英語のネイティブスピーカーのアメリカ人とのマンツーマン・ホームステイ・就職支援・安心・安全の海外留学をサポートしています

おかげさまで、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1

  • TEL 050-3568-4232
  • MAIL info@ethosjp.com
  • LINE @usa_cebu

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

フィリピン・セブ島留学 実績 No.1 のホームステイプランは人気プランです。お申し込みはお早めに!

mainvisual

すべての留学生のために。

少人数で家族のように温かい。
海外の家族、海外の暮らし、英語で過ごす最高の環境を。

セブ島留学・ホームステイ・オーストラリアへの2カ国留学

長く選ばれ続ける理由があります


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学 を具体的に考えはじめたら

お手軽、無料インターネット英語実力テスト
フィリピン・セブ島留学1日の流れ*英語が3ヶ月で話せる
ワーホリ・オーストラリア2カ国留学1日の流れ*英語が1年で使いこなせる

海外留学・就職

留学後におすすめのオンライン英会話4選【全て無料体験あり】

留学後も英語の勉強を継続したいと思っていませんか?この記事では、留学後におすすめのオンライン英会話を4つ紹介します。全て最初は無料レッスンを受けられらるので試してみてください。

フィリピン留学

レアジョブで1ヶ月勉強しての感想【アメリカ人と仕事してる僕が解説】

オンライン英会話のレアジョブってどうだろうか?こんな疑問に答えます。アメリカ人と仕事してる僕がレアジョブで1ヶ月勉強しての感想を解説しています。英語力は伸びたか?料金。メリット・デメリットを解説しています。

海外留学・就職

留学前に必ず覚える単語を紹介【知らないと留学失敗が確定】

留学前に必ず覚える単語を知りたいと思っていませんか?この記事では、留学前に必ず覚えた方が良い単語を紹介します。これらの単語は留学前に覚えないと留学失敗しやすいです。

海外留学・就職

【激選】留学前の海外映画おすすめ20選!
【初心者向け】

留学前に英語学習ができる、おすすめな海外映画を探していませんか?この記事では、留学前に映画で英語学習をするメリットとおすすめの映画20選を紹介します。

フィリピン留学

フィリピンで銀行口座を開設するには?必要書類や手順を解説!


フィリピンで銀行口座を開設する方法を知りたいですか?この記事では、フィリピンの大手銀行3選、銀行口座開設に必要なもの、銀行口座の開設方法、銀行口座を作った方が良い人を詳しく解説しています。

フィリピン留学

日本→フィリピンへ送金する時におすすめのサービスと方法【簡単】

日本からフィリピンへ送金する方法を知りたくありませんか?この記事では、日本→フィリピンに送金する時におすすめしたいサービスを紹介します。時間場所に囚われず、スマホ一つでフィリピンへ海外送金できる方法です。

海外留学・就職

留学前に絶対ダウンロードしたいアプリ15選【現地スタッフ推薦】

留学前にダウンロードした方が良いアプリってあるかな?と悩んでいませんか?この記事では、現在海外にいる現地スタッフが留学前に絶対ダウンロードしたいアプリ15選を一つずつ紹介しています。これらのアプリがあると生活が便利になります。

フィリピン留学

フィリピンの年収48万円!?【英語の先生含め5つで比較】

フィリピンの平均年収っていくらですか?フィリピンで会う人の年収が気になってます。例えば語学学校にいるフィリピンの英語の先生とか…こんな疑問に答えます。フィリピンの平均年収は国際労働期間(ILO)調べによると約48万円(22万ペソ)です。平均するとボーナスが出る企業なら月1.7万ペソ、出ない企業なら月1.8万ペソが平均になります。今回はせっかくなので僕の人脈と情報を使って、フィリピンの英語講師、コールセンタースタッフ、KTVのフィリピン女性、ITパークの外資系で働くフィリピン人、レストランの店員などの年収を調べました。

