリピン・セブ島など、海外留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

フィリピン・セブ島・2カ国留学・ホームステイ・留学・ワーホリで悩んだら、私たちが直接取材、体験してきた現地情報の 私たちのフィリピン・セブ島留学ブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ


海外行くときの海外旅行保険に入らずクレジットカードしか使わないKazukiが海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法をわかりやすく伝えます。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

フィリピン・セブ島への留学、2カ国留学、ワーホリ、海外留学なら渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。