フィリピン留学

フィリピンの超絶美人を15人紹介【人気女優・モデル】美しすぎる

フィリピンの美人(人気女優・モデル)などを知りたくありませんか?この記事では、フィリピンで有名な美人を15人紹介します。本当に綺麗で可愛いです。

暖かく英語を使いこなせる最高の教育環境の提供
ETHOSロゴ

温かく、英語を使いこなせる、
最高の教育環境の提供


アメリカまで行かなくてもセブ島でアメリカ留学ができます。
クラスは全てプロのネイティブスピーカーのアメリカ人が授業を担当。
週に一度、アメリカ人講師たちはミーティングをして留学生の現状を全員で共有。
一人一人に最適なカリキュラムを作成します。
さらに、人数限定でホームステイの受け入れも行っています。
他校のように忙しい時期に臨時アルバイト教師を雇うことはありません。

スクールについて

ETHOSロゴ

現地の人との交流を通して、
その土地の文化と交わり、日本を知る


暮らし慣れた日本から離れて、現地では異なった宗教、文化、習慣を感じられる日々の留学生活は刺激的です。
同時に現地の人たちにとってはあなたを通して日本を知るいい機会でもあります。
アメリカ人講師、現地の人たちとの交流から「日本のこと」を聞かれる機会を通して、今まで考えることの少なかった日本のことを考える機会が生まれます。

ETHOSについて

現地の人との交流を通して、その土地の文化と交わり日本を知る
少人数制・ホームステイプランなど、最高の環境を選べるのはエトスだけ
ETHOSロゴ

少人数制・ホームステイプランなど、
最高の環境を選べるのはエトスだけ


ETHOS(エトス)はアメリカ人家族が中心になって経営する、全校生徒が30人以下の小規模でアットホームな学校です。
就職・2カ国留学でワーキングホリデーへ行く予定の留学生など、遊び目的のフィリピン留学ではなく英語を真面目に勉強したい留学生が集まります。
また治安が心配な中学生 もアメリカ人の家族と暮らせることからETHOSに留学します。
本当の家族のように接してくれるホストファミリーと安心して過ごしながらアメリカとフィリピン両方の文化を体験できます。

各プランのご紹介はこちら

ETHOSロゴ

30年以上の講師経験から生まれた
オリジナルの発音プログラム


日本人がどうして発音が苦手なのか本質的に学べます。
発音の授業では細かく違いを指摘してもらえ効率的に生徒の弱点を矯正します。
ほかの語学学校から転校してきた生徒はネイティブが教えるだけあって英語のレベルも発音も比べてみて全然違うと評価をいただきました。
ETHOSオリジナルの発音教材と共に提供する発音プログラムは留学生に人気の授業です。

英語が話せるすごい仕組み

30年以上の講師経験から生まれた オリジナルの発音プログラム
全ての留学生のために。 失敗しない留学情報を兄弟!で発信
ETHOSロゴ

全ての留学生のために。
失敗しない留学情報を兄弟!で発信


せっかく留学するなら、失敗だけはしたくない。
留学する人なら誰もが同じように考えると思います。時間とお金がかかる留学だからこそ、「全然聞いてたのと違う!」とならないように事前の情報収集が大切です。
1年のうち3~4ヶ月を現地で留学生と同じように過ごしながら、役立つ留学情報、現地の“今”の情報、留学生の“生の声”を、兄弟をはじめライターとともに発信します。
多くの学校を束ねる留学エージェントが行う毎年、一回の視察で得る情報量よりも濃く深い情報をもとに、自分に合うかどうか参考にしてください。

フィリピン・セブ島留学ブログ

ETHOSロゴ

就職支援・留学した後のサポートもしてます


「留学中から就職活動をするべきか?」
「どの企業が自分に会うかわからない...」
など、留学から帰国後の就購活動に悩む留学生のために、留学中からメール、また留学、ワーホリ帰国後の留学生をプロのキャリアカウンセラーがサポートします(関東限定) 。
またフィリピン留学が終わったあとに、オーストラリアへワーキングホリデーをする方のために2カ国留学のサポートを行っています。
これも、ETHOSが選ばれる理由のひとつです。

留学後のサポートについて

人気の留学に関する記事をチェック!

海外留学・フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーワーキングホリデー・2カ国留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学をまとめた「海外留学ブログの中で人気」のこちらの記事をまずはお読みください。

語学留学・英語学習

少しだけ顔を出すね!の英語は?立ち寄る時のフレーズ9選

少しだけ顔出すは英語でなんですか?時間があれば少しだけ立ち寄ろうかと考えています。少しだけ顔を出す/立ち寄るは英語で、say hi/hello,drop by,stop by,come by,swing by,pop inこれらで表現できます。「ちょっとだけ顔を出そうかな」、「挨拶だけしとこ」と言える英語表現です。

2カ国留学・ワーホリ 体験談&インタビュー

【社会人・ワーホリ・2カ国留学体験談】退職してワーホリ前にフィリピン留学した社会人(21歳・男性)

セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/オーストラリアに行くのでフィリピン留学・・・4ヶ月のフィリピン・セブ島ETHOSで留学を終えた谷谷(たにや)さん(21歳・男性)の体験談です。もと会社員として2年間の社会人経験を終えてからのワーホリです。

海外留学・就職

髪の毛が抜けます。。留学中に抜け毛やストレスで起こる変化

留学中に起きる体の変化はありますか?環境が変わったストレスで抜け毛が多くなるなど聞きました。 抜け毛以外にどんな変化が起きるのかと対策を知っておきたいです。こんな疑問に答えます。全員じゃありませんが、留学中は僕も抜け毛が多かったです。おそらく環境の変化が体に与える影響は人によってですが想像以上に大きい場合もあります。

フィリピン留学

【2020年】「フィリピン・セブ島留学」in シルバーウィーク

2020年のシルバーウィークは3連休になるので有休などを上手に絡ませれば1週間の短期・フィリピン・セブ島留学をする事は可能です。この記事ではシルバーウィークを活用した留学プランを紹介します。

フィリピン留学

困った!フィリピン留学中の肌荒れ原因4つ【傾向と対策】

留学生:現在フィリピンに留学中です。日本にいたとき肌の調子は良かったのですが、フィリピンで過ごすうちに肌荒れしてきました。髪の毛もなんだかパサパサです。何が原因でしょうか‥という悩みに答えます!!海外で肌荒れになる理由は様々ですが、水、気候、食生活、ストレスなどが挙げられます。もしすでに肌荒れやニキビが出来てしまっているなら下手に触ったり、ましてやその上からお化粧はしないでくださいね!!!(気になってしまうのはわかりますが‥)

海外留学・就職

留学後、暇な人にやって欲しいこと5選【暇→時間ある→何でも出来る】

留学後、暇だったら、英語を使う仕事をしたり、旅に出る、習い事をはじめるなど、選択肢はたくさんあります。ヒマ=時間ある=何でも出来るので最強です。この記事では、留学後、暇な人にやって欲しいこと5選を解説します。

フィリピン留学

「フィリピン・セブ島留学」社会人が留学する3つの理由

社会人で休暇を取ってフィリピン・セブ島留学に来る方は圧倒的に短期留学が多いですが、日本で仕事を辞めて留学に来る社会人は中期・長期の3ヶ月以上留学される方が多いです。また、社会人におすすめな時期は学生が多い繁忙期以外の時期でしょう。この記事では、社会人がフィリピン留学をする3つの理由を解説していきます。

フィリピン留学

【留学生】必見!セブ島のチップ事情(5年目の僕が答えます)

セブ島留学します!セブ島にチップの文化はありますか?海外に行くと気になるとチップが気になります。慣れていないので戸惑いそうだし、事前に知りたいです。という疑問にセブ島に関わって5年がすぎた僕が答えます。

フィリピン人スタッフのサム

語学学校

「インタビュー:サム編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働くフィリピン人スタッフの仕事

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校スタッフのインタビュー/過去のフィリピンの事やETHOSで働く事になった経緯を聞きました。

セブ・マクタン島のビーチ

セブ島旅行

藤田ニコルさんが世界さまぁ〜リゾートで訪れたセブ島の観光地(その2)

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾートの企画で藤田ニコルさんがセブ島の観光地をインスタでアップして「いいね!」の数がどれだけついたかをランキング形式で紹介していました。今回も2017年2月11日(土)深夜0時、2月18日(土)に放送されて新しくわかった場所を紹介していきます。

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

ホームステイ・セブ島留学・2カ国留学の体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学のETHOSの卒業生の生の声です。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

フィリピン留学体験談【4週間で英語が聞き取りやすくなる】

4週間(1ヶ月)のフィリピン・セブ島留学を考えています。実際に留学した留学生の体験談を聞きたいです。結論から言うと1ヶ月(4週間)のフィリピン留学体験談をまとめると、少し英語がわかるようになる!年齢の違う人たちと関わる経験は貴重、フィリピンは臭いの3つです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

留学前の悩みも3日もたたないうちに消えました

一足先にフィリピン・セブ島にあるETHOSで8月7日から9月3日まで過ごした先輩留学生2名の体験談を載せています。留学前の悩みや留学生活の声をアンケートから見てみましょう。

takahashimaria

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】周りとのレベルの違いが心配でした

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/少人数制のグループレッスンと聞くと、周りの人とのレベルが違って迷惑をかけるかも・・と心配する留学生も多いです。ETHOS(エトス)では、そうならないようにしっかりとレベル毎にクラス分けを行い、アメリカ人講師がしっかりと目を配れる人数でグループレッスンを行うので、安心して授業が受けられます。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】留学のきっかけがなかったけど、30歳目前で決めました。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/前回のミキさんのインタビューに引き続き、インターンのサヨコちゃんにアイさんにインタビューをしてもらいました。アイさんはフィリピン留学後にオーストラリアへワーホリへ行く二カ国留学をすることを30歳目前になって決めたそうです。 音声と書き起こしでそのままお伝えします。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】友達にETHOS(エトス)を教えてもらいました

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/Conversationのクラスです。キャリーの話がおもしろくて毎日笑ってました。最後の週は生徒が2人(Anriさんの入っていたクラス)しかいなかったのもあり、たくさん話をしてくれたし、たくさん聞いてくれました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】授業は楽しくてもっと受けたいと思った!

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/たった1週間だったけど、お昼ご飯が美味しかった!発音が少しだけ上達した気がします!みんなで海に行った事、カップケーキパーティで子供たちに癒された。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【中学生・ホームステイ留学体験談】夏休みに一人ではじめて留学する中学三年生

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の中学生留学生の体験談・インタビュー/中学3年生の山根さんが広島県尾道市から夏休みを利用してETHOSに短期留学してくれました。普段、エトスにくる留学生は大学生や社会人の留学生が比較的多いですが、夏休みは中学生、高校生の比率がグンっとあがります。学校の休みを利用して留学を考えている方は、ぜひ参考にしてください。また音声でも体験談を聞けます。

フィリピン留学体験談&インタビュー

卒業生の声 峰島優奈さん

今回は、友だちと2人でフィリピン・セブ島にアメリカ留学を経験しに来てくれました。学長のバリーとのskypeで連絡をとっている時も話題に出てくるほどで、彼の持つ高校生のイメージをいい意味で覆してくれたみたいです。何をバリーが感じたのかについては、この記事を読んでもらえればわかると思います。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】今回は、1人で1ヶ月の留学です

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/今回で2回目の留学となる石原さんのフィリピン留学ETHOSの口コミ体験談です。前回の留学ではお母さんと一緒に留学をしてもらいましたが、今回は1人で1ヶ月の留学です。どういった経緯で、今回の留学をすることになったのかは音声で話してくれています。ぜひこれから留学する予定がある方は音声とアンケートを参考にしてください。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】初海外、初留学がETHOS(エトス)で良かったです

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/大学生活も就職活動が終わって、単位も撮り終わっていると大分時間がとれるようになります。毎年1月から3月は卒業旅行のシーズンですが、ミキさんもちょっと早いですが大学の残り少ない時間を使っての短期留学をしてくれました。

兄弟でフィリピン・セブ島など、海外留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

フィリピン・セブ島・2カ国留学・ホームステイ・留学・ワーホリで悩んだら、私たちが直接取材、体験してきた現地情報の 私たちのフィリピン・セブ島留学ブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ


海外行くときの海外旅行保険に入らずクレジットカードしか使わないKazukiが海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法をわかりやすく伝えます。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

フィリピン・セブ島への留学、2カ国留学、ワーホリ、海外留学なら渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。